トップ > 城選択 > 高取城

高取城

みなさんの登城記録

2931件の登城記録があります。
2701件目~2750件目を表示しています。

●2009年3月1日登城 なっちゃんさん
壺坂寺を見送って車でお城の付近まで来ました。
次回は下から徒歩で挑戦してみたい。

 高取城は日本三代山城で面積は日本一とのこと。こんな高い山の上にお城があったと思うとどうやって創ったのか・・・その労力を思うとため息が出た。
とても木が多く空気が綺麗だったのが印象的です。
きっと敵も登ることが困難のため戦からも逃れることができたんだろうなぁ。って思いました。
●2009年2月22日登城 木村岳人さん
28城目。

壺阪山駅から城下町を抜け、七曲を通って登城。城下町は想像以上に町並みが残っていて驚いた。夢創館の人に町並み保存について聞いてみたら、保存すると建替え以上に費用がかかる。重伝建指定は建替えができなくなるので住民に迷惑がかかる、とのこと。もったいない。

枡形をこえるたびに石垣が目前に迫るようになり、特に大手門から先はすごいの一言。こんな山の頂上にこれだけの石垣を築いた努力はすさまじい。山城なのに、縄張りは広大で回るのも一苦労。石垣はもちろん、現存する井戸もいくつかあり、探してみると面白い。夢創館で10円で買える縄張り図は必須。

二の門前の猿石は明日香村の吉備姫王墓にある猿石に似てる。たぶん、あちらから運ばれてきたのだろう。一人で寂しそうだ。帰りは壺坂寺へ下りて16:30のバスで帰った(ほとんど本数無いので注意)。五百羅漢は非常に雰囲気があって良かったが、必要以上に整備された壺坂寺には少々げんなり(重文二件で600円という拝観料も高い)。
●2009年2月22日登城 マリーノさん
ここは車で上まで登れるみたいだけど、夢創館に車を止めて歩いて登城。
歩いて登って正解だった。車だと随分味気無いと思う。
だんだん現れる石垣と山頂の石垣群には圧倒されます。
●2009年2月22日登城 さすけさん
19城目

壷坂山駅から、バスで「壷坂寺前」下車。この時期バスの本数ないので注意。
バス降りてから、車道を45分ほど頑張って徒歩で移動。
石垣群を見た瞬間に疲れがぶっ飛んで感動した!!!!
帰りは猿石のある七曲がりコースから1時間30分かけて徒歩で駅まで。
帰りも見所万歳であまり疲れを感じず楽しめた♪
かなりの虫嫌いなので、この時期行って良かった〜
●2009年2月21日登城 しげぞうさん
壺阪山駅からタクシーが一台もいないので徒歩で行軍。
死にそうになりながらもまずは猿石で一休み、
なんか巨大魚とか棲んでいそうな水堀を見てから本丸へ、
よくもまあ山の上にこんな凄い石垣を造ったもんだと。
駆り出された人々のことを思うと複雑な気分。
下山し夢創館へ、お約束のスタンプとお茶。
壺阪山駅へ戻るとタクシー何台もいるんでやんの。
●2009年2月21日登城 通行手形さん
【第6城目】
日本三大山城の一つ。立派な石垣が見物。
夢創舘内のご婦人に感謝な城跡。色々とお話いただきました。

【スタンプ状態】
○(夢創舘)

