トップ > 城選択 > 郡山城

郡山城

みなさんの登城記録

2309件の登城記録があります。
951件目~1000件目を表示しています。

●2016年4月20日登城 きりんさん
最初アクセスを調べたら、広島から結構時間がかかることが分かり、しかもバスにしろJRにしろ本数が少ない! 
さぞ辺鄙なところかと思いしっかりお昼のお弁当まで持って行ったら、大きなスーパーがいくつもあるし案外、街でした。
JR吉田口駅からのバスが少ないため、7:45広島バスセンター発の路線バスで「安芸高田市役所前」下車が9:19。
資料館をざっと見てから本丸目指して山を上り、行きに降りたのと同じバス停で 12:06の安佐市民病院行きに乗り 吉田口駅前12:19下車。12:30発の広島行芸備線で広島に戻りました。
因みに 「広島バスセンター」はJR広島駅とは少し離れています。
本丸までの山道はよく整備されていて迷うことはないと思います。
だた、郡山公園に下りてきて清神社に向かおうとした辺りで黒くて大きい蜂数匹に遭遇。
しばし遠巻きに様子を見ましたが、本丸周辺に「ハチに注意」の札があったこともあり、安全優先で小学校の裏手の車道から下りました。
●2016年4月20日登城 shin ichiさん
広島駅からJR芸備線快速「みよしライナー」に乗り、向原駅からバス。
(吉田口駅には止まりません)
博物館周辺にはファミレスやミスドなどありました。
山城ならではのほぼ登山です。
要所に案内板はあるので迷うことはないですが、雨だと本丸までいくのは危険です。
帰りは広島バスセンターまでバスで帰りました。
●2016年4月20日登城 ひでうしさん
13城目。
城跡は山の下から臨むだけ。石垣も見れず残念でした。
●2016年4月16日登城 ムーミンパパさん
今回は、郡山城、広島城、福山城の広島県内3名城巡りを実施。
まずは郡山城へ。
関西から中国道経由で郡山城のある安芸高田市へ入りました。
スタンプ設置場所の歴史民俗博物館と毛利元就墓所の見学で
登城とさせていただきました。
墓所一帯は苔のむす敷石が多く、静かでしっとりした雰囲気でした。
博物館の展示物も充実していましたので見ごたえがありました。
博物館1階には無料で鎧兜を試着できるコーナーがあります。
鉄製でけっこうかなり重たいですね。
こんな物をつけてよく動けるな〜と、感心、感心。
●2016年4月16日登城 あんみつひめさん
広島空港から郡山城へ。三矢の訓跡碑からスタート。
元就像→墓所→百万一心碑→本丸、二の丸、三の丸石垣の順に見学。
久々の登山で足腰かなり厳しくなってきましたが、せっかくなので本城の本丸まで頑張りました。
中国地方最大の山城とあって、その広大さに驚きました。
途中あちこちに破壊された石垣の後があり、歴史を感じました。
木立と苔むした様子は九州の飫肥城に似ています。
中国一円を支配下においた毛利元就の力の結集が郡山全体を城郭化できたとの事です。
流石です!!
全部回って2時間位でした。足腰自身のない人には杖もおいてあります。
関ケ原合戦後の国替えにより廃城になりましたが、元就は75歳まで(1497〜1571)郡山城で暮らし、この地で死去したそうです。
●2016年4月15日登城 マー坊さん
96城目。
広島市のバスセンターから広島電鉄バス吉田出張所行きで90分安芸高田市役所で下車し、徒歩5分で安芸高田市歴史民俗博物館に着く。入館料300円を払って百名城スタンプと資料をゲットし館内を見学。博物館を出て、毛利元就像、元就火葬場伝承地、毛利隆元墓所、薬研堀跡、毛利元就・一族墓所、百万一心碑、御蔵屋敷の壇、釣井の壇、姫の丸の壇、釜屋の壇、厩の壇、三ノ丸、二ノ丸、本丸、勢溜の壇、堀切、興禅寺跡(郡山公園)、清神社、三矢の訓跡碑の順に徒歩90分で廻った。所々に石塁の跡が見られた。
●2016年4月10日登城 としちゃんさん
64城目
安芸郡山城が、かの毛利元就の生まれた城であり、亡くなった城でもあるとは知らなかった。麓の安芸高田氏歴民族資料館(百名城のスタンプがあり)に車を止め、歩いて登山。
途中、安芸高田少年自然の家の前で毛利元就像をみて、百万一心碑、毛利元就墓所をみて、山頂の本丸へ。本丸を中心に放射線状にのびている、なんとかの壇が興味を引いた。歴史民俗資料館内に展示されている、元就の「三子教訓状」が元就の心情をあらわしている。
●2016年4月5日登城 風呂屋のQちゃんさん
65城目.標高360m 比高190mに本丸がある山城
放射線状に270箇所以上の郭が築かれている。建物は無いが、城としてすごい。よくこの山に城を築いたものだ。 昔の武士はこの本丸までよく登ったものだ。貴重な遺跡 多くの曲輪跡、堀切跡、土塁跡が見られる。歴史的に吉田郡山の戦いで、尼子晴久の3万の大軍に領民も含めて8000人で籠城し勝利を収めたのは、この山城だからか?歴史博物館から山上まで1時間近く杖を借りて登山したが、そのスケールの大きさ、山城の見事さ、石垣も断片的に残っていたが、歴史を今に伝える。
●2016年4月5日登城 すずぴょんさん
大毛利が中国制覇の足掛かりにした巨大山城。残念ながらあまり整備されてないので、足元が悪く痛めてしまった。
●2016年4月3日登城 重兵衛さん
第83城目
資料館でスタンプをもらい、輝元像を探し当て、郡山城の石板がある比較的新しい公園に車を止めて、毛利家のお墓へ。苔むす林はなかなか荘厳な雰囲気でした。移動時間の都合で本丸跡までは上がりませんでした。
