トップ > 城選択 > 大洲城

大洲城

みなさんの登城記録

2460件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年11月30日登城 ぶんたろうさん
インターからの道でトンネル抜けたらすぐに見えて、
素晴らしかった!
しかし、手前にボーリングのピンが入ってしまい
それだけが、やや残念。
旅行列車への旗振りのイベントがあり、参加してみました。

城内の資料もあって楽しかったです。
天守内にてスタンプ帳に押印する際にシールをくれました。
親切で嬉しかったです!
●2019年11月30日登城 にゃんこ先生さん
無料駐車場があります。再建でも木造は、GOODですね。
●2019年11月30日登城 TOMOさん
41城目
●2019年11月29日登城 じゅん散歩さん
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」が鉄橋をゆっくり渡るとき、大洲城本丸からのぼり旗を振って歓迎しています。通常は土日、祝日だけですが
この日はたまたまやっていたのか運良く体験出来ました。
●2019年11月28日登城 さん
いつもなのかたまたまなのか天守は風が強かったですね。スタンプは新しいのか良好でしたが、小さな台で押すように言われたので、横の広い机で押させてくださいと言うと嫌な顔されました。キレイに押したいだけなのに、柔軟な対応してほしいですね
●2019年11月21日登城 よしたおさん
大洲城のスタッフが案内していただき、丁寧な説明でした。
天守は作り直しているが、階段は急でした。
●2019年11月7日登城 やっさんさん
97城目  (合計  131城目)
百名城最後の城巡り  3城目
伊予大洲駅に着く直前に天守が見えてくる。駅の観光案内所で、城までの道を尋ね、絶景スポットも教えてもらう。
徒歩20分ほどで、肱川沿いの芋綿櫓に到着。高欄櫓下の石垣に沿って登り口に向かうと、次第に復元木造天守が現れ、現存天守に劣らない雄姿。天守の内部はさすがに新しいが、趣は十分。
予定の時間をオーバーし、慌てて駅に戻り、松山へ。
●2019年11月7日登城 KAZUくんさん
【39城目】
平成に入ってからの木造復元天守で、使用してる木材なんかもこだわってるなと思いました。係の人達?お役所の人達?の対応が丁寧で、観光地として盛り上げようとする気持ちが伝わってきたのが好印象でした。
滞在時間:1時間
●2019年10月21日登城 豆柴さん
資料館の入場券を買わなくてもその手前でスタンプを押すことができました。
●2019年10月17日登城 青インプさん
新しく再建された城。入場料が高めでしたが、工事費用になるのかな?中で工事してました。
●2019年10月17日登城 KQさん
スタンプは受付にあり、申し出すれば貸し出す方式です。
時間はかかりますが、大洲駅から循環バスで大洲城に
行くのも乙なものです。
城は平成に入ってからの復元ですが、なかなか
味わい深いです。
●2019年10月13日登城 ミニオンさん
遠かった
●2019年10月13日登城 くすださん
JR大洲駅から徒歩で
●2019年10月4日登城 hustlejet1965さん
観光列車の通過時間に行くと旗振りが出来ます。
●2019年9月23日登城 浜松菱さん
駐車場有料だが、すごく安かった。良くないことだと思うが、城入口までの空きスペースに路駐している人もいた。観光客も多いとは言えないが、そこそこいた。
●2019年9月23日登城 しもやんさん
城目
●2019年9月21日登城 ひでぴょんさん
92城目
●2019年9月20日登城 コバタさん
56城目(94/200)
松山からJR特急電車で約30分。
JR伊予大洲駅の観光案内所のお姉さんに親切に行き方を教えてもらいました。
徒歩ならと教えてもらった川の土手からお城がよく見えました。
駅から徒歩20分程度で到着。お城は高さもあり、とっても立派な天守閣でした。
●2019年9月19日登城 あまのいそじんさん
天守は新築でしたが、大変満足でした。
ロケーション抜群です。