【戦利品(土産)】
通行手形は無し。高取城写真300円、高取城跡しおり400円也。
●2009年2月17日登城 こうしゅう・あらたさん
時間の関係上、スタンプのみでした。
次回は是非登城したいと思います。
●2009年2月15日登城 いっし〜さん
観光案内所でスタンプゲット!このあと明日香村にも立ち寄りました。
●2009年2月15日登城 まことゆきさん
観光案内所でスタンプゲット!このあと明日香村にも立ち寄りました。
●2009年2月15日登城 いっしいさん
奈良で唯一のお城へ行きました。
●2009年2月14日登城 ひーぼんさん
 前日の観音寺城で体力を使い果たしたので、ごめんなさい、ズルして車で二の丸下まで行っちゃいました。
 朝まで降っていた雨で下がぬかるんでいるので足元に気をつけて登城。さすが三大山城という感じ。苔生した石垣が往時を偲ばせる。
 この後、夢創館へ寄ってスタンプを押印させてもらう。そこで見せてもらったCGの映像に感動。CG映像と現在の実際の様子を2画面並べての映像がいい。奈良産業大学のこの「高取城CG再現プロジェクト」に対するアンケートを記入したら、CG画像のカードを頂いた。
●2009年2月12日登城 みつKIMさん
三十七城目。
壺阪山駅から出るバスが、2月一杯まで1日2本。タクシーか歩きかの選択で、当然歩き。スタンプ場所の夢創館で、小休止してビデオ鑑賞をする。高取城再現CGは見事なものでした。
城の本丸までは、壺阪寺コースと七曲りコースがありますが、七曲がりコースがお薦めです。道もある程度整備されていて、CGと同じコースです。
  往復約3時間。岩村、竹田、岡、金山に勝るとも劣らぬ素晴らしい石垣。やっぱり山城は、良いです。
  高取城の前に、豊臣秀長の大和郡山城と片桐且元の弟を祖とする小泉城を見てきました。寄り道の甲斐ありです。
●2009年2月11日登城 古都弾上さん
16城目
●2009年2月8日登城 kentarohmaさん
【38城目】
夢創舘は、確かに分かりづらかったです。
覚悟はしてましたが、周辺の道はとても狭いので2回ほど大回りしてやっと見つけました。

そちらで車のルートを聞いて、二の丸下まで車で。
かなり上まで上れるんですね。車でも結構な距離なので、ここを徒歩で登った方々には素直に敬意を表します。

しかし、あんなに高いところにあれだけの石垣!当時の方々は大変だったでしょうね。
ああいった場所にあるからこそ、今の時代でもこれだけの石垣が残っているんでしょう。
苔むした感がとてもよいです。三大山城、納得。
神秘的という点でいうと竹田城でしょうが(私見)、存在感はこちらも負けてませんね!

「高松塚」「石舞台」等々、色々興味をそそられる看板がありましたが・・・
日帰りの旅程だったので、それらに立ち寄れなかったのは非常に残念。
今度は徒歩での登上と飛鳥めぐりをしたいです。
●2009年2月7日登城 masa. kさん
これで3大山城をすべてクリアです。
しかし、こんな高い場所に、石垣積んだ昔の職人さん、使用人さんたちには、本当に頭が下がります!
クマや蜂の出ない今の時期に登ってよかったです。
スタンプ設置場所「夢創館」がわからなくて、電話で場所を説明してもらいました。
同じ岐阜出身のいい人でした。
●2009年2月7日登城 ガンバさん
60城目
時間が無くなり高取城へ行くのはあきらめて
夢創舘でスタンプのみ押印しました。
●2009年2月6日登城 1+2=さん
とうとう50城目!

