トップ > 城選択 > 松代城

松代城

みなさんの登城記録

3642件の登城記録があります。
1901件目~1950件目を表示しています。

●2014年5月4日登城 アシナさん
松代城は2回目の登城です。

長野駅からバスで松代駅まで移動。

以前行ったときにあった松代駅が廃止されていました。

松代城管理棟にてスタンプGET!スタンプは管理棟の外に置いてあります。

城自体はこじんまりとしていて整備されています。
●2014年5月4日登城 michiさん
47!
●2014年5月4日登城 大和&隼人さん
登城23城目!!!
●2014年5月4日登城 らっぽさん
53城目
●2014年5月4日登城 う〜たん☆さん
GW中に訪れました。
●2014年5月4日登城 かんぱちさん
長野ツーリングにて
●2014年5月4日登城 さん
近くにある真田宝物館もお薦めします!!
●2014年5月3日登城 松シンさん
70城目

結構、再建されていて見どころ満載。
スタンプは管理棟で。
●2014年5月3日登城 デブパパさん
良く復元してあります。
●2014年5月2日登城 a1mog🍀さん
今回の二城目です。
城の北側の駐車場に止めてしまいました。
太鼓門側にある駐車場(池田満寿男美術館裏)が便利です。
管理棟でスタンプを押したら「スタンプラリー」のポスター発見。
松本城の本のプレゼントに興味をそそられ頑張っちゃいました。
八幡原史跡公園(川中島古戦場)を経由して、戸倉上山田温泉に向かいます。
●2014年5月2日登城 YMD50さん
 ゴールデンウィーク中の平日に訪れましたが、松代城跡での人影はまばらでした。広い平城で近所には民家や畑もあります。
 松代城は江戸時代当時の状態に、石垣、土塁、堀、橋、櫓門などが復元整備されており、開放感のある城跡でした。望楼の絵図によれば、昔は千曲川が近くを流れていたらしいのですが、現在は長野自動車道に遮られ、全然見られません。残された堀から、昔の様子を想像するしかありません。
●2014年5月1日登城 りっ君さん
スタンプ完了
●2014年5月1日登城 ヨツケンさん
スタンプget
●2014年5月1日登城 織夢さん
.
●2014年5月1日登城 パルコさん
海津城として認知していた城。映画「清州会議」撮影で使われたと説明員の方に聞く。
城だけでなく、周辺の史跡がなかなか素晴らしく、また説明員の方が大変親切でいい感じでした。(頂いた梅干しとお茶が美味しい!)
真田宝物殿が特に良かったです。
史跡を6つ以上まわって、スタンプを押すと、松代城に関するパンフレットがもらえる。
近くに川中島もあったので、ついでに訪問。
●2014年5月1日登城 makoさん
長野3城目!
どんどん攻めるぞ!
●2014年4月30日登城 akさん
小じんまりした城跡でした。別名は、海津城と言うらしく、ナビにはそれで検索しました。
スタンプは、水堀沿いに左側に歩いていくと管理事務所的な建屋に置いてあったので勝手に押して来ました。
●2014年4月30日登城 ゆりこんこんさん
桜の満開の時期。門をくぐるとそこは桜の楽園のような綺麗さでした。
近くに松代温泉、太平洋戦争時に掘ったという膨大壕があり、この壕は必見。
●2014年4月30日登城 ak@さん
別名海津城
●2014年4月29日登城 もっさん
61城目。ここも真田一色。文武学校は文学所が保存修理中でした。
●2014年4月28日登城 ryuさん
22城目。  小諸城、上田城と回って松代城へ。駐車場も無料であり平城で回りやすい城です。武田方の海津城が全身で綺麗な縄張り。上杉謙信が着陣した妻女山も近くに見え
川中島古戦場も近いから歴史好きには見どころいっぱいです。
●2014年4月28日登城 店長さん
太鼓門、堀、石垣、土塁などが、復元されたのですね。

築城主は、武田信玄。
長野県長野市松代町にある城郭。
元々は海津城(かいづじょう)と呼ばれていた。
●2014年4月27日登城 ☆ぶっこらぶぅ☆さん
スタンプ良好。
復元された太鼓門と太鼓門前橋の前で記念撮影。
●2014年4月27日登城 るみちゃんさん
長野駅からバスで行きました。
●2014年4月27日登城 hkyaさん
35/100
登城2回目スタンプのみ
●2014年4月27日登城 立花 宗茂さん
管理棟の外にスタンプありました。
●2014年4月27日登城 へるさんさん
39城目
前日長野市に泊まり 、朝から車で行って見学しました。
次は春日山城を目指します。
●2014年4月26日登城 ひろさおさん
17城目。ちょっと外れた駐車場に止めてしまいました。
閑散としていましたが、再現の忠実さは素晴らしいですね。
真田家ゆかりの地ということで、近くの歴史館にも時間一杯まで寄らせてもらいました。
●2014年4月25日登城 日向さん
遅くなりましたが昨年登城しました。
●2014年4月24日登城 JUSAさん
長野駅からバスで30分強、650円でした
本丸の復元が見事ですが、本丸だけなので小規模です
二の丸の土塁がやや再現されています
スタンプはあまりよくありません
山中城といい、緑色にはあまりいいスタンプに出会えないですね

