トップ > 城選択 > 洲本城

洲本城

みなさんの登城記録

279件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年7月15日登城 たかさん
資料館でスタンプゲット
●2019年7月13日登城 くすださん
洲本バスセンターから徒歩で
●2019年7月7日登城 かにわんわんさん
高速バスの終点洲本バスセンターから海水浴場を見ながら歩いて10分。麓の淡路文化資料館で押印。中の展示物を見学してから山頂へ。山頂からの眺めと海から吹かれる風を楽しんできました
●2019年7月6日登城 basso44222さん
バイクで登城。下の城の場所が分からす苦戦。事前に調べてから登城しましょう。
●2019年7月4日登城 日下茂平さん
続13城目
●2019年6月23日登城 ひろねさん
続10城め。
脇坂安治が城主として入城した頃から石垣竪城に改修された。
本丸への大石段は堂々として壮観。
本丸虎口は内枡形で視界全部が石垣に。美しい。本当に美しい。
腰曲輪の二段積みの石垣は珍しい。高く見せる為の初期の頃の積み方。
東の丸には初期の頃の素朴な石垣も。山の地形にあわせた鎬積みも。
初期の頃から様々な時代の様々な様式の石垣が見られます。
ワクワクウキウキか止まらない。
1日居ても飽きない。石垣好きには大興奮の城でした。
●2019年6月20日登城 続*越中「井波城」さん
四国攻めにあたり、これまでも幾度となく通過してきた洲本城。
島内の多くの城が海に接する水軍の城にあって、三熊山の頂きに
壮大な石垣で構築された本格的な山城に感動を受けるも、
昭和3年築の模擬天守、平成から令和の時代にあっては
異様(威容)と言わざるを得ない。
●2019年6月9日登城 sirouriさん
梅雨の合間に、とりあえず日帰りで行ける所へ
天守からの海が美しい
●2019年6月8日登城 ♠おとさん♠さん
石垣は良い状態ですが、模擬天守が残念。
●2019年5月25日登城 ゆあやはるさん
166城目
3回目の登城だったため史料館で捺印のみ。
●2019年5月23日登城 zardさん
舞子から高速バスで洲本市へ
その後レンタカーで行きました。
●2019年5月16日登城 やっさんさん
同窓会に便乗の四国方面城巡り
続22城目
徳島あわおどり空港からレンタカーで、洲本城へ約40分。
まずは、淡路文化史料館で、スタンプをゲット。「洲本イラストマップ」をもらい、「上の城」と呼ばれる城趾を目指し、山道を車で上がる。道路の最上部に虎口があり、狭い道を抜けると駐車場がある。
想像以上の石垣に感激しながら、残念な天守を見つけるも、海のすばらしい眺望に、再度、感激。
次の徳島城に向かう。
●2019年5月15日登城 AKAHANAさん
洲本市立淡路文化史料館は見ごたえありました。
●2019年5月13日登城 四十路さん
今日は月曜なので、市役所4Fの生涯学習課でスタンプを押しました。
登城は登り石垣が見たくて麓から登りましたよ。
暑かったけど、海風が気持ちよかったです。
●2019年5月13日登城 あどるさん
軽い登山でいい山でした
●2019年5月11日登城 かえるくんさん
令和初の城攻めで四国に上陸したものの、その前に淡路島を攻める。ついでに鳴門の渦潮にもご挨拶。洲本城は石垣の保存状態大変よろしく、天守台からの眺めも大変素晴らしい。模擬天守はやはり少し残念な感じですが、まあ何もないよりは良いでしょう。遠くから見る分にはまあまあです。
●2019年5月11日登城 コバタさん
続34城目(82/200)
三宮から高速バスで1時間半で洲本BC(往復3330円)徒歩10分で淡路歴史史料館入口でスタンプ。
時間がなく見学せずそこから徒歩にて登城、案内がありませんが徒歩20分程で天守台。足湯(工事中)の先を山方向に登るのと、海岸沿いのホテルの裏からの2通りです。どちらも急ですが路面はコンクリートで出来てます。
天守台は古く階段は撤去されて登れません。但し景色は最高です。山と海とその先に和歌山県まで見れます。昔はだいぶ整備されていた面影が随所に見られます。再度、今後に期待したいところです。
●2019年5月6日登城 takejapanさん
雨。

淡路文化資料館は400円払ったが、割高な感じがしました。
●2019年5月5日登城 なおさんさん
見晴らし最高です。
納得の好立地
●2019年5月4日登城 甘夏さん
車で。これまで何度も淡路島を通過したり観光したりしていましたが、洲本の町がこんなに大きいこともお城があることも知りませんでした。お城が意外と立派な石垣が残っていて、いい意味で裏切られました。たこせんべいの里に寄って、試食と買い物を楽しんで帰りました。
●2019年5月3日登城 もとよしくんさん
引田の帰りに寄りました。
先に洲本市立淡路文化史料館でスタンプ(入口 受付の向かいの机)にありました。
城跡は車で行けます。駐車場は2つあり、下の段の整備された駐車場のその上に
20台位止めることが出来る駐車場までいくと、とても登城が楽です。
帰りに、麓の八幡神社で御殿の玄関と書院も忘れないでください。
●2019年5月3日登城 三日月とーちゃんさん
続55城目
●2019年5月3日登城 悠樹さん
六十八城目。続百名城十六城目。山上に築かれており、城からの眺めが良かったです。西の丸にある残念石が気になります。天守付近に蜂が結構いたので注意。
●2019年5月3日登城 レッシーさん
四国から大鳴門橋を渡って洲本IC下車。
淡路文化資料館でスタンプをゲットしてから、車で山頂の駐車場まで移動。