近鉄の週末フリーパス旅行の最初の城。夜行バスで東京から来たのですが、いつも通りほとんど眠れず、ほぼ徹夜での最初の城が日本三大山城;そんなの関係ねぇ!と登城。
今の時期は最寄のバス停(奈良交通の壷坂寺前)に行くバスが一日に二本しかないのでご注意を。冬でなければ1時間に1本程度あります。
私はこの路線の始発(と言っても9:45発)で行きました。バス停から城まで40〜50分と書いてあったのですが、早足で行けばもっと早く着くだろうと思っていました。ところが本当に40〜50分かかりました;でも城はすごかったので疲れは吹っ飛びました^^
問題は帰りです。帰りは壷坂寺前バス停ではバスがなかったので、次に近い壷坂寺口のバス停まで歩いて降りました。だいたい1時間半くらい。きつかったですw今回の旅行の最初の城なのに、これ以降筋肉痛になって、斜面を下ったり階段を下りたりするのがつらかったですw
登城する前としたあとの両方で夢創館にも行きました。
あそこあたりの城下町の雰囲気もいいですね^^
●2009年2月1日登城 ちりおさん
54城目
日帰りで高取城と二条城に行きました。
JR東海ツアーズの『1Day京都』(¥19800)利用で。
http://www.jrtours.co.jp/campaign/oneday/
今までの書き込みを見て、高取城にどうやって行くかかなり悩みました。
とりあえず、自転車を借りるつもりで、手前の飛鳥駅で下車。
貸し自転車屋にレンタルバイク(原付)があるではないか!
2500円でも即決。幸運を感じました。
(レンタサイクル古都 0744−54−4508)
少し寄り道して、夢創館に到着。CGを見てから登城しました。
 なお、2月15日頃からひな人形を飾る都合上、CGの上映は
休止するようです。(約1ヶ月間)ホームページにも記載されるようです。
(なおCGは以下のURLでダウンロードできます。)
http://www.nara-su.ac.jp/archives/takatori/project04/index.html
 今回の登城で夢創館の方に丁寧にご説明頂き、世間話、雑談もさせて
もらいました。全てにおいて、今までの城巡りでも1番の感動です。
●2009年1月31日登城 hiro(t&m)さん
13/100
本日3城目。松阪城から国道165号線→169号線で高取。
夢創館は、事前に確認していたにも関わらず、やはり迷った。
事前調査では、一方通行の道、道の左側にある郵便局の手前右側にあるから、郵便局が見えたら見逃しだと思っていた。この道沿いに郵便局は2箇所あるのね…目印を間違ったようです。2個目の郵便局手前です。
スタンプ押してから登城。17時近かったため、既に周りは暗くなってきた。車で近くまで登ったが、そこからの石段もキツい。到着したら、誰もいない。薄暗い城跡で一人きり、少し怖い。
帰り道を意識していなかったため、逆側から降りてしまった。車につく頃には真っ暗でした。
●2009年1月27日登城 まつにゃんさん
584m、所要1時間40分ということで迷っていましたが、せっかくの機会なので
壺阪山駅から徒歩で登城しました。夢創館の方から「七曲りを頑張って」との
アドバイスをいただき、登城開始。狭く石の多い登城道はなかなか厳しいもの
で、ようやく二の門前の猿石にたどり着いたときには愛おしさを感じたものです。
その後は多くが右に折れる門の跡を見たり、国見櫓跡からの展望を満喫したり
している内に大手門跡を過ぎ、二の丸から本丸へ。十五間多門跡や天守台の石垣
は素晴らしいとしかいいようがありませんでした。
水堀を見忘れたので、元の道を引き返して、最後はふたたび夢想館へ立ち寄り
ました。見せていただいたCGにはその製作の過程のご苦労やボランティアの方の
草刈りのお話などと相まって感動せずにはいられませんでした。
●2009年1月23日登城 甘党さん
近鉄フリーきっぷ第2弾。
最寄の隣駅、飛鳥駅でレンタサイクル(1日900円)を利用して登城しました。
飛鳥駅から夢創舘などで休憩しながら90分で城入り口に到着。
8割方自転車を押しましたが舗装されてるので登りやすかったです。

入口から山道を10分弱登ると想像以上の本格的な石垣が!こんな山奥によく造ったなとういう感じです。疲れが吹っ飛びました。
残念ながら晴れてはいましたが霧がかかっていた為遠方は見えず。快晴だと望遠鏡で京都タワーが見えるらしいです。
国見櫓跡でワンセグで話題の昼ドラ見ながら昼食。
終始誰もいなかったので城を独り占めできて最高でした。

帰りは坂道を一気に下り20分程で明日香村へ。遺跡巡りして帰りました。
レンタサイクルお勧めです。
●2009年1月18日登城 さんぞうさん
39城目
●2009年1月17日登城 くまさん
レンタカーで。観光案内所「夢創舘」でスタンプゲット。美人のおばさんから城を観た後でいいからアンケートに答えてと言われまた戻って来ることを条件に「奈良産業大学 高取城CG再現プロジェクト」のCG2枚をもらったのに、時間が無くて・・・ごめんなさい。おばさんに言われたとおり、車で行止りで車を停めた。本丸のすぐ下でちょっとズルした感じ。残雪があり足元はぬかるんでいたが、天守台と太い古木がよかったです。
●2009年1月17日登城 スズコウさん
夢創館に駐車させて頂きそこから徒歩にて(登山きついです)登城しました。
夢創館の方は親切です。
本丸周辺石垣素晴らしいです。
帰りは壺坂寺経由のルートで往復3時間位でした。
●2009年1月14日登城 しずかさん
☆8城目☆

