トップ > 城選択 > 鬼ノ城

鬼ノ城

みなさんの登城記録

2712件の登城記録があります。
2551件目~2600件目を表示しています。

●2009年3月29日登城 まかべたんさん
帰省ついでに登城
●2009年3月28日登城 ちょくりさん
備中松山から1時間。砂川公園から細い道を行く。歩いていた方も多く。ビジターセンターの駐車場も結構いっぱいだった。富田城の方が有名だろうにあっちももっと宣伝しなきゃ。西門をみて帰ろうかなと思ったけど、水門見なきゃ、東門もと考えたら結構下ってしまった。下れば帰りはのぼり、クロスカントリーのような快適な道なんだけどつかれた。今回の城巡りはちょっとしんどかった。スタンプはゴム印型。ビジターセンターの真ん中においてあった。
●2009年3月28日登城 はる坊さん
情報どおり車の離合が厳しかったです。
でも皆さん注意していたので何事もなく登れました。
●2009年3月25日登城 けんけんさん
桃太郎伝説の鬼ノ城。ロマンがあります。
●2009年3月24日登城 雪 月さん
ん…城っぽくないな…
●2009年3月22日登城 ぷぴじろうさん
レンタカーで、備中高松城(^^;、備中松山城に引き続き移動。
工事中の上、雨だったので、西門のみ。
スタンプはビジターセンターにあります。
どの城でも、城の名の入った所で写真を撮るのですが、ビジターセンター手前の看板と、西門へ向かう途中の道端の木の柱しか見つからず、ちょっと残念。
●2009年3月20日登城 yongjiangさん
伯備線で備中高梁駅→総社駅で下車し、こちらのサイトを参考にみどりの窓口で駅から観タクン(4900円)を購入し、タクシーで周ることに。運転手さんに、雪舟がネズミの絵を描いたことで知られる井山宝福寺と鬼ノ城のみでOKと告げる。
鬼城山ビジターセンターに着後、駆け足気味で角楼→西門→北門→屏風折れの石垣→東門→南門→第二水門と周る。だいたい一時間ぐらいかかる。ただ、かなり疲れました。
鬼ノ城は誰が建てたのかまだ不確定らしいですが、あれほど高い場所にあの時代にあそこまで立派なお城を作るとは、今後の調査に期待してます。
●2009年3月15日登城 ぶぶちゃんさん
朝鮮山城の広大な縄張りと素晴らしい景色に感動した
●2009年3月7日登城 よーよーさん
【登城数】079
【交通手段】自家用車
【過去登城】無し
【感想】工事中でいまいち。景色はきれい。
●2009年3月1日登城 せんべえさん
3城目、久しぶりにいったら、建物が増えてました。
●2009年2月21日登城 尾張の良太さん
岡山駅前でレンタカーを借り、8:30に出発。9:30前に到着。ビジターセンターでスタンプ押印。城址を歩いたが、いたる所工事中で歩き難い。修復を待ちたい。帰りに倉敷の大原美術館に立ち寄る。日本で初めての西洋美術品(絵画)を展示するために建てられた建物に歴史を感じる。今ではいくら金を積んでも入手できない展示物のオンパレード。申し訳ないが、鬼ノ城はどこかにぶっとび・・・。
●2009年2月15日登城 徹太郎さん
スタンプはビジターセンターにあります。スタンプ台式です。
駐車場はビジターセンター横にあります。そこまでの道は狭く、すれ違いが大変でした。
時間がなかったので、西門のみの見学となりました。
●2009年2月12日登城 じゅんぺいさん
68城目
備中松山城から向かいました。
伯備線で備中高梁駅から総社駅まで23分(きょうはなぜか23分が多い…)。
みどりの窓口で「駅から観タクン」を購入(4,900円)。
途中、雪舟と関連のある宝福寺に寄り、その後鬼ノ城ビジターセンターへ。
自動ドアの先のカウンターにスタンプが括りつけられていました。
ここはゴム印です(6回目)。
同センターの中には同城概要のビデオ(約15分)があり、これを見るとだいぶイメージが掴めると思います。
同城は1971年に発見され、78年より復元作業がすすめられているものの、築城時期や目的についてなど未知の部分が多いそうで、今後徐々に変化していきそうです。
門が東西南北4ヶ所、水門が6ヶ所あるようで、すべてをめぐり1周してくると、3〜4時間近くかかると運転手さんが仰いました。
このうち私が訪れたのは4つの門のうち現在まで唯一復元されている西門と、その側にある張り出した百畳敷の角楼です。
ここからは視界がきくときは四国まで見渡せるようですが、この日は晴天だったにもかかわらず、黄砂の影響のようですっかり霞んでいました。
※13.3.3再訪
●2009年2月10日登城 ピロ助さん
JR岡山駅から吉備線で総社駅へ。
観タクン(2時間4900円)を利用。(タクシーの運転手に鬼ノ城にと言ったら時間を取ってくれます)
20分程度で鬼城山ビジターセンター着。
そこでスタンプを押し(状態は良好)足早に遊歩道を廻りました。
西門から第1水門、第2水門、南門、第3水門、そこで第4水門と東門はスルー、第5水門、屏風折れの石垣、北門、角楼の順で廻りました。
ビジターセンターの人に聞くと1時間30分ほどかかると言われたが、タクシーも待っているので、急ぎ足で周り、ヘトヘトに。1時間10分はかかった。
西門前にトラックが止まっておりまだまだ整備途中、遠方なのでもう来れないと思いますが、来て良かったです。
少し時間あまったので、井山宝福寺に寄ってもらいました。
●2009年1月28日登城 ほろさん
総社駅から循環バスで砂川公園入口まで行き、そこから徒歩で登山しました。
4キロぐらいだったと思います。路は舗装されていますが、傾斜が急で過酷。80分ぐらい要しました。帰りは根をあげてしまい、山頂でタクシーを呼びました(総社駅まで約15分)。3000円弱でした。
総社からは、タクシー周遊プラン(鬼ノ城はもちろん国分寺など他の名所もまわって5000円前後)もあるので、時間に余裕があれば、そっちもお得かも知れません。
●2009年1月23日登城 A@六文銭さん
 ビジターセンターには、細い道を車で上がっていきました。(本当にこの道で良いの?と思いながら・・・カーナビ通りで助かりましたが)

