トップ > 城選択 > 鹿児島城

鹿児島城

みなさんの登城記録

2303件の登城記録があります。
2201件目~2250件目を表示しています。

●2008年10月12日登城 Yukimuraさん
『8城目』
鹿児島は多くの偉人を輩出しているので見所たくさんですね。しかし、その裏で血が流れ悲しい出来事があったことを忘れてはならないと思います。百名城をめぐるなかで先人の方々に感謝して平和がいつまでも続くことを願って旅を楽しみたいです。
●2008年10月5日登城 ★やまっちさん
「黎明館」って何だろうと思っていたらなんと本丸内にある資料館でした。案内係のお姉さんは親切で良かったのですが、城跡で見るべきところがほとんど無かったのが残念。桜島が目の前に迫っていたのは圧巻。城山には是非立ち寄るべし。
●2008年10月4日登城 ノリパさん
あまり見るところないような気が・・・
●2008年10月3日登城 土成さん
山登りは楽しい。
城山観光ホテルは天皇も泊まるホテルらしい。
戦国の城というよりは西郷どんの最期の地というイメージが強いらしい。
スタンプは良好。
●2008年9月27日登城 まさひこさん
滋賀から鹿児島に転勤してきて最初の休みで攻略しました。
石垣と堀は立派ですが「城」らしさはあまり残っていません。
城内にひとなつこい猫がいます。
城の写真より猫の写真を多く撮った感じになりました。
●2008年9月27日登城 茶太郎さん
45城目。

九州旅行最終日(5日目)。

鹿児島城は2005年に登城済み。スタンプの置いてある黎明館受付にて押印だけして帰ろうと思ったのですが、ちょうどNHK大河ドラマ「篤姫」が放送中につき、徳川記念財団が所有する篤姫の品を中心に全国を回る展覧会をやっていて、私が行った日はちょうど鹿児島・黎明館にて開催期間中だったので結局展覧会を見学してしまった。

見学終了後、鹿児島空港より東京への帰路につきました。

この鹿児島城にて、九州・沖縄地区は終了。
●2008年9月25日登城 けいすけさん
見学時間:30分。元々城の規模は大きくなく、遺構はあまりありません。が、鹿児島には城以外にも見所たくさんなので、とても楽しめます。少し足を伸ばして知覧まで行くのも良いでしょう。武家屋敷と特攻隊基地という、違った2つのテーマで見学ができます。
●2008年9月24日登城 闇菊さん
サッカー観戦ホーム札幌戦で久々の鹿児島入り。
鶴丸城も久しぶり。
●2008年9月21日登城 くりえさん
次回は城山へ。再訪予定。
●2008年9月15日登城 フランケンシゲさん
ここではやっと全国版のスタンプ帳を入手することが出来ました。
大雨で外はろくに見学出来ませんでした。
●2008年9月14日登城 ぴょんさん
黎明館でスタンプ

篤姫の企画展をやっていましたが
通常展示のみを見学
●2008年9月14日登城 Mickeyさん
篤姫ブームで人だらけでした。
●2008年9月14日登城 どうでしょうふりーくさん
全日空のシステムトラブルで急遽鹿児島空港着。
レンタカーで鹿児島城を目指しました。
当日は篤姫展を開催していたためすごい車の数でした。
お城自体を見ることは平城なので楽でした。
●2008年9月5日登城 ひらんげさん
18城目、晴れ。 
人吉城からJRで行こうとしたのですが、その時間鹿児島方面に行く列車が無かった為、鹿児島空港を経由してバスを利用、市役所前にて下車、徒歩約5分。
城は建物が人吉城以上にありません。
城内に黎明館がありスタンプは総合受付で出してくれます。
黎明館の入館料を払う受付の女性はわざわざカウンターの中から出てきて説明してくれました。
館内は広く展示物も充実していました
スタンプ状態良好です。
●2008年9月1日登城 闇菊さん
スタンプ押しに再登城
●2008年8月31日登城 buzzさん
西郷どんの銅像を横目に見ながら登城。

