トップ > 城選択 > 浪岡城

浪岡城

みなさんの登城記録

334件の登城記録があります。
301件目〜334件目を表示しています。

●2018年5月5日登城 ザカくんさん
続5城目
●2018年5月4日登城 リアルディさん
12城目
●2018年5月4日登城 ひさつきさん
浪岡駅から徒歩で移動。30分くらいかかったと思います。
記憶違いでなければ浪岡駅にレンタサイクルがあった記憶があります。
●2018年5月4日登城 ロジーさん
迷路のようであった。
●2018年5月3日登城 エダサンゴさん
帰省中に青森からレンタカーで。

区分けの仕方が印象的。

行く前に中世の館に立ち寄って予備知識を入れてから訪れた方が宜しいと。
●2018年5月3日登城 コメット♪&マツボックリさん
【続・第9城目】
大好きな青森県。
●2018年5月3日登城 まーさん
●2018年5月3日登城 朝田 辰兵衛さん
所用があり,青森県にやってきました。
この機を逃がさず,浪岡城へ向かいました。
正直なところ,北館ピットは感動できませんでした…。
内館が主郭というカンジです。
その内館を囲む堀と土塁と考えれば,城跡と納得できました。
内館の虎口に特徴があります。
堀を木橋で渡り,斜めの坂によって防御。
面白いなと思いました。
●2018年5月3日登城 ハムストリングさん
駅直結の観光案内施設「あぴねす」のインフォメーションで
9:00〜19:00までスタンプ押せます。
朝晩は無人駅になるみたいで戸惑いました。
●2018年5月2日登城 じゅんぺいさん
113城目
九戸城から、車で八戸道・東北道を走り同城をめざしました。
まずはスタンプのある青森市中世の館へ向かいましたが、同館から500mほど離れた城跡に隣接する浪岡城跡案内所という施設に立ち寄ると、ここにもスタンプがカウンターに設置されており、4〜11月の9〜16時までなら、こちらでも押印できるようです。
同案内所で改めて巡り方がカラーの線で示された分かりやすい地図をいただき、これに沿って、東舘→外郭→北館→西舘→内館と巡りました。
ガイドブックにも記されているように、8つの曲輪があったようですが、まだ調査が進んでいない部分もあるようなので、今後整備されていくかもしれません。
ただ、曲輪の間に架けられた木製の橋がところどころ朽ちているのが気になりました。
北館は迷路のように建物があったようで、礎石のあとや、柵が設けられていました。
内館は天守に相当する曲輪という位置づけのようです。
このあとは、脇本城方面へ向かいました。
●2018年5月2日登城 モンタpartUさん
(続16)
時間なく、スタンプのみ中世の館で押しました。
●2018年5月2日登城 クッキーさん
110城目

中世の館でスタンプを押印。
●2018年4月30日登城 a1mogさん
【行軍C】九戸城から十和田湖経由で到着
【スタンプ】中世の館で捺印、浪岡城跡案内所(右写真)にもスタンプ有り。
【散策】中世の館と浪岡城跡案内所は離れているため、案内所まで車で移動し駐車。その後、城跡を散策。
【行軍D】明朝の函館行きフェリーに乗船するため、青森港まで行軍
●2018年4月30日登城 ゆーかさん
中世の館でスタンプを押しましたが、浪岡城跡案内所でも私が行った1週間くらい前からスタンプを置き始めたとのことです。
●2018年4月30日登城 uiwamさん
敷地はかなり広いです。全部は回りませんでした。
スタンプのある中世の館までは少し距離があり、車での移動がいいかもしれません。
●2018年4月30日登城 百万一心さん
浪岡城 8/続100

