トップ > 城選択 > 角牟礼城

角牟礼城

みなさんの登城記録

254件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年2月9日登城 ES335さん
資料館はガイドブックでは16時までとなっていましたが、17時まで開館してました。
●2020年2月1日登城 ムラサメさん
大分駅に到着後レンタカーで高速を30分程飛ばして豊後森藩資料館でスタンプをゲット。スタッフのおじさんから角牟礼城までのルートと麓の陣屋の説明を受けた後、三の丸の駐車場から登城開始。織豊期の石垣が良く残っていますが、破城の形跡もあり特に本丸は虎口を中心に破壊されていました。下山後は別府まで戻りマラソンの受付を済ませ、岡城に向かいました。
●2020年1月30日登城 まいるすさん
続53城目
●2020年1月26日登城 ノブさん
102城目(続44城目)
●2020年1月24日登城 甘夏さん
7:51豊後森駅着。駅からはタクシーで三の丸駐車場へ。平日朝なので誰もいない。本丸と展望所をまわって、角牟礼神社からの急坂を降りる。ここで読んだ情報が頼りで、現地には分岐の表示もない。ここで滑ったという書き込みを見たけど、そこまで危機感も持っていなかった。小雨で片手で傘をさし、足がずぶずぶはまる落ち葉を踏んで下っていくも、道なのかもわからないかなりの急坂。道が合っているかもわからないし、ぬかるんだ粘土質の土は激しく滑りまくる。この石に足を置いて、と思ったら、石ごとズルズル滑ってゲームの世界のよう…3回滑って転び、なんとか噂の虎ロープまで下りた。最後の敷石でやっと下山したー!と安心したらまた滑り、全部で4回転んだ。資料館の開館前にベンチで座っていたら、時間が早いのに中に入れて下さり、説明してもらえました。時間がなくてスタンプだけになると思っていたので、これには感激でとても嬉しかった。帰りは行きのタクシーが来てくれるということだったのに会えず、泣きたい気持ちで駅まで早歩き。9:34発の特急で岡城へ向かう。
●2020年1月22日登城 Overmindさん
続百名城#56,通算#156
●2020年1月19日登城 けんたさん
豊後森藩資料館(わらべの館)前の駐車場(無料)に車を駐車しました。スタンプは建屋の2階の係員(説明員)に声をかけて押印させてもらいました。入館100円と書いてありましたが、入館料は取られませんでした。係員の方に丁寧に車での行き方を教えてもらい、三の丸の駐車場に車で向かいました。みなさんからの情報の通り、三の丸へのアプローチの道は車1台分位の道幅が続くので対向車が来ないかハラハラしましたが、往復どちらも車には会いませんでした。
三の丸まで来てしまえば、本丸までは10分もあれば十分に登ることができます。立派な穴太積みの石垣が見どころですが、本丸までの道は粘土質で滑りやすいところがあるので注意が必要です。
●2020年1月13日登城 蒼龍窟さん
こちらの情報にしたがい、豊後森藩資料館で押印、資料入手してから登城。三の丸駐車場まで車でいくべく入手した地図をたよりに走るも、登城路の林道に着くまでがちょっと迷いました。分岐点などで手作りの簡易なものでいいのでもうちょっと案内看板を…。問題の林道は往復とも対向車に出くわさずラッキー。おかげで本丸までは楽チン登城でした。本丸はただの原っぱでちょっと拍子抜け。
●2020年1月10日登城 ふゆひなさん
続百名城52城目。日本百名城70目。合計122城目。初の登城。
わらべの館でスタンプを押すと、係の方が林道の入口を丁寧に教えてくれた。終点の駐車場に着くと石垣にまず驚く。
頂上に向かって登っていくと、何カ所もの石垣がある。
頂上の本丸は広く見晴らしが良い。
続百名城巡りでまた一つすごい山城を見ることができた。
●2020年1月6日登城 へるさんさん
続65城目
前日の日曜日に登城しようかと思っていましたが、時間がなくなり翌日に変更。
宿泊先の別府温泉よりレンタカーにて向かいましたが、しかしこの予定変更が災いし、豊後森藩資料館は月曜定休。
スタンプはJR豊後森駅の隣にある玖珠町観光案内所で押させてもらいましたが、時間もなく、スタンプのみで次の中津城へと向かいました。
●2019年12月31日登城 デブパパさん
石垣が素晴らしい
●2019年12月22日登城 チャンパー米さん
初登城、天気雨
●2019年12月20日登城 ゆあやはるさん
185城目