場内には特になく資料館があるのみです。

とはいえなかなかの見応えでした。
●2008年8月31日登城 かげさん
宮崎・鹿児島の旅。
●2008年8月30日登城 古狸さん
路面電車で「市役所前」下車。前回登城した時は 大河ドラマで「翔ぶが如く」(鹿児島が舞台)が放送中で西郷・大久保 いっしょくでしたが、今回は「篤姫」いっしょくで
混雑していました。なぜ、薩摩の人は、もっと「島津氏」を大切にしないのだろう。
城は、堀と石垣だけで敷地内は何も無し。
その後、家族と指宿にある「そうめん流し 市営唐船峡」で 流しそうめんの定食を食し
ました。(おいしかったです)。家族は、「流しそうめん」でなく「回るそうめん」と
いっていましたが、九州出身の私は、「流しそうめん」といえばこれでした。
みんな喜んでいたからいいか。
●2008年8月24日登城 KAILさん
スタンプは良好です。
お城自体は残っておらず残念ですが
鹿児島市内には多くの観光施設もあるのでそれはそれでよかったのかなと思います。
●2008年8月20日登城 外郎三昧さん
銃弾のあとが生々しい。会津若松城・熊本城などといっしょで近代戦争を体験した城なんだなーと実感した。
●2008年8月17日登城 浦和るさん
小さい頃から何度も行った事のある城ですが、お盆に帰省したついでに寄りました。
石垣に残っている、西南戦争時の弾痕は何度見ても鳥肌が立ちます。
●2008年8月12日登城 ミューラーさん
鶴丸城址には現在「黎明館」が建っておりスタンプはここで押せます。
美術館前に西郷隆盛氏の銅像があるので会ってみてはいかがでしょう?
●2008年8月10日登城 やわらのぞみさん
黎明館で押印。他にもラリー印や通常印など。
現在こちらで開催されている、昭和のなんでもコレクション展が凄いです。わーわー言いながら見ていました。
●2008年8月10日登城 しびすけさん
初登城。今は篤姫の影響で人が多いらしい。どちらかというと幕末メインな感じで西郷さんメインです。★
●2008年8月10日登城 大石さん
鹿児島城の近くの西郷隆盛の像はそんなに大きくなかったです。
●2008年8月10日登城 國たろうさん
西郷ドンのにおいを感じた
●2008年8月9日登城 はじめさん
県民交流センターの展望テラスから見ると、城郭全体と城山を取り込んで一望できます。
黎明館は、篤姫ブームもあってかかなり人が入っています。スタンプは総合案内所にあるので、入館しなくても押せます。でも、館内はびっしり資料が展示されてあり、鹿児島のことがよく分かります。館員の方が鹿児島独特のトーンで案内してくれて親切ですし、入館をお勧めします。
●2008年8月9日登城 zukkuさん
鶴丸
●2008年8月8日登城 まさTさん
【70城目】
8並びの日が記念すべき70城目。
鹿児島中央駅より市電で約10分「いづろ通」下車、そこから徒歩5分程にある篤姫館を先に見学しました(直接お城に行く場合は「市役所前」下車)。
見学後、徒歩15分程でお城の外堀に到着、堀は沢山の蓮で埋め尽くされています。
城内に入るとスタンプのある歴史資料センター「黎明館」があります。
スタンプはとても丁寧な総合受付の女性が出してくれます。
黎明館はとても広く展示物も充実していますが、城自体は余り遺構が残っていませんでした。
お昼は鹿児島中央駅近くで黒豚とんかつを食べました。
この後、博多に移動するのに肥薩線吉松・人吉経由でスイッチバック&ループを体験しました。

【登城?2009/9/12】
Jリーグ観戦の為、何と鹿児島へ。
今回は前回行かなかった城山にも登城しました。
前日には仙巌園&桜島へ。
翌日には足を延ばしお茶で有名な知覧へ行き知覧城、亀甲城、武家屋敷、特攻平和会館、知覧ミュージアムを見学。遠いですが、いろいろと歴史ある場所なので、ぜひ一度訪れて欲しい町です。
●2008年8月8日登城 月の輪殿さん
城山へ登らないと物足りない。
●2008年8月8日登城 月の輪殿2さん
城山へ登らないと物足りない。
●2008年8月7日登城 ケビンさん
60城目。

鹿児島中央駅から徒歩で登城。
バスだと城のすぐ近くまで行けますが、今回は散歩がてら歩いて行きました。

遺構はほとんど残っていませんが、本丸跡にある博物館は見ごたえがあります。
●2008年8月2日登城 うみんちゅさん
篤姫で話題の島津の城。裏手の城山に建つホテルには何度か泊まったことがありましたし、城跡脇の義士碑も見たことがあるのに、鶴丸城に入るのは初めてでした。・・・しかし、何だか微妙です。勿論、薩摩に於ける「鶴丸城」と数多くの「郷=支城」の関係を考えることなしには、この城のシンプルさが理解できないことは分かるのですが。

堀端にいた観光ボランティアの方も『鹿児島は歴史はあるけど、どこも残っていないんだよ』と嘆いておられましたが、鶴丸城は縄張りもシンプルで、しかも維新後破却された為、石垣と堀くらいしか当時を偲ぶものはありません(当時の予想模型が黎明館にあります)。やはり、この城は、磯庭園をはじめとする様々な史跡や、遺構の少なさを補う数多くの銅像、桜島の絶景などと合わせて楽しむのがよいと思います。スタンプは本丸跡に建つ黎明館にて。ここは非常にしっかりした展示内容なので、お金払って損はありません。
●2008年8月1日登城 武士道さん
32押目
職場の仲のよい先輩達と恒例の旅行に出かけた。初の鹿児島。鹿児島の指宿温泉で1泊し、鹿児島市にある鹿児島城に向かった(途中寄った「薩摩城」は脱力)。黎明館に入り、受付でスタンプを押しつつ(状態はまあまあ)職員の方に「鹿児島城の本丸ってどこですか?」と問うと、「本丸はここなんですよ」と笑顔で答えてくれた。あれは少し恥ずかしかった(照)二の丸跡は学校なんだな。遺構は敷地を囲む石垣と堀、大手門跡に橋ということなので、そこを炎天下の中じっくり拝ませてもらった。そのあと、黎明館で「山下清展」をやっていたので、それを見学した。ほんとは西郷隆盛最期の地も行きたかったが、タイムアップで駄目だった。
●2008年7月27日登城 尾張守さん
登城7城目
●2008年7月27日登城 小川伊豆の守さん
第7城目
●2008年7月19日登城 とととさん
飫肥城から鹿児島城をめざしたが、さすがに一日で
岡城‐人吉城‐飫肥城‐鹿児島城を見るのは無理があった。

