トップ > 城選択 > 郡山城

郡山城

みなさんの登城記録

2115件の登城記録があります。
701件目~750件目を表示しています。

●2016年7月14日登城 まみさん
山城は車を運転しないので、ツアーでなくては行きにくいです。
一山全部がお城、とても広大です。
●2016年7月8日登城 祐輔さん
中国地方旅行2日目
●2016年7月7日登城 三河魂さん
71城目
●2016年7月6日登城 ノブさんさん
歴史民族博物館にまず行きましょう。
地図をもらえます。
博物館300円を払って2階の大きな地図を見ればおおよその地形も分かります。
無料で本格的な甲冑を着せてもらえます。一人で行きましたが、色んなポーズ 槍や刀とか写真まも撮って頂けて本当にお世話になりました。
車で初めの駐車場トイレがあり、郡山城と書いた石があります。そこより奥の駐車場に停めて、鳥居が登山開始地点です。いきなり薄暗く暗い道が続きます(笑)もちろんストックは必須!
ひたすら歩き本丸を目指すと約30分かなぁ本丸跡に到着!山城そのもの周りは山で森の中って感じ。ぐるっと周るもヨシ。折り返して帰るもヨシ!
ぐるっと周りましたが、途中で野生の鹿を見ました感激(笑)
●2016年7月4日登城 shintakaさん
34城目。漸く1/3が終了。
3回目で前2回とも本丸まで登城しており、暑さもあり今回は歴史民俗博物館の見学とスタンプのみしました。スタンプは博物館の受付でお願いしたら出してくれます。涼しくなったら本丸への登城をチャレンジしたいと思います。
●2016年7月1日登城 駅奪取さん
特になし
●2016年6月30日登城 こうたまんさん
18城目
昨日の津山城、備中松山城、鬼ノ城、福山城ツアーに続き、今日は午前中に郡山城、広島城へ。(午後は用事があり午前のみ)

所要時間・・・50分(本丸跡まで行きたかったけど時間が足りませんでした)
交通手段・・・広島バスセンターから吉田方面行きのバスで105分くらい(朝の通勤、通学時間帯で予定より15分以上かかりました。帰りは7分遅れくらい)
現地情報・・・ちょっとした山登りなので、しっかりと準備を。バスが遅れたので本丸跡を諦め、清神社、毛利家のお墓、資料館をまわりました。バスで行かれる方は時間に余裕をもったスケジュールを。
スタンプ・・・歴史民俗博物館の受付で借りて押しました。
その他・・・山には大きな毛利家の家紋が飾っており、周辺も毛利家一色でした。
●2016年6月26日登城 ようじさん
毛利元就墓所からの登山道入り口が分かりにくかったけど、事前に地図をもらってたので、なんとか山中を一周できました(^▽^)/
●2016年6月26日登城 上総介さん
24城目。
家族で登城。
とても天気が良く、毛利元就公墓に行った後、本丸跡まで登りました。
途中まで車で上がることができますし、駐車スペースもあるのでよかったです。
●2016年6月26日登城 まさるさん
毛利氏の居城で元就の生涯本拠地の城ということで、「毛利元就の里」ののぼりがたくさんありました。100名城スタンプ設置場所の安芸高田市歴史民俗博物館でも当然入手できますが、いたるところに足がついた小箱が設置され、郡山城のパンフレットが置かれています。登山道に入って間もなく毛利元就とその一族の墓所(洞春寺跡)が有ります。墓所の端から本丸への登山道がつながり、800m程で本丸跡です。登山道は緩やかですが300m手前からきつい登りになります。城跡は石垣がほとんどなく、壇や曲輪などの郭がたくさんあります。本丸跡は林の中で景色は見えません。
伝説の「三矢の訓え」を記念した石碑は少年自然の家の敷地内に有り、近くまで行くことができませんでした。
●2016年6月26日登城 クワトロバジーナ大尉さん
24城目。
毛利氏の居城。
標高390mの郡山山頂を中心に、今も多数の曲輪跡が存在している。
●2016年6月25日登城 ●●淳之助●●さん
毛利氏の広大な山城を感じ、そして広島に移って行った理由がわかることが感じられました。
●2016年6月21日登城 えーたさん
朝から飛行機に乗り遅れ、何やら波乱の予感…。予定より1.5h遅れの為、焦る気持ちを落ち着かせ、広島空港よりレンタカーで吉田郡山城→岩国城→広島城を巡る旅のスタート。空港から、しばらくコンビニ等もなく新緑のまぶしさに心騒ぎながら約1時間で山に毛利の家紋。資料館でスタンプ。中は見ごたえあり、1日いたら毛利博士になりそう。遅れを取り戻すため、このまま次の岩国城へ向かおうとしたが、受付の方が毛利のお墓近くまで車で行けるとの事で、元就公のお墓に向かう。豪雨の後と群生するコケのせいなのか、どこか神秘的な感じがしました。岩国城へつづく。
●2016年6月15日登城 ぬまちさん
71城目

