トップ > 城選択 > 郡山城

郡山城

みなさんの登城記録

2143件の登城記録があります。
651件目~700件目を表示しています。

●2016年12月1日登城 まさととさちさん
1
●2016年11月26日登城 ヨウデスさん
後日
●2016年11月25日登城 ドゥーリィさん
68城目。
●2016年11月24日登城 安土桃太郎さん
まさかの休館日でしたが、スタンプはドアに用紙が置いてありました。
●2016年11月23日登城 kanegonさん
毛利の居城。ほんまれまでさほどきつくはありません。ゆっくり登っていけます。
●2016年11月22日登城 takemanさん
78/100城
天気:晴れ
交通:バイク
スタンプ:安芸高田市吉田歴史民俗資料館
感想:資料館受付で押印、見学後、毛利元就墓所へ。時間がなく登城断念。
●2016年11月20日登城 すぎまる2さん
広島に前泊し、バスセンターから路線バスで1時間半位かかりました。紅葉も終わりに近づいていて、夜中の雨で石段が落ち葉で滑り易くてトレッキングポール(18日の宮島弥山登山でも使用)を持参して正解でした。資料館を見学して、2時間半位の滞在時間でした。
●2016年11月19日登城 アースケさん
54城目

駐車場から、毛利元就墓所、本丸へ登りました。
山道を登り、とても疲れました。
●2016年11月17日登城 POUMさん
資料館から本丸まで一周して約1時間。石垣は取り壊されて現存しているところはない。資料館にも駐車できるが、そのうえの公園にも駐車できる。
●2016年11月16日登城 しらちゃんさん
大きなお城でした。(写真左:百名城城址碑)
本丸・二の丸(写真中:本丸櫓台から)は意外と狭い感じでしたが、山全体が城域で、大小270以上の郭があるとのこと。

歴史民俗博物館で1時間、じっくり勉強した後、毛利元就墓所(写真右)経由で登城。
博物館でもらった城跡案内図に名前の載っている28か所を巡るのに4時間かかりました。

元就誕生伝説のある鈴尾城址、元就が本家を相続して郡山城に戻るまで過ごした多治比猿掛城址を含めて、1日半毛利氏を堪能しました。
●2016年11月12日登城 鳴尾摂津守規一さん
朝、安芸吉田市に到着したものの、霧が濃いく、しばし安芸吉田市歴史民俗資料館を見学し、霧が晴れるのを待ちました。展示内容は毛利元就関連のものが中心ですが、ジオラマや映像を多用し、大変見ごたえがありました。山間の一豪族から中国の覇者になるまで、ここを本拠にしていた毛利家の歴史がよく分かりました。

毛利家の宝物といったようなものは広島城への移転や、萩城への移封の際に持っていったのではないかと推測しますが、広い展示場は2時間いても飽きませんでした。

昼前になり霧も晴れてきたので、受付の親切な女性にルートを教わり、車で移動しました。最初に元就と毛利家の墓所を訪れましたが、社寺の建物は既になく、かえって宗教色が薄まった中、厳粛な雰囲気に包まれていました。

