トップ > 城選択 > 小倉城

小倉城

みなさんの登城記録

603件の登城記録があります。
301件目~350件目を表示しています。

●2019年5月6日登城 さすけさん
続日本100名城 20城目
●2019年5月5日登城 とらひろさん
続28城目
リニューアルされた小倉城。場内は充実した展示、映像があり十分に楽しめました。
●2019年5月5日登城 ケリーちゃんさん
小倉城の地下Pに駐車。 天守内の展示物は充実してます。 城の向い側のショッピングモールで食事。
●2019年5月5日登城 だてっちさん
★★★続日本100名城→33城目★★★
●2019年5月4日登城 D&Cハンターさん
GWの九州旅行最後に訪問する城址となりました。
これまでの人気が少なかった各城址からは一転、都会の観光地でした。改装したての復興天守はきれいで、家族連れでいっぱい。
草刈正雄さんナレーションのミニシアターは秀逸でした。
史実に基づかない立派な姿で再検した天守に関しては、意見は賛否分かれるのかもしれませんが、破風のない層塔型建築が好きな自分としては残念。
●2019年5月4日登城 ロジーさん
迫力あり。
●2019年5月4日登城 くにさん
続1城目
過去の登城分を登録します。

スタンプは天守受付で押せます。
天守閣内は、展示物やシアターがあり楽しめました。
有料ですが小さめの庭園もあります。
●2019年5月3日登城 せいやーるさん
163/200、続80城目。天守が結構高かった。
●2019年5月3日登城 ななか丸(*´-`)さん
続18城目

小倉城はリニューアルしたとは聞いていたが
エレベーターがついてる。子連れや足の不自由な人に優しいバリアフリーになっている

流鏑馬ゲーム体験、衣装きてなりきり体験等子供が楽しめるようになっていた
かなり現代的なお城
天守閣の床もフローリング?ぽくて風情とか遥か昔に思いを馳せることも全くない

GWでかなりのごった返し
幼児から小学生くらいの子供は色々楽しめそう
子供がもう少し大きくなればまた行きたい
●2019年5月2日登城 ランダム号さん
111城目。Ⓟは八坂神社。参拝後、御朱印をお願いしたついでに駐車の許可を得て小倉城へ。展示の仕方も分かりやすくなりきり体験などがあってとても楽しいお城だった。
●2019年5月2日登城 hiroshi.Eさん
小笠原氏15万石の居城。細川忠興公築城の黒っぽい戸袋付雨戸の天守が一度は見たかったので念願叶う。都会の狭間にある天守もすごく趣がありました。
●2019年5月2日登城 ジャブローさん
続百名城選定前に登城歴有。

