トップ > 城選択 > 河後森城

河後森城

みなさんの登城記録

508件の登城記録があります。
351件目~400件目を表示しています。

●2019年3月2日登城 バウ次郎さん
いつも感心するのだが、地元の方の史跡を保存する意気込み、訪れる者からすると大変ありがたいですね。必要の無い木々を伐採して頂き、最高の状態で保存されている事がうれしいですね。個人的にはスタンプ帳を忘れてしまい、駐車場まで取りに帰り、西第10曲輪に2回登ったのがしんどかった。そこから下りてまた東曲輪へ登る。疲れました。今日は良く眠れそうです。
●2019年2月26日登城 たくわんさん
宇和島から1両編成の予土線で松丸で降りた。駅にお城行く案内板ある。風呂ケ谷口まではカエルのうたがきこえてくるよクワックワックワってな感じ。風呂ケ谷口はすり鉢の底にいるみたい。第十曲輪に行った。掘立小屋にスタンプとお馬ちゃん2つ。お茶目だね。何個か曲輪通って本郭。建物跡がある。眺めよし。第十曲輪とか新城とか見える。新城からみる第十曲輪の掘立小屋もなかなかいいよ。なんせ電車の本数少ないから、川を渡って道の駅見たりおさかな館も見た。釣りしたかったけど暖かくならないとだめだって。ぽっぽ温泉もいいですよ。てなわけで松丸泊まり。旅館もなんか自分の家に帰ったようにくつろげました。なんせ電車の本数少ないから次の朝も永昌寺口から登りました。お墓の間を通って行く。古城の門のところに出ました。松丸満喫。
●2019年2月21日登城 やすべえさん
スタンプは西第十曲輪馬屋。
●2019年2月19日登城 温泉大ちゃんさん
予土線松丸駅から登頂。
駅構内に観光案内所があって行き方をレクチャーしてもらう。
パンフレットや城の解説コーナーもあるので、車で訪問する方も
最初に駅に寄って情報収集した方がいいかも。

地図を手に
駅→永昌寺→本郭→掘立柱建物(スタンプ)→風呂が谷駐車場→駅の順に巡る。
約1時間20分弱。永昌寺と本郭の間は道は整備されてるものの、ややハードな道。

本郭跡は山の上に位置するので眺めは良く、地元の子供達が作ったと思われる
城の解説ボードがあちこちにある。本郭からスタンプ設置場所の掘立柱建物までは
山の尾根を伝って下山する感じだけど、そこで曲輪の多さに気付く。
続百名城に選ばれたのも納得。

