トップ > 城選択 > 福江城

福江城

みなさんの登城記録

206件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2021年10月8日登城 パンタニさん
88城目。
緊急事態宣言が解除されて、やっと最後の九州遠征。長崎からのフェリーがドックタイムで午前の便が運休しており、福江港には16時過ぎに上陸しました。五島観光歴史資料館でスタンプを押して、本日のミッション完了。城跡は、石垣と堀で要塞化された高校になっていました。
翌日は、自転車でフクイチ。ナイスなコースで、特に大瀬崎灯台の絶景に圧倒されました。
●2021年9月25日登城 P9t4hBHRさん
福江空港訪問に際して
●2021年9月18日登城 朝田 辰兵衛さん
所用があり,新潟から長崎県内へ。
新潟空港→福岡空港間 ANA3184便,
福岡空港→五島福江空港間 ANA4697便,
空港→お濠前間 路線バス,
お濠前バス停から,徒歩約1分で定番ショットのポイントへ。
4度目の長崎県来訪で,初めて天候に恵まれました。
スタンプ設置場所は五島観光歴史資料館へシフト中。
五島観光歴史資料館は予想以上に見ごたえがあります。
また,女性スタッフがとても親切です。
惜しまれるのは,レストラン望月が休憩中だったこと。
復路は,五島観光歴史資料館→福江港間 徒歩約10分,
福江港→長崎港間 ジェットフォイル,
長崎港からは徒歩約20分で宿泊先,
東横INN長崎駅前に到着。
●2021年9月12日登城 ☆★どらみ★☆ミさん
続92城目。庭園は休園中でスタンプは資料館にて。休園はネットにも掲載しておいてほしいです!他の方も書かれていますが、徒歩だと意外と歩きます(原付バイクレンタルしていたのであっという間でしたが)。お城のパンフレットはないとのこと。中心部は高校なので、周囲をぐるっと見る感じでした。
このあと大瀬崎灯台へ。最後はフェリー乗り場から通りに出てすぐのうま亭で、地元の五島うどんを食べました。次回は、評価の高いちゃんぽんを食べたいです。
●2021年8月13日登城 てるさん
187
太古の世から異国交流の架け橋。
白村江の戦で敗戦し 遣唐使船は百済経由で行けなくなり 五島からダイレクトに中国へ。最澄や空海もここから大陸へ。(大河「晴天を衝け」でも渋沢栄一はパリへ行く前に男子の後取を決め渡航していた)。もう二度と帰国できるかどうかの思いを込めた地。
今やフェリー「太古」で快適に。
石田陣屋は三方海に囲まれた城。幕末許可おりた福江城にはお台場もあった。高麗門と石垣が残る。

海・陸・空に恵まれ 今や三方(海上や陸の風力・太陽光)のエネルギーで「電力」生産。
歴代の藩主もよく頑張ったと褒めてくれるだろう。
●2021年8月12日登城 真田の志さん
続日本100名城登城89番目は、肥前の福江城です。幕末1863年に福江藩最後の藩主、五島盛徳が完成させた居城で、「日本最後の城」「日本一新しい城」として有名。九州商船「ジェットフォイル」を利用。天候すこぶる悪い中、汽船会社から最終運行判断は波の高さだからと聞き、渡航決心。行き長崎港7:40発、帰り福江港11:40発、現地滞在2時間半の強行軍。二の丸跡の五藤氏庭園が閉園中と聞き、五島観光歴史資料館をバックに2shot。雨宿りした図書館で「ここでスタンプ預かってます」との事。有難く、スタンプ・パンフレットをGETし、城跡内五島高校見学許可範囲の堀や石垣を見学し、城跡石碑は庭園内にあるらしく二の丸搦め手門石橋付近で2shot。次回は、快晴下、様々な教会を訪ねたいです。大雨警報が近づく中の奇跡的な渡航に感謝。翌日も天候は一層悪化。高速道路通行止の中、長崎〜筑紫野まで一般道を3時間で移動、筑紫野ICから高速で帰路につきました。
●2021年7月26日登城 素敵なきたさまさん
フェリー太古にて福江入り。
まず、五島観光歴史資料館まで。
入館料300円。

