トップ > 城選択 > 小牧山城

小牧山城

みなさんの登城記録

396件の登城記録があります。
351件目〜396件目を表示しています。

●2018年5月4日登城 よっしーさん
125城目
織田信長が築き4年居城とした小牧山城。駐車場から山頂(標高86m)まで10分。スタンプは山頂の小牧市歴史館入口にある。模擬天守。資料館に小牧・長久手の戦いの映像あり。徳川家康が陣を構え歴史の舞台となった。
●2018年5月4日登城 しろわさん
車は小牧山北駐車場にとめました。
12時過ぎに到着しましたが、連休中ということもあり満車でした。
少し待ちましたがとめることが出来ました。
スタンプは山頂の小牧市歴史館です。
駐車場から歴史館までは15分ほど歩きました。
歴史館までの通路はきれいに整備されております。
歴史館の展望室から濃尾平野が一望できます。
●2018年5月3日登城 ひょうごからさんかさん
頂上の歴史館(1F)でスタンプ。シャチハタでした。
ちょうどNEXCO中日本主催のお城スタンプラリーのスタンプもget。
歴史館は、小牧・長久手の戦いをはじめ、見ごたえありました。入場料はJAF割引もありリーズナブルと思います。公園自体は散歩している人が多かったです。公園の人から「普段見ない顔だね」と喋りかけられました。。。
車は公園のそばに専用の駐車場があります(2時間まで無料)
●2018年5月3日登城 ぐれちゃんさん
続:6城目 【通算:67城(61+6)】
スタンプは小牧市歴史館入口左横の受付台上です。16:00に城南側の小牧市役所の駐車場に車を止めて小牧山登山開始。山上の歴史館には16:15到着で入館終了時間ぎりぎりセーフ。市街地に近く結構眺めが良かったです。本日は一日で5城登城。ふぅ。
●2018年5月1日登城 カナタさん
登録
●2018年5月1日登城 たけしさん
小牧山城→美濃金山城→郡上八幡城→苗木城→高島城と回りました。
小牧山城天守からの眺めは最高でした。市役所の駐車場に車を止めました。
●2018年5月1日登城 茶レンジャーさん
 4度目の登城となるここは、以前来たときは天守台近くの石垣発掘調査中でしたが、今回は終了し、かわりに南側の麓に史跡センターが建設工事中でした。駐車場は、小牧警察署の西と南側、小牧市役所南庁舎の西側にあります。
●2018年5月1日登城 ぬまちさん
続2城目

後日編集します。
●2018年5月1日登城 DANDYさん
後ほど
●2018年4月30日登城 イー城★ライダーさん
続13城目
●2018年4月30日登城 Poohさん
続1城目。
●2018年4月30日登城 takada62さん
続100名城の13番目
●2018年4月29日登城 うまのうーちゃんさん
第108城
●ひとこと スタンプは歴史館で。模擬天守の歴史館は味気もありませんが、眺めはきれいです。
●そ の 他 愛知県終了
●2018年4月29日登城 JUSAさん
以外に交通不便なところにあります
遺構はあまり整備されていないような・・・。
●2018年4月29日登城 現存天守さん
山のてっぺんの歴史館に行かないとスタンプ押せません。
搦手からゆるゆる歩いて20分程度でしょうか。
スタンプは無料で押せますが、入館料がJAF割で何と!60円!!
入る気無かったのですが思わず大人2枚買ってしまいました。
小牧警察署横の小牧山北駐車場は2時間無料、これまた得した気分。
●2018年4月29日登城 KDG_1412さん
続3
小牧駅から徒歩で約20分。
●2018年4月28日登城 noblenさん
濃尾平野の真ん中に孤立する丘。戦略的価値は高いです。
●2018年4月28日登城 ファーレン太郎さん
信長が築城した小牧山城、卓越した石垣技術について
近年様々な研究、発見があるそうで、
大変興味深いです。石垣に墨書も見つかったとか。
●2018年4月27日登城 bigsuccessさん
名古屋小牧空港、離陸直後、小牧山城を撮影。
●2018年4月22日登城 どあら2006さん
続百名城は、子供の頃から何度も登城している慣れ親しんだ小牧山城からスタート。ここ最近は石垣が発掘されており史跡として整備されつつあります。大手道から登りはじめるも全国の山城からみると容易く登城できました。歴史館から眺める眺望は濃尾平野を一望でき信長の天下取りに向けた気分を味わえます。歴史館前では鎧を着た方の法螺貝が響き渡っていました。
●2018年4月21日登城 番頭さん
記念すべき続日本100名城の一城目は、地元の小牧山城から。
子供の頃から何度も登っている馴染みの山です。
ついでに、岐阜城も再訪してきました、新緑が綺麗でした。
これから、続日本100名城の方も、頑張って回っていきたいと思います。
●2018年4月21日登城 とある錬金術の登城目録さん
名鉄小牧駅から徒歩にて登城しました。濃尾平野のぽっかりと浮かんだ山です。
●2018年4月21日登城 ★おとおさん
登城済み
●2018年4月21日登城 なおきさんさん
続3城目
●2018年4月20日登城 よっくんさん
続1城目
●2018年4月20日登城 いそがしいひまじんさんさん
9 朝イチで名鉄バスセンターからバスで移動。ふもとから山頂の資料館までは10分程度。
あまり城として整備されていないように感じる。どちらかというと公園という感じ。
下山したふもとはそれなりに堀などが整備されている最中という感じで、これからに期待したい。
●2018年4月15日登城 カルビンさん
小牧山城は2度目の訪問でしたが、続100名城としては1ヶ所目となりました。

