トップ > 城選択 > 小牧山城

小牧山城

みなさんの登城記録

366件の登城記録があります。
151件目〜200件目を表示しています。

●2018年10月29日登城 viva la vidaさん
126城目

小牧駅から徒歩で40分弱で歴史館まで登りました。
天気がよく暑いくらいでした。
発掘工事にて通れないところあり、注意です。
●2018年10月28日登城 コーズさん
清洲城登城後に車で30分かけて小牧山城へ。
小牧山北東の無料駐車場に停めて登城開始。まずは大手門からと思って南側に回るも、先日の台風による倒木の影響で通行止めに。
仕方なく別ルートから山頂にある模擬天守を目指す。
普段運動されている方なら何でもない山道だろうが、運動不足の私にはしんどい道のり。
模擬天守は100円の入館料だったがなかなか充実していたので、おすすめ。
●2018年10月27日登城 セリカさん
28城目。
思った以上に整備されていて良かった。
台風の影響で大手道が通行禁止になっていた。
倒木があった模様。
●2018年10月27日登城 ヒデさん
●2018年10月25日登城 でにさん
a
●2018年10月21日登城 ベンジャミンさん
続100名城 10城目。
  名古屋駅からスタート。
名古屋市営地下鉄上飯田線平安通駅から
名鉄小牧線小牧駅へ。
史跡小牧山へは徒歩約15分。
駅前の東西に延びる道をまっすぐ
西に向かうと到着です。
 頂上の小牧市歴史館(模擬天守)
受付の外に置いてあるスタンプを押印。
きれいに押せました。
 山頂石垣の世紀の大発見から
一段落したのか登城者も少なめ?
土塁の断面展示や
虎口fの食違、
直線の大手道などみどころ多しです。
 
●2018年10月21日登城 C-HR 2018さん
天守で語り部の人が丁寧に説明してくれました、有難かったです。
●2018年10月21日登城 りーしゃん★さん
49城目(続5城目)(No.149)

家から1時間ぐらいの距離なのでおにぎりを持ってピクニック気分で行って来ました。たまたまお祭りをやっていて出店やステージなどで賑わっていました。
北側の駐車場の方の土塁は断面が見えるようになっていました。
入館料もお祭りをやっていたので無料でした。
普段でも100円で入館出来ます!
小牧・長久手の戦いの説明ビデオとジオラマが一緒にあってとても分かりやすかったし、面白かったです。
周りに高い建物も無いので、景色も遠くまでキレイに見えます(*^^*)
11月頃は公園の紅葉が見頃になりそうです!
●2018年10月21日登城 IZAKさん
97城目 続83城目

美濃金山城より、車で1時間かからず到着。

小牧山城麓の駐車場に車を止めて散策。

基本的に麓は公園になっていおり、城っぽくない。
帯郭側はあまり整備されておらず、わかりにくかった。
山頂に天守型の歴史館があり、スタンプをもらうとともに見学する。

苗木城にむかう。
●2018年10月21日登城 クッキーさん
126城目

予想以上にしっかりした山でしたが、道はしっかり整備されているので、登り安かった。
天守閣からは濃尾平野が一望でき、戦略上、かなり重要な位置であることが分かりました。
●2018年10月21日登城 ほの国いっきゅうさんさん
続98城目 山自体が公園で遊歩道。頂上までは歩いて15分くらい。散歩で上りたくない犬とおじいちゃんが格闘してるのをみつつ登城。山の頂上の歴史館受付で押印。頂上付近で石垣が残っており、信長がつくった初期の石垣のお城。その後すぐ岐阜へ行ったため廃城に。小牧長久手の戦い時は廃城してたらしい。
●2018年10月20日登城 真田の志さん
続100名城登城41番目は尾張小牧山城です。2度目の登城。
城跡としての登城の魅力は今一つですが、歴史上、織田信長の岐阜城攻めの拠点だったと感慨に浸る機会でしょうか。今は市民の憩いの場となっています。当日は市民祭で賑わっている人波を越え、搦め手側から砂利道を登り、山上の歴史館に到着。スタンプGET。駐車場は大手筋正面のアピタ小牧店を利用し、帰りにshopping。標高100mない丘山なので10数分で登り降りでき、歴史館から大手側にある狭い丸太階段道を降りれば5-6分です。正面の石の史跡碑は工事の仮囲で塞がっており、「小牧山」石碑で2shot。次は美濃大垣城です。
●2018年10月20日登城 ☆★☆ナンバー★セブン☆★☆さん
“続”143/200名城

前回は数年前の「日本どまんなかお城スタンプラリー」で登城したものの、大雨で、しかも、模擬天守( 小牧歴史館)は耐震改修工事中という散々な登城でしたが、今回は爽やかな秋空登城となりました。

