トップ > 城選択 > 河後森城

河後森城

みなさんの登城記録

469件の登城記録があります。
351件目~400件目を表示しています。

●2018年12月22日登城 マサナオさん
登城
●2018年12月15日登城 ワンピースさん
小学生が手作りのお城の説明看板が素敵でした。
●2018年12月15日登城 ラガービールさん
続11城目。
●2018年12月14日登城 Silvineさん
 
●2018年12月13日登城 tanunuさん
44城目
ツアーで
●2018年12月8日登城 ランガーさん
【100+48城目】
南四国攻めの1城目。松山空港からレンタカーで、まずは八幡浜ちゃんぽんのリベンジで「丸山」で昼食。その後個人的百名城一押しの大洲城を再訪城。臥龍山荘もリベンジで観光。
書き込みアドバイスを参考に先に松丸駅で城パンフをゲット。城の駐車場に着いて時には15時。冬の1日は早く、日が山間に傾く。馬蹄形に配された曲輪群に囲まれた登城開始ポイントに佇むと圧倒感がある。曲輪からの眺めは最高だが、実質の木枯らし1号が吹いたこの日は北風がとても寒かった。
駅に戻り足湯でひととき。小学生の男の子グループが携帯ゲームで、中学生の女子グループ語らいで駅前に集い遊んでいる風景が田舎の風景で印象的だった。四万十で1泊。
●2018年12月8日登城 イー城★ライダーさん
続92城目。
西第10曲輪から新城に回って見ると西第10曲輪が正面に見え楽しい。
いい感じ、風合いを損なうことなく整備され素晴らしい。
●2018年12月1日登城 盛之助さん
116城目

能島から車で移動(約3時間)

JR松丸駅で事前にパンフをゲット。
(風呂ヶ谷駐車場にもパンフはありました。)

風呂ヶ谷駐車場には車がなく、城内も独り占め。
天候にも恵まれ、気持ちよく散策できました。
●2018年12月1日登城 しまなみ太郎さん
続100名城 27城目

尾道よりしまなみ海道、松山道を経由し3時間10分で到着

【 駐車場 】 風呂ヶ谷駐車場 (先客1台あり)

【 スタンプ 】 西第十曲輪の復元倉庫

【 感想 】 評価 ★★★★☆
小さい曲輪が階段状にならび、最高所が本郭という中世山城の遺構がよく残った城跡です。おもだった曲輪には通常の案内板の他に、地元松野小学校の児童たちの手作りの案内板もあり、良く整備されていると思います。
パンフレットは駐車場にある案内板の柱と第十曲輪のスタンプが置いてある倉庫にもありました。
風呂ヶ谷駐車場までの行きかたは、松野町のHPにPDFが掲載されています。
晩秋のこの時期、落ち葉と朝露の影響で非常に滑りやすいので、登山靴、ストック等の装備をおすすめします。
●2018年11月27日登城 眠狂四郎さん
前日に現地で宿泊して、松丸駅でパンフレット等を入手し8時半過ぎから登城。
山城ですが、比較的歩きやすいし、説明板等も充実していて見学しやすい城です。
ですが、山城の備えをして登城された方が良いです。私は舐めてスニーカーで装備なしで登りましたが、靴、ストック、軍手等はあったほうが良いと思います。
松丸駅至近ですが、予土線は本数が少ないので車、バイクが便利です。
現地で宿泊するなら、「末廣旅館」さんをお勧めします。
美味しい食事に愛想の良い女将さんがいる宿です。なお、松丸駅で温泉に入れます。
この後、宇和島城へ。
●2018年11月26日登城 み〜ちゃんさん
 今日で四国4日目。昼過ぎのフェリーで九州へ帰ります。帰宅するまで安全運転で行こう。5時前に高知市内のホテル出発。四万十町中央ICまで高速で行き、窪川から四万十川沿いを松野町へ。7時過ぎに河後森城跡の駐車場に到着。城跡を廻る道は登山道みたいで、足場が悪いです。特に雨の後や早朝などは濡れて滑りやすいと思います。約1時間かけて回りました。パンフレットのケースが、駐車場とスタンプの置いてある西第十曲輪にありましたが、入っていませんでした。パソコンから河後森城址の案内図をコピーするなどして行かれると分かり易いと思います。城跡というよりほぼ山でした。
 これから宇和島城へ向かいます。
●2018年11月25日登城 鳥田イスキーさん
残り8。

