トップ > 城選択 > 松前城

松前城

みなさんの登城記録

2079件の登城記録があります。
1951件目~2000件目を表示しています。

●2009年6月14日登城 りょうさん
函館駅付近でレンタカーを借り、2時間位(95km弱)走ると着きます。
小ぶりながら、存在感はあります。
途中で、青函トンネル記念館・白神岬(北海道最南端)など
寄り道が出来るので車の方が良さそうです。
その後、函館空港へ戻るまでに時間が余ったので、
大沼・函館山・立待岬へ寄り道してきました。
●2009年6月14日登城 ◎koha◎さん
満足度★☆☆☆☆

札幌からドライブ
札幌〜松前城〜五稜郭〜四稜郭 えんえん800KMを日帰り。
疲れた〜〜
●2009年6月13日登城 いけさん
登城2城目
●2009年6月9日登城 s.wさん
松前錠資料館入り口で押印。この時期なら桜祭りが終わった後なので、ゆっくり見学できます。
●2009年5月22日登城 WO2号さん
35城

木古内駅よりバスで70分くらい。松城下車徒歩5分。
●2009年5月17日登城 モリノクマさん
桜の名所。色々な種類の桜を楽しめます!
●2009年5月6日登城 emilioさん
お花見で函館から観光バスで行きました。
結構距離あります。

☆オススメ☆
・桜
・お土産の海苔
●2009年5月5日登城 スパカツさん
15城目 復興した天守はコンクリート造りで三重三階と言っても櫓と言ってもいい規模ですね。
●2009年5月4日登城 麻衣さん
天守1階にて押印。
●2009年5月4日登城 クッキーさん
73城目
函館からレンタカーで行きました。
松前手前5キロくらいから渋滞が始まり、駐車場を1時間くらい探してやっと停めれました。駐車料金500円。
さくら祭りでこちらも凄い人。
スタンプは天守1階で押印。状態は良好。
こちらの桜のピークは過ぎた感じでした。
人が多いので、適当に見学して切り上げました。
●2009年5月4日登城 Ryujiさん
【063城目】
青森駅から電車で木古内駅へ。そこからバスで2時間かけて松前へ。(事故と松前城の
お祭りの為の渋滞で予定より時間がかかりました。)
祭りの出店のウニとアワビ丼を堪能。
●2009年5月4日登城 アンディさん
函館から函館バス「さくら号」で松前城へ。満開の桜に迎えられるはずが!!2時間半かけて花見に来た方には気の毒と言うしか...うちは「城見物」..と言い聞かせつつ登城。しかし、3月に函館まで来ていながら、わざわざ桜の開花に合わせて、今回に楽しみをのばしていたので、妻の落胆ぶりはそうとうなものでした。
●2009年5月4日登城 おかてつさん
念願叶い北海道へ! 新千歳からレンタカーで旭山動物園、札幌市内、小樽、洞爺湖を経て、江差で開陽丸を見学の後、いよいよ松前へ。桜の名所とのことで、人がいっぱい。南殿(なでん)という品種の桜がたくさんありましたが、花の付き方はまばらで、内地の人間にはちょっと物足りない感じでした…。駐車場に止めるのも一苦労した後、天守閣へ。復元された装飾のない単純な三層天守、低い緑色の石垣、青い海、春を待ちわびた人々。動乱の幕末を思いながら散策しました。
●2009年5月4日登城 ももさん
・この時期は、花見客で大変混雑しますので、早めに着くように車で出かけました。
 今年は桜の新芽が渡り鳥に食べられてしまい、いまいちでした。
 
●2009年5月4日登城 どんぐり藩さん
11城達成。ゴールデンウィークで桜満開でした。
●2009年5月4日登城 クッキーさん
73城目
函館からレンタカーで行きました。
松前手前5キロくらいから渋滞が始まり、駐車場を1時間くらい探してやっと停めれました。駐車料金500円。
さくら祭りでこちらも凄い人。
スタンプは天守1階で押印。状態は良好。
こちらの桜のピークは過ぎた感じでした。
人が多いので、適当に見学して切り上げました。
●2009年5月3日登城 ぷにさん
11城。
●2009年5月2日登城 じゅんぺいさん
95城目
函館市内から車でひたすら国道228号線(松前国道)を通るルートで約2時間半。
途中車窓から下北半島も見え、松前手前で海岸線に再び出る辺りでは美しい光景が広がりました。
この日の松前城はさくらまつりの時期に重なり、大勢の方がいらっしゃるものの、肝心の桜はまだ、といった感じでした。
松前公園付近の駐車場は満杯で、結局公園入口から400mほど離れた郷土資料館の前に駐車(1日500円)。
同城天守入口(入城料350円)窓口にいつものオレンジ色の掲示がありましたが、スタンプは天守1階のカウンターにありました(とくに掲示なし)。
天守内はアイヌ関連の展示などがありました。
展望台は外に出られないタイプ。ガラス戸が2枚のみ開かれていました。海も見渡せました。
このあと、松前から少し北上して根城のガイドさんおすすめの上ノ国町にある上之国勝山館跡へ向かいました。夷王山に登ると江差方面までばっちり望め、遺構のほとんどを確認することもできました。
この日はもう1泊函館へ泊り、翌日函館山、四稜郭、大沼国定公園やトラピスチヌ修道院などを巡り帰路に着きました。
※18.10.6再訪
●2009年5月2日登城 微糖エスプレッソさん
55城目。
前日宿泊した青森より朝一の特急白鳥にのり木古内でバスに乗り換えて松代より登城。
天守内でスタンプを押す。状態は少し強めに押せばGoodです。
こちらも弘前と同様にさくらまつり開催中でかなりの人出でした。
桜は見ごろはもう少し先という感じでした。
バスとJRで函館に移動し、五稜郭(桜は見ごろ状態でした)に再登城したあと
函館空港より帰途につきました。
●2009年5月1日登城 ミッチーさん
桜はまだまだでした。
●2009年4月30日登城 ケビンさん
99城目。