後日編集します。
●2016年6月9日登城 ♥練馬の黒田あっ官兵衛♥さん
雨天時はコケで足元がすべります。
●2016年6月4日登城 ハスタロレさん
久しぶりの城郭攻め。89城目となる。
うす曇かつ梅雨入りの肌寒い気候だったので汗ばむ程度で本丸まで登山する。真夏は厳しいと思う、帰路に迷い公園側に出たので注意。
●2016年6月4日登城 馬鹿煩悩父さん
備後安芸攻略の〆は郡山城!
天候が怪しくなり、先に安芸高田市歴史民俗資料館でスタンプと共に地図等を頂き、再入場できるかを確認!快く、了解して頂き、登城開始!
毛利隆元墓所近くの小さな駐車場から足早に本丸まで往復1時間!何とか、登城完了(^^)v
ただし、途中、重低音のスズメ蜂の羽音に怯えながらの登城でした!実際、3〜4センチくらいのスズメ蜂を目撃し、慌ててタオルで頬かむり!
黒髪は格好の獲物、白系の服と共に、帽子を着用することをお勧めします。(マムシの注意書もあり!)
それから、下りは、滑りやすいので、注意が必要です。特に、雨天時や雨の後は、避けた方が無難だと思います。
城の感想は、崩れた石垣の石が散見される程度で、毛利一族の墓所めぐりの感ありでした。
登城後に資料館を見学しましたが、先に資料館の映像で勉強してから行けば、感動も倍増すると思います。
★☆☆☆☆

「備後安芸攻略の旅」全行程800km完(^^)v
●2016年6月3日登城 エルルさん
GET
●2016年5月27日登城 たかはるさん
広島からバスで1時間半。
アクセスは悪いです。
●2016年5月26日登城 ラズリさん
20城目。JR・向原駅よりタクシーにて登城。
●2016年5月24日登城 いけぴー♪さん
まずは安芸高田市民俗博物館でお勉強して、車で2分ほど登った駐車場へ。
毛利元就の墓→御蔵屋敷跡→三の丸下通路→二の丸跡→本丸跡→本丸上段→
三の丸跡→厩の壇跡→釜屋の壇跡→姫の丸壇跡→釣井の壇→勢溜の壇跡→
満願寺跡→尾崎丸跡→旧本城と周って、所要約2時間でした。
旧本城は急な斜面を登らなければならず(下りる方が怖かった)、
ちょっと大変でした。
落ち葉がふかふかしていたり石がゴロゴロしていたりして、足元注意です。
●2016年5月22日登城 旅ふくろうさん
70城目。中国地方ツーリングの二日目。午前中は旧友と宮島を散策し、午後からの単独行動で安芸高田まで移動。毛利元就の墓の近くに駐車場あり(無料)。そこから山道をあるいて本丸まで。遺構はあまりないが、城の構造と大きさは良くわかる。もう少し案内板や解説が充実してればもっと良いと思った。帰路に安芸高田市歴史民族資料館にてスタンプ押印。予定が押していて入館する時間がなかったが、職員の方が快くスタンプを出してくれた。
●2016年5月21日登城 くろちゃんさん
 深ちゃんと
●2016年5月21日登城 ようくんさん
33城目!
まるで、真夏みたいな暑さで参りました(汗)
時間の都合で、毛利元就公の墓所までで断念…
次のチャンスが有ったら本丸まで行きたいです!
2014年12月広島城、2015年10月福山城…
3年越しで広島県三城制覇ですo(^▽^)o
●2016年5月15日登城 山駒八郎さん
広島のバスターミナルを前日に下見。
バスで時間はかかるけど、乗ってればいいので楽でよい。
城跡は、雰囲気のあり、一周するのは結構大変。
人はいないが、ヘビは数匹遭遇。
蜂も怖い。
朝9:00から、13:00くらいまで滞在。
●2016年5月8日登城 又左衛門さん
前日は福山城の後に呉市に向かい大和ミュージアムを堪能 呉市泊 早朝安芸高田市の吉田城に向かう ここは完全な山城 先を急がず登山を楽しむ心持で本丸を目指すぐらいでちょうど良い 道に迷い二度ほど滑り落ちました 幸いけがはなし 次広島城にみ向かう
●2016年5月8日登城 三日月とーちゃんさん
78城目
●2016年5月8日登城 めぢかさん
38城目
●2016年5月7日登城 ヤスヒさん
尾道からレンタカーで向かいました。遠い。
毛利元就の墓の付近から登城。
山道はそこまで険しくありませんでしたが、前日の雨でぬかるんでいました。
曲輪は残っていましたが、遺構は少なめ?
●2016年5月7日登城 GOZさん
石垣、天守閣はなし。そこそこ本格的な登山スタイルで行った方が良いです。
●2016年5月5日登城 あさやんさん
毛利元就の本拠地、郡山城に初登城。
かなり激しい登山、いい運動になりました。
遺構はあまり残っていませんが、城の大きさはよくわかります。
●2016年5月5日登城 とりさんさん
24
●2016年5月3日登城 馬鹿琴さん
車がないと行きにくいお城です。
広島バスセンターから吉田出張所行きに乗って、安芸高田市役所前で下車します。
このバスがひたすらに長いです。

