トップ > 城選択 > 備中松山城

備中松山城

みなさんの登城記録

2704件の登城記録があります。
501件目~550件目を表示しています。

●2017年11月11日登城 R.53さん
朝早かった為、徒歩で登城。ゆっくり休憩しながらで大体1時間程。

紅葉が素晴らしかった。
●2017年11月10日登城 たーちゃんさん
97城目

高梁市観光協会主催乗り合いタクシーを利用して登城。
9時50分備中高梁駅⇒10時ふいご峠 20〜30分登り松山城 見学 下山
11時40分ふいご峠⇒11時50分備中高梁駅 12時5分特急やくも号で岡山へ。
タクシー代一人往復1000円でした。非常に便利でしたが、見学時間が制約された。
ふいご峠からの登城道は2本ありアスファルトは最初は楽だが、途中から山道になり、一気の急登で体力のない人には勧められません。行きは山道、帰りはアスファルト道が良いとおもいます。
60代で肥満体で日頃歩かない私は、行きは心臓はバクバク、呼吸はゼィーゼィー。
帰りは足が攣りそうで、岩村城以来の急登でした。
●2017年11月9日登城 POUMさん
塩見橋公園に駐車してシャトルバス(往復400円)を利用して登山口のふいご峠に行きました。冬ならば車でふいご峠まで行けます。峠から山道を20分登って本丸へ、意外と大変です。天守入口の券売所にスタンプがあります。入場料は300円。
●2017年11月5日登城 みくるさん
混雑緩和ということで、途中からバス利用で天守へ。真田丸の印象が強く、とても感銘を受けた。
●2017年11月5日登城 papillonさん
真田丸のオープニングで使われているカッコいい城の画像はこの城に水の流れなどを付けて加工したもののようで、幾重にも重なって見える大手門付近の石垣は天然の岩と織り成す様も含めて見事でした
さらに進むと現存天守のある本丸群が姿を現します 夕陽を浴びて少し白壁が赤みがかっていたこともあるのでしょうが、やっぱりコンクリ造りとは佇まいや有り難みが違います
2018年10月8日再訪 駅からふいご峠まではタクシーで 天守から駅までの下山は徒歩で 骨盤のあたりが痛いです
●2017年11月4日登城 柴田勝家さん
平成29年11月4日 54番目の登城
●2017年11月3日登城 たけしさん
登城時間 2時間
●2017年10月30日登城 いそがしいひまじんさんさん
72
●2017年10月29日登城 千葉介さん
74城目

14:50 伯備線 総社駅⇒備中高梁駅 15:14
駅前でタクシーを拾いふいご峠まで移動、料金にして2,000円ほど

この頃から台風が去り、雨が止んできましたが標高が高いためになかなか雲が切れてくれません。
ふいご峠から山道を登っていくと10分ほどで石垣が見えてきます。
天守に到達する頃には晴れ間さえ覗いて来るではありませんか!
雲が切れる直前に神秘的な光景を見させて貰いました。眼福眼福。

帰りのバス便は本数が少ないために徒歩で駅まで戻りました。

これにて中国四国地方制覇!!!
●2017年10月27日登城 みーちゃんさん
ふいご峠からシャトルバスに乗り換え、細い道を登り、さらに徒歩で山道を20分。
険しい階段を登っていると、突然目の前にお城が現れます。
こんなに険しい土地に立派なお城を築くなんて、昔の人は本当に凄いと感じました。
現存する天守の中では最小だそうですが、日本一高い場所に在るとのこと、この堅固なお城は、難攻不落でしょう。
●2017年10月26日登城 いたちさん
【33城目】

日本3大山城制覇!!