郡山城のスタンプは実際には写真では撮れない絵でした。城跡が無い”千早城”パターンで、ちょっと残念。
●2016年4月3日登城 しぃさん
54城目。広島市内へ用事があり、ついでに資料館でスタンプゲット。同行者がいたため登りはせず。
県内なのに遠かったです…。
●2016年4月2日登城 hirokiさん
山登りがややきついです。
●2016年3月31日登城 仮面ライダーV3さん
かなり行くのが大変です。
芸備線甲立駅前よりバスにて。
歴史館にて荷物を預け、本丸まで。
●2016年3月28日登城 ひろしさん
17城目。
●2016年3月27日登城 ソーラーさん(。・ω・。)さん
毛利家のルーツ(。・ω・。)!典型的な山城の縄張と良く残った土塁や堀切にロマンを感じるお城。
元就様や毛利一族の御墓もありますが、隆元様だけ別の場所なのはなんでだろうね(。・ω・。)?
●2016年3月24日登城 ますのすけさん
今回の旅ではスケジュールがきつくて郡山城に行くか迷いましたが、頑張って行ってきました。バスの時間の関係で資料館は見学できませんでした。。。もったいないー!!
●2016年3月23日登城 K20さん
毛利元就の本城
典型的な山城のため、遺構をめぐるにはそれなりの時間と体力が必要
電車やバスではなかなかたどりつくのが困難な場所にあるためできれば車で行ったほうが良い。
●2016年3月23日登城 ふかちゃんさん
61城目、山城で歩きがいがありました。回って1時間くらいかな?
●2016年3月21日登城 讃岐うどんさん
《22城目》
●2016年3月20日登城 まるおさんさん
74城目
歴史館でスタンプ。9時からなのに8時半にスタンプを頂戴できました。
申し訳ないです。
●2016年3月20日登城 Katz(カッツ)さん
このお城ナメて上がったら、しんどかった天守台に上がって眺望で息が上がったのを忘れさせてくれるけど此処は何も見えない、伐採してほしい。
●2016年3月19日登城 崎っちょさん
郡山城、制覇。
●2016年3月19日登城 崎めぬのめぬのさん
前夜広島市内でお好み焼き食べてホテルへ。市内から安芸高田市歴史民俗博物館まで車で1時間ちょい。展示物が多くて、面白かった。
●2016年3月13日登城 ミロさん
上まで行く元気はなかった
●2016年3月13日登城 毛利さん
昨年来た時は博物館が休館だったので、今日は博物館をゆっくり見学させてもらいました。館内では鎧を着さて貰って記念撮影。楽しいひと時を有り難う御座いました。
●2016年3月13日登城 はるかダルさん
鬼ノ城登城の後、安芸高田市歴史民俗博物館で認定証を写し、スタンプゲット。
時間の関係で本丸跡への散策を諦め、日本百名城「郡山城」石碑前で写真を。
●2016年3月6日登城 MAPSさん
67城目。歴史民俗資料館でスタンプGet。悪天候のため本丸跡への登山は中止。
●2016年3月6日登城 かむろんさん
山腹にでっかく一文字三星があったのにびっくり
●2016年3月5日登城 魔グレさん
事後録
●2016年2月14日登城 みちょんがーZさん
■35城目■
安芸高田市歴史民俗博物館でスタンプ押印。館内の展示物は説明がしっかりあり、工夫されており、予想以上に楽しめた。毛利氏の歴史が非常によくわかった。
毛利元就・一族墓所と百万一心碑を見学し、本丸は断念。墓所は厳かな雰囲気だった。下山後、元就像と三矢の訓跡碑を見学。
●2016年2月11日登城 かわいさん
ナビ故障で苦労しました
●2016年2月10日登城 ●◎浅耳光彦◎●さん
65城目。
●2016年2月9日登城 もこもこさん
広島空港から駅、そこからJR、タクシーと乗り継ぎ参りました。資料館も良かったのですが、やはり毛利元就のお墓など、良かったです。勉強になりました!
●2016年1月24日登城 かずさん
登城91城目。
雪の日の登城です。
あたり一面銀世界の毛利元就ワールドでした。
●2016年1月17日登城 にゃんごうさん
7城目.麓の歴史民俗博物館から登って帰ってくるまで二ノ丸での昼食の時間も含めて1.5時間でしたが,上の方は道がだいぶ歩きにくかったです.特に旧本城の方は,このまま進んで良いのか?と思うほど.道中,誰にもすれ違いませんでした.日曜日の登城だったため,広島バスセンターから吉田行きバスで向かいました.帰りは可部までバスに乗り,新白島駅からアストラムラインで戻ってきましたが,比較的接続もよく不自由しませんでした.現地は食べるところがあまりないので,弁当持参しました.
●2016年1月16日登城 かんべえさん
普通に登山
●2016年1月14日登城 金魚さん
広島駅からレンタカーで。途中みぞれが舞っていてびっくり。歴史民俗博物館でスタンプを押印後、元就墓所と清神社を回って下山しました。
●2016年1月13日登城 にゃーたろうさん
広島バスセンターから1時間30分
時間の都合上、安芸高田市歴史民俗博物館と毛利元就のお墓まで見て本丸はあきらめた。
滞在時間約1時間
市民の皆さんがとても良いあいさつをしてくれて、いい気分になりました。
●2016年1月13日登城 イッチーさん
91城目
●2016年1月11日登城 アテナさん
山城。登るのがなかなかしんどいかもしれません。

