トップ > 城選択 > 高知城

高知城

みなさんの登城記録

3104件の登城記録があります。
2651件目~2700件目を表示しています。

●2010年4月4日登城 noriさん
ようやく休暇をとる事ができ、百名城めぐりをはじめるきっかけとなった山内一豊の城に、思い立ってから2年越しの待望の登城を果たしました。城郭、城内、城下町、どれをとっても飽きる事なく、何度でも訪れたい城でした。山内宝物資料館が長期間にわたり改装中であった為、様々な資料を見る事ができず残念。
●2010年4月3日登城 ツネサブローさん
35城目。現存本丸御殿と天守は見応え十分です。丁度、桜がキレイで本丸で花見をされてる方がおられ、市民に愛されている城だと分かります。一領具足の説明や模型はインパクトがあり、好感が持てました。もう少し、長宗我部家の支配から山内家の支配への移行、更にその初期支配体制が幕末の坂本龍馬を排出する一因となった所まであると、面白かったと思います。スタンプはシャチハタタイプで若干インクは濃いですが、状態良好。
●2010年4月3日登城 やまとさん
龍馬ブームもあってか混み合ってました。
天守閣は雰囲気があって、かっこよかったです。
●2010年4月1日登城 まぃさん
不明
●2010年3月31日登城 ゴンタさん
30城目、土佐国高知城。大河ドラマの影響で観光客が多いです。
写真を撮るには午前中が良いでしょう。
この城は天守と御殿が両方残っているので大変に素晴らしい。
ここで山内の殿様が政務を行っていたと思うと感動します。
内部だけでなく外の武者返し鉄串や塀の長押水切、石垣の排水石樋など他で見られない見所が結構あります。
スタンプは受付に有りますが残念なことに状態はあまり良くなく、変なしわが入ります。
また、山内家宝物資料館も改装中なので入れずに残念。
次に岡豊城。
●2010年3月29日登城 anpanさん
18城目。
高知駅から約25分歩き、追手門へ到着。現存追手門から現存天守が見えるのは、高知城だけと聞いていたので、シャッターを押すも、、桜祭りの提灯がじゃま。気を取り直して鉄門跡から二ノ丸へ。更に詰門、廊下門を通り、天守へ入城(400円)し、まずスタンプを押す。御殿、天守(最上階から詰門と廊下門のT字型がよく分かった)を楽しんでから、東多聞櫓・廊下門の資料で勉強。本丸内の建物がほぼ完全な形で残っているのは、全国で唯一ここだけとは知らなかった。
帰りは黒鉄門から出て、天守下の石落、武者返しをチェック。随所の野面積み石垣も迫力があり、何度もシャッターを切った。最後に追手門石垣で刻印4ヶ所(最初は分からなかったが、よく見るとケ、シ、エ、ウと判別)確認。全体として思っていた以上にスケールが大きく大満足。
●2010年3月28日登城 ケンタロウさん
44城目

竜馬博で街は渋滞
さっと登場して高知を離れました
●2010年3月27日登城 真田の志さん
四国最後の高知城、訪ねました。現地到着後、まずは、折角なので、桂浜、龍馬像を見学し、その途中にあった「長曾我部元親初陣の地、元親像」を見学し、高知城に向いました。山内公像、櫓門、板垣退助像を見学後、天守に上りました。付近がゆったり、桜もきれいで、いいところでした。
●2010年3月27日登城 ボースンさん
桜が満開と聞き行って来ました高知城。
満開? 6〜7分咲きでしたよ〜!
今回で4度目の高知城ですが、桜の季節は初めて。
スタンプを押すときは、インクの付きに斑が有るので試し押しを何度かしてからが、宜しいかと!!
●2010年3月26日登城 勝千代呂さん
松山から車で高知入りしましたが、道中意外に山が多く標高の高い場所では雪が降っていたのでビックリしましたが、高知は穏やかでした。
NHK大河の影響なのか?桂浜も含めてとてもお客さんが多いです。
漆喰の扉の厚みや欄間が見ごたえがありました。
●2010年3月24日登城 パン粉さん
3月22日に行ってきました
まだ桜はつぼみでしたがところどこの咲き始めていましたので
今週末にはお花見が出来るかもしれませんね^^
●2010年3月23日登城 ひらめ0709さん
雨・・

