トップ > 城選択 > 郡山城

郡山城

みなさんの登城記録

2115件の登城記録があります。
1451件目~1500件目を表示しています。

●2012年8月24日登城 うめ太郎さん
【37城目】
旅行5日目
スタンプ設置場所である歴史民俗資料館がわかりやすい場所にあり良かったです。
資料館の人も親切丁寧で、優しく見どころを教えて頂きました。

かなり蒸し暑かったため、本丸は断念。
毛利元就のお墓まで行ってお参りし折り返しました。
●2012年8月23日登城 akirayさん
山陰城廻ツアー2日目。通算24城目。

玉造温泉から郡山城へ向かう途中にラムネ銀泉へたちよる。
お肌つるつるになりやした。
険しい道程でしたがなんとか登城。毛利元就のお墓もありました。

蚊が多いのでスキンガード必須です。
●2012年8月23日登城 チロさん
虫が多かったので、虫よけ必須です!!

頑張って登った達成感はあるけれど、あんまり眺めは良くないかな。
●2012年8月23日登城 男児子さん
郡山城に登れず、歴史民俗資料館でスタンプ押す。
●2012年8月21日登城 のりたまさん
学生時訪問
●2012年8月19日登城 たかかさん
受付で快く手荷物を預かってもらい、郡山城跡案内図にてじっくり説明を聞く。本城への道も聞いたが道が険しすぎ、あまり推薦できないとのことで尾崎丸から郡山公園の道順を選択し、いざ登城開始。
 登城前半は毛利一族の墓参りとなった。
 登城後半は郭めぐりとなった。
●2012年8月18日登城 さんたさん
35
●2012年8月17日登城 ゆあやはるさん
47城目

広島駅からJRで可部駅へ。そこからバスで高田市役所前、徒歩5分で歴史民俗博物館。
JRで吉田駅まで行ってそこからタクシーと時間変わらずタクシー代分変わるので。
広島で原爆ドームや広島城行かないならこのルートお勧め。
行くならバスセンター行きのに乗って最初から最後までバスが良いだろう。

博物館はかなり充実。
相当見ごたえはある。

城跡は完全にただの登山。

これまでに登った山城は登った先の石垣等で感動があったが、ここは山頂にもあまりになにも無さ過ぎて正直疲れただけだった…
蚊・アブ・蜂が常時まとわりついて大変だったのはどこでも一緒だからしょうがない。