状態が良い立派な石垣が残っているのを見て、驚きました。天守台からの景色も良かったです。
●2019年5月2日登城 ろへさん
山の上に見える天守閣。時間の都合でいけなかった。
●2019年5月2日登城 ミルクティー太郎さん
突発的に登城
人生初淡路島です 連休中でにぎわっていました
石垣が素晴らしいだけにあんな模擬天守は不要では?

4日目行程
9時 岡豊城
11時半 一宮城
徳島ラーメンお昼ご飯
14時 勝瑞城
15時半 洲本城
山田家でうどん
瀬戸大橋で四国脱出
岡山泊
走行距離 350k
●2019年5月2日登城 ひろキラウエアさん
149
●2019年5月2日登城 まさおさん
2019GW一人旅
まずは淡路島の洲本城へ。
ここは何と言っても石垣が必見!下の史料館周辺の石垣も良いですが、せっかくなら山を登って本丸の石垣、西登り石垣も見ましょう!
立派な天守台に乗ってる模擬天守はアレですが、本丸からの眺めは最高です!!
洲本八幡神社へ移築された金天閣も是非!
●2019年5月2日登城 城郭検定1級取るぞさん
5/2登城
●2019年5月1日登城 ramさん
意図せず、令和元年初日に登城。
イザナギ神社訪問後、御朱印を貰い受ける知人を置いて登城。
駐車場は洲本市立淡路文化資料館に数台おけるスペース有り。
スタンプも館内に設置、良好。
●2019年5月1日登城 やしゃ姫さん
続58城目。淡路文化史料館でスタンプのみ押印。パンフレットは受付に申出てもらった。
城下の洲本八幡神社に移築されている御殿の玄関と書院をまず見学。内部は見学できなかった。
登山道もあったが本日は4城を攻める予定のため、大手門跡の駐車場へ。
石垣、本丸への大石段は迫力あり。西の丸への途中の残念石のところからの眺めが良い。雨でなければ、もっと素晴らしいと思う。
模擬天守は小さい。天守下部が空いていて下から中が見える変な作り。登ることはできない。このお城には各所に立派な石垣や櫓跡が残っているので、それだけで充分。天守はなくてもいいかも。
予想してたより良かった。時間をかけて見学。
●2019年4月30日登城 REDさん
徳島市内から鳴門大橋など通って移動。初めて通るが、渦潮は確認できず。しかしそのスケールの大きさは十分に感じた。

洲本城の途中までは車で登ることができる。この勾配が、期待感をもたせてくれる。登っていくと、石垣がたくさん残っており想像以上。港を見下ろす景色もよく、気持ちよかった。噂の天守閣も、しっかり石垣の上に乗っているので、なかなかよいのでないか。気のせいか、あまり城主についての説明がない。

