トップ > 城選択 > 松前城

松前城

みなさんの登城記録

2079件の登城記録があります。
351件目~400件目を表示しています。

●2019年7月7日登城 Tanikazuさん
99城目の登城です。
夏季休暇を取り、北海道旅行もかねて行きました。
17時閉館で16時半までの入場でしたが、何とか、間に合いました。
風が強く、気温も低く、高台のため、海風が強かったです。
外国船に備えて築城したため、海側には防御されているが、背後が手薄となっている構造がが良くわかる。
●2019年7月7日登城 怪盗キッドさん
竹〜に短冊  七夕祭り〜
大いに祝おう〜
ロウソク一本ちょうだいな


七夕に北海道、最後の城を攻めてきました!
函館の街は子供が歌を歌いながらお菓子をもらうイベントが行われてました
●2019年7月5日登城 たけGさん
56城目☆☆
最後の日本式城郭。
函館よりレンタカーで登城。
天守はRC造の復興天守だが、石垣がとにかく美しかった。
ただ、崩れかかっているところが何箇所かあったのが心配。
北海道制覇へ1城目。
●2019年7月5日登城 58rssplさん
本日3城目で行きました。

天守からの眺めも良く海がよく見えました。
藩屋敷も再現されていてとても良かったです。
●2019年7月5日登城 くらっちさん
勝山館と一緒に攻めました
●2019年7月4日登城 しいなさん
6城目☆
函館からバスで行きました。バスで約3時間…
ですが雨だったのでバスの時間もあり30分で退散。
城内は人も私と1組しかおらずのびのびと見学できました。
フォトスポットみたいなのもありよかったです☆
●2019年7月1日登城 torusawaさん
a
●2019年6月30日登城 ivanovさん
97城目。
函館は曇りだがなぜか松前だけ綺麗に晴れていた。
●2019年6月29日登城 かえるくんさん
早朝に函館からレンタカーで向かう。途中の福島町で横綱千代の山・千代の富士記念館を発見するも、開館まで時間があり過ぎて断念。正面玄関横の銅像の写真だけで良しとする。千代の山は世代が全く違うので特段感慨もないが、千代の富士はホントにカッコ良い力士だった。
松前城には約2時間で到着。天守南側の石垣には函館戦争時の弾痕が生々しく残っている。天守内の展示もコンパクトで軽く散策するにはちょうど良い規模感の城址でした。
●2019年6月29日登城 すわこばさん
86/100目登城
レンタカーで約2時間ちょいで到着
駐車場は無料で有りました。
元々は福山城だった様です。
昼食は海の幸を頂きました。
城の近くに何軒か食事処が有ります。
●2019年6月28日登城 MKDさん
6/28登城
●2019年6月27日登城 あわくるふさん
木古内からバスで1時間半。御門前が綺麗に整備されている。
●2019年6月26日登城 ぞうひょうさん
 81城目。新幹線木古内駅で降り、道の駅で予約していたレンタカーを借りる。道の駅の塩ソフトは旨い。車で1時間余りで到着。幕末に海防のため築城されたため、他の城とは趣が違うように感じた。海の近くにある道の駅は食堂もあり便利。
●2019年6月26日登城 古典厩さん
松前城門近くに砂利の駐車場有り
●2019年6月23日登城 クバードさん
函館市街から単調な道を焼く2時間。幕末に異国船対策として海岸寄りに新たに新造・拡張したとの由。残念ながら天守(三階櫓)はないものの、木造で再建する予定とかで、楽しみです。
松前藩は施政に難ありと幕府から一度領地を召し上げられていた(その後、運動して復帰)歴史があるとは知りませんでした。
●2019年6月23日登城 ひでぴょんさん
88城目
●2019年6月23日登城 トニーニさん
天守部分、コンクリが一部剥がれかけていたのが残念。
できれば、修復していただきたい。