 古代の朝鮮様式のお城だということですが、高石垣や「屏風折れの石垣」が見事でした。百済から亡命してきた技術者たちが造ったのですね。
 お城めぐりはハイキングみたいなものでした。夕方で、誰ひとり近くを歩いてませんでしたから、早足で歩き回り、暗くならないうちに退散しました(ビジターセンターは17時まで)
 センター内には飲み物の自動販売機もなく、手洗い所の水も飲用不可ですから、かならず飲み物を持参して登山してください。
●2009年1月12日登城 緑茶派さん
54城目、青春18きっぷ山陽の旅その2、6城目。

最寄の駅は服部駅ですが、総社駅からレンタサイクルで鬼ノ城を目指す。 駅から砂川公園までは自転車で20分ほど。 そっからがさぁ大変。 途中できつくて自転車を置いて歩きました。 登るほどキツくなっていくので正解でしたね。 歩いていくと途中に「ウォーキングセンター」と右を示す謎の標識。 これ実は長い長いハイキングコースの一部で指示通りに右に曲がると山道を散策しながら
ビジターセンターまで登れます。

ビジターセンターでは城の勉強や西門復元の様子を知ることが出来るのでより興味を持って登場できると思います。 センターを出たら西門へ。 そしてそこから1時間半のトレッキング。 特に南側は眺望が良く、当日は快晴で楽しい時間が過せました。 この城オススメです。