根室からJRを乗り継いで札幌まで。
そこから夜行バスで函館、更にJR、バスと乗り継いで松城で下車。

スタンプは松前城の料金所で。

天守の中は展示室になっています。
●2009年4月28日登城 アドアドさん
五稜郭制覇の後、函館から10時40分のS白鳥で木古内に。そこで10分の待ち合わせで一路バスで松前に。ゆっくりゆられて1時間半で松城バス停に。途中に青函トンネル記念館や千代の富士記念館がありました。
 五稜郭と同じで1分咲き程度。桜祭りの準備はできていました。
 お城だけでなく、昔からある背後のお寺も見所になります。
 昼食は地元のお刺身・煮魚等を売りにした、1500円のバイキングをしていたお店に。あえて名前は出しませんが、ろくなものがなく損しました。
 次の日に備えて青森に移動。
●2009年4月26日登城 Qちゃんさん
47城目
五稜郭からレンタカーで松前城登城⇒松前城天守閣受付でスタンプ印
五稜郭は雨がすごかったが松前は知内⇔ふくしま間に雪
けっこう道路わきに車が落ちていました。春の嵐ですかね!
道の駅、知内の貝さしみ定食はおいしいですよ!…あわび/ほっき/ホタテ/サザエ
●2009年4月25日登城 ビザ皇帝さん
 4月下旬というのに肌寒い曇り空の登城でした.
函館駅からさくらシーズンのみ運行している函館バスの「松前さくら号」で向かいました(2時間半 往復3420円,バスカードを使うとちょうど3000円で乗れます).
 桜の方は一分咲きという感じでした.スタンプは天守の出口で押しました.状態は良好です(入口の方にもあるようですが…).
 松前城といえば戊辰戦争,当時土方歳三が布陣したという法華寺なども訪問しました.
●2009年4月24日登城 三郎さん
【60城目】飛行機で新千歳空港に着き、登別温泉で1泊、
翌日レンタカーで江差経由で行きました。
時期的にはちょっと早かったが、2日後に大雪だったみたいで
よかったです。近くにある「千代の富士記念館」がよかったです。
●2009年4月24日登城 ただのたびびとさん
1城目
●2009年4月21日登城 まつにゃんさん
木古内駅からバスで1時間半かかります。
本丸御門が現存していることがお城に風格をもたせているようです。
付近の桜のつぼみは赤みが増していて今月末にはさぞかしきれいな
光景が見えるでしょう。
●2009年3月20日登城 ゆーさくさん
3連休パスを使い、木古内へ。そこからバスで1時間半くらいで松前。
冬季期間中は天守等が閉鎖していると聞いたので、観光協会に連絡してスタンプのことを聞くと、町民総合センターの体育館受付にあるとのこと。
松前城から歩いて10分くらいのところにあります。
●2009年3月11日登城 かなやんさん
雪が積もる中,登城しました.
スタンプですが,郷土資料館の中の教育委員会のとこに行けばありました.ちょっと時間かかりました.

雪でしたがダイヤが遅れるということはなく時間通りでした.
木古内から往復すると2440円ですが,2000円のカードで2200円分になります.
雪の松前よかったけど,桜の時期に行きたかった.
●2009年2月6日登城 カーネルさん
76城目

JR木古内駅からバスで。松前バスセンター行きで1時間半で松城バス停へ。道路を横断して
坂を上っていくと5分ほどで天守が見えてきます

冬季閉鎖中・・・でしたがチケット売り場におじさんがいらして、中に入れないけど
外だけなら、と通用口から敷地内には入れていただきました
またスタンプは、徒歩だと察していただき、冬季の設置場所(町民センター?)に
連絡していただき、車で別の方にわざわざもってきてもらえました
ありがとうございました!!!

