トップ > 城選択 > 備中松山城

備中松山城

みなさんの登城記録

2747件の登城記録があります。
501件目~550件目を表示しています。

●2018年1月7日登城 ナンバーファイブさん
030名城目(晴後曇り)
大池は整備工事で水抜き中。普段は水面下の石積が見学でき、これはこれでレアか。
大石内蔵助の腰掛岩はふいご峠から少し下るも近い。バスの人にもおすすめ。

【関連訪問】
大松山城(井戸跡の長い柄杓がシュール)
頼久寺(城砦の雰囲気)

【参拝先(ご朱印拝受先)】
伊予國一宮 大山祇神社(宝物館は国宝・重文多数。 入館料千円だが、 鎧・兜・刀剣・歴史ファン必見。)
●2018年1月7日登城 百万一心さん
備中松山城 27/100

時間制限があり、備中高梁駅から往復タクシーで。
天守に至るまでの数々の石垣の迫力がすごかったです。よくこんな高い場所に城を築いたもんです。

満足度:★★★☆☆
●2018年1月6日登城 nantaiさん
64
●2018年1月6日登城 マンダムさん
50番目

JR高梁駅からレンタサイクルで行きました。
山の麓に遊歩道入口があり、そこに自転車を置いて山道を登りました。
25分くらい登ると鞴峠駐車場に着き、さらに登っていくと石垣が見えてきます。
石垣や現存天守は見ごたえがあり、景色もいいです。
お城の北側の道を少し下りると小さな橋があり、さらに進んでいくと番所跡や石垣で作った池(大池というそうです)もありました。
下山後、自転車で山中鹿之助のお墓や古墳に行きました。
高梁滞在時間 6時間16分
●2018年1月6日登城 うたしさん
日本一高い山城とのこと。野生の猿と遭遇。いたずらしないのでとてもかわいかったです。建物内に囲炉裏がありました。初めて見ました。
●2018年1月5日登城 だてっちさん
★★★日本100名城→34城目★★★

朝早くに宿泊施設を飛び出し、雲海狙いで展望台へ。写真のような雲海ではなかったけど、朝靄でそれっぽい写真が撮れました!一度宿泊施設へ戻り、朝食済ませて登城!!
●2018年1月4日登城 むぎさん
新年早々の登城で受付でおみやげを沢山いただきました。ラッキー!
●2018年1月4日登城 チロさん
第51城登城。
●2018年1月4日登城 つきやんさん
青春18きっぷを利用。備中高梁駅からは徒歩で行きました。悪天候の予定でしたが、ここだけは晴れてました!
●2018年1月4日登城 ふらんそわさん
観光案内所で電動自転車を借りてふいご峠まで登った。
電動のおかげでそんなにきつくはなかったが、無駄に体力を使った。
城の石垣や城からの眺めはまさに圧巻!
●2017年12月31日登城 beloved April 4さん
32城目
●2017年12月24日登城 たーたさん
よかった
●2017年12月23日登城 ゆうたろうさん
高梁市の吹屋に一泊したのち備中松山城へ。
途中、車を駐車場に停車させ、そこからはバスに乗ります。
バスである程度行ったら、残り700mは徒歩で歩きます。
道は整備されています。むしろ舗装されすぎていて山城としては物足りなさがありました。
しかし、山頂にそびえる立派な石垣と天守には感動します。
行きたかったお城です。
●2017年12月22日登城 Piroharumariさん
65城目
●2017年12月17日登城 ひつじさん
51城目。
●2017年12月17日登城 エメラルドさん
 城見橋公園に駐車(無料)。ふいご峠までシャトルバス(往復400円)で移動し、徒歩で約20分で天守に着きます。スタンプは、入城券(300円)売り場にあります。
 昭和の初めまで忘れられていた山城を、高梁中学校の一人の教師が調査をし一冊の本にまとめ、町の人たちによる修復の機運が高まります。特に、昭和15年、夏季心身鍛錬行事とはいえ7月20日から8日間、小学校高学年の児童、中学校の生徒、女学校の生徒などにより、約2万枚の瓦が担ぎ上げられたのです。
 その後、何回か修理を繰り返し素晴らしい姿を見ることができ感激します。天守をはじめ、二重櫓・三の平櫓東土塀が国指定重要文化財。御根小屋跡が県指定史跡。本丸東御門・腕木御門・路地門が復元されています。(岡山県)
●2017年12月16日登城 studyさん
バス降りてからがつらかった。
●2017年12月9日登城 しろへえさん
61城目
●2017年12月9日登城 しろへえさん
61城目
●2017年12月9日登城 しろへえさん
61城目
●2017年12月4日登城 葛飾三河守さん
念願の備中松山城登城。石垣、天守だけでなく、城址全体の雰囲気が素晴らしい。当日は雲海も出ていて、自分が雲海の上に浮いているようでした。
●2017年12月3日登城 幕府フェチさん
バスで登ったところから更にプチ登山。
疲れたけどやはりさすがは現存12城!
景色も最高でした。
雲海は7時台に行かないと見れませんね。
●2017年12月3日登城 流れ公方さん
岡山市内から車で早起きして雲海を見に行くも
プチ寝坊であまりよく見れず。
天守閣までは途中までバスがありますがそれでも
山城だけありきつかったです。
この頃サンジュウロウはまだいませんでした。
●2017年12月1日登城 ねこあいさん
ツアーにて登城しました。ふいご峠からの徒歩はそこまできつくなかった。石垣が自然の岩盤を利用していて素晴らしかったです。冬は晴れていてもかなり冷えるので防寒具あったほうがいい気がした。
●2017年11月27日登城 まささん
 バスの降り場から天守まで遠く疲れましたが満足しました。
●2017年11月26日登城 ちーたこさん
車とシャトルバスでふいご峠まで。
そこからの登城がすごくしんどかったです。
結構急だし、日ごろの運動不足のせいで、心臓が
バクバクいいました。
でも登り切ると爽快で、見晴らしもいいし、よかったです。