松本零士さんの
サインに出会えるとは
思ってませんでした。
●2019年9月19日登城 ♪345♪さん
公民館の有料駐車場に駐車するのが、その後の徒歩移動がしやすくお薦めです。
●2019年9月18日登城 鯨漁さん
空港から大洲駅まで快適な直通バスで行ってそこから15分くらい歩いて登頂。
城内で売っているグッズが他のお城と比べて群を抜いていました。
復元工事に地元木材を使うなど地元を大切にしている考え方に共感できました。
●2019年9月18日登城 △クマ△さん
●2019年9月16日登城 ティルスさん
96城目。
木造再建の堂々とした天守がそびえる。肱川ぞいの小高い丘に建っており、天守からの眺めは最高である。
ここも!藤堂高虎が手を入れた城(伊予は高虎の城の宝庫!)で、その後、賤ケ岳の7本槍の脇坂氏から最終的には加藤氏へと引き継がれたようだ。
加藤氏は加藤清正や加藤嘉明とは別の家とのこと。戦国マニアのつもりだったが、そんな家があったとは知らなんだなあ。
●2019年9月15日登城 アムロ波平3さん
愛媛城廻り4城目。松山から車で登城。木製の復元天守がなかなか良い雰囲気でした。肱川の流れがゆったりとして気持ちが良かったです。
●2019年9月15日登城 おばあちゃんさん
82
●2019年9月8日登城 Overmindさん
百名城#93,通算#141
●2019年9月5日登城 やおちゃんさん
資料館が立派です
●2019年8月25日登城 衣笠丼さん
伊予大洲駅の観光案内所?で自転車をレンタルして登城。
天守内部も忠実に復元されていて階段も急だった。
間近もいいが、川を挟んで見ても良し。
●2019年8月25日登城 めいじょうさん
道後より宇和島バスにて大洲本町バス停下車
●2019年8月23日登城 一丁目一番地さん
82愛媛
城や城下町を残したく来年から優美な名城が活用される。
四層四階の天守 明治に破壊されたが2004年木造復元。我々にも「城泊」できます。
一組につき100万円から。春秋限定 年間30組まで。
天守内は国産の木材 吹き抜け ヘルシーな感じです。二の丸に入浴施設予定。
天守屋根の火除け・鯱も見守ってくれると思うが 防火対策に重点を 勿論徹底した「禁煙」。夜間は常駐のスタッフ見回り。(肱川の苧綿櫓の下見板張石落、三の丸南櫓櫓の袴腰石落と防御の石落が目についた)
宇都宮豊房の地蔵ケ嶽城が 藤堂高虎が 脇坂安治(天守造) 加藤貞泰がまさかと驚いているだろうな 宿泊城主に。市民の協力・ご寄付 天守連結江戸時代の「台所櫓」「高欄櫓」4基現存櫓の価値が大な名城です。(鼠のいる船は沈まないと験かつぎに 4階天守の梁に木彫りの鼠がいる 棟梁も鼠に託し見守り 来年は子年)
●2019年8月18日登城 こやまっちゃんさん
半分現存、半分再現なお城でした
●2019年8月16日登城 さなにゃさん
83城目。
●2019年8月15日登城 ののののさん
登城日不明
●2019年8月14日登城 あやさん
愛媛
●2019年8月12日登城 風祭すぅさん
  続日本100名城 15城目/100城中
  (合計日本名城巡り 26城目/200城中)
●2019年8月12日登城 おにぎりさん
26/200
題して『2泊3日.四国(香川は行きません)、城しか行かないゾ!ツアー!』3日目第2登城
宇和島城から40分くらい。

最近再建されたらしく新築のきれいなお城でした。
時間なくマッハで見学でした。
登城付ありました。
●2019年8月11日登城 KDG_1412さん
43
●2019年8月5日登城 こうたんさん
親切な地元のおじいさんから裏からの写真撮影場所を案内してもらう。感謝。
●2019年8月1日登城 ちゃがらさん
受付の方がとても丁寧で好感が持てました。
●2019年7月31日登城 黒田鴨さん
大洲城,12天守之一,經拆解再復原。主體看起來跟新的一樣
●2019年7月24日登城 オジマルさん
松山出張にて
●2019年7月21日登城 なかやんさん
天守は最近建てられたらしく、非常に綺麗だった スタンプは入口で頂き中へは入らず 500円は高いかも
●2019年7月14日登城 政虎さん
伊予大洲駅から徒歩で登城
●2019年7月14日登城 リバティさん
20城目です。
松山城から、レンタカーで回りました。
木造で再建された天守最上階では、川風が涼しく感じられました。
●2019年7月14日登城 チャンパー米さん
初登城、天気雨
●2019年7月1日登城 せいこさん
宇和島城から異動すること1時間
大洲城に登城しました!
スタンプは天守の受付にあって
声をかけると出してくれます
●2019年6月29日登城 かんぺさん
■カウント:68/100城
■天気:雨
■スタンプ設置場所:大洲城内入口
■スタンプの状態:○
■近隣のお薦め:-

四国城廻5城目。
宇和島城から大洲城へ30分ほど車を走らせました。

生憎の雨でしたが、駐車場から天守閣までは5分ほどで到着できました。
大洲城は近代的で造られた城の印象が強く感じるほど新しい城郭でした。個人的には古いお城が好きなので、少々がっかりしました。
●2019年6月29日登城 モリプーさん
83城目。
●2019年6月25日登城 素人城主さん
思った以上に
好きなお城でした。
御城印もGET
●2019年6月21日登城 臥龍梅さん
82 大洲城(おおず)愛媛県大洲市大洲

嵐を呼ぶ男でもないのに急に空掻き曇り雨が 城内に駆込み天守で雨宿。
「伊予の小京都」旗振り歓迎でお出迎えいただく。
木造四重四階の層塔型天守は台所櫓と高欄櫓を多門櫓で連結した「連結型天守」。
一歩中に入れば全て国産の迫力ある木組みに圧倒。
安土城も吹抜の天守閣、信長城は復元していず 大洲城のみ。
ネズミがいたそうだが見つけられなく次回に。高欄・台所・苧綿・三の丸南櫓と4櫓現存。
秀吉四国平定前は伊予宇都宮 後は藤堂高虎 脇坂 鳥取から加藤貞泰入封後世襲。
工費13億 募金目標5億に いい線いったか。
第一級資料の明治時代写真 木造模型「天守雛形」 城絵図など資料に恵まれ
「保存建築」として文化庁も落城。史実と同位置 市制50周年記念平成16年木造再建 これぞ「復元天守」。 地元住民の想いと資料研究の集大成が天守閣。
天下の大洲ですが 何県? パンフには大洲市名の印刷 県名は記載されず。 百名城は 北は北海道 南は沖縄から訪れる、愛媛県の大洲とお札だしては如何 勿体ないですよ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 次のページ

名城選択ページへ。