奈良観光の際に行きました。
壺坂山駅から土佐街道を歩いて、スタンプ設置場所スタンプだけを押しに行きました。
お城は以前、車で行って攻め落とし済みだったので。
帰りは土佐街道を通って高取城二ノ門が残されている子嶋寺も見てきました。
町並みが最高に良いです。
てくてく歩いているうち、飛鳥駅まで歩いてました。
●2008年12月28日登城 ぶぶちゃんさん
日本三大山城だけに登城は厳しかったが、石垣が素晴らしかった
●2008年12月26日登城 matさん
【14城目】日本三大山城
夢創館は年末年始のため休業中。
高取町役場でスタンプを押した。
●2008年12月21日登城 徹太郎さん
スタンプは夢創館で、似たような建物がありわかりにくかったです。
壷坂口の登山道に車を止め登りました。
思っていたより保存状態はよく満足できました。よくこんなところに築城したなと感心しました。
●2008年12月20日登城 まう!さん
4城目。
実に素晴らしい!他に言葉が見当たらない。以上。by1号
夢創館のおばちゃんがとても親切でした。上映していただいたDVDは勉強になりました。実家のわりあい傍に、このような素晴らしい遺構があるとは知りませんでした。
今回は車で本丸の側まで行きましたが、元気で時間のある方は気候がよければ下から歩いたほうが良いかもしれません。
スタンプは良好です。by2号
●2008年12月13日登城 こうもりさん
早朝に車で行きました。山上に行く道はせまく、駐車場もないので早朝がベターか。
石垣がたくさん残っており、とても興奮しました。
麓の町の観光案内所にスタンプが置いてありますが、そこから少し歩いたところに「門」が残っているのでご参考まで。
●2008年12月2日登城 じゅんぺいさん
42城目
伊賀上野城のあとに車で向かいました。
スタンプのある夢創館ではみなさんの記録のとおり、係の方からお茶をいただきました。
私があれこれ質問すると、資料を示してお答えくださり、丁寧に対応していただきました。
ここで小冊子「ようこそ高取へ!!」と名産らしい乾燥オニオンスライスを購入。
時間の関係上CGビデオは割愛しました。
本丸に最も近いパーキングに駐車した後、あり得ないほどの勾配になっているつづら坂を発見。尋常な高さではない感じがしました。
それでもめげずに進みましたが、驚いたのは本丸へ向かう人の数。
先週末はものすごい数の方がいらしていたそうです。
本丸では幾重にも連なって見える吉野方面の稜線にうっとりしました。
ここには山の方角などが示されたモニュメントがあり、その前で地元の方としばらくお話ししました。
奈良のマッターホルン、高見山は2月になれば山頂部分の雪化粧が美しいらしく、頂点を2つ持つM型の二上山は、春分と秋分の日に太陽が真中に沈むそうです。
皆さんのはんなりしたお話の様子や笑顔に気持ちが和みました。
※23.2.24再訪
●2008年12月2日登城 もっとさん
14
●2008年11月30日登城 たこだんごさん
原付でいきました〜〜〜
自宅から、約3時間。
千早赤坂以来の原付の旅。

下りはず〜〜〜と、エンジン切って走れます!