城見橋公園に駐車し、ここからふいご峠まではシャトルバスを利用。
道中の立札にある城主様のお言葉に励まされながらちょっとした登山。

10分程で太鼓櫓後に到着。これを越えると前方に巨大な石垣群が見えてくる。
足軽番所・厩曲輪・二の丸から成る石垣はその高さ、迫力に圧倒される。
特に厩曲輪の石垣は天然岩盤の上に積上げられており、圧巻&不思議気分。
三の丸の現存土塀を左手に見つつ、二の丸を経て、いよいよ本丸へ。

天守入り口(300円)でスタンプゲット。
日本一高所にある山城に唯一残る最小の現存天守とのこと。

天守一階にある囲炉裏も珍しいが、装束の間のインパクトが大きい。
一段高い、小ぢんまりした部屋は落城の際、城主一家の自刃の間となる。
この城が戦場になる事はなかったが、少し感傷的なってしまった。

天守を出て右へ行くと二重櫓へ廻っていくことができる。
天守台も二重櫓も天然石の上に石垣が積上げられている。
これで安定しているのが本当に不思議。。。

帰りに山中鹿之助のお墓に立ち寄り、攻城戦終了。
●2017年10月19日登城 和房さん
33城目 現存天守閣12城の1城
読売旅行山陰山陽10名城めぐり2日目1城目
●2017年10月16日登城 ヤスさん
●2017年10月13日登城 淳太郎さん
山陰、中国地方制覇の一環で行きましたが、天守までの道のりが大変でした。高齢者は、無理かも。
●2017年10月9日登城 アングロさん
68
●2017年10月9日登城 アングロファミリーさん
特になし
●2017年10月9日登城 えすかわファミリーさん
68
●2017年10月9日登城 アングロ同好会さん
68
●2017年10月8日登城 たかすいさん
34城目
●2017年10月7日登城 ぴょんさん
シャトルバスを降りてから20分ほど山登り。日頃の運動不足がたたって辛かった
●2017年10月2日登城 へむねこさん
43
●2017年9月30日登城 鈴木哲朗さん
56城目。標高430mの臥牛山頂上付近に建っており、現存天守を持つ城としては最も高い所にある。鎌倉時代、地頭秋庭重信が築いたのを起源とし、1683年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の姿となった。この地は山陰と山陽を結び、東西の主要街道も交差する要地だったため、戦国時代は激しい争奪戦が起き、城主交代が度々繰り返された。1575年、三村氏に代わり毛利輝元が城主となり、東方進出の拠点となった。毛利氏が関ヶ原の戦いで敗れて防長二国に退くと、江戸時代になってからは備中国奉行として赴任していた小堀正次、政一(遠州)父子により修築が行われた。幕末、徳川慶喜を補佐したのは備中松山藩主・板倉勝静。その勝静に仕えた漢学者・山田方谷は藩政改革を断行し、財政破綻しそうだった藩を立て直した。二重櫓や土塀だけでなく、峻険な岩肌の上に積まれた石垣は、他の城には見当たらないくらい荘厳。
●2017年9月30日登城 三河のやっちゃんさん
#51
シャトルバスでふいご峠まで行き
そこからは山登り。道が整備されているので

大変感は、そんなに感じなかったです。
現存天守です。
入場券発売所でスタンプGETです。
●2017年9月30日登城 kaiso9さん
備中高梁からバスと徒歩で登城
そこそこの山城
●2017年9月30日登城 lemonさん
76城目
●2017年9月24日登城 マサシロさん
駐車場までの城下町を通る道が狭い上に案内も少なく不安でしたが、ナビを頼りに無事到着。マイクロバスは使わず、歩いて登りました。
まあまあの登山でしたが、天守閣前にあるサービスのお茶で生き返りました。

やはり現存の雰囲気はいいですね、階段も独特です。天守閣内に囲炉裏があることにビックリ、暖をとるためだそうです。
●2017年9月24日登城 fxstc80さん
岩盤上に築かれた石垣は
大河ドラマのオープニングに使われただけあって
圧巻です!
●2017年9月23日登城 クニヘイさん
備中松山城に登るに汗だくになりました。
●2017年9月23日登城 神出鬼没のコンピーさん
55城目。(2017/09/22〜24での2城目。)
旅行会社による“3つの100名城巡り”ツアー参加での登城。