わらべの館駐車
二階と言うか裏の入口から資料館へ
入るとすぐに親切なおいちゃんがお出迎え、いろいろ説明してくれた&捺印
その後車で三の丸まで行けたので登城自体は短時間で終了
大分の続4城の中では一番見どころは少なかったかな
●2019年12月14日登城 Ji〜Jiさん
大分攻略1日目。レンタカーにて。豊後森藩資料館でスタンプ押印。説明員のおじさんに来島家の栄枯盛衰を熱く語っていただき感激。その後、かなり細い道を三の丸駐車場へ。幸運にも行きき帰り共にすれ違いありませんでした。駐車場から城郭跡まで山登り。道はところどころ整備中の様子でした。攻め落とすのは、相当困難と思われ、要害堅固の名のよとうりのお城跡でした。
●2019年12月14日登城 Ba〜Baさん
続6城め。
●2019年12月13日登城 よしたおさん
豊後森藩資料館で丁寧に説明を受け勉強になりました。その後麓の森陣屋跡を見学しました。
●2019年12月12日登城 トッシーさん
127城目 フェリー会社のツアーに参加して、玖珠町観光協会の親切なお世話でガイドさんの引率で登城。鞠智城に向かう
●2019年12月5日登城 やしゃ姫さん
続86城目。わらべの館2階の豊後森藩資料館で100円払って、中を見学。係のおじさんが三の丸駐車場までの行き方と、お城の歴史について、とても丁寧に説明してくれた。つのむれ城の読み方も、お城の名前も今まで聞いたことがなかったが、おじさんの説明により、昔の縄張や石垣がそのまま残る貴重な史跡であることを知った。
角牟礼城入口の看板から先の山道は、非常に狭い。幸い対向車がなくてよかった。三の丸駐車場には車がいっぱい。(後で発掘調査の方の車と判明)
三の丸には大きな岩を取り込んだ石垣や、櫓台跡が残り最初から圧倒される。
駐車場から少し歩くと、赤や黄色の紅葉がまさに見頃。
二の丸の石垣も長大で素晴らしい。
本丸途中の展望所からは、絶景が臨める。案内板もあり、思っていたよりすごいお城だと実感した。
●2019年12月1日登城 だっちゃさん
見所たっぷり
下から登って登城したかったな
●2019年11月29日登城 Masahikoさん
小倉城よりレンタカーにて角牟礼城に移動。見学後、中津城へ移動。続100名城登城56番目
●2019年11月29日登城 ザッカーさん
中津駅からレンタカーで耶馬溪を通り40分くらい。結構石垣が残っていてます。鹿が二匹いました。耶馬溪周辺は日帰り温泉が沢山あるのが嬉しい。
●2019年11月28日登城 三春の男さん
三の丸駐車場まで、途中すれ違いなくてよかった。
●2019年11月24日登城 アムロさん
わらびの館で行き方を聞くと、登城しやすいです
パンフレットも頂けます
●2019年11月22日登城 ぶりちゃんさん
いだてんドラマ館が熊本玉名に設置されたことを受け、もう少し後で行く予定だった九州北部残り5城(内1つはスタンプ済)を繰り上げ今年消化。続44城目通算144城目。
車移動であれば、わらべの館はナビで迷わず。
図書館の2Fの豊後森藩資料館入口にスタンプ。入場せずに押させてくれるかどうかは微妙。100円だったこともあり堂々入場し押印。展示もぐるりと見るが特に何もなし。
資料もらい山頂へ。同じく車移動であれば三の丸駐車場まで離合困難箇所多めながら、平日とあって対向車なしで2km強の山道往復。同駐車場から本丸までは山城なりの登り坂だが、せいぜい10分であり、合計110歳夫婦でもさほど息あがらず。
石垣それなりに残るが1600年廃城後放置ということでかなり崩れ気味。
山頂景色良しも、特に何が見えるわけでもない。
ともあれよくある普通の山城でした。
車でない方はかなりの登山になるはずですが、このあたりは他の方のコメントをご覧ください。
●2019年11月21日登城 つじやんさん
資料館の方が丁寧に説明してくれました。中腹まで車で登った後に登山。本丸からの眺めがよかったです
●2019年11月19日登城 いけぴー♪さん
まずは麓にある森陣屋跡から登城開始。
藩主御殿庭園→御長坂→三島宮→栖鳳楼→栖鳳楼庭園→
桜の馬場→玉濃井→丸木御門→清水御茶屋跡→清水御門
→御茶屋庭園と周り、所要約1時間でした。
その後、車で三の丸跡にある駐車場まで移動。
三の丸→二の丸→大手門跡→二の丸西曲輪→西門跡→
本丸跡→水の手曲輪と周り、所要約50分でした。
●2019年11月16日登城 もりのくまおさん
続100名城17城目

