トップ > 城選択 > 松代城

松代城

みなさんの登城記録

3466件の登城記録があります。
2051件目~2100件目を表示しています。

●2013年4月17日登城 sdkfz70さん
69城目
会社を休んで4泊5日の長野・群馬・山梨の城めぐり?
登城順(散策)
 ⇒門⇒本丸⇒真田宝館⇒真田邸⇒藩校跡

印象に残った事
 ・桜イベントしてました。
 ・城内は桜・土塁・石垣。
 ・土塁の中に埋門(埋通路)○
 ・近くにある真田宝物館・真田邸・藩校跡等がとても充実している、楽しい!
 ・大型の観光バスが平日ですが何台。
 ・学校帰りの子供があいさつしてくれました、爽やか。
 ・近くにある松代駅が何かいい雰囲気。

約2時間見学、お城も良かったが、真田邸・藩校跡が素晴らしい。
●2013年4月17日登城 けんちゃんさん
第25城目
昨日は、松代ロイヤルホテルに泊まり、朝一番で松代城へ。松代城は平成16年に復元されました。昭和の時に一度松代に来ています。その時は、お城も復元されていなく、真田邸、武家屋敷などを見学したと思われます。本日は、桜も満開で、大変良かったです。真田信之の93歳までの人生が物語っているんでしょうか。松代は好きな街です。
●2013年4月17日登城 ぽんさん
桜がまだ残ってた
●2013年4月16日登城 ひなのバーバさん
信州5名城バスツアーに参加。
松本城に続き2城め。
桜が綺麗でした。
●2013年4月16日登城 ひなのバーバ ?さん
28城め。
●2013年4月14日登城 リョさん
二十七城目
北関東・信州旅七城目
●2013年4月14日登城 ふくろう男爵さん
32城目
●2013年4月13日登城 ちゃがらさん
信州五大城祉と桜めぐりツアーの三城目です。
そろそろ、お疲れモード ・・・
●2013年4月13日登城 薔薇のなまえさん
長野駅から川中島バスで約40分。松代駅前下車。長野電鉄松代駅跡からすぐのところに松代城跡が見えます。長野電鉄屋代線はすでに廃線になっています。桜がほぼ満開。天気もよく、遠くに見える雪をいだいた北アルプスの山並みを背景にした城跡の景色はすばらしかったです。川中島古戦場八幡原史跡公園は、バスで10分ほど。ボランティアのかたが丁寧に説明してくれます。
●2013年4月13日登城 日々是好日さん
 バスツアーで登城。淡路島を震源とした未明の地震で、旅行の行程が大幅に狂い、松代城管理事務所の営業時間内に現地へ着くことができませんでした。
 ところが、桜まつり開催中でライトアップが行われており、管理事務所の方のご配慮でバスが到着する時間に駐車場でスタンプを用意して待機してくださいました。
 ロケーションも素晴らしく、桜も満開、関係者のご親切も相まって感慨深い登城でした。
●2013年4月13日登城 しづまさん
長野城巡りバスツアー
●2013年4月13日登城 takuさん
藩祖真田信之から続く真田家10万石の居城。戦国時代は川中島合戦の主戦場となった海津城。長野駅から川中島バスで30分。
●2013年4月13日登城 canonboyさん
桜のライトアップが綺麗でした。
●2013年4月13日登城 こしたくさん
二回目の登城。藩祖真田信之から続く真田家10万石の居城。戦国時代は川中島合戦の主戦場となった海津城。長野駅から川中島バスで30分。
●2013年4月12日登城 みづきさん
長野〜山梨2泊3日ツアー 1日目。小諸〜上田〜松代
最後の松代。
私は一日中眠くて電車で座るとすぐ寝ちゃっていました。
そして長野駅から松代までバスで向かいました。
松代駅が最終だと思っていたら。。。途中でしたね。
寝ていて起きたのが、ちょうど駅を通り過ぎた時で。。。
でも、次のバス停でもほど近く、むしろ真田資料館?が先に見つけられたのでよかったのかもしれません。

松代城はきれいに整ってましたね。中に桜が咲いていました。
通り雨がありましたが、、門に助けられそんなに濡れなくてすみました。
傘が必須ですね。
こちらも小さめなので、すぐまわれます。
資料館と文武学校と家も行きました。
畳はきれいですが、当時の面影を知ることができました。
資料館は最初の真田家部分が面白かったですが、あとはあまり記憶にのこってません。

一日に3城回るのは結構きついですが、私としてはどこも2時間くらいの滞在で十分でした。
同じく3城回っていた方と小諸、松代で会いましたが。。その方は車だったようです。
車だと川中島古戦場も行きやすくて、よいかもしれないですね。
●2013年4月11日登城 常陸ノ介さん
あとで
●2013年4月11日登城 内池備後守さん
週末にウォークラリーなどの催しがあるようで、準備がされていました。
桜が満開です。天守台から本丸内を望むと素晴らしいです。
スタンプはふたをつけたまま強く押されたらしく、真ん中が凹んでうまく押せません。
●2013年4月9日登城 けろりんさん
3城目。

20年くらい前に来たことがありましたが、いろいろ復元整備されていてびっくり!