往事は石垣、瓦、礎石建物が築かれた当時としては革新的な信長の城。
●2018年10月19日登城 遅れてきたファンさん
167城目。
小牧山北駐車場に車を留める。(2時間無料)
山頂まで徒歩15分。(自分は右回り)
山頂の歴史館でスタンプを押す。
●2018年10月17日登城 涼風さん
続1城目
●2018年10月13日登城 武頼庵 銘さん
駅より徒歩で大手口まで20分程
感慨深いです
●2018年10月13日登城 個人投資家さん
本丸近くに散在する石垣の断片を確認しただけで空堀等の縄張りの詳細は確認できなかった。単に縄張りに対する自分の知識不足が原因かと反省する。
●2018年10月8日登城 ユマリンの父さん
続12城目。車にて。週休日ということで近くの小牧市役所駐車場を利用。でもこれって本当はいいのかな。
【スタンプ】
小牧市歴史館にて良好。
【攻略時間】
市役所から歴史館までの登り15分、歴史館見学20分、主郭散策10分、下り10分といったところか。

【私見】☆
発掘調査の結果新事実が多く判明していることや、秀吉と家康が戦った小牧長久手の戦いに関わった場所ということでの歴史的価値はあるが、天守にちょっとだけ似た歴史館が中心にあり、他の見どころもそんなにないのが現実です。この辺は小牧山以外は平坦な平野なので、戦略上重要な地点だったのかなと考えたりして楽しみました。
●2018年10月8日登城 たいしんさん
【9城目】(合計61城目)
小牧駅から小牧山の山頂まで徒歩で向かいました。 山自体は高くなく、山道も長くはないものの、あまり整備されておらず、かなり歩きづらかったです。
資料館最上階からは濃尾平野が一望できて、眺めは良かったです。
●2018年10月8日登城 月の輪殿2さん
少しづつ発掘が進んでいます。
城下町がほとんど残っていないのが残念です。
●2018年10月7日登城 べーやんさん
続58城目。
●2018年10月6日登城 まさTさん
【160城目】曇り
●2018年10月6日登城 日下茂平さん
続100名城 4城目
●2018年10月5日登城 Overmindさん
続百名城#11,通算#76
●2018年10月4日登城 papatiさん
残念ながら雨の中での登城 こんな時に限ってスタンプは山の上で><
でも都市部の城なので足元は大丈夫でした
●2018年10月3日登城 tanunuさん
31城目
ツアーで攻城
●2018年9月29日登城 せんたろさん
アピタ側から上りました。
中は資料館になってて発掘状況や小牧長久手の戦いをを細かく解説してあります。ためになりました。
●2018年9月28日登城 mezaさん
市役所西まで巡行バスで行きましたが、登城口がよくわからず神社付近で結構迷いました。距離的には大した事ないんですが、やはり階段は結構つらいですね。スタンプの状態は良好でしたよ。
●2018年9月26日登城 かるがもさん
まだ発掘中の所もある
信長の人生で初期のほうに築城したらしく今後も注目をあつめそう
●2018年9月25日登城 なおさんさん
高速道路から、天守見えます。駐車場は、高さ規制。市役所に止める。
近道は帰り道に。
●2018年9月24日登城 nantaiさん
16
●2018年9月24日登城 たかはむ★そうたさん
44/100 93/200
●2018年9月23日登城 やまちんさん
前日、美濃加茂に泊まり朝一訪問。
日頃の運動不足が解消された気になる山登り。一気に登ります。
9時の開館前に到着。しばらく待って開館。すると続百名城達成した方が・・・半年で凄いです。
インクは薄い様な気がしますが問題無い程度だと思います。かなり強めで押しましたが。
●2018年9月23日登城 ゆーチルさん
続21城目。
山登り。
天守(歴史館)からは岐阜城や犬山城が見える。。。
望遠鏡があったら。。。
●2018年9月23日登城 ワンピースさん
山頂にある歴史館にてスタンプゲット。これからの発掘調査が楽しみです。
●2018年9月22日登城 青空ペダルさん
台風の爪痕が。
●2018年9月22日登城 きのさん
68城目。小牧山北駐車場に車を置いて山上にある歴史館へ。10分程の山登りです。
●2018年9月17日登城 まちゃおさん
続137城目。
二度目の登城。歴史博物館が新設されるのでしょうか?工事中でした。
また、台風の影響か、道に倒木が多く、大手門口からの直線的登城道が封鎖されてましたが、代わりの山道登城の方が昔を感じられて良かった。途中、蛇がいて、豊かな山と言うことが感じられました。
●2018年9月17日登城 馬鹿煩悩父さん
続34城目。
郡上八幡城から移動。
敢えて、小牧山北駐車場はスルーし、小牧山市役所に駐車しました。
そこからなら、道を渡れば、大手道に直結です。

しかし、な、ななんと、先の台風により、期待していた大手道は倒木で塞がれ、通行禁止(>_<)
仕方なく、地図を確認し、桜の馬場の階段ルートから模擬天守(歴史館)へ!
そこから5分あまりで到着。
空堀、土塁、転落石、最古?の石垣、裏込石等がありましたが、信長が最初に築城した城と期待しての登城だけに、想像したより小さな規模(標高86m)で、少々、拍子抜け(>_<)