山から下りてきて、はんこ押しました。
西国33もまわってまして、壺坂寺は2回、行ってますので、もうヒト登りでしたね!
●2008年11月30日登城 衝動さん
赤、黄 鮮やかな紅葉がすばらしい
駐車場あるっちゃあります 無料です
裏から登るか表から登るか
全然違う表情してますよ
結構離れた観光案内所にすたんぷあります
休みの日でも外に紙が置いてます
●2008年11月30日登城 松本達樹さん
駐車場は無料ですが、ほとんど止めれません。
スタンプは全然違う場所にあります。
登城はかなりしんどいですが紅葉の季節に行ってください。
●2008年11月29日登城 YASUBOUさん
 千早城から近鉄電車を乗り継いで壺阪山駅に移動。城は石垣が素晴らしく壮大で感動しましたが、とにかく交通の便が悪すぎる。めったに来ないバスの終着駅から山道を3?登らないとたどりつかないので、徒歩の人は体力を考えたら絶対タクシーがおススメ。城真下の駐車場(数台止められる程度でUターンできないほど狭い)まで行ってくれます。

 帰りは迎えにきてもらうのが良いでしょう。ただし、携帯電話は機種によっては電波が入らないので、運転手さんとは時間を指定して待ち合わせておくのが肝要です。

 せっかくのこれだけの城跡なのにもったいない。もっと街を上げて観光客が訪れるよう交通網を整備すればいいのにと思いました。
●2008年11月29日登城 アドアドさん
 朝8時半についたので、2の丸手前の駐車場まで一気に上がりました。紅葉の時季、そして雲海の出る時間帯だったのでぎりぎり駐車できました。無料(多くて20台くらいかな)
 少し手前のハイキングコースと交わるところに注射すれば大手口方面から登れます。備中松山城と同じくよくこんな場所に建てたなあと感心。しかし、1度天誅組に攻められてるし。 
 麓の夢創館は、壺阪山駅から伸びている土佐街道(一方通行)を走っていれば右手に見えます。
●2008年11月28日登城 鬼玄蕃さん
紅葉狩がてら登りました。
到着時間が遅かったので真下まで車で行きました。
少し他の方も見えましたが16時半頃までいたら貸し切りになりました。
●2008年11月23日登城 よしさん
89城目。初登城。この日は「たかとり城まつり」でした。城巡りとしてはお祭りに日程を合わせるか微妙でしたが、お祭り好きでもあり結局この日の訪問としました。大勢の人が来ていて夢創館も大繁盛でした。忙しい中でしたがお世話になりました。裏庭では「日本100名城パネル展」をやっていて、この1年でこれらのお城の多くを巡ってきたのだなあと改めて想いました。見ている方にもそれぞれの想い出のお城があるようです。土佐街道では時代行列をやっていました。
時間の都合で、壺阪山駅まで戻りTaxiで城跡近くまで行きました(2千円強)。多くの車が路上駐車していました。車道から少々歩きますが、城跡は想像以上に広く、石垣も立派でした。紅葉も盛りで、お祭りのイベントとして城攻めウォークラリーも開催していて多くのハイカーが来ていました。
帰りは壺阪寺までハイキング道を歩きました。本丸跡から早足で約45分掛かります。五百羅漢の手前で道が分岐していますが左側は急な山道になりますのでご注意を。後で分かりましたが距離は車道の方が大分短いです。
壺阪山駅から近鉄で京都駅に出て東京に戻りました。
●2008年11月23日登城 しろまるくんさん
お城まつりに合わせていきました。
時代行列にせんとくんが…!!
●2008年11月23日登城 ゆきおさん
この日が高取城祭りの日と聞いて、行ってみました。
城下町に出店や、火縄銃の実演や、武士の行列などがあり良い感じでした。
城に登る道はかなりの山道で疲れましたが、こんな山の中によく築いたなという程の石垣が沢山あり、感動しました。ここはまた来たい!
●2008年11月23日登城 衝動さん
早朝行ってもみじを撮りまくった
スタンプは城跡とはまったく違うところなのでご注意を
●2008年11月18日登城 ちーさん
みなさんのお話通り、とてもご親切に対応して頂きました。
お茶を出していただいたり、ビデオを見せていただいたり。
その日中に千早城へ行き、和歌山へ移動しなければいけなかったので
登城は全く無理だったのですが、ご親切にして頂いた事もあり
いつか時間をとって登城してみたいと思いました。
当日はNHKの取材が入った様です、映像はどこで流れたのかな。
●2008年11月16日登城 城マニヨン人さん
出張前乗りで行きました。レンタカー借りて。ここの書き込み参考になりました。スタンプ押すところのおばちゃんが親切で行き方教えてくれたので、スムーズでした。途中から砂利道になるので、自分の車だったら、嫌な道ですが。石垣が良く残っていて、整備されています。堅城ですね。岡城に近い雰囲気goodです。
●2008年11月15日登城 ★やまっちさん
紅葉の時期を狙って、登城したのですが少し早かったようです。麓のスタンプ設置場所は車で行くと見過ごしてしまいそうになるので注意が必要です。現地は、建物はないのですが、その規模、残存状況に圧倒されます。
●2008年11月14日登城 らるふさん
一番近い百名城です。
8年くらい前に県道前の看板だけをみて帰りましたが、
今回は壷阪口門まで上りました。とても気持ちよかったです。
石垣の状態もよいので、もう少し整備して欲しいと思います。
11月23日はお城祭りがあるので、マイカーの方は要注意です。
●2008年11月9日登城 まさTさん
【85城目】雨
壺阪山駅より徒歩約10分でスタンプのある「夢創館」。
ここで地図と縄張図(¥10)を貰う。
夢創館の方に勧められ昼食をとる為、来た道を若干戻り「ひとやすみ」にて梅わかめうどん五穀飯付(ご飯おかわり可)を頂く。
昼食後、目の前の道をひたすら歩き、山道を登り約50分で二の門跡に到着。
ここからは古びた石垣のオンパレード、疲れがぶっ飛びます(笑)。
矢場門跡手前にある国見櫓跡からの景色は必見です。
いくつかの門跡を通り三の丸、二の丸、本丸の素晴らしい石垣を堪能。
帰りは壺阪口門より五百羅漢を経由して壺阪寺へ。
壺阪寺で御朱印を貰いバスで駅に戻りました。
●2008年11月9日登城 よっしさん
まずは夢創館に直行。さすがに徹底的に調査して行ったので一発で場所がわかった。
一方通行の道のため、注意必要。駐車場には5台程度止められる。スタンプ状態良好。
城のCG映像を見せていただいた。今回は車で壷坂寺方面から道の行き止まりまで進む。
車は5台程度停車できる。いきなり急勾配の七つ井戸の坂を登ると、2の丸付近に出る。
壮大な石垣群は実に見事。紅葉も始まり趣深い。折角と思い、本丸だけでなく、二の門まで下って、噂の水堀に至る。折り返し、国見櫓で足をのばすと、ここでも感嘆。奈良盆地が一望できた。さすが三大山城。すばらしい。
●2008年11月7日登城 カーネルさん
28城目

