トップ > 城選択 > 小牧山城

小牧山城

みなさんの登城記録

398件の登城記録があります。
101件目〜150件目を表示しています。

●2019年2月11日登城 ドゥーリィさん
続の30城目。(通算114城目)
●2019年2月10日登城 玉縄城下さん
急いで登城したが、16時20分到着で天守には入れなかった。スタンプだけ押印させてもらい城回りを散策。
●2019年2月9日登城 yamyamyamさん
続百名城 7城目。
●2019年2月8日登城 kumataro12さん
登城34城目(続3城目)。名古屋近郊+東美濃3城攻城ツアー。

名鉄小牧駅から徒歩10分少々。
最近の発掘調査で、信長時代の居館跡の礎石が発見され、NHK「歴史秘話ヒストリア」でも取り上げられていたので、さぞ同好の士が多いだろうと思っていましたが、地元のウォーキングのお年寄りばかり。「城マニアが今日も来とるがね」と視線を浴びながら?の登城となりました(笑)

まっすぐな大手道と両サイドに並ぶ曲輪は後の安土城を彷彿とさせ、山麓に復元された帯曲輪の土塁からは家康と秀吉が睨みあった小牧・長久手の戦いの緊張感が覗えます。
主郭にある資料館からの眺望は想像以上によく、南に名古屋城と清洲城、東に長久手古戦場、北に犬山城と岐阜城、さらにこの日は雪をかぶった御嶽山まで見渡せました。濃尾平野のど真ん中のこの場所に拠点を築いた信長の慧眼に感服してしまいました。

スタンプは黒色シャチハタ印。

新しい展示館がこの春オープンで、城内各所には将来の石垣の復元を見据えて裏込め石が大量に陳列されており、今後の丁寧な整備を期待したいところです。
●2019年2月7日登城 NZキーウィさん
市役所前のドラッグストアに買い物がてら駐車し、模造天守兼資料館へ。約15分ほどで資料館へ。周辺に、復元途中の石垣がちらほら・・資料館前からの濃尾平野の景色を見ながら、信長、秀吉、家康が眺めたであろう同じ景色を感慨深く眺めながら、しばしタイムスリップ。散策と資料館見学で1時間半くらいが妥当かな。
●2019年2月4日登城 KZMさん
犬山城とセットで攻略。スタンプだけとったかんじですが、遺構がありもっとゆっくり見たかったです。
●2019年2月2日登城 けろりんさん
22城目。

発掘中。公園として整備されてます。
●2019年2月2日登城 子栗鼠さん
小牧駅から徒歩20分。天守まで15分。全体を歩くのに1時間。ほぼ公園化しているので縄張りがわかりづらい。天守の建物は残念な外観だが中の資料へそこそこ面白い。裏込石の多さが一番の注目かな。
●2019年1月29日登城 アラアラカシコさん
続百6城目。
 かつては県下でも「変な天守風の建物がある山」くらいにしか思われていなかった二級の城跡だった。ところが近年の小牧市による精力的な発掘調査により、安土城のプロトタイプであったことが判明。「信長の城」として再発見され、俄然注目を集めている。
 山麓から真っ直ぐ伸びた後にジグザグに折れる大手道は確かに安土城に酷似し、山頂からは三段構成の石垣が発掘された。多くは保存のため埋め戻されてしまったが、今でも一部の巨石を見ることができる。模擬天守風博物館に登れば、岐阜城のある金華山だけでなくはるか伊吹山まで見通せる。「ここに登ったら天下取りたくなりますよ」というボランティアガイドの方の説明ももっともである。
 しかし当城の面白さは、「信長の城」であるだけでなく、小牧長久手合戦時に家康の陣城にもなったことだ。その際の改修の跡も多く残り(たとえば山麓をぐるっと取り囲む土塁)、異なる二つの時代相を窺うことができる。4月には新たに史跡情報館もオープンするとのことで、正直、この城にこんなに税金をかけて小牧市は大丈夫かと心配にもなるが、城ファンとしては今後の展開が大いに楽しみである。
●2019年1月25日登城 Ryuさん
愛知県一宮市出張最終日。仕事を終えた後、尾張一宮駅前からバスを乗り継いで、小牧市役所前まで。天守閣(小牧市歴史館)は16:15まで入場、16:30閉館で、16:05着でギリギリでした。入場料はJAF割引で60円。バス停から登り口まで少し迷いました。青年の家や天守閣直下の石垣は工事中で、石垣については石はすべて撤去されていました。15分程度、山登りです。私はウォーキング用の靴を持参し、ビジネスシューズから履き替えました。天守閣は、まあ展望が良いことぐらいかな。小牧長久手の古戦場や岐阜城などが望めます。帰りは名古屋駅(名鉄バスセンター)まで、バスで。17:06発のバスで、車内は混んでいて、かつ帰宅ラッシュで遅れていました。なお、バス停の前はアピタ(大型スーパー)なので、食料購入、トイレ、休憩などが可能です。そういえば、一宮市本店の「いちい信用金庫」が「西尾張地方の戦国マップ」というものを作成し、希望者に店頭で配布しているようですから、当地を訪れたらいちい信金を訪問するとよいでしょう。内容は結構充実しています。HPからのダウンロードや郵送も受け付けているようです。
●2019年1月21日登城 臥龍梅さん
149 小牧山城 (こまきやまじょう) 愛知県小牧市堀の内