高知は良いですね

塩で食べるかつおのたたき美味しかったー
●2010年3月22日登城 まるまるまさん
 16城目。
●2010年3月22日登城 雨男さん
44城目

高知城は2度目の登城となりました。
城内では桜が咲き始めており、また天気も良かったためか多くの人で賑わっていました。
天守や本丸御殿、他にも迫力ある追手門など数々の現存建物があり、小さいながらも中身の詰まった城でした。
●2010年3月22日登城 ギザ10さん
6時半頃から散策
桜もだいぶ咲いていた
お城も観ながら食べる高知アイスクリンは格別♪
●2010年3月21日登城 野武士さん
45城目。23時台の夜行バスに三宮から乗り込み高知駅に午前6時過ぎに着く。日曜日ということで、お城までの通りはすでに日曜市の準備が始まり7時前には観光客で賑い始め、しばし買い物を楽しむ。城の開城時間まで時間があったので軽く一周し、追手門のところにある観光案内所でガイドをお願いする(無料)。小ぶりながら現存する天守と本丸御殿、廊下門など、ここにしかないものを見れて満足至極。改修工事も終わり三の丸の立派な石垣も見ることができました。天気がよくなってきたので、バスで桂浜に向かい龍馬像と紺碧の太平洋を目に焼きつけ再びバスで戻りひろめ市場の明神丸でかつおのたたき定食をいただき18時過ぎの高速バスで帰路に、三宮着22時30分。次回はもっとゆっくり時間をかけて高知を見て回りたいと思いました。スタンプの状態は良好です。四国で得するクーポンで入場料400円→320円
●2010年3月21日登城 のりちゃんさん
今回4泊5日で四国一周。今日は三日目。昨年9月に来ましたが、そのときはスタンプ帳を持ってなかったので再登城。前回石垣の一部と天守閣は一部工事中で幕でおおわれていましたが、今回は完成していました。さくら祭りで人の多さにはびっくりしました。天守閣前は長蛇の列だったので今回はスタンプのみ押させていただきました。
●2010年3月21日登城 ogiさん
7
●2010年3月20日登城 メンフィスさん
徳島城観光の後ひたすら西進し、高知の安芸に宿泊。

翌日を高知市内の観光に割り当て、午前中に桂浜まで行き、
午後に路面電車で龍馬関係の史跡と、高知城を巡った。

この城は本丸御殿と天守閣が現存している日本全国でただ一つの
貴重な城で、いくつもの門をくぐっていると、江戸時代にタイムスリップして、
土佐藩士として登城しているような気分になれた。

帰りはあいすくりんを買って、おいしく頂きながら帰りました。
●2010年3月20日登城 もっとさん
84
●2010年3月20日登城 K&Sの城巡りさん
○46番目の登城
○坂本竜馬、板垣退助等 歴史上の著名人を生んだ街
○駐車場は門入り口(有料後払い)
○スタンプは天守閣入り口
○石段が見事、(でもキツイ)
○高知のシンボル!板垣退助の銅像有り、板垣死すとも自由はしなず!
○現存天守が残る素晴らしい城です(石段は年寄りにキツイ)
○近くに有名な播磨屋橋あるも????
●2010年3月20日登城 moonさん
....
●2010年3月20日登城 おやっさんさん
登って近くで見るもよし、ちょっと離れて大手門越しで見るもよし、遠望で全体をみるもよし。山城はたまらんです
●2010年3月19日登城 馬牛さん
 2010年3月19日〜3月22日の三連休+1日休暇で家族旅行で四国旅行(本当は、名城100選のスタンプ集めのオープニングで一気に四国のスタンプ収集する)を計画しました。スタートは、龍馬伝で超メジャーになっている高知城で家族の理解も得られそうです。下の娘の小学校卒業式を午前中に終え、娘の卒業の感動もさめやらない内に奈良を出発し、15:50に高知龍馬空港着、レンタカーを借りて高知城へ向かいました。高知市内は大渋滞で高知城の天守に到着したのは営業終了の17時10分でタイムアウト!! お城の向かいの事務所に人の気配があったので、無理やり事務所を訪ねてスタンプを押させて貰いました。1番目から遅刻スタートこの先どうなるのやら。
●2010年3月16日登城 ゆきちさん
高知は龍馬伝関係ばかりでしたが、高知城を見て、ついでに桂浜も行ってきました。
●2010年3月16日登城 フーテンのゆきちさん
唯一残っている本丸御殿、いい感じです。
さすが現存12天守。
●2010年3月15日登城 ひろにゃんさん
雨の中いった。
●2010年3月14日登城 かんべえさん
晴れ。石垣の積み直しなど説明が分かりやすかった。雨水を逃がす水路など工夫されてます。
●2010年3月14日登城 コニーさん
☆25城目
●徳島城を9時10分頃出発し、高知城到着が11時10分頃。
 こちらもNHK大河ドラマ”功名が辻”の時に来たお城でスタンプのみ。
 日曜日は朝一をやっているそうで、帯屋町からお城までの道路には
 テントが所狭しと並んですごい人でした。・・・そう言えば来るまでの
 高速道路もビックリする位の交通量。・・・龍馬伝の影響か?