島津勢の勢いを食い止めただろう二の丸・三の丸の石垣(※現存するのは、当時の石垣ではないとのことですが)が見事でした。
三の丸まで車で上がりましたが、道が狭くて対向車が来ないか冷や冷やしたが、
車は来なかったものの、代わりにイノシシが飛び出してきて、かなり焦りました。
●2019年11月16日登城 よっくんさん
続67城目
●2019年11月12日登城 城kitaさん
あちこちに残る石垣が素晴らしく、良いお城でした。続百名城めぐりは、なかなかめずらしく、ハイカーの方が多いです。
●2019年11月11日登城 じゃいあんさん
134城目(続34城目)。
●2019年11月3日登城 現存天守さん
勿論三の丸まではいつものようにワイルドな林道を車で。駐車場はそこそこな広さ。そこから本丸までは8分(と道標に書いてある)、くたびれた石垣(穴太積みだって)を見物しながらゆるゆる到達。本丸は標高577mもある、がただの原っぱ。帰りに何と!車2台と立て続けに遭遇したが一歩も引かず見事走破!どんなもんだい。(...かなりびびった(^^;)
スタンプ設置場所の「わらべの館」は初め「わらびの館」(土産物屋?)だと思ってた、あらら。実は学童図書館だったのね。2階に資料館があるなんて誰がどー見たって絶対に分からないだよ、いやほんと!!スタンプ押してたら秘密資料館のおっちゃんが熱っぽく色々説明くれた。地元愛に感謝、感謝。
●2019年11月3日登城 たかやん&くみさん
続100名城、52城目。
●2019年11月2日登城 城彩さん
続100名城(89城目)九州地方3泊4日の城巡りの旅。4日目。温泉に入りゆっくりとしたこともあり足は特に問題はありません。宿を8時30分に出て、40分程度で豊後森藩資料館に着きました。職員の方からはスタンプ押印後に詳しく森(毛利)藩の歴史等をうかがうことができました。その後、耶馬渓、青の洞門に寄りながら中津城に向かいました。
●2019年11月2日登城 アッコさん
三の丸駐車場からガイドさんの説明を聞きながら歩く。道幅は広いが、砂利道ですべりやすい。石垣は穴太積み。不動明王像の右足の指が6本と教えてもらう。
(三の丸まで行くのに道が狭い。タクシーで10分位。歩くと30分?かかるかも)
●2019年10月20日登城 TOMOさん
35城目
●2019年10月20日登城 のぶくんさん
30城目
妻と娘と一緒に九州遠征。北九州空港でレンタカーを借り、角牟礼城に向かいます。
中津名物の唐揚げ定食を食し、青の洞門を抜け、耶馬溪を横目に向かう事、2時間半。
皆さんのレビュー通り、「わらべの館こと豊後森藩資料館」に到着しました。
スタンプ捺印後、親切な学芸員さんより豊後森藩の成り立ちについてレクチャー。
来島→久留島への変遷の歴史、城を建てられない小藩の苦悩、大名と一括りに出来ない歴史があるんだなと感じました。
頂いた地図を頼りに三の丸駐車場まで移動。途中で1台とすれ違いましたが、まあ何とかなります。
穴太積みの石垣いいですね。二本松城で見て以来ですが、荒割石の積み方に強固さと緻密さを感じます。ほとんど登城できていない西に多い石垣らしいのでこれからが楽しみです。
●2019年10月18日登城 Soraさん
続28城目。(計128/200城)
初登城。1年半前にも登城計画していましたが、大雨に付き中止。。今回も雨。。スタンプは豊後森藩資料館とありましたが、ナビで探しても見つからず30分彷徨いました。ナビでは「わらべの館」で調べた方がわかりやすいです。車ですれ違えるのか?という狭い道でほぼ頂上までいけます。
●2019年10月13日登城 ルパン4世さん
自宅から車で5時間掛けて豊後森藩資料館に着き、スタンプをゲット!100円を支払ってボランティアの方の説明を聞いてから城を訪問。
三の丸駐車場に行くまでは皆さんの情報通りで対向車が来ない事を祈りつつ向かう。結構怖かった。
各曲輪の石垣がよく残っているのと、西側の大手門は見応えがあった。
天気が良かったので、本丸からの景色も素晴らしかった。
●2019年10月13日登城 アユナさん
続10城目
●2019年10月4日登城 のぶこさん
南港からフェリー乗船、船中泊。新門司港早朝到着。
中津駅から路線バスを乗り継ぎ、40数年ぶりの耶馬渓の
景勝地を眺めて、9時前童話碑入り口下車。