この後、五島氏庭園に向かうも資料館からの道がわかりにくい。
同じ城内なのに、公道まで出ないといけないんですね。
面倒くさ。

五島氏庭園は夏季休業で、また資料館まで戻る羽目に。
最初に聞いとけば良かった。
●2021年7月23日登城 ♪345♪さん
羽田発9:40→福岡着11:50
福岡発12:40→福江着13:20
レンタカーを13:50に借りてスタート!
14:00五島高校(裏蹴出門)着 馬場に駐車して校内を散策し約20分
14:25五島氏庭園着 事前に確認して知っていましたが、門に7/1〜8/30 夏季休園 の張り紙有
そのまま横町口蹴出門を見学
14:30馬場を出発
14:35福江武家屋敷通りふるさと館着
見学に約10分 徒歩にて約10分散策しこぼれ石を見学
15:00出発
15:05御番門(表門)より入り五島観光歴史資料館着
先ずは五島市立図書館の2階より水門、舟入跡を見学。ブラインド上げてくれました→感謝
15:10城山神社、五島観光歴史資料館を見学とスタンプ押印
16:00出発 六角井戸、明人堂、常灯鼻を見学
16:20福江港ターミナル着 離島カードゲット
夜は喜楽にて五島牛を堪能
20:30ごろに普段は無いと言われていた五島観光歴史資料館のライトアップ(白色)がありました。
●2021年7月23日登城 しろへえさん
続99城目
●2021年7月8日登城 おじさん
福江港から数分。五島氏庭園へ。門が閉まっており絶望するも、観光歴史資料館に設置している旨の掲示あり。無事押印。大変親切で城のクリアファイルまで頂いた。
●2021年6月26日登城 内ちゃんさん
博多港23:45発の野母商船・太古に乗船。金田城の時もフェリーを使い快適な船旅を過ごせましたが、今回は乗船している人も多く、爆音と呼べるイビキでなかなか寝付けずフラフラ状態で朝8:15に福江港に着きました。
徒歩10分程で福江城に到着しましたが石垣が見事でした。五島高校の校門から入り、スタンプを置いている五島氏庭園へと向かいました。入場料800円と少々お高めではありましたが「スタンプを押す為だからしゃーない」と自分に言い聞かせ涙を呑み入場。ここのシステムは学芸員と思わしき方がマンツーマンで案内してくれる為、少々お高いのは納得がいきました。

この後、乗ってきた太古に乗船し平戸城を周る予定でしたが、出航時間を間違えてしまい、あっしを残して船は出航してしまいました。太古は1日1往復しか無く、右も左もわからない土地で「どないせぃちゅうねん」と路頭に迷ってしまいました。「どうする!ワシ」

半泣き状態でパンフなど調べると長崎港行きの船がある事を発見。予定を変更して原城、島原城、熊本城を巡る事にしました。臨機応変っちゅう奴ですな。
●2021年6月25日登城 aotoさん
五島氏庭園を見学しスタンプもそちらでゲット。本丸跡は高校敷地なので橋までで断念。
その後五島観光歴史資料館を見学。
●2021年6月12日登城 エダサンゴさん
前回訪れた時は観光資料館は休館でリベンジを果たせた。

生憎の雨であったが、じっくり見る事が出来た。
●2021年6月6日登城 おかきさん
五島氏の庭園のスタッフの方が親切でありがたかったです。城跡自体は高校になっていて、下校時間と重なり入る気にならなかったです。
●2021年5月17日登城 めいぼかかりさん
港で電動自転車を借りて行きました。3時間500円でした。
●2021年5月2日登城 鈴木哲朗さん
続66城目。長崎港からフェリーに乗船し、福江港へ。五島の歴史は古く、8世紀の肥前風土記には五島の関連記事がある。潜伏キリシタン関連遺産として島内には教会も多い。福江城の特筆すべき点は江戸時代終末期になって、藩主五島盛利が海防を理由に幕府に築城願いを出し、ようやく許可がおりたこと。江戸時代最後の城郭。
●2021年5月2日登城 田吾作さん
54城目。
●2021年4月20日登城 かずさん
続100名城 87城目は、福江城