高知から行ったが、とにかく交通の便が悪かった。
途中くろしお鉄道とかいうのに乗り換えたら、変な形の電車で、オタクっぽい人が多くてバシャバシャ写真を撮りまくっていた。
●2018年11月25日登城 九鬼海賊の息子・娘さん
遺構ははっきりわかります。地元の中学生の総合学習の作品でも説明してくれます。趣があり好感のもてる城でした。
●2018年11月24日登城 うまのうーちゃんさん
第167城
●交通手段 岡豊城から車、高知道、R381経由で3時間かかりました。遠かったです。松丸駅で資料を入手。到着が17時でこの日は登城をあきらめ、駅の上にある森の国ぽっぽ温泉に入浴し、西予市のホテルに宿泊。翌日、早朝に風呂ヶ谷駐車場に向かいました。
●スタンプ 西第十曲輪の復元した厩の軒先にあります。印影は若干薄いものの良好です。パンフレットは松丸駅の他、駐車場の案内板下のポストにもありました。復元厩にはありませんでした。
●ひとこと 初登城。7時すぎから登城を開始。霧が発生し視界が悪く眺望は楽しめませんでしたが、幻想的な雰囲気がありました。駐車場から10分程で西第十曲輪に到着。途中、左(西曲輪)右(新城・東曲輪)の分岐点がありますが、本丸を中心とした馬蹄形の縄張りなので、どちらを選択しても回ってこれます。小さな曲輪が連なる縄張りと堀切が非常にわかりやすい城です。足元が悪いところもありますが、高低はあまりなく、心地よい散策ができました。所要時間は70分。
●2018年11月23日登城 siotanさん
オススメ度:★★★☆☆
アクセス:松丸駅から徒歩10分
所要時間:見学1H
スタンプ:西第十曲輪に当時の建物が復元されており、その建物の右端にある。結構奥にあるので、スタンプだけ押して帰るってのはできない。
コメント:駅がなぜかきれい。結構田舎なのに。電車はホントに少ないので接続には注意。駅でパンフレットをゲットしよう。適度な山城。結構広い。堀切・曲輪がきれい。まあまあ整備されてるし、案内板もあってよい。西第十曲輪を復元する必要があったかは微妙。本郭も無くてよかったんじゃないかな。ここも、夏は厳しい。服装にも注意。
●2018年11月22日登城 えむさかさん
続30城目 (88/200城目)

愛媛県北宇和郡松野町の河後森城へ。

城址到着時はあいにくの雨。雨中の登城でスタンプ押印のみで撤退も仕方ないかと考えながら設置場所の西第十曲輪の馬屋へ。

しかしそこから見える段々に連なる第九・第八・第七曲輪を見ると先を見たい気持ちが抑えられず、結局ビニール傘片手に尾根筋にU字型に配置された曲輪群から古城・新城へと一周まわってしまいました。足元だけはソールがしっかりした靴を履いていて正解でした。

途中深い緑の中、イロハモミジの群生がオレンジと赤に染まっていて本当にきれいでした。
●2018年11月18日登城 太刀三郎さん
14/200 登城
日曜日の第1城目。
諸先輩の言われれる通りJR松丸駅で情報をゲット。風呂ヶ谷駐車場へ難なく移動できました。
レトロな街並みを楽しみたい所です。
時間制限がないので朝早く登城。11月のこの季節は霧が発生するらしいです。
思いがけなく雲中のお城となりました。雰囲気ありますね。