本丸を取り巻く各曲輪は尾根沿いにありましたが、毛利氏の中国地方での発展に伴い、規模を拡大していったようすが見て取れました。構造物は滅却され、石垣も散乱したのもがほとんどで、往年の物をイメージするのが大変な状態です。
●2016年11月12日登城 かたつむりさん
安芸高田市歴史民俗博物館でスタンプを押しました。
●2016年11月12日登城 蒼龍窟さん
駅のすぐそばでびっくり。高架線沿いに通る道路を挟んですぐ石垣です。
●2016年11月7日登城 fulaiboさん
本格的な山歩き。日が落ちると本当に真っ暗。
●2016年11月5日登城 パンダの夫さん
先輩方のアドヴァイス通り広島バスセンタより990円、時間にして約90分の路線バス旅をしながら行ってきました。時間の関係で博物館にてスタンプを押印後、元就公の墓前まで入城し引き返してきました。山全体が荘厳な雰囲気があり全山回れると良かったと思います。無料の貸し出し杖が置いてあることから本丸跡等へ向かうとそれなりの登山の気配がプンプンでした。
●2016年11月4日登城 703さん
祝日の翌日だったため休館日でしたが、入口脇にスタンプを押した用紙が用意されていたためスタンプをゲットすることができました。
●2016年11月4日登城 タイズさん
74城目
●2016年11月3日登城 よしおさん
広島バスセンターからバスで郡山城に向かった。
時間がなかったために博物館の中を急いで観て回ったが、もう少しゆとりをもって廻らないと。途中で杖を借りて毛利元就の墓から本丸跡まで向かい尾崎丸の方面にくだった。時間の関係で本城の本丸跡にはいけず、残念。杖を返却するために博物館近くまで戻る必要があり、精神社あたりに返却場所があれば、直接、バス停にでれるのにと思った。
●2016年11月3日登城 おくちゃんさん
2日掛りの中国攻めの1日目の1城目。
三大山城の一つだけあってトレッキングシューズを買って来なかったことに後悔しました。
本丸跡に登っても眺望はありませんが三大山城を攻め落とした満足感は十分あります。
●2016年11月3日登城 れんくんですさん
麓の歴史民俗博物館で毛利氏とお城の勉強をしましょう。殆ど歴史的な物が残っていませんが、勉強の後、当時を想像して登城すれば楽しいですよ。とにかく、縄張がかなり大きいです。曲輪だらけと言っても過言ではないと思われるほど大きいです。毛利氏の戦国大名としての威厳をかんじます。
●2016年11月2日登城 リクームさん
山城の為、登城は結構しんどい
●2016年10月30日登城 toshi-10-04さん
No53/100(初登城)晴
●2016年10月29日登城 チュウさんさん
史跡保存の為か雑木に覆われていて眺めが悪い。全く眺望がない。
●2016年10月27日登城 acconさん
91城目、岡山駅からレンタカーで
●2016年10月27日登城 わすれんぞ!?さん
元就公のお城で行く前からすごく楽しみにしていて山一個お城って感じで凄かったです。
●2016年10月25日登城 やすくんさん
すいません。入会の為まとめて入力
●2016年10月22日登城 しっぺいさん
なかなかのどかなところです。
●2016年10月18日登城 きくさんさん
あとで
●2016年10月16日登城 てつまるさん
広島空港からレンタカーを借り、福山城を見学した後に訪問しました。
福山城から高速を使って1時間程でした。
まず歴史博物館を見学し、ここで郡山城の知識を確認してからお城に向かいました。
生憎雨が降ってきましたが本丸まで行くこととにしました。
毛利元就墓所や一族墓所、百万一心の碑を見て山頂に向かいました。
やはり戦国時代の大大名の山城ですね。全体が大きく本当に登山という感じでした。きつかったです。雨も降ってきて滑って怖かったです。
二の丸や三の丸石垣・本丸にたどり着いた時は感動しました。
本丸からは下りでしたが、ここで結構な雨になってしまいました。天気予報を見て雨支度をしてきて正解でした。
本城跡は雨の為、断念しました。
歩くには歩きましたが、多くの木々の為お城の全貌が掴めたとは思えませんでした。それが残念です。
郡山城の付近には色々城跡などの遺跡が残っているようですが時間の関係と雨のため断念しました。
しかし本当に疲れました。
●2016年10月14日登城 氏政の野望さん
毛利討伐改め、毛利同盟遠征の3戦目。
勝ちを手にした翌日は、朝6時過ぎの電車で。
広島駅から芸備線の向原駅、そこからタクシーで
麓まで行きます。芸備線の本数は少ないので注意。