下山後は駅構内にある温泉施設『ぽっぽの湯』に入りたかったけど、
列車の時間があんまり無いので、駅入り口にある無料の足湯で我慢する。
山を歩いた後は気持ち良い。

因みに駅周辺には飲食店やコンビニは無いけど、
駅から川を渡った所に道の駅があるので、
そこのレストランで食事をしたり、物産店で弁当やお土産などが買える。
●2019年2月17日登城 かようさん
【5/100】
●2019年2月16日登城 しろたんさん
登城28個目。岡豊城のあと、レンタカーでこちらまで。足元が悪く、スタンプ置き場までの登城となりました。
●2019年2月16日登城 じゃいあんさん
107城目(続 7城目)。
自宅から自家用車でしまなみ海道経由で4時間30分で到着。
駐車場から西第十曲輪へ明け方まで雨が降っていた為、滑りやすく道は悪いなりに約10分で到着しました。馬屋でスタンプを押しました。印影はちょっと薄いかな。
本郭〜東第三曲輪〜古城〜新城と約30分くらい散策しました。駐車場に戻り、次は岡豊城跡へ。
●2019年2月15日登城 しんさん
続9城目
●2019年2月15日登城 そらさん
雨の中登山。足元悪く、気をつけた方が良い
●2019年2月13日登城 zenさん
認定書が無く残念です。
杖は無いので普段身体を動かしていない人が全てを回るのであれば杖が必要です。
本郭は景観のため伐採しているので見晴らしが良く麓の学校や
救急車のサイレンまでが聞こえてきます。
電車の本数が少ないので駅の足湯で時間を過ごし次へ向かいます。
●2019年2月10日登城 まさTさん
【188城目】晴れ
●2019年2月10日登城 幕府フェチさん
城主をよく知らないのですが各曲輪などよく整備されており
回りやすかったです。山城ですが歩きやすかったです。
●2019年2月10日登城 流れ公方さん
宇和島城から気力振り絞り登城。
車で田舎道を1時間弱走り到着。
南予の巨大山城、1.5時間曲輪や土塁を見ながら
中世の武士たちの生活に想いを馳せる。
●2019年2月9日登城 yasustyleさん
続46城目。
尾根上に配置された曲輪、本郭、古城、新城をぐるりと周遊できる縄張り。本郭にわずかに残る石垣。最後に気付いたが入城口は尾根に囲まれたすり鉢エリアで、攻め手からすると、やられ放題。
四万十川の支流に囲まれた山城。伊予と土佐国境最前線で、長宗我部氏の侵攻〜豊臣秀吉の四国平定以降も目まぐるしく城主が移り変わる。藤堂高虎統治時代、当城の天守を板島城の月見櫓に移築。伊達家宇和島藩創立後、一国一城令により廃城。
●2019年2月6日登城 三春の男さん
山全体に苔むしていてよかった。あまり樹木を伐採しないほうがよろしいかと
●2019年2月2日登城 ぶつくんさん
能島よりレンタカーで移動約2時間ほど。駐車場にパンフレットが置かれており、ありがたく頂戴しました。ただ残1部しかなく、それを私が頂いたので、補充されないと後の方は在庫切れ状態でした。
登城口から西第十曲輪、本郭、古城、新城と一周すると一時間弱。高低差もさほどではなく、気軽に登れる山城ですね。
実際に回ってみると、想像以上に規模が大きい事が実感できます。
●2019年2月2日登城 のんちゃんさん
駐車場よりパンフレットに沿って一周してきました。本郭から眺めると、少し離れた場所にもう一つ城跡のような山が見えたので、「あれは何?」と思いましたが、歩いて行ったら、それが新城でした。
規模が大きい…と実感しました。
●2019年1月27日登城 かずさん
続100名城 71城目は、河後森城

西第十曲輪の小屋でスタンプを押印
スタンプの状態はあまりよくないです
●2019年1月26日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の6城目。(2019/1/26〜27での続・2城目。)
高知駅からJRの特急と普通列車を乗り継いで、松丸駅からは徒歩移動。
ここも雪の中を、風呂ヶ谷駐車場(登城口)から急いで西第十曲輪に上がり掘立柱建物でスタンプGet。
雪よりも日没までの残り時間のほうが拙い状況だったので、寄り道せずに本郭まで上がってから東第三曲輪のとこの下山口で下山。
もっと余裕があったなら、東西の曲輪に古城・新城も時間を割いて観て廻りたかったとこでした。
●2019年1月22日登城 勝頼の名誉を回復する会さん
松丸駅で縄張り図を入手し眺めていると、駅の職員の方がすかさず話しかけてくれる。
道順の説明をしてくれた上に、荷物を預かってもらえた。とても親切。
東第三曲輪⇒本郭⇒西第十曲輪(スタンプGET)⇒新城⇒古城 の順に攻城。
遺構は良く残っていて、整備もされている。眺望もすばらしい。
広い城内のどこかに落とし物をしてしまい、翌日再攻城したら奇跡的に発見できた。
●2019年1月19日登城 けいのすけさん
松丸駅で2種類のパンフレットを入手して、風呂ヶ谷駐車場(無料)から登城。馬屋(馬2頭)にてスタンプ。整備されてはいるが、道幅は狭く、落ち葉に覆われている。この時期、雨の日の登城は厳しそうな感じ。
●2019年1月14日登城 けいな・まな・まおさん
其の165城
●2019年1月13日登城 だいゆうさん
続100名城の54城目。車なら、風呂ヶ谷口に無料の駐車場がある。整備されている緩やかな山道を歩いて行く。河後森城の築城時期は明らかになっていない。1500年代後半に川原淵殿と呼ばれていた渡辺氏の居城となっていたとされる。10分弱で虎口に到着する。復元された門がある。スタンプは西第十曲輪の馬屋。勿論、再建物であるが、もう少し、お馬さんの出来が良ければ。。。この城には、多くの曲輪があるが、それを分断する堀切が凄かった。登城口から20分少々で到着した本郭には、建物や門跡、主殿舎と言われる城主の居住跡が残っている。さらに奥に行くと、東第四曲輪と古城第二曲輪の間に、堀切があり、掘立柱の門があった。再現された門がある。その先にあるのが、古城と呼ばれる場所、建物や櫓の跡が発掘調査で発見されている。古城があれば、新城があるので、現地で是非。進路通りに進んで行けば、見所を全て見ることが出来る。往復で1時間程度であろう。城内の整備状況は非常に良く、案内板は子供達の研究の成果?が出ており、それが楽しかった。
●2019年1月13日登城 百万一心さん
河後森城 87/続100