藩屋敷も冬季閉鎖中でしたが、外側だけならタダですと言われ見学。周囲の寺院や
神社などいろいろみてたら2時間くらい経ち、帰りのバスに乗りました
(帰り12:00くらいに松前城のチケット売り場は完全に閉鎖されてました。お昼ごはん休み??冬季に訪れる方は注意が必要かもしれません)
●2008年12月6日登城 にゃ〜ん♪さん
再登城
●2008年12月5日登城 会員さん
北海道最後の一城。
函館〜木古内(JR)木古内〜松城(バス)にてやっと到着。
お城は小高い位置にある眺めのいいお城。桜の名所らしく桜の木が沢山ありました。
この季節は観光客もほとんどなさそうで、ちょっと寂しい風情でした。
スタンプは、お城入り口の券売所にて。
●2008年11月24日登城 ムロ11さん
第49城目 電車の旅
●2008年11月13日登城 ぐんたまさん
木古内駅からバスで数十分。。。
観光客が少ないのでゆっくり散策できます。
●2008年11月6日登城 キャッスル・ホイさん
五稜郭同様22年ぶりの訪問。前回は国鉄・松前線が走っていたのに、路線廃止となり、木古内からバスで移動。
松城バス停から歩いて5分ちょっとで城の入り口に到着。入場料350円。アルバムをチェックすると、前回は神社側のアングルの写真しか撮っていなかったので、城の中に入るのは、今回が初めてのようです。ただし、最上階の窓ガラスに網の目状の模様がついているため、写真撮影もままならず、景色はイマイチでした。
城から歩いて10分ほどの場所にある松前藩屋敷は年内の営業を終了していたため(臨時開催日を除く)、入場無料で建物の外観のみを見学しました。北海道版太秦映画村という感じですね。
●2008年11月2日登城 ガンバさん
35城目
三連休パスにて函館駅から木古内駅へ。
函館バス松前センター行きで1時間30分松城(1220円)下車。
天守前のチケット売り場にて押印しました。
藩屋敷にも行きましたが三連休の真ん中の昼すぎだというのに、
人がほとんど居なく売店も閉まっていました。交通の便が悪いからでしょうか。
帰りのバスは、知内駅前(960円)で下車しました。
知内駅は函館行きと八戸行き共に1日2本しか止まらないので気をつけてください。
●2008年11月2日登城 はんぺいたさん
三連休パスを利用して函館から木古内へ。
木古内からバスで1時間30分ほどで松前に到着。
一泊しておいしい海の幸をいただき、翌朝登城。
本丸御門や砲台跡や目の前に広がる津軽海峡の荒波が印象的でした。
●2008年10月31日登城 みーやさん
72城目
函館から片道2時間半かけて移動。
帰りバスと電車の連絡が悪く1時間くらい待ちました。
●2008年10月21日登城 木村岳人さん
14城目。

函館からひたすらバスに揺られること3時間。バスと列車の都合上、許された松前滞在時間はたった45分。結局、松前城跡と寺町をざっと見て回っただけで終わった。ここへ行くには十分なプランを練ること。

見所は亀甲積みの石垣と本丸御門。それと寺町。天守はRC造の博物館。戦後の火災は残念極まりない。
●2008年10月19日登城 アムロさん
函館から90kmです。 お城は小さいのでそんなに時間がかかりません。
●2008年10月19日登城 がじゅまるさん
札幌旅行
●2008年10月12日登城 田中遊客さん
40城目
木古内駅からバスで約1時間30分松城下車。
商店街のイベントで露店などがでて人が大勢いました。
入館料350円を払いそこでスタンプを借りました。
●2008年10月12日登城 道産子さん
9城目
●2008年10月12日登城 ペンギンさん
7城目
●2008年10月11日登城 たのたのさん
松前城天守と松前藩屋敷を見学。共に350円ながらコストパフォーマンスは藩屋敷の方が上という印象。
●2008年10月10日登城 スズコウさん
函館から車で2時間位。
海沿いの道で旅情をそそります。
海岸沿いにやっと町並が見えたらその中心に天守が見えました。
桜の咲く頃是非また来たいと思います。
●2008年10月10日登城 みくるさん
なかなか行ける場所ではないため、頑張りました。
●2008年10月5日登城 1+2=さん
23城目。
思ったより本丸御門が小さかったです。
天守の中の展示は、松前城というより
アイヌや地元の人についての展示が多かったです。
●2008年10月1日登城 あゐ☆さん
快晴でした♪
やっぱり建物があると写真が楽しいなぁ。
●2008年9月29日登城 まさTさん
【77城目】
木古内駅よりバスで1時間30分、松城下車で徒歩約5分。
天守はコンクリート製の博物館。
天守の裏に水堀、横には昔の遺構として本丸御門と旧表御殿玄関があります。
さらに徒歩約10分ほどのところに松前藩屋敷があり城下町気分を味わえます。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 次のページ

名城選択ページへ。