レンタサイクルは総社駅を出て右を向くと「レンタサイクル荒木」の看板、9〜18時、2時間400円、以降1時間200円。
●2009年1月12日登城 じろのりさん
寒すぎて少し歩いただけ断念。スケールが大きすぎです。真冬はお城巡りには向かないとよく分かりました。
●2009年1月11日登城 しげぞうさん
総社駅からタクシー2650円。帰りは呼んでねと
電話番号入りのポケットティッシュをもらってから
ビジターセンターヘ、予備知識を得てから登城。
復元された西門周辺はともすれば映画のセットのようだが
屏風折れの石垣や水門など見所は多いです。
縦長の縄張りの中世山城とは違う感じがとても良い。
●2009年1月9日登城 赤備えさん
時間の都合上復元された門だけみて引き返しました。
他人のプレッシャーを気にせずスタンプを押せるところでしたが
なぜか鳥取城のスペースに押してしまうという失態を…
●2009年1月7日登城 黒王松風さん
備中松山城の次に訪問
カーナビに登録されていず、道に迷った。
●2009年1月4日登城 おやじーにさん
59城目鬼ノ城、岡山だし、桃太郎の鬼が島かと思った(笑)
100名城飛鳥時代代表。
西門、石垣、土塁等復元。近世城郭とは異なる趣き。
●2008年12月28日登城 土成さん
【スタンプ】
ビジターセンターにて。ゴム印式。良好。
【感想】
冬期休暇攻城旅行第4城。
54城目の城攻め。
ここの投稿を参考にし、総社より4,900円のタクシーを利用。
鬼ノ城の予定時間は30分だが、まったく回りきれない。
城跡は広大であるが景色も良くすばらしい。
1000年以上も前の城をよく発掘したものだと感嘆した。
なお、14時前に総社駅に戻ることができたため赤穂城に向かうが、年末休日のため城攻め失敗。空いていれば、時間的には余裕でしょう。
●2008年12月28日登城 よっしさん
18城目。噂のビジターセンターまで車で上り駐車。ビジターセンター内にスタンプ。ゴム印式。状態良好。トイレを借りて、いざ登城。まずは遠方に角楼と西門が見えてくる。古代の城はこのようなものだったのかと、歴史を遡って、感慨にふける。折角の登城でもあるので、鬼ノ城の全貌に迫るべく、一周コースに打って出る。西門より350m程行くと、分かれ道となり、寄り道して礎石建物群跡を見学。元の道に戻り、北門、屏風折れの石垣に至る。城外で鋭く張り出した城壁は圧巻。古代人はいかにしてこの石垣を築いたか。その後、東門→南門→高石垣を経て西門へ戻った。足の速い人で1時間。普通は1.5時間かかるコースだが、回って良かった。
●2008年12月21日登城 tetsuさん
記念すべき1城目。
ハイキングコースを1周しましたが、
出張ついでの革靴だったので大変でした。
●2008年12月19日登城 ぽよさん
岡山空港からレンタカーで30分程度で鬼ノ城駐車場に到着です。確かに道は狭いです。途中3台程度すれ違いましたが退避場があるので問題ありません。
駐車場⇒学習広場(ここには立ち寄って下さい。良い眺めです。)⇒南門⇒西門⇒展望台⇒石垣(つい下を見たくなります)⇒北門⇒休憩場⇒角楼⇒駐車場
の順にまわり、早足で1時間でした。
スタンプは、ビジターセンターにあり、状態は問題ありませんでした。
良い天気で眺めも最高でした。
●2008年11月24日登城 みーやさん
77城目
総社駅から観タクンを使用。
●2008年11月24日登城 城マニヨン人さん
岡山空港からレンタカーで直行。30分ほどでした。
激しい雨の中、登城は西門までで。駐車場は広かったです。中にいたおじさんに親子名城探検の地方版をゲット。残り数枚でした。100名城の冊子は大量にありました。
古代の巨城。全部見るのは不可能そうです。
●2008年11月24日登城 カーネルさん
43城目

総社駅からタクシーで
不勉強ですが、この城が選ばれた理由がよくわかりません。タクシーの運転手さんが、市が最近になって鬼の城を観光地として力を入れている、と話をしてくれ、100名城選定に城郭境界と談合があったのでは?と疑いたくなりました

工事が終わると綺麗になるのかも知れませんが、撮った写真は、出張で現場で撮る写真とあまり変わり映えせず・・・
とは言いつつ、雨天時の雲海は綺麗でし、スーツ姿・革靴・10kg超えの荷物を背負った状態で傘をさした状態での散策でしたが、1周の1時間はあっという間でした

タクシー代は行きも帰りも2650円でした。乗車時間は20分ちょっとだったようなきがします
●2008年11月22日登城 まさTさん
【89城目】
総社駅にある観光案内所にて観光タクシープランの「駅から観タクン」(2時間¥4,900)を勧められ、チケットをみどりの窓口にて購入。
再び観光案内所前のタクシー乗り場より鬼ノ城へ(プラン内容は変更)。
タクシーでビジターセンターまで約20分。
ビジターセンターにてスタンプ、展示見学、展示ガイド(古代山城や鬼ノ城について詳しい解説が掲載¥300)を購入、案内図を貰う。
ビジターセンター→西門→第二水門→南門→東門→突出部→屏風折れの石垣→北門→角楼→学習広場→ビジターセンターの順で散策(時間が無いので早足で約50分)。
どこから見ても景色は最高ですが、特に屏風折れの石垣は必見です。
帰りに井山宝福寺に立寄り紅葉を満喫。
●2008年11月19日登城 アドアドさん
 総社ICから30分、ビジターセンターに車を止めて(無料)、ハイキングコース1周。建造物は復元された西門のみ。その他はハイキングコース1周で遺構を見て回ることができます。小走りで回って約1時間。屏風折れの石垣をきれいに撮りました。
●2008年11月18日登城 みつKIMさん
二十七城目。
岡山城が特別展開催後の展示入れ替えで、休館日。福山城とどちらにするか迷うが、鬼の城を選択。  過去に登城された方々の情報を元に、総社駅から観タクンを利用する。(4900円、JR窓口にて購入)
  とても良い運転手さんにあたり、鬼の城見学に一時間とって頂いたり、帰りを備中高松駅に代えてくださったりと、とても助かりました。  鬼の城は、一部に修復中・発掘調査中の場所もありましたが、西門や角楼、屏風折れの石垣など見所満載!戦国〜江戸時代の城も良いですが、古代山城というのも、凄いものだと感銘を受けました!
●2008年11月15日登城 KUROさん
まずビジターセンターから西門へ行き、屏風折れの石垣を見るためにひたすら歩きました。中世にもこんな石垣が造れた事に感動しました。全体的には石垣よりもいたるところに巨石が転がっているという印象です。たまにはこういうのもいいです。
●2008年11月15日登城 オシロダイスキさん
 備中松山城から国道180号で鬼の城に向う。鬼城山ビジターセンターへの道は確かに本欄で言うように狭いがさほどではない。センターで押印、さほど興味を引くようなものはなかったのですぐに復原西門に向う。

