トップ > 城選択 > 角牟礼城

角牟礼城

みなさんの登城記録

306件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2021年3月26日登城 橋吉さん
まずは、豊後森藩資料館へ行き、続日本100城スタンプと資料を入手しました。。
わらべの館という建物の2階の奥に豊後森藩資料館はあります。

角牟礼城の三ノ丸には駐車場があり、そこまで自動車で行くことができます。
山道ですから、そこそこ急カーブ急勾配の細い道です。
また、城下町の方も道が狭く、通行するのに気を遣いました。

平成5年から町教委により発掘調査が行われました。
その結果、かつて大手門と思われていたところが西門であったりと新しい発見があり、名城も次のように変更されました。
(伝)本丸→本丸
(伝)二ノ丸→二ノ丸西曲輪
(伝)大手門→西門
(伝)搦手門→大手門
要は(伝)とあるのは以前の表記なのですが、現地には双方の案内板が混在しています。

所要時間は、資料館と合わせて約1時間でした。
●2021年3月23日登城 道鬼斎さん
続83城目
鞠智城から車で向かい先ずは豊後森藩資料館にてスタンプ押印
来館者が自分一人だったこともあると思いますが職員の方に城主であった久留島氏、村上海賊、角牟礼城の事を詳しく丁寧に教えてもらい非常に為になりました
城跡への車での行き方も分かり易く教えてくれたのでその通りに向かい三の丸駐車場に駐車
駐車場から本丸までは10分強ですが本丸前の道はなかなか急なのでご注意を
本丸近くの角埋神社で見た角埋不動尊はなかなか迫力がありました
この後は宿泊する臼杵市の宿へ向かいました
●2021年3月14日登城 いえもんさん
続66城目(通算142城目)
「特急ゆふ」で豊後森駅へ、まちなか循環バスが来るまで旧豊後森機関庫を見学、その後わらべの館(豊後森藩資料館)に向かい、スタンプとパンフ、ご年配のガイドさんから説明を受けて、末廣神社ヨコの道から登城開始。途中休みながら30分ほどして三の丸(駐車場)に到着、三の丸→大手門→二の丸→本丸とまわる。大手門周辺、二の丸西曲輪周辺の石垣は圧巻であった。城整備のため、道路に砂利がしかれ、土のうもあり制限の範囲内でしか見れなかったのが残念だった。
●2021年2月26日登城 たくわんさん
続38城目(百と合わせて100城目!).わらべの館の2階にある豊後森藩資料館でスタンプを押しました.館員のかたから色々ためになるお話を聞き,城跡への道も丁寧に教えていただいて,いざ城跡へ.三の丸駐車場までの山道は悪路ではないけれど待避所も少なく,対向車が来ないことを祈るのみでした.城の遺構は穴太積みの石垣など非常によく残っており,整備もよくされていました.
●2021年2月11日登城 ぼぴちゃんさん
続48城目。
大分府内城から車で1時間程度。豊後森資料館で三の丸駐車場への行き方を教えてもらう。資料館の方が丁寧に、城の説明と藩の歴史を教えてくれた。村上水軍の来島氏が繋がっていたとは!
三の丸駐車場まで車で登れば、かなり楽な登城。正直、城の方はあまり期待していなかったが、荒々しく大きな石垣がしっかりと遺っていることに感動。江戸初期には廃城となっていたようだが、かなり大規模な城だったと感じさせる。山城にこの石垣は最高。
●2021年1月17日登城 iisyanさん
171城目 三島公園の上にある末廣神社、どうしても城がほしかったという藩主が造っただけに、石垣が城のよう。公園は童話の世界。近くの旧豊後森機関庫はサザエさんに出てました。
写真はスタンプ置き場の「メルサンホール」
●2020年12月28日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の58城目。(2020/12/27〜29での続・3城目。)
リゾート特急「ゆふいんの森」で博多駅から豊後森駅へ移動後、まちなか循環バスで終点の「わらべの館前」まで行き三島公園から登城開始。このサイトの登城報告でかなり滑りやすい道との印象があったので、慎重に登って本丸まで往復1時間半程でした。
駅までの帰路もまちなか循環バスを利用、ただし年末年始休みで豊後森藩資料館は閉まっていたので、スタンプGetのため「メルサンホール前」で下車。その後駅まで歩いて次の久留米へ。
●2020年12月25日登城 おかきさん
三島公園から徒歩で登城。長い坂を上り続けて三の丸を突破するのが登城感ある。
●2020年12月25日登城 kyonさん
続46城目(110城目)
日田で前泊、始発で8時前に到着
駅前の転車台には、鬼滅のSLがありました
城下町の町並みを歩き、9時前に麓に到着
スタンプ設置所の豊後森藩資料館では、ガイドのお年寄りから詳しくお話を聞けました
関ヶ原で西軍だった村上水軍の来島家が、親族の福島正則のコネで領主に復帰できたものの、幕府への配慮で天守を持たず、麓に陣屋を構えたそうです(内陸に配置されたのは、水軍を削ぐため)
また、城の見どころは、九州初とされる織豊期の穴太積み石垣とのことでした
城へは短距離の登山道を使いましたが、20分強の急斜でキツかったです
三の丸は、岩盤で囲まれた広くて強固な要塞でした
大手道は、二の丸から高石垣が何十メートルも伸びていて迫力があります
本丸は角埋神社や展望台がありました
現存建物はないですが、竪堀や門の礎石跡や土塁は確認できます
また、本丸崖下に行くと祠があり、戦国期の仏像を見れます
麓には陣屋跡があり、天守代用の小さな建物(栖鳳楼)や石垣、門×2などが残っています
帰りは駅まで循環バス
のどかで良い街でした
14:29豊後森→17:01大分
●2020年12月20日登城 ゆいまおさん
スタンプ押してから城跡に行きました。
急勾配で息切れ。。
●2020年12月18日登城 加古川ヤスピーさん
29/続100
●2020年12月13日登城 臥龍梅さん
192 角牟礼城(つのむれ)大分県玖珠(くす)郡玖珠町 別名:角埋城(つのむれ)
大分空港着の予定が博多からの方が良いらしく 福岡空港着。空港から地下鉄市営空港線で博多駅着260円。「JR博多駅」から久留米・日田・「JR豊後森駅」着。駅から徒歩 スタンプはメルサンホール 御城印も販売。
天正15年1587大友氏の底力で島津氏も攻略できなかった穴太積みの城。数々の歴史には事欠かぬ標高576b角埋山頂。鎌倉時代玖珠郡衆・森氏詰城・大友義統・文禄3年1594秀吉配下毛利高政(織豊系城主入封で文禄慶長期の縄張りや石垣残るのは納得)関ヶ原後 高政は佐伯へ(転封先で初代藩主として立派な続100名城に認定される石垣の山城残した 高校生達の体力訓練 市民の憩いの場所として親しまれている) 廃城。
今は二の丸西曲輪石垣の解体修復も終えた。伝本丸石垣 伝二の丸 伝三の丸(石塀取巻く) 伝大手門礎石建物跡は門遺構 本丸に源為朝祀る神社(伝承)堀 虎口 麓の久留島陣屋跡(森陣屋) 正保絵図にも「角牟礼山古城・森久留島丹波守屋敷」と残る。
●2020年11月30日登城 マギーさん
島津氏も落とせなかった要害