帰りは屋代駅までバス(30分・400円)を使いました
●2014年4月24日登城 城彩さん
10城目。夫婦での日帰り城めぐり(長野県)。
早朝出発し9時に到着。大手虎口、太鼓門、石垣、天守台もよく整備されていました。近くの真田邸、象山記念館にも立ち寄りたかったが、今回はぜひとも善光寺に行きたかったので松代城を後にした。
●2014年4月23日登城 bigsuccessさん
38城目
●2014年4月21日登城 雲隠才三さん
桜が綺麗でした
●2014年4月20日登城 ぽちそらさん
日曜日の朝早くに行きましたが人はあまりいなかったです。石垣以外には目立った建物はとくになかったです。
●2014年4月20日登城 キンモクセイさん
桜がきれいでした
●2014年4月19日登城 アテナさん
二城目。
桜が満開で綺麗でした。
●2014年4月19日登城 理事さん
桜がきれいでした。
●2014年4月19日登城 コマさんさん
桜がキレイだった
●2014年4月18日登城 SH・24さん
本丸の野面積みの石垣が、印象に残っています。
●2014年4月18日登城 walkman108さん
四十一城目
復元太鼓門・前橋や二ノ丸土塁など綺麗に整備され見学しやすい城です。
スタンプは管理棟外に置いてあり自由に扱えるだけに要注意!
●2014年4月18日登城 ◆摂津守しょうちゃんさん
41城目

この城は、武田信玄が上杉謙信に対する備えとして、家臣の
山本勘助に命じて築かせたとされています。
当時は、海津城と呼ばれ、川中島の合戦では、重要な役割を
果たしました。

武田氏滅亡後、幾たびか城主を変え、元和8年(1622)に
真田信之が、上田城から入城しました。
以来、真田氏10代が約250年にわたって守り続けた城です。

22年間、上田藩主として国を治めた信之、6万5千石から
10万石へ加増されての転封を、仕置きと呼ぶのはどうかなと
思われますが、果たしてどうであったか?

関ヶ原の合戦では、信之は父・昌幸、弟・幸村と袂を分ち、
この時、父・弟はすでに亡くなっていましたが、将軍徳川秀忠とは
確執が生れていなかっただろうか。
秀忠にしては、関ケ原遅参の原因ともなったこの父子を、許すこと
など出来なかったと私は考えます。
上田城から、松代城への転封は徳川家に歯向かった真田家への
仕置きであったと思えます。

城内に現存する石垣で、最も高い戌亥櫓に上がり、満開の桜に
覆われた景観を見渡しながら、ふとそのように考えました。
●2014年4月15日登城 SA1951さん
松代城は、こじんまりした、公園の中にある城跡。スタンプの状態が悪い。
●2014年4月15日登城 明石ATさん
No26 松代城へ62番目に登城しました。以前と比較して良く整備されていたと思います。
●2014年4月15日登城 明石ATさん
63番目に登城しました。?26の松代城は以前訪問したときより良く整備され良くなっていました。
●2014年4月14日登城 きなこさん
66城目

夕方に到着。わりと僻地にあるため人がほとんどいませんでした。
なんてことのない城跡ですが、田舎の風景と溶け込んで日本の原風景を感じさせる
素敵な場所でした。
●2014年4月13日登城 ケンコさん
ひとり旅
●2014年4月13日登城 たかさん
***
●2014年4月12日登城 りんどうさん
信州城攻めの旅3城目。
こぢんまりしているが、なかなかきれいに整備されている城。
城下町の佇まいもよし。
●2014年4月12日登城 セグロジャッカルさん
城と桜のバスツアーにて長野5城制覇の旅。
管理事務所(外)でスタンプ押印。こじんまりとしていてきれいに整えられていた。
●2014年4月12日登城 しろめぐりんさん
城巡りバスツアーに参加。
5城目。
スタンプは自由に押せるように置いてありました。
こちらで、初めてスタンプラリーをしてる方に遭遇。
橋が印象的でした。
子どもたちが土塁で芝滑りをしていましたっ!

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 次のページ

名城選択ページへ。