トップ > 城選択 > 引田城

引田城

みなさんの登城記録

555件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2022年7月23日登城 あにぃさん
130城目(内、続百名城53城目)

海を臨む景色の素晴らしい城。
スタンプ設置場所である讃州井筒屋敷で売られていた和三盆のかき氷が、登城で火照った体に効いてうまうまだった。

これで、しまなみ海道にある能島城を除く四国の城は全て制覇、四国平定を達成した。
●2022年7月17日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の86城目。(2022/7/16〜18での続・2城目。)
多少ゆっくりして8時頃から動く旅程にしたのと、引田城の次に一宮城も登城予定にしていることから、引田での滞在時間は2時間のみ。
松山駅からJR特急で引田駅到着後は引田公民館でスタンプとパンフレットGet、そこで推奨されていたルート(多分 車利用の想定)に従い多少遠回りに感じながらも20分超で引田城跡の登山口へ。
時間に余裕が無いので、本丸から化粧池と北二の丸(下段)の高石垣へそれぞれ単純往復して、登山口に引き返しました。滞在40分。
その後は、一宮城を目指してJR特急で移動。
●2022年7月16日登城 A@六文銭さん
7月3連休初日。引田港に近い方の登山口より登城。岩肌が露出しており、足元がゴツゴツしながら登る。(滑りにくい靴で行きましょう!)曲輪から港を見下ろした景色は良い。
本丸の石垣はすぐわかったが、案内板が少なくて、東の丸や大手門跡の石垣が見当たらず、行ったり来たりで時間をロスしてしまう。一番の見所は、北二の丸の石垣群。上方の石垣にはブルーシートがかぶされ、三年くらいかけて修復とのこと。案内板の設置を含め、もう少し整備してほしいもの。
井筒屋敷でスタンプ押印。和三盆をお土産に購入。
ここで強い雨が降ってきて、お昼までに登城しておいてよかったと安堵した。
市内にある歴史民族資料館には手作りの引田城の模型がありました。
一宮城の帰りにもう一度立ち寄り、今度は田ノ浦側の入口から登り、旧大手道の整備されてない道を難儀しながら下り旧家臣屋敷のあった場所(夏草ぼうぼう)へたどり着きました。(このルートは未整備のためおすすめ出来ません)

【味どころ】ごはんや醤 井筒屋敷内にあるレストラン。「ぶりづけ丼」はさっぱりと美味しかった。お店の人も親切。金土日しか営業していないようで注意。
●2022年7月16日登城 ハタ★ハタボー★さん
 162城目。(百名城:88城、続:74城目)彦根から淡路&四国4城ドライブトライ!洲本城―引田城―勝瑞城―一宮城トライ!
 洲本城より大鳴門大橋を経て四国上陸。鳴門ICから引田ICを経て「東かがわ市歴史民俗資料館」でスタンプGET!その後、「讃州井筒屋敷」へ移動して御城印GET! 
 讃州井筒屋敷は江戸時代からの醤油と酒造りをしていた商家の商業施設で、カフェやお土産が楽しめる。今回は時間の都合上、引田城登城は断念し勝瑞城へ移動。
●2022年7月10日登城 登城筋肉痛さん
引田駅から讃州井筒屋敷へ向かい、スタンプ捺印し母屋を見学。
引田駅は無人駅で案内所もありません。駅前の信号を渡ってしばらくまっすぐ進むと讃州井筒屋敷の案内看板があります。

讃州井筒屋敷から引田港側登山口へ徒歩で向かい、引田港側登山口でパンフレット入手。
パンフレットが無いと、見落としが発生する恐れがあります。案内看板が足りない感じ。
山自体はそれほど高くありませんが、引田港側登山口から本丸へは岩場を登ることになります。天気悪いときはお勧め出来ません。