歴史館はJAF割引(100円→60円)があります。
スタンプは強めに押さないと劣化しているのか、インクが足らないのか、試し押しは必須です。
館内は小牧・長久手の戦の展示物以外、期待しない方が良いと思います。

苗木城と美濃金山城は、次の楽しみに残し帰路につきました。
★☆☆

続百名城2城&全国一の宮1社
日帰り13時間、675km完了!
スマホの破損も含め…悪い意味で記憶に残る旅となりました(>_<)
●2018年9月17日登城 たこちゅーさん
続12城目。

小牧駅から徒歩15分ほど。
駅から歩いていくと寺社が立ち並ぶ中を進み、城下町の面影を感じる。
小牧山は小さい山だが、傾斜はそれなりに急である。
山頂の歴史館は、再現天守ではなく、元は個人建造物とのこと。
入場料は100円と安い方で、信長入場後および小牧長久手の戦いについて展示がある。
展望室ではガイドの方が周辺の風景について詳しく説明してくれる。
近年になって、麓に史跡センターの建設が進んでおり、
全国からの来訪者に対応しようとしているようだ。
スタンプは歴史館1階にあるが、若干インクが薄めになっているようだった。
●2018年9月16日登城 KDさん
山頂にある歴史館の入口(JAF割入館60円)で押印、やや薄め。
台風21号による倒木で大手道は通行止め。自然豊かな山で藪蚊が大量発生していた。詳細は後日ブログで。
●2018年9月16日登城 旅ふくろうさん
続31城目。9月4日に日本列島を直撃し自宅駐輪場に停めてあった愛車のDucatiM800を簡単に横転させてくれた台風21号は、小牧山城の木々もなぎ倒して大手道を完全に塞いでくれていた・・・。さすが風速30m超えの暴風雨。気を取り直してランニングコースにもなっている遊歩道(?)を使って登城。距離はあるけど比較的なだらかな坂道を10分ほど登って小牧市歴史館へ。入館料100円なり。入館しなくてもスタンプは押せるようだ。他の方も書いているが、スタンプの状態はインクが渇き気味で余り良くないので注意。帰りは最短コースの階段で降りた。ここを上るのはかなり健脚の方でないと辛いかも・・・?
●2018年9月16日登城 ぎいちさん
続39城目 小牧城
駐車場無料は偉いが、またしても山登り
山頂の天守が歴史館
観光施設ってより、市民の憩いの場ですな
都市化してるので、貴重な自然が残ってる保安林
スタンプはインクが乾ききって最悪のコンディション
●2018年9月16日登城 李信さん
通算22城目(続11城目)
小牧市役所に車を停めて登城
●2018年9月15日登城 きろうさん
55城目ゲット!
愛知県小牧市の小牧山城です!
いつも関西方面に行くと高速道路から見えてました!
やっと登城&#127925;最悪の雨の中で延々と坂道を登ります!
鉄筋コンクリート造りの模擬天守閣は資料館となっています。
信長なき後の秀吉と家康の戦い、小牧・長久手の戦いの勉強になりました.
●2018年9月14日登城 モリケンさん
小牧山北駐車場に車を止めて土塁断面展示施設を抜けて搦手口方面へ。杉並木を抜け少しずつ山を登ります。虎口を横目に確認。更にその先には発掘調査で出土した石垣の裏込石が積み上げてあります。転落石、石垣を見学の後、小牧城(小牧市歴史館)に登城。スタンプは入口にあります。曇り空でしたが、歴史館上階からの眺めも良かったです。この日は名古屋市内で美味しい味噌カツ丼を食べました。
●2018年9月11日登城 ヨウさん
住民の憩いの場&軽運動の場です。
●2018年9月11日登城 MUK城さん
犬山城から。ミニ登山
●2018年9月9日登城 赤ヘルさん
101城目(続1城目)(2014年12月27日以来2度目の登城)

ナゴヤドームでの広島カープ戦観戦とセットで登城。
前回同様、名鉄小牧駅から歩いて行く。
直線道路の先に小牧山がだんだん近づいてきてワクワクするのは前回と同じ。
前回は周囲の土塁をじっくり見てから小牧市歴史館へと登ったが、もう2度目なので真っすぐ歴史館へ向かう。
小牧駅から約30分で歴史館前に到着。
今回はスタンプを押すだけでも良かったのだが、休憩もするために歴史館に入館する。
小牧・長久手の合戦の模型展示の前に座り、繰り返し見て、改めて学習し直す。
展望室からの眺めは、前回と変わらず周りに高い建物が無いので最高。
歴史館の周辺は発掘調査が進められているようで、ブルーシートで囲われている箇所が多かった。
●2018年9月9日登城 百万一心さん
小牧山城 45/続100

土砂降りの雨のため、小牧駅からバスで。大手道からの登城を試みるも台風の影響で樹木が倒され通行禁止。仕方なく別の道から。頂上の歴史館までは遊歩道になっています。見どころは日本最古の石垣。現在第十一次発掘調査中です。

満足度:★★☆☆☆

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。