続百名城41城目。
スタンプは、くすまちメルサンホールで押印。
係の方々から親切丁寧に城跡までの行き方を
教えてもらいました。
三の丸駐車場までは車で行けますが、途中からは
車のすれ違いもできない細い道です。
駐車場から本丸跡までは、10分弱で着きますが、
石垣解体修復工事を行っていますので、滑りやすく
なっていますので、注意が必要です。
紅葉が本当に綺麗でした。
●2020年11月27日登城 ぴーかるさん
【続百名城44城目】
<駐車場他>三の丸跡駐車場
<交通手段>レンタカー

<見所>曲輪跡石垣・門跡石垣・畝状竪掘
<感想>2泊3日豊後国百・続百名城攻城の旅1城目。日出城、森藩陣屋跡の正確には3城目ですが百・続百では1城目。現在三の丸と本丸は工事中で入れますが重機の登降で少し見づらい状況になっています。三の丸内は転落石の巨石がゴロゴロ、外郭は小さめの石積み遺構で他の石垣とは少し違う雰囲気で前時代のものかもしれないと思った。三の丸を過ぎた大手道右手斜面が畝状竪掘り群になっている。つづら折れの山道を2つ程行くとここからは見事な織豊系の穴太積み石垣が現れてくる。大手門手前の石垣、水の手曲輪、二の丸、大手門周辺、本丸北面等各所に石垣が残存して見応えあります。城跡北斜面から焼不動という火災にあった不動尊を見に降りる途中に猪と遭遇し逃げ戻りました(恐)