お年寄りの集団が車椅子の人をロープで引っ張って上に向っていた。復原西門に向う道は平坦な登り道と急な坂道と二つあり、係員は平坦の道の方を勧めるが訛りが強いのでお年寄りに通じない。坂道は道が悪いので車椅子の小車輪を登り方向に向けるとうまく進めない。その内にリーダーの人が大きいほうの車輪を上に向けたのでやっと進んだ。

でも皆で一生懸命協力して西門に着いた時にこちらもほっとしました。連れが前の2城で
くたびれて車内に置いて来たので西門から先に進まずに引き返した。

復原西門のおどろおどろしい梵字(のような)と絵が何なのか分からずじまいであった。
●2008年11月8日登城 筆影映ゆる瀬戸の海さん
97城目。
こちらも自宅から比較的近いのですが、意外にも初めての登城となりました。
雨の中、しかも夕方4時になってからの登城だったので、西門だけで引き返してしまいましたので、今度は一日かけてゆっくりと全体を回りたいと思います。
スタンプはビジターセンターにて、状態は良好。一緒に回った某友人が、ここでついに100城登破を達成されました。おめでとうございます(^_^)/
僕はここで中四国全城制覇を達成。残り3城です!
●2008年11月8日登城 電車小僧さん
スタンプは鬼城山ビジターセンターにあり、状態は良好です。5時までの営業となっていますので、ご注意ください。
この日は曇り空、それまでは小雨がぱらつく程度で傘は不要でしたが、鬼ノ城では雨粒が大きくなり、傘が必要となってしまいました。私の100名城達成は、涙雨で歓迎(?)をしてくれたようです。時間と天気の関係で、復元された西門までの往復となりました。天気が良ければ、素晴らしい風景が見られたでしょう。

高知城から始まり、約1年5ヶ月で達成となりました。予定より随分と早い達成となりましたが、達成できたのは私一人の力ではありません。最後の3城にご一緒していただいた同志の方々の協力、そして何よりも私の身の回りが達成しやすい環境にあった事が最大の要因だと思います。偶然出会ってスタートした「100名城スタンプラリー」を通して、改めて日本の素晴らしい風景・遺構に出会いました。もともと、国内旅行が好きです。今後も国内の様々な場所に出かけたいと思います。
●2008年11月8日登城 てっさん
スタンプは鬼城山ビジターセンターにあり、状態は良好です。営業時間は17時までです。
訪問したのが16時頃。雨も酷くなり、結局復元された西門までの往復となりました。今度は天気の良い日にリベンジを決意したのでした!
鬼城山ビジターセンターまでは車で行かれることをお勧めします。
一緒に搭城した同志が見事100塔城を達成されました♪
●2008年11月2日登城 まっしぶさん
☆第10城☆