新たに巌流島決闘の像ができてた。
天守の展示物は割と変わっていたような気が?
夕方になってたので神社は閉まっていた。
●2019年5月2日登城 しんちゃんさん
続34城目
●2019年5月2日登城 あんちゃんさん
続31城目
●2019年5月1日登城 あらさん
見学時間を少し過ぎてしまったけどスタンプのみ押させてもらいました。翌朝に城内を見て歩いた。
●2019年5月1日登城 ひさつきさん
令和初の城がこの小倉城でした。
●2019年5月1日登城 kekeryuさん
0
●2019年5月1日登城 ミスターたかさん
続100名城、38城目。
小倉駅から徒歩で10分位。紫川にあった石垣を見て堀として機能していたことを感じ本丸へ。大手門跡の虎口を堪能して復興天守へ。細川氏時代の天守は破風が一切ない層塔型だったが、現在は破風が多い望楼型。細川氏時代の天守で復興してほしかったと感じます。破風がない天守は見てみたい。天守内に推定模型があり当時に思いを馳せます。
また、天守続櫓の石垣は天保期と幕末期の火災跡と推察される。
続けて北の丸(現・八坂神社)へつづく虎口を堪能。
鉄門跡に移動。すぐ近くには細川氏時代の石垣と近代の石垣の境目が見れます。また、井戸跡も他には見ない形です。槻門跡の石垣にも細川氏時代と現代の違いが見れます。八坂神社側の石垣には毛利氏時代と細川氏時代の石垣の境目が見れます。ちょっと見にくいところにありますが。石垣が注目のお城です。ただ、草のせいで境目が分かりにくいのが難点。水堀は綺麗なので、石垣の整備をしてほしい。
●2019年5月1日登城 ばぶちゃんさん
令和一発目は地元
中に入るのは子供の頃以来
改装したそうでシアターがよかった
●2019年5月1日登城 ふたばさん
街中に突然現れるお城で不思議な感じがします。
お城は模擬天守ですが堀や石垣も手伝って中々立派に見えます。
●2019年4月30日登城 カナタさん
登城。リニューアルしたばかりで展示がきれいだった。
●2019年4月30日登城 おなすさん
小倉駅から徒歩で登城。前に登城しており、受付でスタンプのみ。小倉駅構内のかしわうどんを頂く。
●2019年4月30日登城 つきやんさん
JR西小倉駅から徒歩で行きました。
●2019年4月29日登城 ぐんま〜さん
朝から東海道新幹線経由で小倉駅12:37着。西小倉駅方面から徒歩にて登城しましたが、八坂神社側から城に入る門は17:20閉門とのことなので、夏季(4月〜10月)の最終入館17:30までに小倉城へ駆け込む時は注意かもしれません。
とはいえ年中無休なのはスタンプラリーとしては有難いところ。
狭めな平城ながら色々詰め込んである感じで、1時間20分くらいでざっと見学した後、小倉駅に行き日豊本線14:39発特急で次の中津城へ。
●2019年4月28日登城 衣笠丼さん
続2城目。
昔来たことがあるがあまり記憶なし。
●2019年4月27日登城 孝雄さん
115城目
●2019年4月27日登城 ゆあやはるさん
156城目
大手門虎口の石垣は巨石をふんだんに使ってあり非常に見ごたえ有り。
●2019年4月26日登城 あつびんラブさん
 続100名城27城目(100名城88城,通算115城)。本日1城目。10連休は高速の渋滞が予想されたので1日前に出発。昨日の夕方17:00に出発し、北陸道、舞鶴若狭道、山陽道を通り、無事に北九州に11:30に到着。無理をせずに時速80kで走り、何回も仮眠をとったのでかなり時間がかかるが、疲れはない。まずは多くの城の天守閣内に掲示された写真で見たことのある小倉城へ。ナビで行くとリバーウオーク北九州というビルの前に着いたので9階に車を駐車。11:45に登城し、受付でスタンプの試し押しをするとインクの枠がでるので、親切にも係の方がテイッシュで拭いてくれる。それでもあまりきれいには押せなかった。シャチハタでもないし、たぶん今まででワーストクラスのスタンプみたい。かなりショックを受けるが、後で調べると最近天守がリニューアルしたばかりでかえって自分はラッキーだったことを知る。さらに、モニュメントがありここが宮本武蔵と佐々木小次郎にゆかりの土地であることを知る。久しぶりの100名城を見に佐賀に向かう。☆☆
●2019年4月25日登城 日下茂平さん
続100名城 12城目
●2019年4月21日登城 きのさん
84城目。天守はリニューアルオープンしたばかりで、いろいろな体験施設がありました(一人ではちょっと勇気がいりますが…)。スタンプが枠とずれており、外枠も写ってしまうので、試し押ししてからの方が無難です(私は試し押ししたにも関わらず失敗してしまい、へこみました)。松本清張記念館も入れる3施設共通入場券を購入した方が断然お得です。
●2019年4月20日登城 PHXさん
リニューアルオープン!きれいになってます。なんで層塔型で再建しなかったのかな。
●2019年4月20日登城 ハト♪さん
続4城目。
●2019年4月17日登城 マリノス君さん
・山口/北九州旅行の最終日。前日、山口市から関門トンネルを抜け北九州市に。小倉駅近くのホテルに宿泊し、チェックアウト後、9時のオープンに合わせ小倉城こ向かいます。
・小倉城は公園として整備されており、城跡としては少しきれい過ぎに感じましたが、石垣、水堀は江戸初期の細川氏築城時の遺構が残っており見ごたえがありました。復興天守もありますが、築城当時の唐づくりものとは大きく変わっており少し残念です。
・天守は3月30日にリニューアルオープンしたばかりで、中には体験型の展示もあり、なかなか面白かったです。
・スタンプは天守受付にありますが、スタンプが少し枠とずれているので、押印するときは注意が必要です。
・城域内には、小倉城庭園、松本清張記念館があり、お得な3施設共通入場券を購入し、それぞれ楽しんできました。
●2019年4月10日登城 紀州人さん
小倉に前泊し、翌日2度目の登城。