千早城から近鉄で乗り換え1回で壷阪山駅へ
駅前から小型のバスに乗り10分強で壷阪寺へ。車道をそのまま進み、城跡へ向かいます
途中ハイキングコースと車道で別れますが、どちらも2.8kmなので車道で行きました(スーツだったので。女の人でかかと付の靴はやめたほうがいいです)
前半は登りですが、途中から楽になります
ここも霧に翳った城跡の雰囲気が最高です
●2008年11月3日登城 ベンジャミンさん
 休日を利用して念願の山城へ・・。
 まずは、夢創館へ。
ここでの情報通り、おばさんは
とても親切で応対は丁寧でした。
高取城の復元CGと現在との比較映像を
見せていただきました。
「高取城の図」(縄張り図)10円、
「WELCOME to TAKATORI-まちあんないNo.1-」100円
を購入。近畿版のスタンプ帳が置いてあります。
 スタンプは大変良好です。
インクを補充された後とかで、
押す際にはご注意を。
 土佐街道は、思った以上に風情があって驚きでした。
 夢創館の駐車場から、車で、本丸近くの七つ井戸下の
空き地まで登りました。そこから徒歩で
七つ井戸〜本丸〜二の門井戸・猿石の往復コースで
登城しました。天守台の石垣は圧巻でした。
その他の石垣も、在りし日を思い起こさせる存在感で、
日本一といわれる山城址を堪能しました。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 次のページ

名城選択ページへ。