「鬼ノ城」については、正直これまで全く知識がありませんでした。
おそらく100名城のきっかけが無ければ知る機会は無かったのでは・・・。

しかし行って見ると整備が行き届いており、ビジターセンターの資料もわかり易い
ものでした。

大和朝廷時代の城は初めてだったので、最初はイメージが沸きにくかったですが、
土で固めた城壁や城門も復元され、当時の面影がわかります。

城を一周したのですが、意外と広く時間がかかりました。

スタンプは「ビジターセンターの受付」で押印できます。
ゴム印式は初めてでした。

ビジターセンターまでは細い道のりですので、車の運転にはご注意を!
●2008年11月2日登城 4643さん
1城目
●2008年11月2日登城 タニウジさん
古代を感じました。いいところです。
●2008年11月1日登城 REDさん
津山城から備中松山城に車で向かうも、シャトルバスの最終発車時刻である15:30にわずか10分遅れ、登城を断念。傷心しながら鬼城山へ向かう。
途中の国道180号は、高梁川の流れとJR伯備線と交差しながら進んで行く。
スタンプ設置場所であるビジターセンターへは、交換不能というような狭い道を通らなければならず、迫りくる側溝に気を遣いながら登っていく。
エンジンをうならせながらセンターに到着したときにはもう日暮れが近く、センター内の展示物を見学してスタンプを押したのみ。
今日は、
岡山→松江→月山→鳥取→津山→備中松山(スタンプなし)→鬼ノ城→備中高松→岡山と1日で500kmを走破!疲れた・・・
●2008年11月1日登城 たかぼんさん
車じゃないと行くのが不便です。
ハイキングコースになっているようでハイキングをしている人もいましがた、距離があるので時間もかかります。
復元された西門を見ると古代の館という雰囲気が出ています。
●2008年10月25日登城 でこのかみさん
59城目。晴れ。
備中松山城に続けて訪れましたが、日没間近だったので西門周辺のみを見学して撤収。スタンプはゴム印で良好でした。
2012年3月25日に2度目の訪城となりました。歴史書に記載のない神籠石系の古代山城には九州系と瀬戸内系があるようですが、後者は鬼ノ城のように城壁が山頂部を鉢巻状に取り囲むのが特徴とか。このような場所に鬼ノ城を築いた理由が現代の感覚では理解できなかったのですが、現地を訪れて納得でした。この城からは、古代山陽道が通っていた総社平野を一望に見渡せるだけでなく遠くは四国山脈まで望むことができ、敵を監視するには好都合ですね。この日は、角楼〜西門〜南門〜東門〜屏風折れ石垣〜北門〜礎石建物跡群の順で約1時間半かけて見て回りましたが、3つの門や石垣が南側にあり、山陽道や瀬戸内海を意識していたことが感じ取れました。それにしても、城の規模や石垣など、古代に標高約400メートルの山頂部にこのような築城がなされたことに正直驚きです。何らかの明確な目的のもとで築かれたのは間違いないと実感しました。南門が復元も今後楽しみです。
●2008年10月25日登城 かしおさん
17城目
2009/03/08 再登城(全国版・地方版スタンプのため)
工事中のため、一部入れない場所あり(2009/3/31まで)
●2008年10月24日登城 papatiさん
中世の城ではないので見慣れた城とは趣が違いますが、天気に恵まれ眼下に総社市内を見渡せ感動しました。
また近隣市町村名の名札を付けた団体(視察)の方々が傍にいたので、管理者の説明が聞けて良かったです。
スタンプはゴム印でしたがきれいに押せました。
●2008年10月24日登城 ちんさんさん
時間がなくて、スタンプのみになってしまいました。
平日だったのに、観光客が多く見受けられました。
スタンプはビジターセンターにあり、車で行けますが、道が細く傾斜もきついです。。
スタンプは良好です。
●2008年10月24日登城 ひろみさん
総社駅から観タクを利用して行く。
朝からの備中松山城で疲れていたので、適当にしか見ていないのが残念。
●2008年10月19日登城 STIさん
城までの道のりは遊歩道が整備されているので、歩きやすかったです。西門付近から見下ろす景色はなかなかのものでした。紅葉の時期は綺麗だろうなと思いました。スタンプ設置場所のビジターセンターも新しくて綺麗でした。センター内には古代の城の資料が展示されており、古代の城のことにはあまり関心がなかったのですが、なかなか興味深いものでした。
●2008年10月18日登城 ほうじゅさん
25城。
レンタル自転車でむかう。なんとかビジターセンターまで運び上げる。
帰りは快適でした。スタンプ状態良好
●2008年10月18日登城 紀州人さん
総社駅から観光タクシーで登城。運転手が良い方で、西門まで歩いて案内してくれた。
天気が良く四国まで見渡せたが、残念ながらデジカメの電池が切れ写真が2枚しか撮れずがっかり。少し時間があったので備中国分寺の五重の塔にも寄った。このあと岡山に出て宿泊。

2009.9.9再訪
今回も総社駅から観光タクシーを利用。前回は西門しか見なかったので今回はぐるりと一周した。時間の制約もあり早足でまわったが、1時間強要した。「屏風折れの石垣」は必見。帰りは倉敷駅で降車。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 次のページ

名城選択ページへ。