登城後高知城に向かいましたがこれが遠い。途中道の駅とかによってたら4時間ぐらいかかってしまいました。でも温州みかんが美味しいです。しかも安い。一袋200円です。
これは買いです。
●2018年11月17日登城 kazさん
高知城より予土線でのんびり訪問。
松丸駅より徒歩。登城には通りすがりが出来ない程ほど細いが上り坂。怖い。西第十曲輪馬屋を 目指す。帰りは駐車場経由の車道から下城。楽。若干遠回りではあるが。
この後は、松丸駅臨時のトロッコで宇和島駅に。
●2018年11月17日登城 よこぴいさん
整備されてます。
訪れやすい城でした。
●2018年11月16日登城 いそがしいひまじんさんさん
91
●2018年11月13日登城 エクブラッドさん
続日本100名城 47城目。‪2018/11/13‬
愛媛県北宇和郡

城の築城の年代は不明だが鎌倉時代頃、主に天文後期から永禄期、天正期にかけて機能していた。当地域は当時、伊予(現愛媛県)と土佐(現高知県)の国境地帯にあった。
長宗我部氏の四国統一への動き、また1585年の秀吉による四国平定を経て、当地域を含む宇和郡は、戸田氏、藤堂氏、冨田氏へと支配が移った。特に藤堂高虎の時代には、河後森城の天守が宇和島城に移築されたという。
1614年に伊達秀宗が宇和島藩を創立した際に付家老の桑折氏が居城し、翌年「元和の一国一城令」により廃城となった。

山城だ。各曲輪を散策するための遊歩道が整備されている。自生のツツジが赤く綺麗だった。
●2018年11月11日登城 イッチーさん
続17城目
●2018年11月11日登城 shintakaさん
続100名城38城目。
大洲城から約1時間かけて移動。先に登城された方たちのスタンプ設置場所のパンフレットが切れているとの情報が多いことから、JR松丸駅に寄りパンフレット類を得て、書かれているルートに従って城に向かい風呂ヶ谷駐車場に車を置き登城を開始しました。
最初にスタンプ設置場所の西第十曲輪に向かい、スタンプを押しました。以外にもパンフレットはしっかりと置いてありました。西第九曲輪、西第八曲輪と進み、西第七曲輪から西第十曲輪にある掘立柱建物を眺め、本郭に向けて登っていきました。本郭から東第三曲輪、東第四曲輪を通り古城、新城へと進み1時間程度で駐車場に戻りました。
城内では復元された門が壊れていたり、細い丸太で組まれた階段状のものが土が流されているため歩き難く危険な箇所があったりと整備が望まれます。時間が午後3時を過ぎていたためか城内では誰とも会うことがなく少し不安に感じました。
●2018年11月10日登城 真田の志さん
続日本100名城、46番目の登城は、宇和河後森城です。二度目ですが、前回は駐車場への
ルートで大変迷ったのを覚えています。自宅を4時半にスタート、明石大橋〜高速を乗り継ぎ、また今回は、松野町役場のHPから登場ルートを入手していたので、いとも簡単に風呂ケ谷駐車場に到着できました。9時半に説明板の処で2shot。10分かからず西第10曲輪に到着。遠景を楽しみスタンプGET。木製階段を登り各曲輪本郭〜古城〜新城とゆっくり撮影を楽しみながら1時間半、薄っすら紅葉の中を山城を楽しみました。続いて伊予能島城です。
●2018年11月10日登城 クタケンさん
山城
●2018年11月10日登城 モーリとバラモンさん
松野の道の駅から小高い山が川の向こうに見える。車で約10分。散策に丁度良い。
●2018年11月6日登城 まれさん
朝高知から列車で移動。窪川駅から本数の少ない予土線で松丸駅へ。松丸駅は無人駅なのに立派でびっくり。しかしロッカーはなかったので全荷物背負って河後森城訪問することになった。