美濃攻めを目指す織田信長の初めての城が濃尾平野標高86mの小牧山に。
美濃稲葉山を岐阜城に改名 清州から入城 小牧山城は廃城。
後 家康と秀吉の小牧・長久手の合戦では家康の改修で堅固な陣城に。
現在の遺構はこの時の姿。
江戸時代に尾張藩、明治時代には尾張徳川家の保護で堀・土塁などの残存状況は非常に良好。昭和5年徳川家から小松町へ寄贈、外のあの賢そうな銅像は寄付者? 小牧市歴史館(小牧城)は名古屋の平松氏が私財を投じ京都の西本願寺飛雲閣を参考に建設。
大手道から登る 一直線の石段、左手に尾張藩九代藩主徳川源明公碑、稲荷神社、信長時代の石垣に近づく、信長ストーンに触れパワーを頂く、城郭史を塗り替える石垣。

 基礎は信長の「見せる城」その上は家康の「守る城」空堀跡 頂上の小牧山城へ。
展望室からの眺め良し、あの野望はここから飛躍したのか。
マント翻して宝塚の大階段降りてくるのが信長 守りたい家康 野望燃え信長と人質生活の家康の二人。
穏やかな日和に市民たちが散策、今はこんなに平和な時代。
●2019年1月21日登城 熊猫さん
スタンプGET
●2019年1月20日登城 kenさん
セントレア空港に行く前に立ち寄りました。滞在20分
●2019年1月16日登城 えっくすさん
小牧山城
●2019年1月14日登城 山駒八郎さん
名鉄小牧口駅から徒歩20分。
小牧口は無人駅でコインロッカーがありませんでした。
荷物があったのですが、預けるところが無いので大変でした。
結局、天守(歴史館)まで連れて歩きました。
散歩、ランニングの人がたくさんいます。
天守自体は歴史館のため、雰囲気を感じる程度ですが、
景色は素晴らしいです。
石垣は発掘調査が続いているそうで、裏込石がそのまま陳列?してあります。
石が結構あるので、当時の石垣すごかったのかな、と想像できます。
●2019年1月13日登城 温泉大ちゃんさん
小牧市役所前バス停から登城。麓では新しい史跡センターが建築中。
スタンプがある城(市歴史館)までは幾つかコースがあって、最短コースを使うと
10〜15分程で登る事が出来る(但し、少しキツい)。

天守を模った歴史館(100円)では『小牧長久手の戦い』に関する資料や
市内で発掘された遺跡、市の歴史などを展示してある。最上階からは市内の街並みや
雪化粧した伊吹山や御嶽山の山並みも見えた。
●2019年1月12日登城 どらみさん
続39城目。資料館には入場せずスタンプのみ。スタンプは入口のところに置いてありました。車は市役所に停めました。資料館へ入らないため、小牧駅西口にある観光案内所で資料をもらいました。発掘調査時の資料など種類がいくつかありましたし、係りの方がご親切に説明してくださりとてもよかったです。因みに駅地下駐車場は30分無料でした。今年の春〜夏ごろまでに展示館みたいなものが新たにできるようですし、将来的には石垣を積み直すようですので、そのころに再度訪問できたらと思いました。
●2019年1月12日登城 doctor cozyさん
今後の発掘調査に期待いたします。
●2019年1月7日登城 ラガービールさん
続23城目。
●2019年1月6日登城 yaguchi776さん
長篠同様、戦いの地。
●2019年1月5日登城 だっちゃさん
駅から結構遠いけど頑張って歩きましょう
●2019年1月4日登城 クバードさん
往時も犬山城や岐阜城などが見えたんでしょうね。
真っ直ぐな大手道は安土城と同じ発想であり、この時期にはもう信長にとって城とは攻防のためのものではなかったんでしょうね。やっぱり発想が凄い!
●2019年1月4日登城 立花 宗茂さん
歴史館で、
スタンプを押しました。
●2018年12月28日登城 かーてぃさん
18-19年末年始城攻め
名鉄バスセンターからバスで小牧市役所前まで。
バスの本数が少ないので帰りのバスの時間を見ながら登城。
下から近道で登ったら結構足にきました。
スタンプは歴史館入り口で。