ここも登山です。ルートは郡山公園登山口から本丸跡を
目指し、資料館方面に下山しました。

問題は帰りです。
タクシー拾えないので、バスで帰ります。
これも本数が少ないので、よく調べてから行きましょう。
車が有れば一番いいです。
●2016年10月10日登城 たけのこさん
毛利元就のお墓から登って行ったので緑のトンネルを抜けて行くことに。
古墳もあったりで楽しかったですが、正直どこまでこの道が続くのかちょっと不安になりました。
●2016年10月8日登城 しょうじさん
2つ目。
せっかくなので、毛利元就のお墓にも寄ってきました。
その先の道から城跡に入れるみたいですが、マムシ❓が出るので注意が必要です。
●2016年10月8日登城 まさるんさん
初めて
●2016年10月2日登城 バウ次郎さん
何度登ってもしんどいですが、達成感があります。左回りがお勧めです。右回りだと登りが階段なりきついと思います。
●2016年10月1日登城 マサキさん
66城目
●2016年9月30日登城 楓太郎さん
お好み焼きを食べて登城へ。いっぱい歩いていやになった。興味をひくものがわたしにはなかった。
●2016年9月24日登城 かわまくさん
中国城めぐり 12目
●2016年9月23日登城 ツバサさん
博物館は休館日でしたが、昨日までの雨も止んでの登城でした。巨大化した城は、まさに戦国の戦うための城であることを感じる作りと大きさでした。本丸から四方八方にひな壇状に伸びる曲輪群は実際に見てみないとわからない迫力がありました。
●2016年9月22日登城 オキシゴさん
出張中に寄り道、ゆっくり出来ず。
●2016年9月22日登城 どびんさん
曇り時々雨。
広島駅からレンタカーで安芸高田に向かう。
1時間半で博物館に到着し、30分ほど館内を見学。
受付で貰った地図を眺めながら、登城を悩む。雨は止まず回復しそうにもない。
まぁせっかく来たんだし傘差しながらでも行ってみるかと雨の中登城を決意する。
最初は舗装された道から石畳に変わり、いつしか未舗装いたるところで倒木のただの登山道を傘を差しながら、道中の水溜りを避け足場の悪い中ひたすら登る。
入り口にマムシ注意の看板があったことを思い出し、ちょっとびくびくしながら本丸到着。30分くらいでしょうか。
周辺を10分くらい散策して往時に思いを馳せる感慨も雨天でもあり早々に撤退。
やっぱり雨振りの山城はヘタレには厳しいですねー。
行きとは違う場所にたどり着いたようでしたが、往復ともにすれ違った人はいませんでした。雨天と夏場は避けたほうがよさそうです。
●2016年9月19日登城 まれさん
本州最後は吉田郡山。天候が気になったがほぼ見終わった辺りで降ってきた。
旧本城含めて麓から往復3時間弱かかった。本丸と麓往復だけならそんなにかからなかっただろう。
満願寺跡は蓮池以外の平場も水浸しだった。ここ最近の雨のせいだろうか
●2016年9月18日登城 カナタさん
山陰山陽遠征にて
雨のため、資料館のみ
再訪予定
●2016年9月17日登城 純米酒さん
広島駅前でピースパス700円を購入。これ1枚で路面電車や殆どのバスに1日乗り放題。
広島バスセンターから城趾最寄りの安芸高田市役所前まで往復するだけで2000円近くかかるので、かなりお買い得です。
25年ぶりの広島カープ優勝に湧く広島の街から毛利の里安芸高田の山奥へ。ただ、この吉田行きのバスが1時間に1本なうえ、行きも帰りも20分以上遅れてしまい、予定時間を大幅にロスする羽目に。田舎のバス利用は十分余裕を持たねば…
歴史民俗資料館に閉館間際に滑り込みスタンプ捺印。もはや登城は断念し、麓の毛利元就墓所迄行って、帰りのバス停へ引き返しました。
●2016年9月17日登城 よっしーさん
54城目
歴史民俗博物館でスタンプを押した。資料が充実していて、毛利の歴史が分かり、非常によかった。少年自然の家で、毛利元就の像を見て登城。道が整備されており、歩きやすい。百万一心碑で写真を撮った。
●2016年9月13日登城 やまちゃんさん
81城目。
中国地方の覇者、毛利元就公の生涯過ごしたと伝えられている吉田郡山城。本丸まで行きました。残っている遺構が少ないですが此処に戦国の偉人が居たかと思うと感動でした。ただ誰にも会わず途中何度も不安になりました。
●2016年9月13日登城 琥心パパさん
日本100名城、81城目。
中国地方の覇者、毛利元就公の居城。遺構は少ないですが戦国時代の有名人に思いを馳せながら登城しました。
●2016年9月4日登城 WO2号さん
77城
●2016年9月3日登城 はむたろうさん
28城目。
中国・四国地方初の登城です。
まず、安芸高田市歴史民俗博物館を見学。内容も充実していて、毛利家の歴史を分かりやすく学ぶことができました。お城までの道のりや駐車場を訪ねると、係員の方が地図を広げてとても親切に教えてくれました。その後、郡山城へ登城。今にも雨が降りそうな天気の中、暑さもあり今回は本丸までの登城はあきらめ、毛利元就の墓まで見に行きました。お墓はそこだけ空気が違うような、神秘的な雰囲気でした。270もの曲輪をもつ巨大山城、気候の良い時にいつかぐるっとまわってみたいです。
その後呉へ移動して大和ミュージアム見学後、広島駅のホテルへ。夜は広島焼きを堪能しました☆
●2016年9月2日登城 ノリタカさん
 登城する予定の方に一言。
 城の跡は全くなし。登ればわかるさ!でも登り終えた後の景色は最高だ!
●2016年8月26日登城 ザビエルみっちさん
毛利元就のお墓参りをした。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 次のページ

名城選択ページへ。