竹田城と同様、2回目の今回は登城スタンプGetが目的。
前回同様に、旅行会社手配のシャトルバスでふいご峠の駐車場まで連れていって貰えているので、あとは徒歩20分程度登るだけ。
前回と違って時間に余裕があったため、天守内もじっくり見れました。ここの天守は小さい規模だけど、やはり現存天守は風情があって良いです。
(前回、“時間がないからガイドについて説明を聞いて周って。天守2Fは寄れません。”と言われました。)
●2017年9月23日登城 豆柴さん
9月の土曜日なので備中高梁駅から駐車場までバス(160円)がありました。駐車場からは15分おきにシャトルバス(往復400円)でその後徒歩で15分。日本一高い山城だそうで景色はきれいでした。大手門北側の自然の岩盤が見事でした。
●2017年9月23日登城 おみけんさん
石垣に圧巻!
廃城令後も、険しさゆえに廃城の手が及びづらかったのが、幸い。
石垣や遺構も見事に残り、感激しました。

遊歩道入口〜ふいご峠:登山20分
ふいご峠〜天守閣:登山20分

バスの待ち時間などを考えれば、遊歩道入口から登ってもさほど時間差なかった。
登山道は整備されているので、登りやすい。
●2017年9月18日登城 みにょんさん
歴史ヒストリアを見てからどうしても行きたかった。
鬼の城から車で1時間、駐車場からシャトルバス。
終点から軽めの登山?
天然の岩もうまくマッチしての石垣は圧巻。
現存天守も小さいながら趣きがありよかった。
郭の感じも僕好みで満足した。
●2017年9月18日登城 大明神さん
あとで記載
●2017年9月11日登城 tarorin60さん
大手門跡付近の高石垣がすごく圧巻でした。
●2017年9月10日登城 霧笛さんさん
ここは、山城で登り口までタクシーで移動、それから天守まで徒歩で、たどり着くまで
大変でした。日頃の運動不足が仇に?
●2017年9月9日登城 高町なのはさん
大河ドラマの「真田丸」でも注目を浴びた備中松山城。
また、日本三大山城としても有名。

今回は、自家用車をシャトルバス乗り場駐車場(無料)に止めて、
シャトルバスを利用。鞴峠駐車場下車。そこから徒歩登城。
〇の平櫓を順に巡り、三の丸→二の丸→本丸と進み、
裏手にある二重櫓を見て回るコース。

山の上にあった城ということで、廃城を免れたお城。
そんな天守からの眺めは、当時の人もこの景色を見たのかなぁ?
とか思うと感慨深いです。

そして、三の平櫓付近の土塀は凄く立派!!
●2017年9月9日登城 Nakayanさん
68
●2017年9月8日登城 KAZUくんさん
【11城目】
今回2泊3日の一人旅(城ツアー)で一番楽しみにしてたお城!現存天守では、一番高い所にある為、登山覚悟の登城!今まで登城したお城では、間違いなく1番です。
滞在時間:5時間
●2017年9月8日登城 indiyさん
石垣にまず圧倒されました。
かっこよすぎ。
●2017年9月1日登城 北海のヒグマさん
百名城のスタンプ2城目。現存12天守では11番目。「本日の登城 大儀であった 城主」という立て札に癒やされた。
●2017年8月31日登城 Andさん
1
●2017年8月27日登城 ISF444さん
完全に登山・・・夏はきつい。。
●2017年8月27日登城 朝田 辰兵衛さん
5日間の大阪人生活が昨日から始まりました。
“大河ドラマ真田丸”オープニング映像で,
チャンスがあればぜひ見てみたいと思っていた,
備中松山城へいざ!
JR大阪駅→JR相生駅間 JR神戸線(新快速),
JR相生駅→JR岡山駅間 JR山陽本線,
JR岡山駅→JR備中高梁駅間 JR伯備線<山陽本線廻り>,
JR備中高梁駅→ふいご峠間 タクシー,
ふいご峠からは徒歩で約20分かけて登城。
小松山と天神丸を分断する大堀切を撮影したかったのですが,
復元された木橋ををわたったところで,
虻が執拗に体当たり攻撃を繰り返してきました。
身の危険を感じ,折り返したところで1枚だけ撮影。
その後,早足で本丸まで戻りました。
さすがに日当たりの良いところまで,
虻は追いかけてきませんでした。
青春18きっぷの2日目。
●2017年8月26日登城 牛に引かれてお城巡りさん
★★100名城の旅(篠山城&備中松山城)by青春18きっぷ★★