岡豊城から車で2時間半(四万十町経由)。風呂ヶ谷駐車場に車を停め、登城。登城口にあるパンフレットの出来がすばらしく、スタンプのある掘立柱建物から本郭、古城、新城とぐるっと45分で堪能しました。山城の整備状態も理想的で地元の城への想いを感じました。

満足度:★★★★☆
●2019年1月13日登城 たかっちさん
続5城目。
●2019年1月12日登城 続・はなみずきさん
データ整理中
●2019年1月5日登城 HYOHYOさん
89/100+7/続100
計96/200
●2019年1月5日登城 たかはむ★そうたさん
72/100 146/200

このお城で四国の続100名城・100名城完登。

散策中声をかけてくれた方が宇和島在住の尼子家直系の末裔とわかる。西第10曲輪から本郭、新城と案内していただいた。尼子経久ファンの長男はその方のそばを離れず尼子一族の話で盛り上がっていた。四国最後の城で最高の思い出ができた。
●2019年1月5日登城 あんちゃんさん
続10城目
●2019年1月3日登城 だてっちさん
★★★続日本100名城→14城目★★★
●2019年1月2日登城 ブレービーさん
137
●2019年1月1日登城 やまさんさん
年末年始遠征4日目の元旦。この日は四国で登城済みなのに、100名城スタンプ押印してない城へ強化日程。朝に福山を出発し、今治城、湯築城、松山城、大須城、宇和島城に続いて河後森城へ登城。元旦で、かつ夕方ギリギリだった為、他に見かけた方は2組3人だけ。砦みたいな再建された建物だけ残ってる。
●2018年12月31日登城 傾奇者さん
今年最後の城。無人状態で貸切。綺麗に整備されていて、登りやすい。良い城だった。
●2018年12月31日登城 デブパパさん
綺麗に整備されてます。
●2018年12月29日登城 とある錬金術の登城目録さん
 年末でもスタンプを押せる所ということで行って来ました。JR松丸駅より徒歩にて永昌寺登り口より登城しました。整備されていて歩きやすい城址です。古城から東曲輪群、本郭、西曲輪群と歩いて風呂ヶ谷へ降りた後に新城へ行きました。松丸駅には無料の足湯と森の国「ポッポ温泉」があります。
●2018年12月29日登城 マッキーペンさん
子どもと四国遠征
●2018年12月28日登城 パルコさん
昨年末駆け足で訪問。
●2018年12月24日登城 セリカさん
河後森城、50城目。
ようやく半分。あと一年で終わるだろうか。
相当良い城。100名城でも良かったのではないか。
ただ、現代社会では、交通が不便だ。
だが、それも城巡りの醍醐味か。
●2018年12月22日登城 マサナオさん
登城
●2018年12月15日登城 ワンピースさん
小学生が手作りのお城の説明看板が素敵でした。
●2018年12月15日登城 ラガービールさん
続11城目。
●2018年12月14日登城 Silvineさん
 