雨模様の天気で早々に電車で中津城に向かう。
●2019年4月9日登城 たくわんさん
小倉生ま〜れ〜の玄海育ち、小倉駅から鼻歌まじりの歩き15分。川の向こうに天守がお出迎え。天守の高さは日本で6番目だって。へーだね。さすが細川さんの城だね。お庭から見る天守も素敵。武蔵対小次郎の像もあるでよ。小次郎の髪長い。リニューアル天守は入れてよかった。リニューアルしたばかりだから気合入ってる感。映画もやってる。城模型もある。層塔型天守になってる。層塔型いいのにねぇ。天守最上階広いです
●2019年4月8日登城 もっちいさん
 博多に宿泊し、8:50発鹿児島本線で西小倉駅へ。新幹線で東京方面から来た場合は小倉駅でも良いですが、近くて分かりやすいのはこちらでした。手前に八坂神社があり先に参拝したのですが、社務所の建物が外側から見るとまるで多門櫓のようで笑います。(違うそうです)唐津城もでしたがここも散り際の桜と城が大変きれいでしたね。10万石程度の藩にしては立派なお城だと思いました。人力車があったので乗せてもらい、お城の周りを回り、写真もたくさん撮っていただきました。車夫さんが、後に転封された小笠原氏はガサツな福岡人とはなかなかそりが合わなかったとか地元の方ならではの話をしてくれて楽しかったです。また、細川氏は関ヶ原の褒美でここをもらったのに、キリシタン大名だったため禁止令が出た後は手のひらを返されたようにひどい扱いを受けたことも聞きました。うーん、せまじきものは宮仕え、ですね。
 人力車で駅のエレベーター前まで送って頂いて、次の中津城に向かいました。
●2019年4月8日登城 saさん
四国・九州城めぐりで登城
●2019年4月5日登城 たいしさん
もう昨年の記録になりますが、所用のため九州滞在中に登城。
ちょうど桜が満開の頃で、時間が夕方でしたので花見の方が多くいらっしゃいました。
城と桜は合いますね。どちらも儚い運命を背負っているもの同士・・
●2019年4月4日登城 真田安芸守政宗さん
大分府内城が早めに終わったので、ついでにもう一つということで中津城に寄ることにしたが不覚にも特急内で寝てしまい降り過ごした。急遽、行先を、小倉城に変更した。駅から徒歩約20分で到着。
都会の中で花見客やら統一地方選の選挙活動やらで騒がしかった。リニューアルされた天守に登った。スタンプはその料金所の係員の人に出してもらった。ついでに松本清張記念館も見学した。
●2019年4月3日登城 いけぴー♪さん
勝山公園の地下駐車場に車を停め、登城開始。
まずは紫川沿いの石垣を見学し、
南から時計回りに堀の外周を周ってから
虎の口門跡から城内へ。
堀越しに天守を眺め、大手門跡→松の丸→
西の口門跡→鉄門跡→槻門跡→天守→多聞口門跡→
北の丸→小倉城庭園と周って、所要約2時間半でした。
この後、車で森鴎外旧居にも見学に行きました。
●2019年4月1日登城 本城慎太郎さん
●2019年3月31日登城 てるさん
181 福岡

昨日天守オープン 土曜で桜祭りもあり飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎ。
入館4時半までのギリギリ飛び込み。
2階は細川家や姻戚の小笠原家、 3階には舟島「巌流島の戦い」宮本武蔵・佐々木小次郎を紹介。細川藩時代の剣術指南役は佐々木小次郎で、小笠原藩の家老伊織が武蔵の養子だった。
「吾家は小笠原家に遺し 吾技は細川家に遺す」と7年間小倉で過ごす。案外処世術にたけていたのかも。九州で骨を埋めた晩年九州男児。
エイヤーと木刀を振りかざしていた方がいたが、私最近目が悪くなったのか、うら若き乙女でした。別に女性が木刀を手にしてもおかしくないのだけど、ストレス発散に良いかも。南蛮造天守は高松城も。

毛利氏が築城 石垣は切り石を使わず城東の足立山からの自然石(野面石) これが堂々たる風格で細川忠興公のご自慢だったとか。新年号の足音が聞こえる今もよく調和しております。
●2019年3月31日登城 さくらさん
小倉城大好きな私は以前の100城になぜ入って無いのか…と思ってたら続で来ましたぁ!!とても嬉しいです
平成31年3月30日小倉城リニューアルオープンしたそうで、30日・31日は桜まつりもあってました!城内が以前行った時よりも明るく子ども達の喜びそうなコーナーが沢山ありました、歴史的な展示が少なくなったような気がしました…
●2019年3月31日登城 もっくんさん
花見満開
●2019年3月28日登城 マキドさん
桜がきれいでした
●2019年3月28日登城 ゆーじ先生さん
 到着したら城に入れない! 2019年3月30日にリニューアルオープンとのことで、それまでは入場できないとか。それまでは、スタンプの場所は、小倉城庭園の切符売り場にありますので、ご注意を!!
●2019年3月27日登城 恵介さん
九州旅行初日に登城。天守が改修中にて入れず。
八幡に移動しいのちのたび博物館で恐竜化石を見る。
●2019年3月24日登城 まっしぶさん
□続第7城□

「小倉城」へは、モノレールで移動。平和通駅で下車です。
花見には少し早い時期ですが、お客さんが多くいました。

スタンプは「小倉城庭園受付」で押印。本来のスタンプ置き場は小倉城天守受付ですが、平成31年3月末まで改装中です。

本日はお茶会が開かれており着物を着た方が多かったです。

天守と石垣が立派なお城です。
●2019年3月23日登城 ちょくりさん
北九州攻略の旅です。新幹線で小倉入り。駅周辺はきれいに整備されていますね。アーケード街を抜け、虎ノ門から入ります。欅門の形態が面白いなと思いました。残念ながら天守には登れませんでした。南蛮造りもまあまあかな。桜もほころび始めているところもあり、すでに気の早い人が飲んでました。卍の刻印、埋め殺しの石垣、多門口前の石段等面白かったです。
●2019年3月23日登城 コメット♪&マツボックリさん
【続・第33城目】
現在、リニューアル中でお城には入れませんでした。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次のページ

名城選択ページへ。