<満足度>★★☆
<写真>西門跡・二の丸石垣
●2020年11月19日登城 aotoさん
山麓の豊後森藩歴史資料館にてスタンプゲット後、三の丸駐車場まで車で上り、徒歩5分強で山頂の本丸跡へ。何も残っていない空間といった感じ。
●2020年11月15日登城 すいちゃんさん
171城目
●2020年11月7日登城 会津セイユーさん
80城目、46/100,34/続
●2020年10月31日登城 yokoさん
豊後森駅から徒歩で登城。30分ちょっとです。豊後森藩資料館でスタンプを押しました。職員の方にいろいろな話を伺う。末廣神社の脇から登る。穴太積みの石垣がみごとです。下りて来てから、ゆっくり栖鳳楼を見学しました。とても渋い建物です。
●2020年10月20日登城 ごうゆあさん
113城目
●2020年10月18日登城 パンタニさん
69城目
わらべの館の2階の豊後森藩資料館にスタンプもありました。
三の丸跡に車を置けるようで、そこまでの順路を詳しく教えてもらいました。
本丸跡を含め、風化が進んでいる感じがしました。
●2020年10月11日登城 nabeさん
【170/200】久留米城から前日宝泉寺温泉迄足を延ばし宿泊。宝泉寺というお寺はキリシタン大名だった大友宗麟により潰されたとの事。
 翌朝、車で20分の所にある、日本一高い吊橋 九重“夢”大吊橋に立ち寄り、角牟礼城登城。ここの玖珠町立わらべの館(久留島武彦記念館)のおじさんが丁寧に説明してくれました
北里柴三郎の母親の実家で、柴三郎もここで勉強していた時期もあるという。
清水御門の横にある、日本一大きいと地元で言っている常夜灯も見ておいたほうがいいかも。三ノ丸までは車で行けます。
●2020年10月5日登城 山駒八郎さん
レンタカーで三の丸まで。
久々にすれ違うのが怖い道だった。
三の丸からは、徒歩で一周。
搦め手から大手門、本丸と進む。誰もいない。
ゴロゴロした石垣が良いが、山登り感。
草は刈ってもらってるが、回収してないので蛇が出そうで怖い。
野生の鹿は居た。角埋神社は雰囲気がある。
一周のつもりで、焼不動に向かう。
焼不動から先が行き止まりのため、一周できず戻る。
野生動物が色々居そうで結構怖いです。
●2020年9月21日登城 SARUさん
森藩資料館で丁寧な説明を受けた後、車で三の丸まで上りました。
ただ、そこからも道は決して良いとはいえないので、杖はあった方がよいでしょう。
ここから宇佐神宮方面に国道387号で向かうと、途中で絶景が楽しめます。
●2020年9月20日登城 エダサンゴさん
城跡は行く時間無く、スタンプのみ。
●2020年9月20日登城 たかぽんさん
豊後森潘資料館でスタンプのみ。
●2020年9月20日登城 とーとさん
九州攻め最終日。
別府のホテルから、レンタカーで移動。
豊後森藩資料館でスタンプとパンフレットをゲット!
更に三の丸駐車場まで狭い一本道を移動。
そこから本丸まで登城。
思ったよりたくさん石垣が残っていて、
展望所からの眺めも最高でした!
帰りもすれ違いなく、無事、中津城に向かいました。
●2020年9月20日登城 こりすさん
豊後森藩資料館でスタンプ。鍵を閉めていた閉館間際に飛び込んだにもかかわらず、丁寧に対応してくれて、角牟礼城の説明の他に来島家の歴史まで説明いただきました。その後に登城しましたが、三の丸まで車で行けます。そして三の丸がいきなり撮影ポイントです。
●2020年8月22日登城 あらしさん
30城目/続100
●2020年8月22日登城 アトムさん
131
●2020年8月13日登城 unpocoさん
167ヶ所目。
スタンプは、豊後森藩資料館(図書室の上)にて。
登城口への行き方は係の方が丁寧に教えてくださいました。
●2020年8月13日登城 しろへえさん
続91城目
●2020年8月12日登城 てつさん
続編91城目、鳥栖から車で約1時間30分で「豊後森藩資料館」に到着。ここでスタンプ押印。城跡までは車で約10分、本丸跡まで歩いて見学の所要時間は約30分だった。
●2020年8月1日登城 ♪♪ウルトラまささん
続15城目
穴太積みの石垣に感嘆。もう少し遊歩道を整備するなりできないものだろうか。