降りてから少し歩いて、毛利家の墓、百万一心の碑を見てから、登山です。キツめ
です。
ここから毛利家が中国を制覇したかと思うと胸熱です。

降りてからの吉田民俗資料館も必見です。
●2016年5月3日登城 こうさん
あとで
●2016年5月3日登城 若狭のぱぱさん
72
●2016年5月3日登城 レックスさん
レンタカーで郡山城へ登城。
小雨の中、毛利元就のお墓参りをして本丸跡を見学。
なぜか道に迷ってしまい結局一周まわる事になり、足元も悪くてとても疲れてしまいました。
●2016年5月2日登城 JIMROさん
86城目
●2016年5月2日登城 はまゴーヤさん
山城。すがすがしく登れました。
●2016年5月2日登城 みのりんさん
制覇
●2016年5月1日登城 hataさん
■100城の67城目(初登城)
GWの中国城攻めの4城目
【移動手段】車:松江から約130km
【駐車場】安芸高田市歴史民俗博物館(無料)
【スタンプ】安芸高田市歴史民俗博物館
【天気】晴れ
【印象】☆ うーん。
【お土産】なし
【食事】ほか弁
【宿泊】次の広島市で
【同行者】姫、犬(柴)
【他】整備された遊歩道のような……。
【柴犬のクウ】すぐに広島に移動になりました。
●2016年5月1日登城 スタートレックさん
広島からバスで安芸高田市役所前まで、約1時間半。1時間に一本しかないので帰りは時間に注意です。
●2016年5月1日登城 ぱげさん
登山道は堪えます。
●2016年5月1日登城 もりもりさん
毛利氏発祥の地が神奈川県厚木市と知りました。自分の地元じゃないか…
スタンプは歴史民俗博物館の入口にて。入場料は払わなくても押せますが、中の施設は見る価値あります。
本丸やすべてのスポットを回って約2時間。ヒトデ形の曲輪も全て制覇してきました。ここに毛利元就もいたかと思うとロマンに浸れます(笑)
●2016年5月1日登城 ななたろうさん
広島市内からバスで移動。
歴史民族資料館にも行きました。
●2016年4月30日登城 ちゃららさん
77城目
広島駅→広島電鉄2番・6番乗車 「紙屋町西」下車 →広島バスセンター 8番ホーム 吉田行 990円 (バスセンターは「そごう」の3階ですが、慣れないと分かりにくいです。バスの本数が少ないので事前のチェックをお勧めします)遺跡等はきちんと整備されており分かりやすかったです。帰りのバスも1時間に1本なのでそれに合わせての登城となり元就の墓所までしか行かれませんでした。
●2016年4月30日登城 ユウジさん
記録のみ
●2016年4月30日登城 やまさんさん
毛利元就の城。知将の割には守備が甘い城かな? ま、当時は尼子氏などとの戦さで、まだ中国人平定前だったから、こんなもんかな?
●2016年4月30日登城 tk-chuさん
67城目。

広島・横川駅からバスで1時間半・片道2000円ほど。
途中、可部駅を通るので、そちらから利用するのもありか。
安芸高田市役所バス停が最寄りか。そこから徒歩10分ほどで歴史民俗博物館に着く。
毛利家の勃興や郡山城攻城戦が解説されている。
津和野に向かうため、城跡登城は行わず。
●2016年4月29日登城 ステレオ太陽さん
元就が生涯、戦の拠点としただけあって実戦的な縄張りをしているものの、往時を偲ばせる遺構は少ない。
●2016年4月29日登城 ☆いくぞ桶狭間さん
歴史民俗資料館を見学後本丸跡へ登城しっかりと整備された遊歩道的な登山道を登ります。特に道迷いは心配有りませんが、旧本丸へ向かう分岐から旧本丸間は遊歩道ではなくしっかり登山道でした。旧本丸へ行く方は、しっかりとした靴で行かれた方がいいですよ

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 次のページ

名城選択ページへ。