五島観光歴史資料館でスタンプを押印
●2021年4月18日登城 火ノ島豊後守さん
続45城目。
長崎港からジェットフェリーに乗船して1時間程度で福江港に到着。
港から城跡までは徒歩で5分とかかりません。
ただ、スタンプのある庭園までは城壁をぐるっと回っていかなければ行けません。
だいたい10分程度で到着しました。
離島にあるということ以外で特に難易度は高くないでしょう。
●2021年4月15日登城 iisyanさん
179城目 高校が本丸を占めてますが堀も石垣も見応えあり。庭園ではじっくり説明してもらいました。福江は居酒屋は多いがレストランはほぼなく、結局夜はスーパーの弁当になりました。
写真はスタンプ置き場の「五島氏庭園事務所」
●2021年4月10日登城 Kedamakoさん
スタンプは庭園の受付で貸してくれました。
●2021年4月9日登城 カラ元気さん
城跡は、五島高校になっており許可がないと入れない。
石垣だけが残っているが、場所により積み方が違っているのは改修の跡か。
林泉式回遊庭園の石組や楠が見事。屋敷内の部屋も見応えがある。
●2021年3月25日登城 うめきちさん
五島列島を巡るツアーの途中で登城。当初、福江城はスケジュールに入ってなかったけど、無理を言って立ち寄ってもらいました。同行者のみなさん、ありがとうございました。スタンプは五島観光歴史資料館でゲット。本来は五島氏庭園の事務所ですが閉園日(この日は臨時閉園でした)は、資料館でもらえるようです。受付で言うと、出してくれます。
●2021年3月13日登城 Nakayanさん
187
●2021年1月8日登城 ザッカーさん
195城目。海が荒れ、福江島にも雪が!
●2021年1月1日登城 デブパパさん
石垣が見事です。
来るのに時間がかかります。
●2020年12月12日登城 アトムさん
156
●2020年12月12日登城 のんさん
187 福江城(ふくえ)長崎県五島市 別名:石田城
野母商船(五島行きフェリー太古)博多発23:45 福江着8:15。往復9370円
下船の際 地元の方から「良かったら福江城までお送りしますよ」と声かけられ送っていただく 港から城まで直行。開園までの城周辺散策中 次々と女子高生からご挨拶頂戴。教育者の指導が宜しいのですね。五島は感じが良いです。
スタンプは福江城五島氏庭園。
係の方も優しく「どちらから?」「○○です」「交通の便利が良いところですね」どうしてご存じなのか(おかげで前泊せず国内・海外旅立てる)三重の嬉しさ。