上から稲葉山城もよく見えました
●2018年12月26日登城 モコさん
長閑なところでした
●2018年12月25日登城 zenさん
認定証が無く残念です。
大垣城経由して熱田神宮へ向かいましたが発掘調査もしていました。
●2018年12月25日登城 ♪345♪さん
大垣城とセットで周りました。
高速使うと30分もかかりません。
●2018年12月23日登城 ゆあやはるさん
141城目
バスの時間が合わず小牧駅より徒歩15〜20分
帰りは1時間に1本のバスに合わせてバスで10分弱
あちこち整備中で、3末まで工事となっていた。
4月以降に来ると良く整備されていて見所も増えているのだろう。
●2018年12月23日登城 たかGさん
124城目 小牧山城
●2018年12月23日登城 マキドさん
小牧駅ビルに入ってる有楽の飛騨牛極み会席がおいしかった。
●2018年12月23日登城 kazさん
駅から遠い。
2018/12/22
続100に認定されたための再登城。
小雨降るので小牧駅からタクシーで。運ちゃん、城じゃないよ!博物館だけどいいの??
と言った問いがあった。地元では、あまりよく思ってないのか??
以前来た時と違う。天守閣??小牧市歴史館前は木を伐採して、遊歩道もできているのか??
気がつかなかったのか。?
この後は、犬山に向かう。
●2018年12月23日登城 jintoridaiさん
山なので心して登城しましょう。
小牧市はバスが整備されていて
駅からのアクセスが楽です。
●2018年12月22日登城 クニヘイさん
駐車場から小牧山を登るのが大変でした。
●2018年12月22日登城 さすけさん
続日本100名城 10城目
●2018年12月18日登城 まささん
山上まで徒歩で登りのした。発掘作業が続いており沢山の人が仕事をされておりました。犬山城や岐阜城が小さく見ることが出来き、歴史の深さを感じる事が出来ました。
●2018年12月16日登城 盛之助さん
124城目

小牧駅から徒歩で登城。

登城途中からこんもり山の上にお城を確認しながら登城。
なかなかの雰囲気です。

濃尾平野の中の小高い山は格好の城候補地でしょうね。

城内の小牧長久手の戦いのビデオが秀逸でした。
●2018年12月16日登城 時の旅人さん
続・8城目 (計71城目)

詳しくは後日記載予定。
二度目の訪問
●2018年12月16日登城 ●▲■楽則能久●▲■さん
続100名城 41城目

交通手段:旅行会社のツアー利用
●2018年12月15日登城 ゆりのきさん
《続53城目》小牧山城・古宮城・吉田城を名古屋発のクラツーの日帰りツァーで巡ります。こちらの情報から古宮城の新城駅から城跡までタクシー片道7000円、日帰りツァー10800円で3城攻略なら安くて効率的と参加。公共交通機関利用の交通弱者は、多少の割りきりは必要です。
さて、小牧山城は想像していたよりずっと興味深い城でした。特に2018年11月14日に小牧市教育委員会が発表した発掘調査結果、信長が小牧山山頂で生活していたとは驚きでした。いま発掘作業は続いていて、調査結果の説明が張り出してあり、ゆっくり時間をかけて見学したかった。
●2018年12月14日登城 エクブラッドさん
小牧山城 ‪2018/12/14‬ (1巡目61/100)
続日本100名城 No.149 【愛知県小牧市】