末廣神社脇から御長坂を登って30分程で本丸へ。
西門跡辺りの草本に覆われた、崩落した石段に長年の
移ろいを感じた。
下りは神社脇の別の道を教えて貰っていたが、不覚にも
山栗拾いに夢中になり、時間が無くなり同じ道を戻った。

角牟礼城の後は、今回の一番の目的地、重伝建地区
うきは市新川田篭へ行った。
●2019年10月1日登城 とよみさん
唐津城から大分自動車道の玖珠IC下車で『わらべの館』二階へ。事務員にどこから来たか聞かれました。
下道で大分空港レンタカー返却所へ。ラグビーワールドカップ2019の来日観戦者が車を借りに手続きしておりました。同じ左側通行でも方向指示器は逆だと言ってあげたかったです。
●2019年9月25日登城 プイマンさん
続18城目
●2019年9月22日登城 nobichanさん
続 37城目です。【合計:136城(99+37)】

久大本線豊後森駅からタクシー10分弱で到着(940円)。
スタンプは豊後森藩資料館で押しました(100円)。
わらべの館の2階で1階が図書館になっています。

わらべの館のすぐ横のグランドの隣が陣屋後で、
庭園や石垣が今も残っています。

雨だったので、山の上までは行かずに、
陣屋と付近から見える石垣を見学しました。
●2019年9月22日登城 クタケンさん
山奥
●2019年9月22日登城 さん
台風の影響で山登りはできませんでしたが、資料館の方が色々詳しく説明してくれてとてもためになりました。
●2019年9月12日登城 年寄りの冷や水さん
いよいよ最終日、本日は角牟礼城からです。別府温泉から50分程で童話の里くすに到着し、ここでタクシーに乗り換えて、8分程で三の丸に着きました。この城は奈良大学の千田教授が発見したそうです。それまで町では発掘調査ができる職員はいなかったそうで、急遽1名採用したそうです。ここの石垣は実際に穴太衆が積んだそうで、穴太積みと呼んでいるそうです。ここも坂道が結構急なところがありました。水ノ手曲輪を除いてほぼ一周しましたが、50分程かかりました。ここからまたタクシーに乗り豊後森藩資料館(童話の里と隣接)でスタンプを押印しました。
●2019年9月10日登城 あつびんラブさん
 185城目。本日3城目。15:30に中津城から16:00に閉館となる豊後森藩史料館に電話で問い合わせると、駅隣の観光協会に最近スタンプを設置し、17:00までスタンプが押せるという。まずはJR豊後森駅を目指し、途中「耶馬溪」というとてもすごくてヤバイ景勝地を通り、駅の無料の駐車場に16:30に到着。隣の観光協会で真新しいスタンプをきれいに押す。