真田丸オープニング使用の土塀や大手門跡は迫力でした。
紅葉もきれいで、いい時期に行ったと思います。
●2017年11月25日登城 おおけんさん
【スタンプラリー:10城目】
●2017年11月21日登城 nubonuboさん
三宮ー岡山駅は神姫バスの高速バス往復3600円
岡山駅からレンタカーでここと鬼ケ城をセットでまわる。

思ってた以上に立派な山城、巡回バスでまわりやすいので
ありがたかった。

外国人観光客が半数以上なのはびっくりしました。
●2017年11月19日登城 かぴさん
スタンプは薄いです。
天守閣の裏の櫓がお勧めです。人が少なくてゆっくり見られます。
●2017年11月19日登城 ★カリ ゴンタロー★さん
90城目
●2017年11月16日登城 りりりさん
紅葉も美しく城も素晴らしい
●2017年11月15日登城 イカポンさん
現存天守もさることながら、九十九折の石垣郡が素晴らしい!真田丸のOPで使われたお城です。
現存天守中最も小さな天守です。
●2017年11月12日登城 紫熊大好きさん
35/100
鬼ノ城から移動、3回目の登城です。駐車場からふいご峠までシャトルバス(往復400円)で行き、登城を開始しました。天守まで700mの登りが続きますが城主の言葉に励まされ登って行きました。きつかったですが前回程のきつくは感じませんでした。久々の現存天守でテンションmaxです。本丸への入口でスタンプを押し、約2時間滞在して次の鳥取城に向かいました。
●2017年11月12日登城 蒼龍窟さん
現存天守では最も高いところにあるとのこと。苦労して上った甲斐がありました。大手門周辺の石垣群がすごい。
●2017年11月11日登城 結飛じったんさん
2度目の訪問。
車で行って、シャトルバル乗り換えです。
改めてすごい山城ですね。
●2017年11月11日登城 田吾作さん
15城目。

城見橋公園駐車場までドライブし,そこからはシャトルバス→徒歩。
駐車場近辺は車でギリギリすれ違えないくらいの細い道もあったりするので,運転に自信のない方は公共交通機関を利用した方が無難です。
シャトルバスも1台分の幅しかない道を進んでいくので,なかなかスリリング。周りからは「うわぁ」とか「えっ」とか聞こえてきます。
バスを降りた後は,お手洗い横の舗装された道(坂道。途中で階段になります)をひたすら登山。
700m(20分)ということで正直大したことないだろうと思っていたのですが,体力の無い身には大分辛いです。
息切れしつつ入場券売り場でスタンプを押し,最終バスの時間がせまっていたこともあり,天守のみ見学して帰還。
駐車場の誘導員の方曰く,普通は見学に1.5時間程かかるとのことです(15時の登りバスに乗ろうとしたら「16時40分が下りの最終バスだから16時半にはバス乗り場に戻ってくるんだよ!」と念を押されました)

シャトルバスのチケット売り場横で売っていた柚子ゆべしは個人的にオススメです。
●2017年11月11日登城 R.53さん
朝早かった為、徒歩で登城。ゆっくり休憩しながらで大体1時間程。