濃尾平野が一望できる。岐阜城が遠くに見えた。信長の石の城はここから始まった。
●2018年12月14日登城 あーちゃんさん
続・20城目!
帰省帰りにぶらっと登城の巻
前日の夜から車で出発し、翌朝8時頃登城。江戸時代は一般人の入山は禁止されていたが、今は市民の憩いの場となっており、散歩しているおじいさんおばあさんが沢山いた。
公園内において「小牧山史跡センター」なる建造物を建設中で、2019年5月ごろにオープンとのこと。その時期に来ればよかったな・・・。
山頂部に向かう際に発掘中の部分があり、先日ニュースになっていた「ここに信長の館があったのではないか?」という箇所だったが、ほとんどブルーシートに覆われていたため見ることができず・・・。これも時期尚早だったか・・・。
山頂部の小牧市歴史館にてスタンプ押印。その後、親切なボランティアのおじさんと話した際に「以前は主郭部の石垣は全て露出していたんだけど、国(だったかな)の指導(子供が登ると危ないとかなんとか)でほとんど埋めてしまったんだ」とのこと。非常に残念でならなかったが、一部残している部分があり、その石の大きいこと大きいこと・・・。いつの日か掘り起こしてくれることを願うばかりだ。
●2018年12月12日登城 toshyさん
お城の周りは工事中だらけ、スタンプをゲットする為には、
登城するしかありません。当方キャンピングカーの為お城
(公園)の駐車場が利用出来ない為、市役所の駐車場を利用
無料で使えました。天守の入場料は、JAF割引が使えます。
●2018年12月11日登城 名古屋んさん
続、22城目
小牧駅からレンタサイクルで
スタンプ押して歴史館を少し見学
発掘中なのですぐに退散
●2018年12月9日登城 sirouriさん
発掘調査中でした。終わったらまた来たいです。
●2018年12月9日登城 まなとの夢さん
名古屋駅からレンタカーで30分かからずにつきました。展望台から清州城や犬山城、岐阜城がみえるとありましたが、肉眼では難しいかなと思います。
●2018年12月7日登城 みのちゃんぺさん
通算116城目(内、続32城目)。
名古屋駅から市営地下鉄・名鉄で「小牧駅」へ。小牧駅より歩くこと15分程度で小牧山の登り口(バス停付近)へ到着。この付近は整備工事中のため、かなり景観が悪い。天守である小牧市歴史館までは緩やかなランニングコースをゆっくりと歩いて登った。多くのご老人がウォーキングをしている。山頂の歴史館にてスタンプゲット!資料館内で視聴できる「小牧・長久手の合戦」の紹介ビデオはなかなか面白く見ごたえがあった。帰りは大手道より下山し小牧駅までまた徒歩で帰った。
本日の合計歩数18,863歩。
●2018年12月7日登城 ywscrewさん
小牧口駅近くのホテルに前乗りし、ホテルのチャリで朝一向かう。
前に来た時には無かった大手道を登り、歴史館入口でスタンプGET。
紅葉が少し残ってて朝から気持ちよくサクっと散策。
●2018年12月2日登城 素敵なきたさまさん
通算4回目の登城。
小牧駅から歩くと結構あります。
バスも本数が少ない。レンタサイクルがあれば良いのに。
歴史館の中には入らずスタンプのみ。
誰でも押せる状態なので、インクが薄め。
スタンプは券売所内で係員が保管した方が良いと思います。
●2018年11月29日登城 TあんどTさん
以前は九十九折りの道を登城したのですが、今は整備が進み全く様子が違っていました。今は公園の一部のようで、前の方がお城の雰囲気があったような気がします。
●2018年11月27日登城 朝田 辰兵衛さん
リッチモンドホテル名古屋納屋橋から小牧山城へと移動。
名鉄バスセンター→小牧市役所前間 名鉄近距離高速バス,
小牧市役所前バス停から,徒歩数歩で登城口。
転落石が印象的でした。
全体的には,小ぶりの曲輪が多いかな…と。
しかしながら,しっかり堀切も遺っていました。
なので,小牧市歴史館のスタンプペッタンで登城終了とすると,
ちょっともったいないと思います。
復路は,小牧市役所前→栄(オアシス21)間 名鉄近距離高速バス,
久屋大通公園を散策し,“盲導犬サーブ像”と念願の対面。
そして,名鉄バスセンター→新潟間 高速バスで帰宅。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。