五島氏は慶長19年江川城が火災焼失 石田陣屋居城 やっと30代盛也公に築城許可。明治維新に廃城。外堀と搦手門(蹴出門)周囲の石垣が魅力的。平成に5年かけ隠殿屋敷修復(西ノ丸ですね)。庭園・心字が池は国名勝。二の丸・北の丸には石火矢台場・砲台あった 幕末許可は黒船来航備えの海城。2/20から28まで椿まつり 城跳出門もライトアップ。福江港10:10発博多港17:50着。土産は赤椿の「なんや餅」。
●2020年12月8日登城 城彩さん
続100名城(98城目)九州城廻りの3日目。対馬空港から再びプロペラ機で長崎空港を経て五島つばき空港に着きました。空港からバスに乗り福江港近くで下車し、本日の宿泊ホテルに荷物を預けました。まず近くのお寿司屋さんにて昼食をとり福江城へ向かうつもりでしたが、お店のご主人から「五島に折角来たのだから観光バスを利用して城以外の処も見学を」と勧められて約2時間のコースを利用しました。五島の歴史や見どころを聞きながら武家屋敷通りや教会等を廻ることができました。時間があればお勧めです。
観光バス下車後、五島観光歴史資料館でスタンプを押印し、福江城に登城し、城の廻りを一周しました。
●2020年12月6日登城 ゆいまおさん
五島氏庭園でスタンプ押しました。
●2020年12月3日登城 ナッシーさん
堀の一部は残されているものの本丸跡は県立五島高校が建てられている。また築城当時は三方を海に囲まれた海の城だったものが周辺全て埋め立てられていて往時を偲ばせる雰囲気は少ない。石垣はかなりの部分で残っているものの植物が生い茂っていたり手入れが充分行き届いていない。百名城スタンプは併設されている福江城五島氏庭園「五島氏庭園隠殿屋敷・心字が池」に備え付けられていた。入場料800円。私たちが訪問したときには他に客はおらず、職員の方がつきっきりで屋敷を一通り説明してくださった。丁寧な応対に感謝。五島氏庭園は現代も五島氏個人の所有ということで職員の方は「今のお殿様」などと呼んでいた。庭園は赤字で運営が大変とのこと。やや残念な感じの本丸・二の丸跡に比べて1858年に建てられた隠殿は当時の姿を残している見事な日本建築。心字が池は2019年末に水を抜いて浚渫工事をしたばかりとのこと。なぜか緑色の水面が美しく静謐な雰囲気を醸し出していた。帰ってきてから知ったが、植物の剪定等の作業のため2020年12月14日〜2021年3月31日休園となる予定だった。ギリギリ休園期間当たらなくてよかった。
●2020年11月22日登城 やまちんさん
福江港から徒歩で。
●2020年11月21日登城 Soraさん
続39城目。(計139/200城)
初登城
大変よく石垣が残ってます。ぐるっと一周し土曜日で高校生も少なめでしたので、門をくぐらせてもらい本丸石垣まで見に行ってきました。(平日はちょっと厳しいかも?)スタンプは庭園受付にて。
●2020年11月16日登城 紀州人さん
福岡空港からプロペラ機で福江空港まで約30分のフライト。
バスで福江港まで行き(310円)、ホテルに荷物を預けて徒歩で登城。石垣、お堀に沿ってぐるっと一周。以外に城域は広い。

「五島氏庭園」ではスタッフの方が丁寧な説明をしてくれた。五島家現当主は「城山神社」の宮司をされているらしい。

観光歴史資料館のビデオで遣唐使が最後に福江に寄って唐に向かったという内容が興味深かった。

翌日、飛行機で福岡空港に行き一泊後、日帰りで対馬に行った。
●2020年11月5日登城 道鬼斎さん
続63城目
宿泊した福江市のホテルから徒歩で福江城へ
先ずは五島氏庭園でスタンプ押印
ベテランと経験浅めの方の2人の女性の方が詳しく面白く説明してくれて非常に満足しました
なので絶対に時間に余裕をもって行く事をオススメします
庭園で掃除してる人を見て「あの恰幅の良い人が今の当主ですよ」と教えてくれました
庭園は30年ぶりに池の水を抜いており、ある意味貴重な時に訪れることが出来て良かったです
この後は五島観光歴史資料館に寄った後に飛行機まで時間があったので城の外を一周して武家屋敷通りを見た後に歩いて空港に向い帰路に就きました
●2020年11月1日登城 チャンパー米さん
初登城、天気晴。
石垣が見事!
城は再興から10年経たずに廃城になった歴史をもつ。
庭園は30年に一度の池の水抜を行っており、
また水が張ってるときに再訪したい。
●2020年10月31日登城 三日月とーちゃんさん
続79城目
●2020年10月27日登城 SONOMI&JINさん
過去に登城
●2020年10月22日登城 おやぐま。さん
長崎出張を活かし、有給休暇を繋げての登城。長崎港から福江港までジェットフォイルを使用。あいにくの雨空ながら、見ごたえ十分の石垣(普通に高校の敷地内に、遺構が。。。)。資料館は、訪問必須。ガイドの方の解説と、屋敷邸宅には、見学の時間を割く価値あり。
●2020年10月18日登城 レルヒさんさん
対馬から長崎、長崎から福江と飛行機に乗り継いで来ました。今日はツアー二日目。
ご当主の子孫である方から、いろいろ説明いただきとても勉強になりました。なお、庭園の池の水は今、浚渫作業中ですべて抜かれてました。30年に1回の作業らしくそういう意味では貴重なものを見ることができました。同行されたガイド役の方によるとここまでしっかり石垣が残っているのはとても珍しいとのこと。
また、本丸に学校が建っているのも全国でここが唯一とのことでした。
●2020年9月29日登城 Yo63さん
187
●2020年9月28日登城 yabueiさん
期待していた五島氏庭園が閉鎖しておりがっかり。スタンプは観光歴史資料館でゲット。半日のバスツアーに参加。福江城がなければ五島列島に来ることはなかったであろう。福江城に感謝。
●2020年9月21日登城 ハト♪さん
続53城目。

