トップ > 城選択 > 菅谷館

菅谷館

みなさんの登城記録

582件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年7月3日登城 有楽斎さん
続31城目。月曜日に行ってしまい、歴史館は休館でスタンプゲットならず。再度チャレンジ予定。杉山城からクルマで15分国道沿いに広がる館跡です。とはいっても深い空堀と高い土塁には圧倒されます。嵐山町にはこんな素晴らしい遺構が二つもあって本当にうらやましい。この後、100名城ではないけれどクルマで15分の隣町にある小倉城に移動しましたが、こちらも立派な山城でおススメです。(初登城20/2/10、スタンプ20/7/3)
●2020年6月27日登城 城蟻さん
歌舞伎「檀浦兜軍記〜阿古屋」に登場する畠山重忠の館であったと伝わっている。嵐山史跡の博物館に隣接しており、よく整備されている。博物館で押印。
●2020年6月17日登城 みっちさん
自家用車にて登城、駐車場入り口は254に接しているので注意。
スタンプは極薄でよくなかった。
館跡はとても広く雑草と虫が多く登城は冬のほうが良いかも。
●2020年6月14日登城 だっちさん
続28城目。
新型コロナウイルスで城攻めはしばらく自粛していたものの、埼玉県は感染者が落ち着いていることもあり、久々の再開。
スタンプは「埼玉県立嵐山史跡の博物館」でゲット。このご時世だからか、正門は閉鎖されており、職員通用口から入館。スタンプは入り口すぐのところに置いてありました。(なぜか帰る時にはありませんでしたが・・・)
博物館への入館時には、検温と入館者カードへの記入が必須。館内では菅谷館と近くの杉山城の歴史をサクッと学べます。
城跡へは博物館から歩いて、平坦なこともありちょっとした散策という感じ。遺構がそこかしこに残っており、往時の雰囲気を味わえます。
なお、雨上がりの散策でしたが、整備されており非常に歩きやすかったです。城跡は20〜30分程度で回れました。
●2020年6月12日登城 58rssplさん
本日2城目で行きました。

土塁が見事でした。
●2020年6月7日登城 ケンさん
息子の免許更新に付き合って
●2020年6月2日登城 ボンゾさん
続27城め。
スタンプ設置場所である嵐山史跡の博物館が、本日から営業再開とのことなので、天気もいいし行ってきた。

博物館は通常の玄関は閉鎖されており、すぐ横の職員通用口から入館。
入ってすぐにスタンプがある。
そこから先に進むと、検温と、名前及び連絡先の記入を行う受付がある。

展示室は出土品などで、流して見れば10分で終わる。

時期が時期だけに、遺構は草ぼうぼう。それでも堀切などは残っており、全体を見て回って1時間ほどか。

杉山城とセットで回れて便利。
●2020年6月2日登城 温泉大ちゃんさん
車で訪問
嵐山町の国道254号線沿いに位置し、駐車場は『嵐山史跡の博物館』のを利用。
スタンプのある博物館はこの日より営業再開。ただし当面の間、コロナ対策で
正面玄関左手にある通用口から入館して事務室で検温して来館者カードを記入。
ただしスタンプのみの場合はスタンプ台が事務室手前にあるため、
検温等は不要と思われる。

博物館の入館料は100円。
事務室で手続きを終えた後、通常通り博物館受付で入館料を払う。
受付では高級和紙『細川紙』を使った菅谷館の御城印の販売をしている。
(大と小サイズそれぞれ200円)

博物館館内では菅谷館の主である畠山忠重氏の紹介や、
菅谷館をはじめとした比企郡周辺の城跡の紹介や出土品の展示がメイン。
パンフ類が充実してるので、ここで事前学習してから城散策に出ると良い。