岡山に泊まりまして久しぶりにゆっくりとした旅の始動となりました。
 岡山7:49→備中高梁8:49
  
 備中高梁駅から⇒ふいご峠(備中松山城8号目駐車場)は乗り合いタクシーを使いました。
 
 【備中松山城観光乗合タクシー】
  片道 500円 所要時間10分 要予約
  予約先 高梁市観光案内所

 バスもある?ようですが 乗り合いタクシーが便利です。今回の便は2人の方と一緒しました。 

 お城は現存天守12城の一つに数えられ規模の一番小さな天守とのことです。
 ほんとに小さな可愛い天守でした。
 でもやはりコンクリートのお城と違って木の階段や板張りの床などは風雪に耐えた歴史の年輪を感じました。 良かったです。

例によって高梁郵便局に立ち寄って、備中松山城の図案の入った風景印をGetして帰路につきました。
●2017年8月26日登城 アムロ波平3さん
・鬼ノ城の後に登城。車をふもとの駐車場に停めてシャトルバスでふいご峠に行き、徒歩で約20分。暑さの中、急な石段を登るのは大変だった。真田丸で使われた画像は一部分CG加工されたものとの事。
●2017年8月24日登城 のぶこさん
駅からバスで1時間程のベンガラと
銅山で栄えた重伝建地区吹屋を訪れた時
立ち寄った高梁。8年振り。
前日予約の乗り合いタクシー乗車前、山頂に
小さく見える城を仰ぎ見て、頼久寺や武家屋敷の
説明を聞きながらふいご峠へ。山陰旅行帰り
途中の神奈川の老紳士お二人と一緒。
木立の中を20分程登ると、大手門跡右手辺りに
石垣群が見え始める。映像コーナー横にある
サービスのお茶で一服、ビデオを見て登城。
虫喰いがあり年代を感じる階段は、踊り場付きで
急傾斜の為の滑り止めが施されていた。
これは初めての形状で足裏に感覚を覚える。
2階では通り抜ける風が心地よく汗が引く。
各停、快速電車を乗り継ぎ、残り1回の18きっぷを
3000円で売却して帰宅。13時間の旅を終えた。
●2017年8月23日登城 えーたさん
84城目
●2017年8月23日登城 YS55さん
25城目。青春18きっぷを使用し有給休暇を取って備中松山城へ。大阪6:51発-備中高梁11:09着。備中高梁駅前に図書館と書店がコラボしているビルがありおしゃれな感じ。
駅前から予約していた乗合タクシーでふいご峠まで。
ふいご峠には竹の杖が用意されていて坂もそんな急ではなく登りやすいと思います。
登って行くと徐々に石垣が現れその後に岩盤を土台に作られた石垣がお出迎えです。土塀が残っているのは珍しい。割とこぢんまりしたお城ですが平成9年の大修理の結果、戦国時代の雰囲気がよく再現されていると思いました。
スタンプは本丸石段上の入場券売り場におかれてます。スタンプの状態はよかったです。
天守閣の中、展示物は多くはないですが、囲炉裏が珍しい。お城の周り櫓跡の石碑がたくさんあります。お城の裏手に進むと搦手門や堀切(?)の跡が残っているのが興味深かった。蒸し暑かったですが、平日で人が少なかったためゆっくり見て回る事ができました。
お城を降りてからも見所は多かったので、また再訪したい。
●2017年8月22日登城 RYOさん
32城目
●2017年8月22日登城 新しびあるさん
途中からマイカー規制
歩きたくないならシャトルバス有料です
下から眺めたい城でした

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 次のページ

名城選択ページへ。