パンフレットに従ってぐるっと1周し田ノ浦側登山口に降り立ちました。
讃州井筒屋敷に戻り、鰤づけ丼の昼食。スタンプを捺したおみやげ屋さんで御城印を入手して引田駅に戻りました。
●2022年7月10日登城 六甲の穴熊さん
讃州井筒屋敷の前に駐車場があります。
屋敷内のお土産物屋さんでスタンプ頂きました。
●2022年6月23日登城 じゃいあんさん
146城目(続46城目)。
●2022年6月18日登城 いっさんさん
続28城目
●2022年6月16日登城 葉隠さん
続日本62城目(146/200)
もしかしたら、そろそろ北二の丸上段の石垣のブルーシートが撤去されているんじゃないかと期待していたんですが、まだ覆われていました。
でも、北二の丸下段の石垣は見応えがあったので、それなりに満足です。
秀吉と長宗我部の初戦の舞台となった興味深い城でした。
●2022年6月12日登城 ぐれちゃんさん
続:90城目【通算190城】
スタンプは讃州井筒屋敷の敷地内別棟のおみやげ屋さんの奥にあります。大変暑い日だったので登城口まで出向き、登城(登山)はパスしましたが、代わりにJAF会員割引となる井筒屋母屋を見学してきました。
●2022年6月5日登城 TARAKOさん
記念すべき四国1城目。徳島阿波おどり空港から徳島バス1日乗り放題を購入し、バスを乗り継いでの攻城。讃州井筒屋敷でスタンプを押してから登山口へ向かうが、途中の神社の狛犬が後ろ足を上げていているタイプで可愛くて和む。
登山口から本丸の石垣へ。岩場ですが、登り安く、海が一望でき景色良し。本丸→天守台→化粧池→鼻灯台→東の丸→北二の丸と回るが、クモの巣が顔にかかり戦意喪失。
しかし、最大の見どころを見ていないことを思い出し、奮起!北二の丸石垣に到着するが、シートに包まれて修復中!ショックを受け入れられず先にすすむと、左に曲がる小道があり、下段石垣出現!回復!!
1時間ぐらいでまわれました。
●2022年6月2日登城 琥心パパさん
続日本100名城、59城目。
国の史跡になった引田城。崩れてシート養生されている場所もありますが、下段に降りると素晴らしい石垣がありました。北二の丸の石垣が最大の見どころだと思います。
●2022年5月29日登城 コバタさん
続78城目(158/200)
JR引田駅より徒歩です。今回の四国攻略は高知から徳島、丸亀の一方向ルートでしたので荷物を無人駅でロッカーなく預けられず困りました。
とりあえず公民館に向かい押印して、荷物を預かってもらいました。
ちょうど引田城戦国お城まつりやってました。讃州井筒屋敷を立ち寄り登城口へ向かいました。登り始めるといきなりの登山道です。ぐるっと一周してキャンプ場の登山口へ下りました。誰にも会うことがなく、人があまり歩いていないような山道ですが整備はなされています。トータルで1.5時間位だったと思います。
●2022年5月20日登城 Silvineさん
 
●2022年5月15日登城 マッツーさん
のちほど
●2022年5月13日登城 まさみこさん
引田公民館でスタンプを押して,アクセス・散策マップをもらい,引田港側登山口に移動して登城。
雨のため,本丸・天守台までしか行きませんでしたが,一宮城より登りやすいと感じました。
本丸・天守台からの景色は…雨でも少しは見えました…。
●2022年5月4日登城 ひでひろ●さん
駐車場は広くて問題なし。
仮設トイレもある。
最初岩場のつまらない道をただ登っていくと、尾根に差し掛かった所から面白くなる。
ただ、説明板がすくないなぁ。
パンフがないと見逃すかも。
●2022年5月4日登城 JoeNo35さん
登城
●2022年5月1日登城 続・はとタモさん
続49城目(通算136城目)

丸亀城登城後に車で移動し、スタンプは引田公民館で押しました(パンフもここで入手できます)。その後讃州井筒屋敷を一通り見学しいよいよ登城です。登城口の駐車場に車をとめ、一応登山靴に履き替え、トレッキングポールも持参し気合いを入れてスタートしましたが思ったより楽に登れました。場所が分かりにくい本丸に到達し海の見える景色を堪能し、北二の丸方向に移動。若干草の生い茂る地帯もありましたが無事石垣も見ることができました。往復で大体40分程度の中級クラス?の山城でした。
●2022年5月1日登城 なべ★さん
讃州井筒屋敷でスタンプ押印のみ。
●2022年4月30日登城 ひむかの赤馬さん
引田駅から徒歩。
引田公民館でスタンプとパンフレットをもらう。
そこから登城口まで15分、
再び登城口に戻るまで1時間。
瀬戸内海の景色が良かった。
●2022年4月29日登城 uiwamさん
あいにくの雨模様だったため、スタンプだけ押印し、5/4に登城しました。
岩肌ゴツゴツの斜面ですが、天守跡まではそれほどきつくありません。
●2022年4月29日登城 シャンシャン☆さん
朝から雨が降り、とりあえず讃州井筒屋敷でスタンプを押印。讃州井筒屋敷のスタッフさんはとても気さくな方ばかりで、城の場所を聞いたら、雨が降って足元が悪いので危ない。との事…。