菅谷館跡は博物館の裏手にある。
木々に囲まれた城跡は堀や土塁などが遺されており、森林浴気分で散策出来る。
ただ、他の方も書かれてた通り、草がボウボウに生えてる所もあり、
所々『マムシ注意』の看板も出てるので、短パンなどで行く際は注意。
●2020年3月27日登城 ncoさん
新型コロナウイルスの影響で休館…。スタンプを押した紙が入口前にあります。夏に再訪します。
●2020年3月25日登城 noblenさん
前日、鎌倉で畠山重保公の最後の地を見てきただけに、銅像に手を合わせてきました。
●2020年3月14日登城 かがみんさん
続100名城15城目
コロナウイルス対策で休館中のため、スタンプが捺してあるシートをゲット。
公式記録になるのかな…
●2020年3月9日登城 Piroharumariさん
博物館は3月末まで休館。でも続100名城スタンプを押した紙片を1枚貰って、スタンプ帳に貼りました。この期間は、これで認められるのかな?
●2020年3月1日登城 やすしαさん
続23番目
予想はしていましたが、3/16まで臨時休館でした。
続100名城スタンプと御城印が押された用紙が、博物館前に置かれてありました。
失望のなか、館跡をぐるっと散策をしました。
いつの日にか、スタンプゲットのためリベンジします。
●2020年3月1日登城 ちゃたろーさん
23/200
●2020年2月25日登城 クタケンさん
畠山
●2020年2月24日登城 としぽんさん
おおむらさきの里が併設されており、夏に訪れると良いかも。遺構が良く残っています。場内の木を整備していて、より全体がわかりやすくなっていくと思われます。スタンプも博物館受付にあり、案内もしっかりされており良し。
●2020年2月23日登城 くろまめっちさん
杉山城から10分程度で着きます。史跡の博物館受付でスタンプを押し、すぐ隣にある城跡を見学。整備されていて歩きやすいです。
●2020年2月23日登城 ちゃんこまるさん
杉山城から車で15分くらいで、嵐山史跡の博物館へ。
受付でスタンプゲット。入場料は100円。
展示物はイマイチも、映像ギャラリーがあり、これは勉強になりました。見たほうが良い。
菅谷館跡は城跡ですが、整備された公園のよう。いい意味で城跡が残っているので、それなりに見応えはあった。
次は鉢形城へ。
●2020年2月23日登城 仲ちゃんさん
 杉山城とセットで登城。居館としては大きくてすごい。中世の権力者の力がよくわかった。
●2020年2月12日登城 CZ-812CEさん
東武武蔵嵐山駅から徒歩10分、嵐山史跡の博物館、100円、PayPay決済
東京メトロ和光市駅までは、東京メトロ24時間券、600円、Suica決済
●2020年2月8日登城 もーりーさん
続57城目。羽田からレンタカーで行きました。
●2020年2月1日登城 メロデスさん
続14城目
最寄りの駅から徒歩で登城。国道沿いに土塁が現れる。
食い違い虎口の伝搦手門を通り、博物館へ。
一通り見学し、城内見学開始。中央通路の東側の二ノ郭へ。
東側に土塁があり、その向こうに空堀道がある。
空堀道から本郭と二ノ郭間の空堀内に入る。両側の土塁の高さに感動。
本郭内に入ると中は結構広い。二ノ郭側は高い土塁の壁がそびえ立っている。
生門跡がガイド冊子に書かれているが、門外側は未整備。
載せるなら整備して欲しい。
本郭と南郭間の空堀を見て、南郭を西へ。二ノ郭へ上がる。
あずまや近くの本郭側の空堀がかなり深く、素晴らしい。
二ノ郭も相当広く、外側は全て土塁に囲まれていて、素晴らしい景観である。
出枡形土塁の屈曲した土塁と深い空堀は最大級の見所。
その後ろに門跡があり、向こうは水堀になっている。
三ノ郭は広いが木々があり、見学しにくい。
蔀土塁は珍しくあまり見た事がない。
木橋の両側の土塁、空堀も見事。西ノ郭を見学し戻る。
土塁、空堀が堪能でき大満足。
その後、武蔵松山城へ行く。整備はいまいちだが満足。
宿へ行き、翌日、杉山城へ。
●2020年1月24日登城 ララミーさん
後日記載。
●2020年1月17日登城 かじゅさん
最後に菅谷館
●2020年1月12日登城 アトラスさん
連休を活用し、ここをスタートとした関東の城巡り。〜館とつくものはいくつかあったかと思いますが、そんな感じはあまりなかったという印象です。資料館を出て地図に従って散策し始めようとした時に、ここの管理人?のような人と城と全く関係のない雑談をしながらしばらく歩いたため、再度見ることになりましたが、ぐるっと周ってもそんなに時間はかからないでしょう。
●2020年1月12日登城 セブンフールさん
畠山重忠は、そんなに有名なの?
●2020年1月12日登城 セブンフールさん
博物館の裏。
畠山重忠って、エライ人なの?
●2020年1月11日登城 D&Cハンターさん
3連休の埼玉ドライブ最初の訪問地として登城。
郭、土塁跡などの遺構が比較的しっかり残っています。
博物館の企画展「戦国大名は如何にして軍需を調達したか」が面白く、これに多くの時間を費やしました。
●2020年1月11日登城 SYOさん
 