元就の墓方面から登り20分ほどで本丸山頂。
反対の郡山公園へ降りてこれも20分ほど。
この山の中の児童公園、いったい誰が活用するのか…

帰りのバスの時間をチェックしといて合わせて下山。
疲れた。
●2012年8月14日登城 キュベレイさん
41城目

中国地方制覇めぐり第3弾
●2012年8月14日登城 masaoさん
スタンプ設置場所の歴史民俗資料館は子供向けの歴史まんがも置いてあって、子供たちも楽しく休憩できました。
●2012年8月14日登城 たかやん&くみさん
2012年登城。
●2012年8月12日登城 たけべえさん
1
●2012年8月10日登城 ハートさん
61城目。
名古屋から5時間。
8月10日はまだ渋滞がなくて良かったです。
炎天下の中、山頂の本丸まで行く気持ちになれず、元就公のお墓参りまでで断念。
スタンプは、安芸高田市吉田歴史民族資料館の受付にて、状態は良好です。
●2012年8月10日登城 narushigeyさん
広島駅からレンタカーを借りて車で90分程度です。
毛利元就の生まれたお城ともありまた毛利一族の墓地もあり
見ごたえがありました。ふもとの歴史博物館でスタンプが押せます。
地元のJリーグサッカーチームのサンフレッチェとは3の矢という
意味だそうです、サンは3、フレッチャはイタリア語で矢です。
これは毛利元就の3矢の訓からきたものです。
この歴史博物館にはNHKの歴史ヒストリアの番組でも取り上げられて
そのときに説明員で登場した秋本さんがおられ話を伺うことができました。
●2012年8月10日登城 あむさん
広島駅からレンタカーを借りて車で90分程度です。
毛利元就の生まれたお城ともありまた毛利一族の墓地もあり
見ごたえがありました。ふもとの歴史博物館でスタンプが押せます。
地元のJリーグサッカーチームのサンフレッチェとは3の矢という
意味だそうです、サンは3、フレッチャはイタリア語で矢です。
これは毛利元就の3矢の訓からきたものです。
この歴史博物館にはNHKの歴史ヒストリアの番組でも取り上げられて
そのときに説明員で登場した秋本さんがおられ話を伺うことができました。
●2012年8月5日登城 春の夜の夢さん
山城を観光地としてアピ−ルするのであれば、本丸あたりの木々を伐採するのが良いと思うのですが。昔は木々は無かったはずとなれば、自然保護を優先することとは別問題では無かろうか。
●2012年8月5日登城 Tigerさん
●2010年5月1日(1回目)毛利元就。百万一心。本丸を落としました。安芸高田市歴史民俗博物館の方から登ればそんなにたいへんではありません。郡山公園から登っている人は苦しそうでした。旧本丸以外は、だいたい見学しました。
●2012年8月5日(2回目)柵があってどうしても元就の墓に触れません。近くに支城がたくさんあります。
●2012年8月5日登城 ひろさん
日曜日はバスが無かったので、タクシーをよびました。
●2012年8月4日登城 むらぼーさん
登城
●2012年8月2日登城 うさぎ親父さん
本丸跡まで登ったのは以前だったのですが、その時は歴史民俗資料館が休館日で、今日やっとスタンプを押せました。
●2012年7月28日登城 完全自由人さん
登城成功
●2012年7月28日登城 湾岸ビートさん
スタンプ受付で、借りる。資料館はいらなくても押せるが、
態度が悪くなります。しかも、メガネかけた、180センチの従業員
には、注意。大阪城は、金とらないと押せながらねとか、気分悪くさせられます。
性格悪し。
●2012年7月28日登城 ノンちゃんさん
青春18切符利用で広島10時前に着く。さあ、ここから・・広島バスセンター10時45分発の吉田行きのバス・・・来ない・・バスが来ない。何のことはない。この時間帯、土曜日のみ運休。
んなら時刻表に書くなっ!!
 とりあえず広島城をぶらついて次のバスに乗り込む。遠い・・・
着いたら「田舎に泊まろう」に出てきそうな街だった。
 歴史民俗資料館で先にスタンプゲットして登山開始。すれ違う人は数人。
そらそうだろ、このくそ暑いときにダラダラ汗流して登る人は少ないと思う。
毛利氏の墓所を見ながら、本丸までたどり着く。やぶ蚊やぶよに悩まされながら。
 途中、吉田の街並みを眺望。あれっ!? この春まで勤めてた前勤務先の出先の倉庫が
見える!!
 ここまできて前勤務先の出先を発見するとは。んなこたあ、どうでもいい。
とりあえず、城跡観て帰路に着く。帰りは吉田口から芸備線経由。疲れた・・
 あ、そうそう登山道は高取城と変わらないです。城跡自体は小谷城と観音寺城を
足して2で割ったような感じでした。
●2012年7月27日登城 紀州G党さん
本日4登城目!時間ギリギリの為、スタンプにのみで初めての登城残念!!さぁ〜これから…。【48登城目】
●2012年7月22日登城 大雪さん
 
●2012年7月21日登城 サスケ鳥さん
場所 市役所の所を曲がって入ってすぐに記念館があります。
   吉田町スポーツ公園に行く途中にあります。
   田舎の中にぽつんとあるイメージでしたが、町の中心部にあります。

駐車場 歴史記念館でまずスタンプを押し、それからそこからすぐのところに
    車で移動します。駐車スペースは十分あります。すべて無料

入城料 スタンプのある記念館は300円 ここで城の回り方がわかる地図をもらいます。

近所の食事場所 町の中心部なのでいくらでもあります。
        またすぐ近くに大型スーパーがあります。

城のまわり方ですが、すべてを回るとかなり時間がかるので、
駐車場から墓まで5分、墓から本丸等のメインの山頂まで800メートルで約15分ぐらいです。ここから先に進むとかなりのものになります。
勾配は最初きついですが、すぐに平坦になります。見晴らしはたいへん悪く、途中、一箇所だけいいところがあるだけで、山頂も見えません。
マムシ注意の看板がやたらありますが、出会いませんでした。
普通の山道で、登山に近いです。
●2012年7月16日登城 松風☆RETURNさん
★94城目

吉田口駅からタクシー(2800円程度)で民俗歴史資料館に到着。
吉田口駅は無人でタクシーもいなく、電話帳が置いてあるだけなので、手前の向原駅または一つ先の甲立駅で降りるのが賢明です。