讃州井筒屋敷から現地まで車で5分程度だったので入口までは行きましたが、登城は断念。
●2022年4月28日登城 でらしねはうすさん
13城目
●2022年4月14日登城 ざわさん
引田の駅から徒歩で讃州井筒屋敷へ。スタンプはお土産売り場でゲット。井筒屋敷を見学し、スーツケースを引きずっての行軍だったので、お願いしてここで預かってもらった。ここの方たちは、引田城見学は、「山に登る」と表現してます。確かに地図でも登山口と書いてあった。荷物持ってはとても無理です。引田港がわ登山口から登る。本丸手前で石垣が現れる。本丸、天守台、化粧池、引田鼻灯台、東の丸と回る。北二の丸へ行き石垣見学。引き返し、大手門跡を見て南二の丸を通り、本丸へ戻りもと来た道を引き返し引田港側登山口へ下山した。引田の列車の予定が決まっていたので、田ノ浦側登山口に下りたかったが、時間切れでした。
●2022年4月9日登城 nabeさん
【100+続83城目】天正15(1587)年生駒氏の高松丸亀城と共に領国支配の拠点。
讃州井筒屋敷にてスタンプゲット。時間の関係で本丸迄で、北二の丸には行かれなかった。登山用杖を持参した方がよいトラッキングコースです。
●2022年4月2日登城 葛飾三河守さん
讃州井筒屋敷でスタンプ。
●2022年3月27日登城 恵介さん
四国淡路島旅行2日目。
屋島観光ののち立ち寄る・
●2022年3月27日登城 有楽斎さん
続55城目。トータル113城目。引田公民館で100名城スタンプとともにパンフレットをもらえます。朝一は筒井屋敷が閉まっているので早起きさんはこちらが便利。引田城跡駐車場は港側の登城口で駐車は4台程度、トイレ併設です。岩場の急登が多いので足元はしっかりしたものを用意してください。
●2022年3月19日登城 JUSAさん
勝瑞城から在来線で引田駅に向かい、徒歩で登城しました。
徳島から引田までは本数がなく、特急利用なので注意ですね。
岩山の上に築かれたお城で、少し登りにくいかもしれません
●2022年3月11日登城 ちょさん
讃州井筒屋敷にて押印。スタンプ自体は母屋ではなく、別棟のお土産物売り場の片隅にあり。道路は結構狭いので注意。
現地は車で5分ほど。
●2022年3月9日登城 hanaさん
登城記録
●2022年3月6日登城 Kashiさん
時間の都合で讃州井筒屋敷でスタンプだけ。
井筒屋敷は風情がありました。
中のカフェ醤でランチ。リーズナブルで美味しかったです。
●2022年3月6日登城 山城権太左衛門さん
急いで城山に向かい、急いで登り、急いで駅に引き返す。
●2022年3月4日登城 火ノ島豊後守さん
続62城目。
淡路島から移動して1時間半程度で引田城跡にやってきました。
岩肌だらけの山道を登って20分程度で山頂に到着。
山頂から見た城下町は風情があります。
アクセスについては車で登山口まで行きましたが、看板が少なく少し迷いました。
もう少し目印を増やしてほしいものです。
●2022年2月23日登城 lemonさん
コロナ禍でJR四国特急列車の運休があり、徳島で1時間以上の待ち。うずしおで引田まで、スタンプのある讃州井筒屋敷まで歩いて10分位。ひな人形が飾られていてゆっくり見学できました。一般的なひな人形の横に大きな日本人形が一緒に飾られています。引田独特のものだそうです。
●2022年2月19日登城 kenさん
岡山から車で向かう
●2022年2月6日登城 きとさん
讃州井筒屋敷でスタンプを押したあと、城の入り口まで行きました。
讃州井筒屋敷は、駐車場までの道が狭いので注意してください。
●2022年1月11日登城 中村高松守さん
スタンプをもらうのを忘れる
●2022年1月9日登城 ★毘沙門天★さん
スタンプのみ。
●2022年1月8日登城 伊野光守さん
7
●2022年1月5日登城 あけどんさん
続32城目

スタンプは引田公民館、御城印はカフェドカンパーニュ@400
引田公民館で地図を頂き、引田港側登山口から登城。

青春18切符
●2021年12月30日登城 じゅうろくさん
讃州井筒屋敷にてスタンプ。一宮城と同じく前の道が狭いので車で行く方は注意して下さい。
●2021年12月29日登城 こうじごんさん
12/29
●2021年12月27日登城 くまのくーちゃんさん
●2021年12月18日登城 EHI−MENさん
続8(108)城目(100名城と合算すると70城目)
約2年ぶりの新規登城。
登城前に讃州井筒屋敷で腹ごしらえ&スタンプ押印。徒歩約10分で引田港側登城口に到着。速足気味に約70分で主要部を見学。全体的には傾斜がなだらかで歩きやすいが、たまに急なところがある。冬なのに意外に草ぼうぼうで、一部の遺構は確認できなかった。
見どころは北二の丸下段の石垣だが、上段が崩落防止シートで覆われているので、見逃しやすいかもしれない。また、下段石垣が見えるところに降りる道が細くて急なので、足元要注意である。
帰りに東かがわ市歴史民俗資料館を訪問。引田駅をはさんで引田城とは全く別方向なので、場所は地図で念入りに確認していくこと。入場料は無料。
●2021年12月18日登城 D&Cハンターさん
小豆島からフェリーで移動して登城。讃洲井筒屋敷の引田ぶり丼が美味しかったです。
●2021年12月18日登城 ぶらり96さん
●2021年12月17日登城 あんみつひめさん
北二の丸 下段の石垣は遊歩道を下り細い道にあります。
野面積み、間詰石が特徴と書かれています。
苔むした石垣は見ごたえがありました。
山頂からの眺めも良く、良い所に城を作っものだと登城してみてわかりました。
●2021年12月13日登城 mayu-maroさん
続61/100城目  126/200城目
引田公民館にてスタンプ押印。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページ

名城選択ページへ。