●2020年1月6日登城 さんふらわあ からあげさん
武蔵嵐山駅から徒歩で。
●2020年1月5日登城 HYOHYOさん
94/100+34/続100
計128/200
●2020年1月5日登城 mmjkさん
022城目  料金 埼玉県立嵐山史跡の博物館 100円
晴れ  日曜日の午前中  混雑なし
●2019年12月28日登城 たくわんさん
続19城目. 東松山ICでおりて県立嵐山史跡の博物館へ.入館し,スタンプと御城印をゲット.企画展「戦国大名は如何にして軍需を調達したか」はなかなか興味深いものでした.博物館のすぐとなりの菅谷館跡をしばらく散策して,次の目的地嵐山町役場に向かいました.
●2019年12月28日登城 田吾作さん
42城目。
●2019年12月28日登城 aotoさん
城址内に博物館があり、そこでスタンプとご城印ゲット。
●2019年12月27日登城 せいこさん
整理中
●2019年12月22日登城 日下茂平さん
続23城目
●2019年12月21日登城 りこばさん
続62城目
杉山城から程近く比企郡城郭群を構成する遺構へ車で20分程で到着〜〜〜って公園、ただの公園
博物館でスタゲト後りぃ散歩、平地故水堀が重要な防御ツールたることが感じられる公園
ここに来たからには地元民の集う名店、ラーメン五月で嵐山辛モツ焼そばを食べたいところ
娘の食したエビワンタン麺もなかなかの美味、こちらの天守もとい店主は腕が良いのだろうね、見知らぬ土地でこうした上質な店に出会えるのは至極の喜びだねぇ
●2019年12月20日登城 たつリンさん
続100名城39城目
杉山城から歩いて移動。が、途中でタクシーを発見し、即、乗車。やはり、早い。負担が違う。お金の負担はあるけど。館跡は整備されており歩きやすい。小降り。ちなみに、東武嵐山駅からは歩いても知れている。杉山城からは知れていなかった。
●2019年12月18日登城 城みしるさん
◆菅谷館(7/続100城、計100/200城)
・2019年12月18日◇所要時間:1時間50分
◆掲載した写真(2019年12月18日撮影):
・スタンプのデザインは、本郭の土塁と「埼玉県指定史跡 菅谷館跡」の石碑を合成です。この写真は本郭の正面の城門(正門)脇から撮影したもので、本郭内の様子は全く見えないほどの高い土塁と深い堀で囲まれているのが特徴です。今に残る縄張りは戦国時代末期の城郭跡で、畠山重忠が実際に居住していた館を大規模に拡張(修復)した後の姿となります。
・畠山重忠と言えば源頼朝に仕えていた鎌倉時代の有力御家人です。しかし、鎌倉の異変(実は北条勢の陰謀)の急報を受け、鎌倉に向かう途上で待ち構える北条勢の前に無念の死を遂げ、畠山氏は滅亡してしまいます。先に発表された2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも頻繁に登場するかも知れません。(これは2020年1月時点の個人的な見解です)
●2019年12月14日登城 ゆーかさん
資料館が充実していて、比企城郭郡の資料も安価で手に入ります。
企画展も意外と面白いものが多いです。
●2019年12月14日登城 つぐさん
続10城目
●2019年12月11日登城 mocoさん
池袋から東武東上線に乗り、武蔵嵐山へ。徒歩にて嵐山史跡の博物館へ。
菅谷館跡の中に博物館が建っているようです。
入館料100円とご城印代200円を支払い博物館を見学。企画展「戦国大名は如何にして軍需を調達したか」ですが、馬の煌びやかな馬具が目を引きました。
博物館の方に杉山城への行き方を聞き、徒歩にて杉山城へ。 
●2019年12月1日登城 たったさん
180(続80)城目。杉山城から徒歩で移動。疲れました・・・。中世城館の遺構がしっかり残っていました。畠山重忠像が見守っている感じでした。思った以上に大きかったです。
●2019年12月1日登城 shintakaさん
続100名城69城目。
熊谷からレンタカーで登城、嵐山史跡の博物館でスタンプを押印。博物館へはJAF割で60円で入館。入館しないとスタンプは押せません。
見学は博物館から本郭、南郭、二ノ郭、三ノ郭、西ノ郭と回りましたが、各郭ともよく整備されていていました。約1時間で登城を終え、次の杉山城に向かいました。
●2019年11月30日登城 gvyectvvcsvyv4cさん
続28城目
●2019年11月24日登城 のび太さん
空堀、曲輪が良く保存されていた。畠山重忠の像も良かった。11月30日から御朱印が購入出来るとのこと。今日はまだ販売しておらず残念だった。
●2019年11月23日登城 SEIさん
本郭を取り巻く土塁と空堀が分かり易い形で残っています。
南東の二ノ郭あたりから見た時の風景が良いと感じました。
本郭以外の南郭・西ノ郭は他の人の評判どおり、城跡というよりは草木の多い公園といった雰囲気です。

スタンプのある併設の「嵐山史跡の博物館」は小ぢんまりしているものの、他ではあまり見かけない鎌倉期の武士に関する映像展示が豊富で、全部きちんと見ると1時間以上楽しめるボリュームがあります。
●2019年11月17日登城 道鬼斎さん
続32城目
杉山城から車で向かい嵐山史跡の博物館駐車場に駐車
博物館への対向車線側からの入り口は非常に狭いので少し注意して下さい
博物館でスタンプ押印
その後城跡を一通り散策しましたが案内等が少ないのが残念でした
この後は鉢形城へ向かいました
●2019年11月17日登城 ばぶちゃんさん
ビデオを何種類かみる

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページ

名城選択ページへ。