城までの山道も苔生す状態でバイクでは恐怖。。。
●2020年7月4日登城 nagiさん
車で登れる
●2020年6月27日登城 やまちんさん
資料館でスタンプ。
館長?が詳しく説明してくれました。
近くの豊後森機関庫ミュージアムは期待外れ。
●2020年6月18日登城 PHXさん
豊後森藩資料館で押印後登城。学芸員さんの角牟礼愛溢れる説明を拝聴したため、見所が良くわかり、楽しめた。
●2020年3月22日登城 番頭さん
老母と大分まで法事に行くことになり、帰りに由布院で温泉に入り、鉄道旅。豊後森駅前からタクシーに乗って、角牟礼城の三の丸駐車場へ。駐車場の回りにも巨大な石組があって驚きました。老母と一緒だったので登城はせずそのままタクシーで戻りました。新型肺炎の影響で陣屋跡の資料館は休館、スタンプは麓のメルサンホールという所で押しました。
●2020年3月16日登城 yohiさん
170城目。無駄なことをやってしまいました。昨日大分空港から中津城に行く途中で宇佐ICを通った時に久しぶりの宇佐神宮参拝を考えましたが、午後の予定が詰まっていたし、日曜なので宇佐神宮は混んでいるだろうとの判断でスキップしました。しかし本日朝起きて考えが変わりました。実に無駄ですが、大分空港→中津→大分市(宿泊)→柞原八幡宮→宇佐神宮→別府市(宿泊)。地図で見ると本当に自分が嫌になるくらい無駄な走行でした。スタンプはメルサンホールでもらいました。豊後森藩資料館は月曜休館でした。
●2020年3月14日登城 たるピーさん
続16城目(合計110城目)。
豊後森駅から30分ちょっと歩いて末廣神社へ。神社の脇の登山口から登城、20分ほどで二の丸に着きます。
スタンプは豊後森駅近くのくすまちメルサンホールで押印。
●2020年3月1日登城 岩ちゃんさん
198城目。8時前に三の丸駐車場に到着。日曜日でしたが誰もなかった。素晴らしい石垣をゆっくり堪能出来ました。
●2020年3月1日登城 火ノ島豊後守さん
続13城目。
豊後森藩資料館にてスタンプをゲットしました。
資料館近くに駐車して登城しました。
民家の中を歩くこと10分。
山中を彷徨うこと40分以上。
頂上の本丸に行くのに大変苦労しました。
ちょっとした山道なので登山の準備はした方が良いでしょう。
ちなみに当日は小雨が降っており道がぬかるんでおりました。
そして・・・一回滑ってしまいズボンを土まみれにしてしまいました。。。。
●2020年2月24日登城 びゅーさん
大分県玖珠郡
●2020年2月23日登城 たったさん
187(続87)城目。豊後森藩資料館で展示物の説明をしていただきました。力の入れようを感じました。
●2020年2月23日登城 Yankeyさん
登城No.21
●2020年2月22日登城 lemonさん
角牟礼城へは始めから登らない、登れないと思っていたのでスタンプのみです。まずは豊後森機関庫へ。豊後森駅は2度通ったことがありますが、下車して見学する時間がありませんでした。今回の城巡りで念願の機関庫へ。スタンプ設置場所の豊後森藩資料館へは「まちなか循環バス」でわらべの館まで190円。資料館見学は100円。来島の村上水軍が関係しているとは知りませんでした。帰りは循環バスの時刻が合わないのでタクシーを呼んで豊後森駅まで900円でした。
●2020年2月9日登城 ES335さん
資料館はガイドブックでは16時までとなっていましたが、17時まで開館してました。
●2020年2月8日登城 もっさん
165城目。
●2020年2月7日登城 リアルディさん
山の中。途中、雪が降りました。
●2020年2月1日登城 ムラサメさん
大分駅に到着後レンタカーで高速を30分程飛ばして豊後森藩資料館でスタンプをゲット。スタッフのおじさんから角牟礼城までのルートと麓の陣屋の説明を受けた後、三の丸の駐車場から登城開始。織豊期の石垣が良く残っていますが、破城の形跡もあり特に本丸は虎口を中心に破壊されていました。下山後は別府まで戻りマラソンの受付を済ませ、岡城に向かいました。
●2020年1月30日登城 まいるすさん
続53城目

1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。