現存する古い石垣は見応えありました。
時間があれば城下町を散策したかったところです。
●2013年4月7日登城 taka&yumiさん
松代城!またの名を海津城(*´∀`)
桜が綺麗でした!!
業者の人がライトを設置してましたwwww
来週辺に桜が見頃とスタッフさんゎ言ってました☆

うーん。スタンプが半分壊れてましたww
うまく押せません゚(゚´Д`゚)゚うるうる
スタンプをどーにか!どーにか…
してほしいと思いました。←

駐車場がかなり広いので!しかも無料!素晴らしい!
散歩するのにもいいかもーっ☆
●2013年4月7日登城 POUMさん
本丸は小さい。橋詰門などが再建された。
●2013年4月5日登城 氏康さん
20城目。
登城前に真田宝物館に寄りました。ここに北条綱成の地黄八幡旗の本物があると聞いて楽しみにしていたのですが、この日は展示しておらずガッカリ。
気を取り直して登城。
ここは個人的には松代城と言うより海津城という方が興奮を覚えます。やはり第四次川中島合戦の舞台という感覚が強いから。
天守台に立って上杉謙信が布陣した妻女山と武田信玄が到着当初布陣した茶臼山を一望してもの思いに耽りました。ここから高坂弾正はどのような思いで両布陣を眺めていたのだろうかと・・・
掲載写真では、正面が妻女山、右端奥が茶臼山。
●2013年4月4日登城 はやかわさん
あとで
●2013年4月1日登城 いでさん
家族旅行
●2013年4月1日登城 しんいちさん
雰囲気ないね
●2013年3月31日登城 柿姫さん
15城目
春日山登城後、信越本線で長野駅に移動してバスに乗り換え。
川中島バス(2番のりば)「松代行き」で約30分、「松代駅」下車、片道600円です。

川中島合戦の舞台となった場所で、松代城より海津城の方がピンときますね。松代城に名称が変わったのは、真田信之が城主になった元和8年(1622)だそうです。
今回の登城時間は30分弱。さくっと見れちゃうので、周りの真田氏関連施設と併せて見学するといいかも。

着いたのは午後4時過ぎでしたが城址周辺に人影はなく、すぐ横に廃線になった長野電鉄屋代線・松代駅舎もあってもの悲しい雰囲気でした(-_-#)
●2013年3月31日登城 YUHKIさん
門がしっかりしてた。
●2013年3月30日登城 やまやまさん
スタンプ押すために再登城。
時間の都合で今回は見なかったが、
真田宝物館はまずまず。
●2013年3月24日登城 しんにゃんさん
日帰りでの、松代・小諸・上田の三城巡り。
松代は城内が整備されていて雰囲気も良かったですよ。
●2013年3月23日登城 kouinoさん
初の一日三城目。真田宝物館、真田邸、文武学校を見学後、松代城へ。16時ころで風も強く非常に寒い。管理棟でスタンプゲット。非常に整備されていて街並みも雰囲気があり
散策市街のある場所だと思います。廃線になり線路がなくった鉄道が非常に寂しかったです。その後川中島古戦場へ
●2013年3月23日登城 小西行長さん
27城目
●2013年3月21日登城 頑張りはるちゃんさん
スタンプ59個目(55)。今回はスタンプのみ。2011/6/25登城。
青春18切符5日間使用スタンプラリー(13個目)。
●2013年3月20日登城 ☆亮☆さん
2013も頑張るぞ。
●2013年3月17日登城 廣(シルバ−ヘット)さん
土塁が復元整備されていました。
●2013年3月16日登城 南野さん
最近廃線となった電車があります。昔の地図で確認されている方はご注意ください。
歴史資料館等が近隣にたくさんありますが、基本一日で回れるものばかりです。
比較的余裕を持った日程が組めると思います。
●2013年3月16日登城 ユキチカさん
満足度  3
●2013年3月15日登城 りょふさん
24城目 長野1泊2日・1日目
新幹線で長野駅、さらにバスで松代へ。よく整備されたきれいな城です。城以外にも真田宝物館、真田邸、文武学校、旧樋口邸・・・さらには松代象山地下壕など見所がたくさんで、かれこれ3時間以上滞在してました。帰りは川中島古戦場バス停で下車し、信玄・謙信の銅像を見た後、長野市街に戻り善光寺参りで今日は終了。
●2013年3月13日登城 バネさん
4城目
●2013年3月11日登城 ぶるっほさん
後日
●2013年3月7日登城 もってぃさん
【8城目】
長野駅からバスで向かいました。
朝に行ったせいか管理してる方々を除いて人が自分以外まったくいなかった。
スタンプは管理事務所の外に置いてありました。
●2013年3月5日登城 尾張の親方さん
33城目。
信濃遠征第2段!まずは妻女山からと行ってみましたが、道路工事中で通行止めばかり....結局今回は諦め川中島古戦場へ移動。八幡社でお参りを済ませ有名な信玄-謙信一騎討ちの像を見れました!さ〜松代城へ向かいます。車は真田宝物館の無料駐車場に止め徒歩にて移動しました。二の丸より引き橋門から本丸内に入城します。城内に海津城跡の石碑が有りました、個人的には高坂弾正忠昌信のお城ですね!北不明門一ノ門、ニノ門を抜けて一度城外へ
埋門跡を見て城外より戌亥櫓跡の立派な石垣を堪能しました。スタンプは城外の管理棟にヒモが切れた状態で置いてありました!印影真ん中が丸くインクが付かないスタンプでした。大切に使ってもらいたいものです。
徒歩にて近隣の施設も回りました!真田邸→文武学校→象山神社→山寺常山邸→象山地下壕と見ごたえ抜群でした!時間が取れる方は必見だと思いますし松代の街中は電柱もあまり無く非情に綺麗で静かで時間を忘れるくらいでした!(^o^)v
●2013年3月3日登城 Rじろう2さん
22城目。
きれいに整備された城でした。真田宝物館、真田邸、文武学校も見学してきました。
●2013年3月3日登城 三雲さん
う〜ん
●2013年3月3日登城 タカさん
お城跡の前の駐車場に車を停めて家族と共に訪れました。
●2013年3月3日登城 すのきさん
2城目
2013年シーズン開幕。