紅葉が素晴らしかった。
●2017年11月10日登城 たーちゃんさん
97城目

高梁市観光協会主催乗り合いタクシーを利用して登城。
9時50分備中高梁駅⇒10時ふいご峠 20〜30分登り松山城 見学 下山
11時40分ふいご峠⇒11時50分備中高梁駅 12時5分特急やくも号で岡山へ。
タクシー代一人往復1000円でした。非常に便利でしたが、見学時間が制約された。
ふいご峠からの登城道は2本ありアスファルトは最初は楽だが、途中から山道になり、一気の急登で体力のない人には勧められません。行きは山道、帰りはアスファルト道が良いとおもいます。
60代で肥満体で日頃歩かない私は、行きは心臓はバクバク、呼吸はゼィーゼィー。
帰りは足が攣りそうで、岩村城以来の急登でした。
●2017年11月9日登城 POUMさん
塩見橋公園に駐車してシャトルバス(往復400円)を利用して登山口のふいご峠に行きました。冬ならば車でふいご峠まで行けます。峠から山道を20分登って本丸へ、意外と大変です。天守入口の券売所にスタンプがあります。入場料は300円。
●2017年11月5日登城 みくるさん
混雑緩和ということで、途中からバス利用で天守へ。真田丸の印象が強く、とても感銘を受けた。
●2017年11月5日登城 papillonさん
真田丸のオープニングで使われているカッコいい城の画像はこの城に水の流れなどを付けて加工したもののようで、幾重にも重なって見える大手門付近の石垣は天然の岩と織り成す様も含めて見事でした
さらに進むと現存天守のある本丸群が姿を現します 夕陽を浴びて少し白壁が赤みがかっていたこともあるのでしょうが、やっぱりコンクリ造りとは佇まいや有り難みが違います
2018年10月8日再訪 駅からふいご峠まではタクシーで 天守から駅までの下山は徒歩で 骨盤のあたりが痛いです
●2017年11月4日登城 柴田勝家さん
平成29年11月4日 54番目の登城
●2017年11月3日登城 たけしさん
登城時間 2時間
●2017年10月30日登城 いそがしいひまじんさんさん
72
●2017年10月29日登城 千葉介さん
74城目

14:50 伯備線 総社駅⇒備中高梁駅 15:14
駅前でタクシーを拾いふいご峠まで移動、料金にして2,000円ほど

この頃から台風が去り、雨が止んできましたが標高が高いためになかなか雲が切れてくれません。
ふいご峠から山道を登っていくと10分ほどで石垣が見えてきます。
天守に到達する頃には晴れ間さえ覗いて来るではありませんか!
雲が切れる直前に神秘的な光景を見させて貰いました。眼福眼福。

帰りのバス便は本数が少ないために徒歩で駅まで戻りました。

これにて中国四国地方制覇!!!
●2017年10月27日登城 みーちゃんさん
ふいご峠からシャトルバスに乗り換え、細い道を登り、さらに徒歩で山道を20分。
険しい階段を登っていると、突然目の前にお城が現れます。
こんなに険しい土地に立派なお城を築くなんて、昔の人は本当に凄いと感じました。
現存する天守の中では最小だそうですが、日本一高い場所に在るとのこと、この堅固なお城は、難攻不落でしょう。
●2017年10月26日登城 いたちさん
【33城目】

日本3大山城制覇!!

城見橋公園に駐車し、ここからふいご峠まではシャトルバスを利用。
道中の立札にある城主様のお言葉に励まされながらちょっとした登山。

10分程で太鼓櫓後に到着。これを越えると前方に巨大な石垣群が見えてくる。
足軽番所・厩曲輪・二の丸から成る石垣はその高さ、迫力に圧倒される。
特に厩曲輪の石垣は天然岩盤の上に積上げられており、圧巻&不思議気分。
三の丸の現存土塀を左手に見つつ、二の丸を経て、いよいよ本丸へ。

天守入り口(300円)でスタンプゲット。
日本一高所にある山城に唯一残る最小の現存天守とのこと。

天守一階にある囲炉裏も珍しいが、装束の間のインパクトが大きい。
一段高い、小ぢんまりした部屋は落城の際、城主一家の自刃の間となる。
この城が戦場になる事はなかったが、少し感傷的なってしまった。

天守を出て右へ行くと二重櫓へ廻っていくことができる。
天守台も二重櫓も天然石の上に石垣が積上げられている。
これで安定しているのが本当に不思議。。。

帰りに山中鹿之助のお墓に立ち寄り、攻城戦終了。
●2017年10月19日登城 和房さん
33城目 現存天守閣12城の1城
読売旅行山陰山陽10名城めぐり2日目1城目
●2017年10月16日登城 ヤスさん
●2017年10月13日登城 淳太郎さん
山陰、中国地方制覇の一環で行きましたが、天守までの道のりが大変でした。高齢者は、無理かも。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 次のページ

名城選択ページへ。