各場所に案内板があるのでわかりやすいです。
●2016年1月10日登城 TAKEさん
今回はスタンプのみ。
●2016年1月10日登城 かつさん
35
●2016年1月10日登城 かるんさん
毛利元就の里
●2016年1月10日登城 MIKOさん
広島からバスで1時間半、歴史民俗博物館で押印。時間の都合で墓所などの見学のみで撤収。
●2016年1月9日登城 ナンバースリー(2周目)さん
057名城目(2周目)

暖冬で積雪もなく、毛利氏本拠の山城をゆっくり堪能できました。

「釜屋敷」の先「羽子丸」へは、冬枯れかつ積雪のない時が良いかと。

“前回”は降雪の中を強行登城しましたので、直前の「堀切」で往生した思い出があります。
●2016年1月6日登城 カープうどんさん
毛利元就公の墓所を参拝してから本丸へ。郭が多数あります。旧本城への道はなかなか険しく苦労しました。最後に清神社を参拝。
●2015年12月27日登城 ひろさん
歴史民俗博物館を見学後、登城開始
薬研堀から元就公のお墓の後ろに登城口があります。
登っているとあちこちに破壊された石垣の後がありました。
これらがすべて残っていたらさぞ立派だったのではないかなど
考えながら散策しました。
旧本城まで回りましたが、これ当時はどこから登っていたのでしょう?(汗)
全部回って2時間ちょっとでした。
●2015年12月27日登城 takada62さん
新幹線で広島駅まで、バスセンターが新幹線の駅を降りたところにあると思い込みしていました。バスセンターは紙屋町のSOGOの2階。バスは8番乗り場で休日は毎時45分発。
乗り遅れて1時間待機。乗車時間は1時間40分で安芸高田市役所前下車。
徒歩5分で歴史民族博物館でスタンプ押しました。疲れて周辺の散策のみ。
毛利元就が中国地方の英雄だと良くわかりました。
●2015年12月26日登城 永遠の相模っ子さん
<62城目!>吉田郡山城(広島県安芸高田市)
初登城(2015年12月26日)
スタンプの状態:良好(安芸高田市歴史民俗博物館)
移動手段:電車、バス(広島バスセンターからバス,「安芸高田市役所前」下車、広島市内に宿泊)
感想
 あっ…そうだ!城を見に行こう! …2015、広島・岩国編(4日目)
 知将・毛利元就公の居城。広島バスセンターからバスで約1時間の道のり。バスの場合は運が悪いと1時間程待つことになるため、時刻表を確認して計画的に訪れる方が良い。
まずは安芸高田市歴史民俗博物館を見学し、登城。本サイトの情報通り、博物館で予習しないと登城してもイマイチよく分からないので先に予習するべし。最初は軽い坂道だったが、元就公の墓所を過ぎた辺りから本格的な山登りとなる。所々足場が悪かったが、山城の割にそこまできつくない。しかし、縄張が広大で歩き疲れた。途中の「百万一心の碑」では百万一心の字が緩く掘ってあり、「一日一力一心」とも読める。さすが西日本最大級の中世山城である。元気があるなら、旧本城にも足を運ぶと良いと思う。バスで広島市内に戻り、翌日に広島城を登城する。
●2015年12月25日登城 YUKIさん
広島山口遠征2城目。
毛利元就の墓まで行きました。
47/100城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。