以前訪問したのが4年程前・・・かなり手が加わって以前とはかなり印象が変わってました。

まだ改変は行われていて、最終的には何時まで、何処までかわるんでしょうか?
正直名胡桃城の様に見る影も無くなるのは止めてほしいです。
●2018年4月15日登城 桜井弾正さん
続100城の1城目。3回目の登城となります。スタンプラリースタートの影響か賑わってました。
●2018年4月14日登城 葉隠さん
続日本2城目(053/200)
頼 山陽が、「公(家康)天下を取る、大坂に非らずして関ヶ原に在り、関ヶ原に非らずして小牧の役に在り」という句を読んだそうで、間違いなく家康の天下取りへの大きな岐路となった城だと思います。
江戸時代は、「神君家康公」ゆかりの地として一般の入山を禁止してたということもあり、神聖な地に足を踏み入れたような気持ちになりました。
●2018年4月13日登城 あけみさん
019_崩れかけの石垣が良かった。
●2018年4月13日登城 ロドリゲスさん
今回は小牧駅からバスで行きました。歩けない距離ではないですが・・・

中には小牧長久手の戦いが良くわかるジオラマの様なものがあって
中々楽しめました!
●2018年4月12日登城 ●◎香里尾州登路之城◎●さん
105城目。
●2018年4月10日登城 G.Iさん
101
●2018年4月10日登城 chebさん
続 5城目  晴れ
●2018年4月8日登城 ryuさん
久しぶりに小牧山城へ。続百名城のスタンプと合わせて小牧山城登城。
●2018年4月8日登城 takaoさん
続百名城 1城目
●2018年4月8日登城 たかすいさん
5城目
●2018年4月8日登城 まこちゃんさん
続1城目(49/200)
車で近くを通り、見たことは何度かあったが、登城は初めて。
さくらはほとんど散ったあとだったが、さくらまつり開催期間ということで、歴史館(模擬天守)の入場が無料だった。
天守は駐車場から徒歩10分程度とそれほど高い場所ではないが、平地の中にポツンと山がある感じで、四方の見晴らしはとてもよかった。
下山してから山の麓を一周、息子の服に何故かトリの糞が付着していたことも印象深い。
●2018年4月8日登城 とらふぐSEさん
1城目 再訪
●2018年4月7日登城 マッキーさん
以前に登城したことがあります。
天守(資料館)からの眺めが非常に良く、
織田信長がここに築城した意味が分かります。
●2018年4月7日登城 マサナオさん
登城
●2018年4月6日登城 あかしおパパさん
続100名城の塗りつぶしがついにスタート。記念すべき1城目は地元、もう何百回と行っている小牧山から。歴史館の開館と同時に「一番乗り」でスタンプをゲットしました。
私が子どもの頃は「小牧・長久手の戦いの舞台」として知られていた小牧山でしたが、近年は「信長が初めて自分で築いた城」として知られています。ここ数年何度も行われている発掘説明会には県外からもたくさんの人が来られます。
いまだ発掘調査の途中であり、近年発見された石垣の大半は調査終了後に地中に埋め戻してあって、史跡整備としてはまだ不十分のところが多いので、遠方の方は数年後に全容がわかりきちんと整備されてから訪れることをお勧めしますが、昔から表面に現れていた石垣は見られます。
山頂の歴史館はあくまでも模擬天守であり、武士の時代には存在していなかった建物ですが、私が小さいときからいつも見ていた建物ですから、お城ファンの方も許容してください。いつもなら桜もきれいな時期ですが今年はもうほとんど散っています。
●2018年4月6日登城 尾張の親方さん
続1城目。
記念すべき城の日スタート初日に登城。個人的には5回目
体がなまってエライ!情けない〜
●2018年4月6日登城 ただの城好きさん
登城済
●2018年4月6日登城 つっちー2さん
第101城
東海、続百名城巡り1城目。
自宅から最も近いこの城からスタート。歴史的に重要な城とは思うのですが、私にとっては気軽に散策できる山という感覚です。最近、石垣が発掘されていますが、遺構として残っているものは少ないようです。この山のシンボルとして目立っている歴史館(入館料¥100<JAF割引で¥60!>、スタンプは入口に有り)も決して天守では無いですし、ちょっと名城と言うには物足りないですかね。桜の名所でもありますが、訪れた今日は降りだしそうな曇天で、ほとんど葉桜に近い状態でした。
でも、遠目からでも存在が分かるとなんとなく安心できる城(山)でもあります。
(2018. 7.15 再訪)
2種のスタンプラリーに参戦中のため歴史館に再訪(さらにもう1種発見!)。麓の帯曲輪の南側に史跡センター(仮称)を建設中。来春完成予定ですが、どのような内容になるのかちょっと期待したいと思います。
●2018年4月6日登城 DMYさん
101城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 

名城選択ページへ。