というわけで翌日の朝鹿児島城見学。

黎明館営業時間は9時から。8時30分から駐車場は止められる。無料。
早めに行って石垣とお堀を見る。ただ、他に見るものはない。

黎明館では押印しただけで中にははいらず。
●2008年7月15日登城 にゃ〜ん♪さん
再登城

受付の女性は きれいです 本当でした。

    (^▽^)キャーキャー

スタンプ帳全国版と 

  日本100名城公式ガイドブックスタンプ帳

     親子名城たんけん    
 
   に   スタンプ 押してたんで 


  みなさんで 集められてるんですか?   な〜んて

                いや   自分ので〜す  


 これから 知覧に 行ってきました

 亀甲城 そして 武家屋敷   最高っ  (・∀・)イイ!!
●2008年7月13日登城 ●ブラック・アトレさん
とうとう、南へ来たぞ、篤姫ばんざい。
●2008年7月9日登城 さん
6/100
高速バスで鹿児島中央駅〜バス。
●2008年7月6日登城 江戸さん
城山を一通り見学した後行きました。

天守はもともとないようで、
理由は甲斐のお城と同じみたいです。

ここの資料館は
古代から現代まで、
内容も幅広く扱ってました。
●2008年6月21日登城 つばくろうさん
スタンプは良好です。
●2008年6月13日登城 恋の城さん
大手門付近の石垣が城郭らしい。
スタンプは、黎明館の総合案内で出してもらいました。
●2008年5月31日登城 恵比寿さん
梅雨の合間で非常に暑い日でした。
現在周辺道路を工事中で歩道が少し通りにくくなっています。
堀は蓮でいっぱいです。
スタンプはインクの付きが良いので押しすぎ注意です。
●2008年5月24日登城 よしさん
ラリー19城目。空路始発便で鹿児島入り。雨の中、市電に乗って鶴丸城址へ。お城巡りをしていると路面電車に乗る機会が多いですね。鹿児島城址という文字は見つからず、地元ではもっぱら鶴丸城のようです。石垣やお堀が城址であることを窺えるだけ。お堀の外周は工事中でした。城内の鹿児島県歴史資料センター黎明館は見ごたえあり、3時間ほどゆっくり拝見しました。受付の女性は皆さんやさしく美人、薩摩おごじょというのでしょうね。薩摩弁がとても愛らしかったです。鶴丸城の内容はほとんどなく、鹿児島の歴史や偉人、文化、風俗など色とりどりです。館内にいる間は土砂降りの雨でした。外へ出るとほとんど雨は上がっていましたが、背後の城山はあきらめ、期間限定の篤姫館へ。30分の番組宣伝展と思ったほうがよいです。かごしま水族館・いおワールドは1年半前に訪問していますがこちらにすべきでした。時間が中途半端なので、タクシーで鹿児島中央駅へ急ぎ、予定より2時間早い電車で宮崎へ。(今、NHKの篤姫の番組が始まりました。欠かさず見ています)
●2008年5月22日登城 はる坊さん
職員旅行時に行く。
でもよく考えたら職員旅行は博多なんだけどなあ・・・
●2008年5月11日登城 Dknk&Kekoさん
黎明館で押印しました。
館内の展示品はみなさん仰るように、かなりの量がありました。
●2008年5月8日登城 さん
黎明館受付にあります。

ここの資料資室は民俗も豊富に展示してあり、見入ってしまいました。
アクセスもよく良い場所です。
●2008年5月8日登城 八木邦雄さん
西郷さんの銅像と城山からの桜島の景色が良かった。
●2008年5月4日登城 bunbunさん
43城目
当日はGWということもあり、市内も車の量が多く、歴史資料センターもかなりにぎわっていました。スタンプは資料センターの中の総合受付にありますが、イベントをしているときなどはおいていないこともあるようで、当日は係の方に聞いて出していただきました。
篤姫にかかわる特別展示や通常の史料などを拝見し勉強させていただきました。
時間があれば、歴史資料センターから山を登ったところにある、西南戦争で西郷隆盛が最後にこもった洞穴をみるのもおススメだと思います。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。