●2018年12月13日登城 tanunuさん
44城目
ツアーで
●2018年12月8日登城 ランガーさん
【100+48城目】
南四国攻めの1城目。松山空港からレンタカーで、まずは八幡浜ちゃんぽんのリベンジで「丸山」で昼食。その後個人的百名城一押しの大洲城を再訪城。臥龍山荘もリベンジで観光。
書き込みアドバイスを参考に先に松丸駅で城パンフをゲット。城の駐車場に着いて時には15時。冬の1日は早く、日が山間に傾く。馬蹄形に配された曲輪群に囲まれた登城開始ポイントに佇むと圧倒感がある。曲輪からの眺めは最高だが、実質の木枯らし1号が吹いたこの日は北風がとても寒かった。
駅に戻り足湯でひととき。小学生の男の子グループが携帯ゲームで、中学生の女子グループ語らいで駅前に集い遊んでいる風景が田舎の風景で印象的だった。四万十で1泊。
●2018年12月8日登城 イー城★ライダーさん
続92城目。
西第10曲輪から新城に回って見ると西第10曲輪が正面に見え楽しい。
いい感じ、風合いを損なうことなく整備され素晴らしい。
●2018年12月1日登城 盛之助さん
116城目

能島から車で移動(約3時間)

JR松丸駅で事前にパンフをゲット。
(風呂ヶ谷駐車場にもパンフはありました。)

風呂ヶ谷駐車場には車がなく、城内も独り占め。
天候にも恵まれ、気持ちよく散策できました。
●2018年12月1日登城 しまなみ太郎さん
続100名城 27城目

尾道よりしまなみ海道、松山道を経由し3時間10分で到着

【 駐車場 】 風呂ヶ谷駐車場 (先客1台あり)

【 スタンプ 】 西第十曲輪の復元倉庫

【 感想 】 評価 ★★★★☆
小さい曲輪が階段状にならび、最高所が本郭という中世山城の遺構がよく残った城跡です。おもだった曲輪には通常の案内板の他に、地元松野小学校の児童たちの手作りの案内板もあり、良く整備されていると思います。
パンフレットは駐車場にある案内板の柱と第十曲輪のスタンプが置いてある倉庫にもありました。
風呂ヶ谷駐車場までの行きかたは、松野町のHPにPDFが掲載されています。
晩秋のこの時期、落ち葉と朝露の影響で非常に滑りやすいので、登山靴、ストック等の装備をおすすめします。
●2018年11月27日登城 眠狂四郎さん
前日に現地で宿泊して、松丸駅でパンフレット等を入手し8時半過ぎから登城。
山城ですが、比較的歩きやすいし、説明板等も充実していて見学しやすい城です。
ですが、山城の備えをして登城された方が良いです。私は舐めてスニーカーで装備なしで登りましたが、靴、ストック、軍手等はあったほうが良いと思います。
松丸駅至近ですが、予土線は本数が少ないので車、バイクが便利です。
現地で宿泊するなら、「末廣旅館」さんをお勧めします。
美味しい食事に愛想の良い女将さんがいる宿です。なお、松丸駅で温泉に入れます。
この後、宇和島城へ。
●2018年11月26日登城 み〜ちゃんさん
 今日で四国4日目。昼過ぎのフェリーで九州へ帰ります。帰宅するまで安全運転で行こう。5時前に高知市内のホテル出発。四万十町中央ICまで高速で行き、窪川から四万十川沿いを松野町へ。7時過ぎに河後森城跡の駐車場に到着。城跡を廻る道は登山道みたいで、足場が悪いです。特に雨の後や早朝などは濡れて滑りやすいと思います。約1時間かけて回りました。パンフレットのケースが、駐車場とスタンプの置いてある西第十曲輪にありましたが、入っていませんでした。パソコンから河後森城址の案内図をコピーするなどして行かれると分かり易いと思います。城跡というよりほぼ山でした。
 これから宇和島城へ向かいます。
●2018年11月25日登城 鳥田イスキーさん
残り8。

高知から行ったが、とにかく交通の便が悪かった。
途中くろしお鉄道とかいうのに乗り換えたら、変な形の電車で、オタクっぽい人が多くてバシャバシャ写真を撮りまくっていた。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページ

名城選択ページへ。