城跡は整備されており、1周したら1時間半くらいかかりました。
ただ、時間が足りず旧本城は周れませんでした。

スタンプは民俗歴史資料館にあります。

これにて、中国・四国地方完全制覇!!
と同時に 西日本完全制覇!!
●2012年7月15日登城 かつーんさん
資料館にてスタンプゲット。
受付の方はとても親切で気持ちの良い方でしたので
しばらく立ち話をしてしまいました。
館内展示も充実。

郡山城本丸跡までの道程は適度な運動で楽しめました。
●2012年7月15日登城 えいるさん
山城です。資料館でスタンプ押した後、毛利元就公、一族、隆元公のお墓参りもして来たのですが、入口に鳥居があり、真夏なのに山道はしんとして聖域の雰囲気。静かに合掌しました。
●2012年7月15日登城 がくでんさん
広島バスセンターからバスで行きました。
1時間半くらいかかりました。
本丸までの道のりは険しい山道でした。
こうゆう歴史を感じる城は
好きな城です。
●2012年7月14日登城 プニョぼんさん
曇り空の中、安芸高田市吉田に向かいました。
雨がぽつぽつ、きましたが、まずは 民俗歴史博物館で、予習、毛利家の貴重な資料や吉田の歴史に触れました。こちらの受付で スタンプをポン。
そこから、少し車で上がったところの駐車場に車を止めて、毛利元就公の墓所へ、本丸には、雨と雷をさけ、残念ながら断念しました。
●2012年7月10日登城 youさん
たいした見所はなし。
●2012年7月4日登城 ねおさん
JR吉田口からのバスは土日祝運行してなくて徒歩1時間くらいかかりました・・・

広島バスセンターからバスで行くルートをオススメします!

山城ですが、1時間もあればぐるっと回れましたね。
●2012年7月1日登城 メインツアーさん
33城目。初登城。46の会総大将の制止を振り切って、単騎にて抜け駆け攻略しました。広島駅からはバスと電車があるのですがどちらもなかなか便がありません。朝一で電車で行って吉田口に10時過ぎにつきました。ここからタクシーで歴史民俗資料館まで1700円でした。民俗資料館から徒歩15分で百万一心の碑、元就公墓所につきます。そこから10分ほどで本丸ですが、雨のため引き返しました。墓所は荘厳な感じがしました。城は石垣等ほとんどなく、規模も観音寺城に比べると小さかったです。百二十五万石の太守の城には見えませんでした。帰りはバスで可部駅まで(770円)可部から広島駅へ。バスは広島駅への直通便はなく、バスセンターまで(980円)で不便です。バスは土日込む上、バスセンターから市電で広島駅まで相当かかりますので、バス−可部−電車ー広島がベストだと思います。

10段階評価:交通難度 7 難攻度 6 縄張 3
石垣 2 建物 1 城下 1 総合 ★☆☆☆☆
累計遠征費用 +25000円 約259000円
●2012年6月30日登城 OGKさん
広島バスセンターから安芸高田市役所までバスで約90分、そこから徒歩で安芸高田市立歴史民族博物まで行ってスタンプを頂きました。ただ天気が悪く元就の墓からひきかいしました。  安芸高田市立歴史民族博物館受付の女性が親切に道順を教えて頂き、帰りのバスの時間も調べて頂き助かりました。
●2012年6月29日登城 かわうそさん
スタンプ:安芸高田市吉田歴史民俗資料館

博物館でもらえる八つ折りのパンフレットに展望ポイントが載っています。
基本的に樹で囲まれており、展望は良くないので、まずこちらで確認しましょう。
A4モノクロの案内図ももらえます。位置関係はこちらの方がわかりやすいです。

博物館の横の道から城跡の入口の駐車場まであがることができます。
ここから本丸まで30分ほど。往復しても1時間かかりません。
山をぐるっと一周するルートもあり、こちらは2時間弱かかります。

史跡はほとんど残っていません。
石垣もほとんどありません。
山に登るのは地形を確認するくらいです。

そういったものに興味がなければ、毛利元就の墓まで往復で20分という
手もあります。
●2012年6月24日登城 九神 均さん
土日の城めぐりの最後に訪問。
6城中4城が山城で筋肉が悲鳴を上げている。