下山し、車で淡路資料館に移動、入口にあるスタンプのみ押して次へと向かう。
●2019年4月30日登城 YZF-R125さん
淡路歴史史料館入口でスタンプゲット。
車で登城、見晴らしがよいです
足湯が工事中だったのが残念
●2019年4月29日登城 まこちゃんさん
続23城目(78/200)
引田城から車で移動。
淡路文化資料館でスタンプを押し、パンフをいただいた後、大手門跡付近の駐車場に停めて、本丸へ。
立派な石垣が立ち並んでおり、本丸からの眺めも良かった。
天守は、日本最古の模擬天守とのことであり、よくよく見ると特徴的なデザインが味のあるものに感じられる。
以上、二日間で7つの城巡りを終えて帰路に。
●2019年4月28日登城 じょにーさん
スタンプは文化史料館にありました。無料で押せます。資料館より車で5分ほど。石垣などそこそこ整備されていました。
●2019年4月28日登城 ぐりのすけさん
続100名城16城目。
帰省のついでに寄り道して登城。
石垣と曲輪跡がよく残っています。城の規模も大きく100名城クラスと思います。
城跡にあまり余計なものが残っていないのもgood!
天守台からの眺望も綺麗でした。
模擬天守に登れなくなっていることと洲本城関係の資料やパンフレットが見当らなかったことが残念でした。
●2019年4月28日登城 ソーラーさん(。・ω・。)さん
淡路島の海岸に位置する水軍の詰めの城。城内には旧主の脇坂氏の幟がたくさん。
海岸を背にする位置、防御性の高い石垣と縄張り、広めの曲輪に井戸や池もある点から籠城戦にとても強そうな要素が目白押し(。・ω・。)
●2019年4月28日登城 tachi19さん
10連休を利用して、四国を攻め落とす前に、手前の洲本城に登場城しました。
駐車場から登り始めると、大木が生え苔むした高い石垣に期待感がアップ。
でも、天守台に建っていた城っぽい建物は、いろんな意味でがっかりでした。
天守台からの見下ろす瀬戸内の景色が素晴らしかったので、まぁ良しとします。
●2019年4月28日登城 KANTAさん
続・登城23番目
舞子バスセンターから高速バス利用。
洲本バスセンターまで約1時間少々、片道1550円。
淡路文化史料館まで徒歩10分。スタンプ押印後、登城。
グーグルマップ検索上、車道をナビされ、グルッと40分迂回。
史料館からも模擬天守が可愛く見えたが、
立派な石垣の堅城であったとは…
眼下には海と洲本の街並みが広がり、
ある意味、期待を超えた城であった
帰りは搦手門跡からなんと登山道があったではないか!
往きの迂回は何だったのか
●2019年4月27日登城 やわらのぞみさん
洲本の資料館。淡路交通の資料なども少々ありました。
●2019年4月27日登城 真生如猪斎さん
続9城目  晴れ  移動手段:バイク
3泊4日、GW四国方面ツーリング  1日目の1城目
初めての四国へ向かう中で、まずは淡路島上陸。
城址からの景色、絶景でした。
城攻めののち、大鳴門橋記念館にある淡路島オニオンキッチンで、淡路島バーガー食べました。
●2019年4月27日登城 だっちゃさん
淡路島でこの規模とは
●2019年4月27日登城 山駒八郎さん
車で明石から洲本へ。
中腹まで車で移動するが、雨が降り出し傘さして登城。
模擬天守が竜宮城っぽく見えるが、海が見えて綺麗。
洲本港監視するには最適なんだろう。
思っていたよりずいぶんしっかりした城だった。
●2019年4月26日登城 きろうさん
70城目ゲット!
区切りの城は、兵庫県洲本市の洲本城ですね!
淡路まで来てしまいました。
城から眺める海は雄大で綺麗だな〜
城の櫓もかわいい!
しっかりスタンプビューもゲットできした。
●2019年4月26日登城 年寄りの冷や水さん
山陰地方の城攻めと合わせて登城しました。先ず、伊丹空港からモノレール・阪急を乗り継いで、神戸三宮から高速バスで向かいました。三宮の高速バス乗り場は、会社によって乗り場が違うので注意が必要です。さて、洲本BSのコインロッカー(300円)に荷物を置き、淡路文化資料館に直行しました。資料館で押印の後、係の人に行き方を教えてもらい、資料等もいただいたのに、入館しないのは何となく気が引けたので、洲本城のクリアファイル(200円)を購入しました。城跡には、足湯のところを入っていけば直ぐです。見学個所は西登り石垣→残念石→西の丸→南の丸→馬屋→日月池→東の丸→八王子木戸→本丸→天守台と廻り、再度西搦手口へ抜けてバスセンターまで向かいました。バスセンターから往復2時間30分くらいでした。この後明日の若桜鬼ガ城に向けて、宿泊地の姫路へ向いました。まだ明るかったので、姫路城にも寄ってみましたが、もう「白すぎ城」ではありませんでした。
●2019年4月19日登城 みどりさん
続18城目。
徳島から高速バスで洲本へ。
バスセンターから淡路文化史料館まで徒歩10分程、そこから登城口まで5分程です。
一宮城→引田城→勝瑞城→洲本城を巡ってきました。
●2019年4月14日登城 ゆりのきさん
《続80城目》今回のツァー最後は洲本城。模擬天守まで遊歩道完備ということで、大雨だが何とかなるだろうと登城。が、甘かった。専任講師は広大な洲本城跡を隅から隅まで90分。危ないので傘はさせず、雨合羽で細い小さな道やひっそりと隠れている石垣を巡る。個人で訪問したら、見逃していた遺構も専任講師のお陰で、見逃すこともない。整備が良くされており、洲本市の意気込みが伝わる。模擬天守の展望台は阪神淡路地震の影響で登れない。写真は洲本城に残る登り石垣2本のうちの1本。脇坂安治が朝鮮出兵の経験から築いたもの。その後、脇坂安治は大洲城へ転封になる。
●2019年4月13日登城 たいくつ君さん
石垣は立派です。
天守はかわいい。
●2019年4月5日登城 ミルさん
桜を見に行って山上からの
海の綺麗さに目を奪われました。
ここでのんびり食事も良いですが売店は全て閉まってました。
さくらまつりじゃないのか?。
城としては微妙かな。
名物は玉ねぎなんだろうけど、都合のいい食べ物を
見つけられなかったです。
銀麺さんは美味しかったです。
高速バスの待合所のソフトクリームも美味しかったです(高いけど)。
続4城目。
●2019年3月30日登城 KDG_1412さん
続27

1 2 3 4 5 6 次のページ

名城選択ページへ。