自分以外誰も訪問者がいなそうだったので、本丸の木陰に荷物を置いて各種曲輪探索。結構な規模の山城であった。
●2018年11月3日登城 ヤドキング514さん
続24城目
いい町でした。
●2018年11月2日登城 紀州人さん
高知空港から高知駅に出てJRを乗り継いで松丸駅へ。
駅でパンフレットを見ていたら駅の人に声をかけていただき、地図で城跡までの行き方を教えてもらった。荷物も駅で預かってくれた。

登城はあえて風呂ケ谷駐車場まで歩き、そこから登城。
階段状に曲輪が連続していたことが良くわかる。西第十曲輪でスタンプを押し、本廓、古城、新城と巡り、東第三曲輪から下山。駅まではすぐだった。

宇和島までJRに乗り宿泊。夜は「鯛めし」を賞味。
●2018年10月31日登城 POUMさん
風呂谷駐車場を利用して新城→本郭→西第10曲輪と巡って40分でした。風呂谷を囲むように尾根があり、曲輪が配置されています。スタンプは西第10曲輪に堀立小屋の中にあります。いつでも使用可能。パンフレットはなかったので、町役場のふるさと創生課でもらいました。かわごもりと読んでいましたが、かごもりでした。
●2018年10月28日登城 土成女子きんさん
曲輪群が素晴らしい。歴史的に著名な城郭ではないが、堅牢なU字型の曲輪群はまさに圧巻である。登城口も整備されており歩きやすい。至る所にある案内の看板もわかりやすい。続日本100名城で選出された城の中では初級者にもよくわかる縄張りである。
しかし本城は鉄道で移動する人間にとっては非常にアクセスの悪い城である。前日宇和島にて宿泊し、朝一番の列車に乗って松丸駅に7時前に到着した。荷物を預けようとコインロッカーを探したが駅に無く、仕方がないので手荷物を持ったまま登城した。後で聞くと近くの道の駅にコインロッカーがあるとのこと。
●2018年10月27日登城 ヒデさん
●2018年10月24日登城 こうもりさん
場所がわかりにくく、ウロウロしてしまいましたが、素晴らしい城です。
●2018年10月24日登城 てつまるさん
無料駐車場に車を止め、見学を開始しました。
さすがに山城は勾配が急で、結構難儀しました。気温も高く汗だくになりました。
自販機はありませんので、飲み物の用意は必要だと感じました。
お城自体は整備が良くされており曲輪間の堀切などのよくわかりました。
ただし、やはり山の中の険しい場所にありますので虫などには注意が必要です。
蛇が目の前に落ちてきたときは、驚きすぎて声も出ませんでした。
結構ゆっくりと見学したつもりでしたが所要時間は40分ほどでした。
スタンプは西第十曲輪にありました。意外ときれいな印面でした。
●2018年10月24日登城 JIROさん
松野町HPからダウンロードした案内図にしたがって無事駐車場に到着。西第十曲輪の馬屋にあるスタンプを押印したが、既に時刻は16:30。本郭、古城、新城を回ると日没で危険なため、第十曲輪から引き返すことにしました。秋になって山城登城が楽になったのは良いのですが、日没が早まるのは危ないですね。その後、本日宿泊の宇和島城が間近なホテルへ移動。
●2018年10月24日登城 日下茂平さん
続100名城 5城目
●2018年10月23日登城 でにさん
a
●2018年10月20日登城 たかすいさん
86城目
●2018年10月14日登城 papillonさん
堀切があちこちあり、段々畑状に廓が連なる縄張りがわかります
スタンプ設置場所はU字曲輪群の先端にあり崖にそった細い道を歩くため場所が分かりにくいです
その道も細く、緩やかに傾斜があるうえにあまり人に踏みならされておらず、足を滑らしたらあっという間に崖から落ちそうな道で慎重に歩きました
●2018年10月13日登城 べーやんさん
続64城目。駐車場探すのに手間取りましたが、そこからはすぐ廻れました。1時間かからずに本郭、古城、新城がまわれます。
●2018年10月8日登城 Markyさん
宇和島駅から駐車場までタクシーで移動、西第十曲輪でスタンプ。
本郭→古城→新城と巡り、下山して松丸駅まで行きタクシーで宇和島駅に戻りました。
鉄道はあてにならないので、車でアクセスした方が良いと思います。
城は整備されていて登り易いです。
●2018年10月8日登城 canonboyさん
馬蹄形の各曲輪があり、深い堀切もそのまま残っていて素晴らしかった。西第十曲輪には当時の建物が復元されており、その建物の右端にスタンプがありました。
●2018年10月8日登城 けーーすけさん
100名城 90 続 50  全140
四万十川の沈下橋などの観光後に登城。
5歳の娘と登れるくらいに整備されている。
●2018年10月6日登城 まつぎんさん
スタンプ収集開始より66城目。(名城:58/続:8)
入場料:無料。
前日10/5に高知に出張があり、仕事終了後
高知に泊り、台風情報は気にはなったが、
スタンプ未ゲットの為、土讃線・予土線を
乗り継いで最寄りの松丸まで3時間をかけて
河後森城リベンジ登城を決行。
途中、予土線にて倒木があったらしく、途中の江川崎で30分の足止めを
くらったものの、松丸到着。
予土線は四万十川沿いのローカル線で自然の景色が綺麗だった。
肝心の城は続名城らしい山城で、ちょっとした登山。
道等も整備されており、歩き易い。
皆さんからの投稿でもあるが、地元の子供達お手製の案内板が随所にあり、
解り易く、微笑ましかった。
下城後は松丸駅前の足湯に浸かり、バスにて宇和島へ。
今回の城巡りは本城のみ。
バス車窓より宇和島城を眺めながら、宇和島駅より帰路に就く。
〜前回登城2017年8月12日〜
宇和島城より車で1時間ほどで到着。
風呂ヶ谷口駐車場に車を止め少しだけ散策。
道の駅『虹の森公園四万十川』より川向に全景が望める。
●2018年10月5日登城 studyさん
台風で大雨の中、登城。
だが、スタンプのみで途中で下山。
雨の時は道の水捌けが悪いので、長靴じゃないとびちょびちょ。
しかも、つるつる滑るので、足元注意!油断していると、お尻から、すってんころりんです。
この時期、あちらこちらでガサガサ言ってて、とかげにかえるにバッタに・・・ もし蛇が出たらいやだなぁ・・・,
って思ってウォーキング用のストックもっていきました。
●2018年10月1日登城 かがみんさん
続4城目