遺構は少ないが毛利の歴史に思いをはせながら山登り。
●2012年6月19日登城 五番館さん
中国自動車道、高田ICよりナビにて資料館に向かったところ、とんでもない山の中を走ることとなりました。道も細く途中ナビもおかしくなり道のない空中を走ったりしたため、勘を頼りに苦労してなんとか資料館に到着。係りの方に聞くとそれは距離優先の最短コースを案内したんではとのこと。ただその道はわかりにくくかえって時間がかかるため注意が必要です。大きな国道6号線で行くことをお勧めします。
●2012年6月14日登城 あかしおパパさん
尾張国から日帰りの限界点を探る旅。5時起きで出発。
新幹線広島から可部駅まで行き、バスに乗り換えて安芸高田市役所前まで。博物館に着いたのはほぼお昼。
スタンプをもらって博物館を見た後、毛利一族の墓へ。歴女さんが元就公に花を供えていました。なんでもこの日は旧暦の元就公命日とのこと。まったく知りませんでしたが、いいときに来ました。
その後は半日じっくりと山城を堪能しました。本丸周辺を巡る標準コースはわりと攻略しやすいのですが、羽子の丸、尾崎丸、旧本城あたりは途中に険しい道や堀切があってかなりたいへん。特に羽子の丸の堀切は深かった。このあたりはあまり整備がされていないので、相当な注意が必要かと思います。
あちこちに石垣跡と思われるものがあり、見所はけっこうあると思います。
山城は写真に撮っても今ひとつすごさがわかりにくいので、じっくりと時間をかけて体感しましょう。
日帰り強行日程でとんぼ返りで家に戻った時には夜11時でした。つかれました。
●2012年6月10日登城 phantomさん
長期休暇を利用し広島・山口方面に一人旅です。
1城目は広島空港から道の駅をいくつか経由し訪問。
しかし歴史民族博物館見学だけというへたれっぷりを発揮してきました。
山登りは私の体力的に無理と判断しました。
●2012年5月26日登城 Shinさん
1泊で西中国4城の城攻めツアーの最初に登城
広島駅からレンタカーで1時間半ほどで安芸高田市歴史博物館に到着
スタンプ押印のあと博物館は見所も多く時間がかかってしまったので
本丸までは断念し、百万一心碑と毛利元就墓所までで戻ってきました。
●2012年5月26日登城 たつリンさん
初登城。車で到着。近くの歴史資料館に駐車し、徒歩で登城。さすが山城。でも、充分古の趣がある。途中、毛利元就の墓があり、参拝し登城。お見事な城です。
●2012年5月23日登城 Boriさん
スタンプが置いてある安芸高田市歴史民族博物館の
受付の女性がとても気さく&親切に色々と教えて頂き
大変助かりました。
●2012年5月21日登城 よしべぇさん
安芸高田市歴史博物館は定休日でした。表にスタンプを押した紙が置いて有りました。切って貼りましたが・・・ビミョー
●2012年5月20日登城 sdkfz70さん
51城目
登城順(散策)
 毛利元就墓所⇒各曲輪⇒三の丸⇒二の丸⇒本丸⇒旧本城⇒民俗資料館
印象に残った事
 ・毛利一族・元就・隆元の墓所、雰囲気あります。
 ・夏は行かない方が良いですよ!
 ・多分、左側(元就のお墓の有る方)から登ったほうが、楽な気がします。
 ・旧本城はかなりきついです、覚悟をして行ってください。
 ・前日行った月山富田城と良い勝負。
 ・民俗資料館はもう一つでした。(団体客が来たので急いで撤収)
 ・各所の説明板の設置は多いと思います、内容も良いです。

ほぼ全ての場所を行って2時間。
ここで一番感動したのは、各お墓でした、お供え物もされていて毛利家は地元の方に愛されているのだと感じました。
●2012年5月19日登城 もっさん
33城目。登山です。疲れました。
●2012年5月19日登城 鬼美濃さん
第65城目
安芸高田市歴史民族博物館でスタンプを押印。見学後、一周しました。毛利隆元、元就、毛利一族の墓所は綺麗に手入れされていました。ほとんどの郭を見ましたが、羽子の丸だけはよくわからず、途中まで行って断念しました。本城も最後に見るとすごく小さく感じます。この城から、よく全山を城にするほどになったものだと感心します。この後、猿掛城に行きましたが、山登りになりそうだったので、弘元墓所の見学だけにしました。
●2012年5月13日登城 ange★noirさん
百万一心の石碑、毛利元就のお墓をお参り。
●2012年5月12日登城 顔子淵さん
中世の山城の雰囲気を残す、なかなかいい城跡である。ただ、けっこう山が険しいので、軽い山登りの覚悟が必要。登山口手前に無料で貸してくれる竹の杖がある。所々急峻な坂道になっているところがあるので、若い人でもこれを借りた方がいいかもしれない。
●2012年5月8日登城 シキビロ公さん
二城目!
めっちゃ登山

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 次のページ

名城選択ページへ。