外からの眺めは奇麗です。
●2019年6月22日登城 献血るーむくんさん
 100名城97城目(続100名城54城,通算151城)。本日2城目。勝山館から日本海側の広々とした道路を気持ちよく走ると55km1時間かからず念願の松前城に12:20に到着。3月に五稜郭を訪れた時は、松前城は冬の季節で閉鎖されて訪問できなかった。桜の季節ではないがお城の景色は美しいし、町自体がとても観光に力を入れている感じでいい。入館料360円払い、マイカーで行ける100名城のスタンプを全てゲットして感慨にふける。天守閣の展示物を見てから初めて、外に出て本丸御門と天守の全貌が見れるなかなかユニークな順路だ。北海道No.1コンビニのSeicomartで特産?のメロンアイスを買おうとした時、外堀と砲座を見忘れていることに気づいて慌てて戻る。助かった。道路の反対側にあったのか。いよいよ残りの100名城は沖縄の3城のみ。2011年に家族で行った時首里城しか見なかったし、スタンプの存在も知らなかった。馬鹿だった。ただ皆さんの報告通り、飛行機に乗れれば、結構簡単に回れるかも。充実感いっぱいで、今回の北海道旅行の最後の志苔館に向かう。☆☆☆
●2019年6月22日登城 ぐれちゃんさん
100名城:98城目 【通算:143城(98+45)】
スタンプは天守券売所出してもらいました。勝山館から向かい、道の駅北前船松前で遅い昼食(塩ラーメン+ミニうに丼)を食べている間に雨脚が弱まったのでその間隙をぬって登城。天気が良ければ本州も見えるそうですが、あいにくの空模様のため眺望は残念な結果でした。
●2019年6月22日登城 葉隠さん
68城目
午後はずっと雨で、一時土砂降りになったりの天気でした。
松前藩屋敷は、靴がビシャビシャになりながら向かった甲斐があり、とても楽しめました。
松前杉の民芸品屋さんでは、松前藩にまつわる色々なエピソードを聞かせていただきました。
松前の大館は、発掘調査が未実施で全貌はつかめていないそうですが、十二舘中最大規模の山城だったようで、今後の調査・復元に期待したいです。
●2019年6月21日登城 lemonさん
木古内からバスで松城まで。木古内駅にはコインロッカーはなく駅前の道の駅にあります。100円ですよ~。荷物を出せばその100円は返ってきます。
松前公園は広いけど、各所に案内板があり散策にまようことはありません。資料館で「夷酋列像」の絵はがきを買いました。
●2019年6月16日登城 ひこぼんさん
96城目。北海道新幹線「木古内」よりバスで1時間半、と(お)〜い〜。本数が少ないので帰りのバスは事前チェック要です。
松前は「さくらの里」。この時期はさすがに終わっていましたが、「さくらまつり(4月下旬〜5月中旬)」では早咲き・中咲き・遅咲きと、250種1万本の桜がおもてなしをしてくれるそうです。

写真1:本丸御殿と天守。おきまりのアングル?
写真2:光善寺の血脈桜。松前で最も多い品種「南殿(なでん)」の親木だそうで、「血脈桜の伝説」にも納得してしまいます。
写真3:松前藩屋敷。松前杉民芸品店の店主さんはプロのガイドさんです。「そうだったんですか〜」という面白い話をタダで聞かせてくれました。
●2019年6月15日登城 なべまささん
43城目
●2019年6月15日登城 ザ・ワールドさん
海のすぐそばで、風光明媚な所です。
●2019年6月12日登城 猫テンちゃんさん
32城目です。函館空港からレンタカーで登城しました。
●2019年6月9日登城 すかいおーかーさん
こじんまりとしたお城でした。近くの道の駅のラーメンがおいしかった。
●2019年6月8日登城 ワンピースさん
98城目続百名城の上ノ国勝山館から1時間。閉館時間の4時30分ぎりぎりで到着、
資料館でスタンプゲット 
●2019年6月8日登城 太刀三郎さん
91/200 登城

やっと来た。
函館より2時間半です。レンタカーにて移動。
このお城は中まで入れます。私は役場前に止めました。
なるほどこれでは背後の守りが薄い。
●2019年6月4日登城 のぶこさん
前の日、JAL当日シルバー割引で空路函館入り。
ベイエリア、元町教会群、函館山で夜景観賞。