やっぱり綺麗で美しいスタンプは気分がいいし感激する。外に24時間設置だとこうはいかない。一長一短だ。観光協会の2人の方に「新潟から車できました」と言うと本当に懇切丁寧に三の丸駐車場への行き方を教えていただき、全く迷うことなく17:00に到着。新潟と違って熊の心配もないということで、本丸には表示通り8分で到着。先日、世界柔道の阿部兄妹を見る前に登った東京の高尾山よりちょっとだけ低い576mのところに石垣だらけで凄い。苗木城みたいな巨大な岩もあった。観光協会の方に教えてもらわなければ、道がわからず途中で城跡を見ることを断念したかも。少し汗をかいたので、近くの湯布院の共同浴場・乙丸温泉でリフレッシュする。☆☆☆☆
●2019年9月4日登城 WO2号さん
133城
豊後森駅からタクシーで3合目駐車場まで移動。
徒歩で本丸まで行き、帰りは末廣神社へ下山。
前日までの雨で山道は泥濘み、石畳はツルツル。3〜4回すっ転んで、ケツが痛い。
スタンプのある資料館の入り口に猫様が無防備な格好でお昼寝中でした。
●2019年9月1日登城 ハト♪さん
続19城目。

豊後森駅から、バスでと思いましたが、
角牟礼城方面へのバスは、平日しかないようでしたので、
豊後森藩資料館まで、タクシーで。
(あとで気づいたのですが、土日でも巡回バスがあるようでした。)
運転手さんに、「豊後森藩資料館まで」と言うと、
「わらべの館ですか?」って、逆に聞かれました。
あわてて「はい、そうです」と。片道940円でした。
着いてはっきりとわかったのですが、
豊後森藩資料館は、「わらべの館」という施設の2階にありました。
まず「わらべの館」へ入り尋ねると「2階にお上がりください」と教えて頂きました。
2階へ上がり、職員の方に、スタンプを押したい旨を言うと、「どうぞ」と。
そこで、帰ってもよかったようですが、
「入館料払います。」と言って支払うと、ものすごく丁寧に、角牟礼城のこと等、教えて頂きました。
実際の角牟礼城には、車なら途中まで行けるそうですが、徒歩でしたので、断念。
それでも、資料館近くに、石垣が残っており、写真におさめてきました。
帰りは、駅まで徒歩で。
途中のセブンイレブンで休憩をとり、40分ほどでした。
●2019年8月21日登城 phantomさん
豊後森藩資料館でスタンプ押印。100円で入館して、職員の方に非常に丁寧に説明してもらいました。
三の丸まで車で行って、本丸跡まで行きましたが、非常に疲れました。
昨日登った佐伯城よりは若干楽でした。

1 2 3 4 5 6 次のページ

名城選択ページへ。