浪岡駅から行きは中世の館までタクシー、帰りは徒歩で。堀と土塁がきれいに保存されていました。曲輪の配置もよくわかりました。

満足度:★★★☆☆
●2018年4月29日登城 栃の実の能力者さん
桜がきれいに咲いていました。
●2018年4月29日登城 doctor cozyさん
とても整備されたお城です。
●2018年4月29日登城 ぱんさん
思っていたのよりも広かったし、すぐそこに見えている曲輪に行くのにもグルっと遠回りするので、もっと時間をとって回ればよかった。
●2018年4月29日登城 月の輪殿2さん
まさか再訪することになるとは…
駅のスタンプで満足してしまうかも。
●2018年4月28日登城 リョウさん
47城目
●2018年4月27日登城 junさん
続2城目。北東北の100名城巡りツアーの四城目。このツアーで唯一のガイドなし。パンフレット片手に、掘割と土塁をハイキングのように見て回った。不思議なのは、史跡に立派な建物があるのにそこにはスタンプがおいてなくて、結構離れた「中世の館」なるところにスタンプがあること。公共機関を利用する人には不便だろうなぁ。
●2018年4月25日登城 ガーデン スワローズさん
118城目、青森駅の近くにこのような大規模な居館が残っているとは驚きました。北畠氏恐るべし!
●2018年4月24日登城 だんじりくんさん
広い敷地に土塁や曲輪跡が残る。全体的に広場のような感じだった。
桜のシーズンはキレイ。
●2018年4月21日登城 きろうさん
8城目ゲット!
青森県青森市の浪岡城です。
なんだか、平安の館跡みたいに綺麗保存されています。
素晴らしい!
周り川が配置されている様子は、城を感じさせます。
…人が本当にいないなぁ
●2018年4月21日登城 だっちゃさん
スタンプは浪岡駅にあります。
●2018年4月21日登城 JIROさん
一泊二日の青森県城めぐりラストは浪岡城。城跡まではそれなりの距離があるため、往路はタクシー、復路は徒歩で30分の移動を想定。タクシーで中世の館まで移動して750円。スタンプを押してから城跡へ移動。推奨見学ルートは駐車場のある案内所を起点とした反時計回りルートだったようだが、国道の史跡入り口を通り過ぎてしまい、北館の途中から時計回りで見学。中土塁のある二重堀の形が新鮮。本日は昨日に輪をかけて天気が良く、シャツ一枚で散策したがやはり汗だく。途中から強風が吹き始めた事もありほこりまみれ。徒歩移動で駅まで残り200mぐらいのところに「浪岡駅前温泉」「無料貸しタオルあり」の看板を見つける。本数の少ない電車の時間まであと30分。まあ大丈夫だろうと急遽立ち寄ることにする。350円の銭湯料金で入れる源泉かけ流しの黒っぽい湯。客は自分ひとり。カラスの行水となったが良いお湯でした。お勧めです。昨日・今日で総移動歩数が約6万歩。足腰に若干のダメージあり。お城巡りには体力が必要と痛感したが、楽しい青森城巡りでした。
●2018年4月18日登城 かずさん
続100名城 14城目は、浪岡城

青森市中世の館でスタンプを押印
●2018年4月15日登城 Hideさん
登城
●2018年4月12日登城 丸に蔦さん
時々雨
●2018年4月10日登城 キャッスル・ホイさん
 脇本発10時33分の列車に乗り、秋田経由で14時19分に弘前着。次の鈍行は15時31分までなく、スタンプ設置場所の「中世の館」が16時で受付終了のため、乗車券を買い直して14時47分の特急に乗る羽目に。浪岡駅を背に真っすぐ歩き、1キロ以上先にある突き当りのT字路を左折して橋を渡ると、少し先の左側に「中世の館」があります。所要時間約20分。バスも出ていますが、本数が極端に少ないので、歩くほうがベターかも。
 スタンプを押した後、浪岡八幡宮を左手に見ながら、なおも道なりに進むと、右側に昭和15年に建てられた「史蹟浪岡城址」の石碑があります。でも、周りには何もなく、「内館はどこだ?」と目が点に。通りすがりのおばさんが「どこに行くの?」と声をかけてきたので、「浪岡城址」と答えたら、まったく知らない様子。。。
 仕方なく、なおも道なりに進んでいくと、「検校館」の石碑だけがポツンと建っていて、さらに300メートルほど進んだところに、ようやく北館(中に内館)が見えてきました。城館遺構は迷路のように入り組んでいて、小一時間程度では全部回りきれませんでした。
●2018年4月10日登城 キャッスル・ホイさん
 脇本発10時33分の列車に乗り、秋田経由で14時19分に弘前着。次の鈍行は15時31分までなく、スタンプ設置場所の「中世の館」が16時で受付終了のため、乗車券を買い直して14時47分の特急に乗る羽目に。浪岡駅を背に真っすぐ歩き、1キロ以上先にある突き当りのT字路を左折して橋を渡ると、少し先の左側に「中世の館」があります。所要時間約20分。バスも出ていますが、本数が極端に少ないので、歩くほうがベターかも。
 スタンプを押した後、浪岡八幡宮を左手に見ながら、なおも道なりに進むと、右側に昭和15年に建てられた「史蹟浪岡城址」の石碑があります。でも、周りには何もなく、「内館はどこだ?」と目が点に。通りすがりのおばさんが「どこに行くの?」と声をかけてきたので、「浪岡城址」と答えたら、まったく知らない様子。。。
 仕方なく、なおも道なりに進んでいくと、「検校館」の石碑だけがポツンと建っていて、さらに300メートルほど進んだところに、ようやく北館(中に内館)が見えてきました。城館遺構は迷路のように入り組んでいて、小一時間程度では全部回りきれませんでした。
●2018年4月7日登城 ちかぱぱさん
中世城館跡なので、面白味には欠けますが、土塁、堀はハッキリの残ってました。
★★★
●2018年4月6日登城 赤いRVR@松本さん
● 登城日は20151107日、弘前出張の後に登城。浪岡駅から歩くと遠かった。平面復元された建物跡がいいですね。見学後電車に間に合うために30分弱で歩いて行った。
● 中世の館には、浪岡城の資料が展示してあるので、合わせて見学することをお勧めします。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 

名城選択ページへ。