まだ観光シーズンではないためか、人は少なめ。

スタンプは無人の管理棟にて。
●2013年3月2日登城 yatrixさん
天守台に繋がる土塁、その土塁の埋門など、めずらしい構造が面白いです。
電車も廃線になったし、丸馬出しの復元とかしないかなー。

スタンプは、松代城管理棟(線路側から入ったら左手方向)の外に置いてあります。
スタンプ背面のシールとスタンプが上下逆なので注意。
(2013/3月時点では)
●2013年3月1日登城 ふじふじさん
長野駅の観光案内所で、松代の地図を入手し、地図を片手にバスに揺られ30分、途中、古戦場を左手に、松代までいきました。
松代城は、雪が斑に残る冬の時期に訪れた事もあり、人の気配もなく、街の片隅に佇んでいる廃線となった松代駅を想わせる淋しい雰囲気でした。その後、足下を選びながら、小さな天守台まで登り、川中島の合戦を思わせる草原見たんですが、当時を想わせる雰囲気は、感慨深いものがありました。千曲川が、天守から見えなかったのが残念です。宝物舘は、非常に良かったです。真田については、幸村ぐらいしか知らなかったんですが、色々真田家を堪能出来ました。
●2013年2月22日登城 相模の国の爺さんさん
「19th」
松本城を登城後松本市内の「浅田」で手打ちそばを頂き、松代城跡へ。
この時期雪は当たり前であるが、足元がぬかるんでおり大変であった。
真田邸(附新御殿跡)、文武学校を見学し今夜の宿営地長野駅前のホテルへ。
余計な話だが、夕食に逝った居酒屋(だいだらぼっち)がチョー美味かったな。
●2013年2月17日登城 けんさん
池波正太郎「真田太平記」が終盤に差し掛かった頃に登城。折しも雪解けの頃で、城の中もぬかるむ場所があちこちに。

前身の海津城は、川中島の戦いで武田側の要となった場所。平城ながら、三方を山に囲まれ前方には千曲川を有する城郭としての高い守備能力は、現地を訪れてみると一目瞭然。善光寺平からさらに戸隠方面まで一望できる景観は、信州の城であることを実感させてくれる。

周辺には、真田宝物館をはじめ、松代藩や佐久間象山ゆかりの旧跡が点在。駐車場も用意されているので車で移動しながらの観光も可。異色なのは松代象山地下壕、併せて必見。
●2013年2月16日登城 たせ@さん
2013/02/16
長野宿泊善光寺見学後、長野駅からバスで松代に移動(600、移動時間30分ぐらい)
観光案内所立寄後、松代城→真田宝物館(共通入場券600)→松代散策しました。
(寒さもあって観光客も殆どいなく貸切状態)

帰りは松代からバスで川中島古戦場下車(330)。
風が強く寒かったので30分ぐらいで バスで長野に戻りました・・。
翌日上田城見学のため 上田市に移動。

2019/02/17
善光寺・松代1dayパスで松代移動
真田宝物館、松代城見学
●2013年2月10日登城 かくちゃんさん
松本城のあとに訪問。
以前訪問した時より、いろいろと整備されていた。
スタンプは管理棟にあるが、中央部がへこんでいて欠けてしまう。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 次のページ

名城選択ページへ。