 さぁ次は今治城へ。
●2010年3月13日登城 よねしまさん
朝市は人でにぎわっていたけど、売っているものはこれといって面白いものは少なかったかな。
●2010年3月13日登城 HARURUさん
四国地方第一の入城地をこの城に決めました。何故なら、前回訪れた城が掛川城でしたので、山内一豊の足跡を追い求めこの地に辿り着きました。
追手門からの天守の眺めは確かに重厚に感じられました。
●2010年3月13日登城 どどんぱさん
二日間で四国制覇はかなりきつかった・・・
この日、例年より早めな高知で桜の開花宣言
帰りの道中、長宗我部元親公の像を発見し記念撮影
●2010年3月12日登城 ゆーすけさん
最高
●2010年3月10日登城 北山レッズさん
高知駅前のホテルから歩いて登城です。
ここは20年以上前に来ているんですが、全然前の印象と違います。
ずっと良いです。
石垣も苔むして味があります。
●2010年3月6日登城 まともさん
実は昨年も登城していたのですが、そのときはスタンプ帳を忘れてて・・・今回は須崎へ鍋焼きラーメンを食べに行った帰りに再度訪れました。前に修復中だった石垣も綺麗になっていました。天気はそれほど良くなかったのですが、観光客は多かったです。
これにて四国は制覇しました!
●2010年3月6日登城 ムーミンパパさん
次男の大学卒業祝いを兼ねて・・・
さほど大きなお城ではありませんでしたが、
天守閣でのボランティアの男性の方のお話が面白かった。
●2010年2月28日登城 りさこさん
以前、来たことがあったため、今回は天守閣には登らず。以前は工事をしていた箇所がきれいになっていました。タイミングよく無料のPに停めれました。ブームのせいか、以前きたときより、人が多いようです。お城をゆっくりみたいのでしたら、1年後くらいに来る方がいいかもしれません。

オープン戦見て(負け)、香川でうどんを食べて、帰宅。。
●2010年2月27日登城 T&Aさん
(第2城目)
四国八十八ヶ所巡礼の旅の途中で寄りました。
追手門は重圧感がありました。
ドラマで仲間由紀恵が使用した着物が展示してありました。
●2010年2月23日登城 晋作さん
はとがいっぱいの公園でのんびりできました。
●2010年2月23日登城 L.Riverさん
スタンプは天守入口
今日は暑かったので本丸で食べたアイス美味しかったです
http://darksazaby.blog.so-net.ne.jp/2010-04-07
●2010年2月21日登城 jinさん
96城目!
丸亀から電車で移動して、駅からのんびり歩いて登城。
大河効果で見物客は多かったようですが、あまり坂本龍馬本人と高知城は関係ないような・・・
●2010年2月20日登城 URIさん
天気にも恵まれ、人もさほど多くなく非常に見やすかったです♪
帰り際、地元の方なのか一人のおじさんが「写真を撮るならここが(高知城の)一番いい場所だよ」と教えてくれさらに写真もとっていただきました。
あと城の中にはボランティアの方がいていろいろとお話を聞かせていただけました。
こじんまりとしているわたし好みの素敵なお城でした♪
●2010年2月18日登城 タニウジさん
小さい頃によく来た故郷の城。アイスクリンが最高に美味い!
●2010年2月16日登城 國たろうさん
城内での似顔絵を描いていただきよくできました
●2010年2月15日登城 tommさん
こちらも20年ぶりの訪城ですw
朝一で浦戸城址(桂浜)・長宗我部元親像を見てから、駐車料や昼食も考えて「ひろめ市場」に駐車しました。

スタンプ&パンフレットは本丸御殿入口にて入手!
入場料は「四国で得するクーポン」使用で2割引でした。(注:券売機ではなく窓口で)

詰門裏の紅梅が綺麗で杉の段からの石垣や県庁前の堀などを巡って約2時間半ほど散策し、「ひろめ市場」の明神丸にて鰹のたたき(塩)を食しました!(美味^^)

ただ二の丸にある管理事務所はもうちょっと何とかならないものか。。。
●2010年2月15日登城 1さん
1
●2010年2月12日登城 ラスカルズさん
龍馬の足跡を追って高知まで来ました。
ホテルの駐車場に止めて徒歩で登城。
板垣退助、山内一豊の銅像などがあって公園内も楽しめます。
平日の朝一番にもかかわらず、ツアー客で一杯でした。
●2010年2月12日登城 ゆっくりさん
25城目(やっと1/4) 四国制覇です。
竜馬ブームでこの時期にしてはお客さんが多いそうです、ボランティアガイドの方にお願いをして案内していただきよかったです。
●2010年2月12日登城 ganganさん
竜馬のふるさと高知へやってきました。
平地にあるにもかかわらず,ど〜んと聳える天守閣までは結構な上り坂(階段)です。
●2010年2月12日登城 さやかさん
入り組んだ城郭
防衛上もすぐれ、住むにも住みやすい

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 次のページ

名城選択ページへ。