高知城からレンタカーで二時間半で移動。
書き込みを参考に松野町HPの地図でナビ設定。
駐車場にパンフレットは無く、10分ほど歩いてスタンプだけ捺して宇和島城に移動。
●2018年9月29日登城 minorinさん
台風接近中でしたが、何とか登城できました。山城ですが整備されていて登りやすかったです。視界不良だったのが残念。晴れた日にまた訪れたいと思います。
●2018年9月24日登城 IZAKさん
97城目 続74城目

朝6時前より、登頂開始。
登頂口のパンフレットが空だったため、持参した案内図を参考に
見て回る。

縄張りが風呂ケ谷をぐるっと回るように郭が配置されており、
変わった感じ。それぞれの郭もしっかりと残っており見やすかった。
地元に人たちがしっかりと整備しているのが伺える。

小一時間程度で回れる広さ。

帰りに松丸駅に寄った所、パンフレットが置いてあったため、
事後ではあるが、頂いて帰った。

能島城に向かう。
●2018年9月23日登城 ak★☆さん
続52城目。
無料駐車場有。
駐車場・お城では、パンフレットが切れていました。たまたま登城前に訪ねた、芝不器男記念館(有料)でパンフレット頂いており、助かりました。
松丸駅には、松野町ふれあい交流館・温泉施設が併設されています。もしかすると、ここでも、パンフレットが手に入るかもしれません。
●2018年9月21日登城 ●◎香里尾州登路之城◎●さん
164城目。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

名城選択ページへ。