「江差・松前名所周遊号」を利用。乗客は私一人。
松前では史跡ガイド(2館の入場料込みで1,000円)を
頼み、藩屋敷〜寺町〜松前城の案内を1時間以上。
最北の小京都「松前」の歴史を知ることが出来た。

文化庁の許可も下り16年後の木造復元を目指す松前城。
●2019年6月2日登城 紫熊大好きさん
76/100
2回目の登城です。上ノ国勝山館から約1時間かけて移動しました。前回登城時にしっかりと見学しているのでサッと見て五稜郭に向かいました。
●2019年6月1日登城 MATCHさん
旅行
●2019年5月29日登城 ザッカーさん
函館駅からレンタカーで三時間くらい掛かったかな。本当に遠かった。失火がなかったら最北端の現存天守だったのに。
●2019年5月28日登城 たなごさん
木古内駅から松前号で1時間半かかりました。
スタンプは天守券売所で言うと出してくれます。
五稜郭もですが、何故か北海道は100名城スタンプを目につくところに置いてありません。
表示も無かったように思います。
●2019年5月26日登城 厚木itiroさん
函館からバスで移動したが、降りる停留所を見逃して終点まで行って気がついた。函館交通の方のご好意で自家用車で松前城まで送って頂きました。本当に有難うございました。北海道の人は本当に優しいと思いました。
●2019年5月25日登城 HIRO15さん
通算103城(60城・続43城)
100名城60城目
日本100名城3番
北海道松前郡松前町 松前城

2泊3日 北海道道南百名城レンタカーの旅
快晴の2日目 函館の宿からレンターカーで約2時間
道中、道の駅知内の新幹線展望塔によって、青函トンネルに入る新幹線を見る
また、伊能忠敬の北海道測量開始地点によった。
城内無料駐車場に止める
土曜だけあって、そこそこの人
再現門等、綺麗でよく整備されている。
ここは、100名城だけあって、行政も力を入れてるって感じ(喜)
追伸 この後、松前神社で御朱印をもらい、城敷地内北の寺町も散策し、松前藩屋敷も見学(誰もいなかった(爆))

スタンプ:松前城資料館券売所
歩く距離:並
評価:B
駐車場:城内駐車場駐車場
●2019年5月24日登城 どあら2006さん
駐車場を探していたらなんと城内まで車が入ることができる。駐車場無料。人が少ないし落ち着く。天守内は誰もおらず独り占め状態。城内の公園には、鳩ではなくカモメが散歩している。何とも滑稽だ。昭和24年火災で焼失するまで天守が残っていたそうでなんとも不運である。これで百名城99城となった。残るはあの1城のみ。
●2019年5月19日登城 モンキーDルフィさん
『83城目』
●2019年5月18日登城 じょにーでっぷぅさん
嵐の札幌公演にあわせて行ってきました。
あと1つですが、大変だなぁ
●2019年5月18日登城 かむろんさん
天気が良ければ津軽海峡の向こうの青森も見えるそうだけど、今回は霞がかって見えなかった。残念。
●2019年5月18日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
≪93城目 松前城≫
【スタンプ押印場所】天守入口

志苔館から松前まで2時間。海沿いの道だが単調すぎて眠くなる。
道の駅北前船松前で海鮮丼を食べていざ出陣。
おみやげはこの時期にしか買えない岩海苔3500円を奮発。