長崎港からジェットフォイルにて福江港へ(往復12280円)。
港からは徒歩10分程でした。
五島氏庭園は、9月一杯まで、修復工事で、入れず( ノД`)シクシク…。
スタンプは、近くの五島氏観光歴史資料館に設置との案内の張り紙があり、
徒歩にて移動し、ゲットしました。
城址は、お堀と石垣が印象的でした。
●2020年9月21日登城 だてっちさん
★★★続日本100名城→52城目★★★

フェリーターミナルから直行しました。五島観光歴史資料館を見学&スタンプ押印し、実際の城址へ…。お堀もしっかりと残っており、歩いているとタイムスリップした気分になりました。
●2020年9月20日登城 ぴこまっしーさん
【続54城目】

続100スタンプが無ければ来なかった島。
おかげで美しい島を楽しく散策できた。
教会めぐりもオススメ。
●2020年9月19日登城 ノブさん
121城目(続57城目)
●2020年9月12日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の54城目。(2020/9/12〜13での続・1城目。)
週末を利用した、1泊2日での離島の城巡り。羽田空港から長崎空港経由で、五島福江空港へ。そこからはバス利用で、お城に近い「お濠前」バス停では下車せずに一旦 終点の福江港まで移動してから徒歩でお城に移動。
(翌日行く対馬の金田城のことばかり調べていたので、)本来スタンプが設置されている五島氏庭園が休園になっているのは現地に着いてから発覚。ショックを受けつつも敷地の外周を1周して、五島観光歴史資料館にてスタンプGet。
残りの時間で、五島市立図書館の2階から舟入跡を眺めたり、五島高等学校の校門をくぐって本丸を囲む内堀の手前まで行ったり、五島観光歴史資料館の館内を見学して過ごしました。
その後はジェットフォイルで長崎港まで移動し、近くのホテルに宿泊。
●2020年8月11日登城 unpocoさん
162ヶ所目。
長崎港からジェットフォイルにて福江島へ。
前日の台風の影響で欠航かと思いましたが通常通り運行していました。
スタンプは五島氏庭園が休園中なので歴史博物館にて。
本丸の当時の石垣が至るところに残っています
●2020年8月11日登城 のぶくんさん
56城目
城廻りと相性のいい「JALどこかにマイル」を利用し、家族で2泊3日の長崎旅行。
長崎空港着後、二手に分かれ長男と長崎フェリーターミナルからジェットフォイルを利用し、福江港へ移動。徒歩10分弱の五島観光歴史市資料館にてスタンプ捺印しました。
福江城自体は、築城後すぐに廃城となってしまっており舟入跡や外堀に面影を残すのみとなってしまっている。
本丸には高校が鎮座しており、ある意味羨ましい環境である。
城巡りを楽しんだ後、地元の寿司屋にて遅いランチを堪能。
地物の魚を楽しんだ後、同日のジェットフォイルにて長崎へ帰港。
●2020年8月8日登城 てつさん
続編84城目、歴史資料館でスタンプ押印。堀には大きなスッポンが泳いでいました。

1 2 3 4 5 次のページ

名城選択ページへ。