桜祭りが終わったばかりかあまり人はいない。
天守の入口で360円の入館料を払いスタンプゲット。
天守の中の見学時間20分ぐらい。

次の勝山館へ。
●2019年5月17日登城 yaguchi776さん
城の裏山に咲く時期が異なる桜がたくさん。
●2019年5月16日登城 038さん
過去に訪問済 訪問日 訪問番不明
●2019年5月14日登城 クッキーさん
桜祭りがあと三日という日に訪れました。天守閣に登ってきた後,松前公園を散策しました。
●2019年5月13日登城 shin ichiさん
【90城目】
JR・道南いさりび鉄道「木古内」駅からバス
令和最初の登城は松前城。
青森で前泊して、北海道新幹線で木古内へ。
木古内駅からは函館バスで約1時間半ほどかかります。
根室半島チャシほどではないにしても遠いです。
また、北海道新幹線、道南いさりび鉄道、函館バスもそれぞれ本数が少ないのので、自分のような公共交通機関利用派の方はちゃんと調べてから行った方が良いかと思います。
そんな感じで時間の制約のある中、ほど近くの道の駅で昼ごはんも食べたので、城滞在は1時間半くらいになってしまいました。
城郭内はまだ品種によっては桜が咲いていたので桜、天守、津軽海峡という「ザ・日本」という感じの美しいコラボも堪能できました。
天守は鉄筋コンクリート製の復興天守。
中は資料館でした。
五稜郭と合わせて登城するとより当時に思いを馳せることができるかと思います。
このあとは函館へ向かいました。
●2019年5月13日登城 プイマンさん
27城目
●2019年5月11日登城 まいつさん
58城目

クラブツーリズム「函館五稜郭と松前公園2つの日本100名城と7つの桜名所セレクション」に参加。

松前城は自分で行くのが難しいと思いツアーに参加しました。期待していなかったけど松前城は桜の名所であるらしく、なんと桜が250種もあるそうで早咲き〜遅咲きまで1か月間桜が楽しめるようです。
ほんとうにたくさん桜の種類があるので驚き、令和初のお花見を楽しめることができました。

天気も良く津軽半島や津軽富士まで見ることができ、北海道から本州が見ることができると思わずに感動しました。
街並みはちょっとさみしい感じなので桜の時期に行くことをお勧めします。
バスツアーで参加したのでお菓子をおすすめされたのですが、「べこもち」と「アワビ最中」がおいしかったです!松前漬けは冷蔵だしお高いしで買わなかったです;;
●2019年5月9日登城 桜田門ノ変さん
80城目

 お城は松前公園入口にある。公園自体は250種1万本の桜が満開で
 多くの人で賑わっていた。周辺は風光明媚でとても綺麗な景色だ
 松前家の始祖は武田信広。1606年福山館(後の松前城)を竣工。
 相次ぐ外国船の出没により、北方防備に対して不安を抱いていた
 幕府は、1849年(嘉永2年)松前崇広に福山館改築を命じた。
 海側からの艦砲射撃に備えて砲台を築いたり、城壁中に鉄板を
 仕込んだりして堅固な城つくりを行う。石垣も付近の山で採れる
 加工しやすい緑色凝灰石が使用され、甲羅積みとも言わている。
 1868年(明治元年)幕末の函館戦争で旧幕府軍土方歳三に攻撃され、
 僅か数時間で落城。翌年、榎本武揚らは降伏。城は再び松前氏領有。
 明治の廃城令で本丸の施設の一部を残し、取り壊された。
 北海道唯一の日本式城郭。スタンプはお城入口にあり、極めて良好
 でした。
●2019年5月9日登城 のんさん
3 松前城(まつまえ)北海道松前郡松前町 別名:福山城
桜満開。
秀吉・家康に大名と認められた蠣崎慶広は「松前」姓に。
水産・森林資源は豊かで繁栄もたらす。交易船に上方文化も上陸。
国重文「本丸御門」石垣(城近く石切場の緑色石灰岩を夏に切り冬に雪車で運んだ)日本最後の創建天守 7基砲台25大砲 戊辰戦争(旧幕府軍に落城)に天守閣は破壊されずとも昭和24年町役場火災飛火で焼失。
「日英讃桜文化友好親善記念碑」見逃す。
イギリスのウインザー王立公園の依頼で苗木を送り 英国の植物園・公立大学で咲いているそう。桜のお・も・て・な・し はウインザーへ。薔薇と桜の協奏曲か。
●2019年5月9日登城 Fenrirさん
海が近くてよかった
●2019年5月8日登城 国宝松江城さん
2016

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 次のページ

名城選択ページへ。