トップ > 城選択 > 一宮城

一宮城

みなさんの登城記録

727件の登城記録があります。
251件目~300件目を表示しています。

●2021年5月14日登城 DANDYさん
忘記
●2021年5月14日登城 ●◎祥寺張扇◎●さん
182城目(155城目・2018年08月16日)R07城目。
●2021年5月8日登城 おじさん
徳島駅からバスにて。スタンプ設置場所横の一宮神社にて御神籤を引き、大吉。いい出会いがありますように。
●2021年5月8日登城 あちゃんさん
もう来ることはなさそうなので来れてよかったです。
●2021年5月8日登城 ヤマさん
続3城目

徳島駅からバスに乗り50分ほどで一宮札所前に着き、看板横で押印

力強く押し過ぎてインクが滲んでしまった

試し押しは大事
●2021年5月4日登城 もーりーさん
続73城目。整備された道を登城しました。これて四国を制覇することができました。
●2021年5月2日登城 駿骨さん
13番札所 大日寺のそば、阿波国一之宮 一宮神社の駐車場でスタンプ。
●2021年5月2日登城 玉田の皇帝さん
高松空港より約1時間半 午後7時到着

城入口が狭くわかりずらい 駐車場には3台程度(乗用車1台 他軽2台程度か)停められるスペースあり 木に注意

目の前の看板脇にスタンプとパンフレットあり

小雨と暗くなってしまったため登城断念

木にくくりつけてあるポストへ駐車場料金300円入れる

宿泊地 徳島市街地まで30分程度
●2021年5月2日登城 みかんの里さん
前回と比べ小倉丸が整備されており、
遺構が確認しやすくなっていました。
本丸の石垣は、一部崩れているものの
よく残っており、それまでの土の城と比べ圧巻です。
また、虎口が変わっているのも特徴です。
●2021年5月1日登城 Широскийさん
貉(マミ)に遭遇、化かされたら絶対に遭難する自信あり。
●2021年4月26日登城 藤田城さん
登城
●2021年4月25日登城 かぴばら越後守さん
登山口にスタンプがありますが、一枚300で御朱印ももらえます。
●2021年4月25日登城 れいさん
徳島駅からバスで30分かかります。
●2021年4月24日登城 じょんそんさん
本丸までの石段は森林浴もできて最高です。
●2021年4月24日登城 じょんそんさん
階段が大変
●2021年3月27日登城 内ちゃんさん
徳島城から一宮城へ移動。
徳島市内名物の大渋滞も経験しました。
徳島住みの兄貴の話によると、道路建設において反対派の勢力が強く、慢性的な大渋滞が解消されないようです。
大渋滞を抜け、一宮城へ。登山口説明板横でスタンプと御城印をGET。
御城印は色違いで4種程あり、金運UPを信じ、黄色を選びました。
今回の押印で徳島県3城を制覇。
次は香川県の引田城を目指します。
●2021年3月20日登城 橋吉さん
一宮城は、南北朝時代につくられた徳島県内で最大級の山城です。
一宮氏が代々居城としてきましたが、三好氏と長宗我部氏の攻防の舞台にもなりました。

登山口前にある一宮神社に3台ほど置ける駐車場があります。
なお、駐車料は初穂料として「少時100円、昼300円,夜300円」と記されていましたので300円入れておきました。
続日本100名城スタンプはここのポストに置かれています。

一周できるようですが、後半の道は荒れていて時間がかかるそうです。
雨が降り出しそうだったので、本丸まで往復することにしました。

最初の7〜8分は急坂を登っていきます。
整備されていて、登りやすいです。
しばらくすると、比較的なだらかな山道に変わります。

倉庫跡→竪堀→湧水→堀切→才蔵丸→明神丸→本丸
とまわって戻ってきました。
所要時間はちょうど1時間でした。
●2021年3月18日登城 akirayさん
本日1場目。通算150城目。
徳島香川淡路ツアー

徳島駅付近で前泊。朝7時半にチェックアウト。
30分弱で到着。車は登城口前に駐車。
登城口脇でスタンプ押印。

要トレッキングシューズ、トレッキングポール

上りもなかなかきつい。下山もなかなかアドベンチャーで
面白かった。

僕で一時間弱。

以前行けなかった徳島城を見てから勝瑞場へ。
●2021年3月18日登城 くまのくーちゃんさん
●2021年3月12日登城 noblenさん
徳島駅の13番バス乗り場から一宮札所前まで250円でした。
●2021年2月7日登城 ここあさん
子どもと登城しました。
●2021年1月15日登城 たかのさん
徳島からバス必須です。時間に余裕をもって。
●2021年1月10日登城 みかたく2さん
続2巡目8城目 御城印
●2020年12月27日登城 かにわんわんさん
引田城から車で南下して途上。登山口にあるスタンプは良好。
登山道も整備されて登りやすいし、天守台もきれいに残っている。電車でいけるところでもないので駐車場はなんとかした方がいいと思った。
●2020年12月26日登城 まっしぶさん
□続第33城□
「一宮城」へは、勝瑞城より車で移動。
車は麓の神社横の駐車スペースに停めましたが、2台程度しかスペースがありませんのでご注意下さい。駐車スペースの横に郵便受けの様なボックスがあり、「駐車される方はお志(駐車料金 金額は未設定?)を入れて下さい」と有りましたので、駐車料金としてお金を入れました。
登城口にはパンフレット(無料)と御城印(300円 ボックスにお金を入れるスタイル)がありました。
散策ルートは綺麗に整備されており、本丸の石垣や眺望は見ごたえがあります。
●2020年12月19日登城 アングロさん
176
●2020年12月19日登城 めいぼかかりさん
大日寺の前なので、お遍路さんに沢山会いました。山登りの途中で雪になったので、登頂は断念。これにて四国は終了。
●2020年12月19日登城 アングロ同好会さん
176
●2020年12月11日登城 摂津守さん
『続45城目』
少し変則的なアクセスをしました。石井駅からタクシーで徳島市立考古資料館(無料)へ。現在、秋季企画展「徳島市の遺跡 一宮城跡」を実施しているため、まずこちらに寄り道してから、一宮城へ向かいました(石井駅から¥2,250)。登山口で押印(印影は良好)した後、パンフレットを手に登城開始。道は整備されているので登りやすく、非常に助かりました。倉庫跡→才蔵丸→明神丸→本丸→堀切と見て、時間の関係で来た道を戻ります。下山中に曲輪の看板を見つけたので、そこに寄って、再び登山口に戻りました(だいたい50分強)。今日も貸切でした。一の宮札所前1125発のバスに何とか間に合い、徳島駅へ移動しました。
個人的には、本丸の石垣です。視界にいきなり現れた時はなかなか感動しました。
●2020年12月11日登城 ニュー川崎さん
170城目
四国電力の鉄塔近くにある小倉丸で発掘調査を行っていて、建物の基礎跡などの遺構を見学出来たのでラッキーでした。
椎の丸→水の手丸→陰滝を経由して下山すると1時間40分程でした。
●2020年12月11日登城 TOMOさん
一宮城に登りました。
●2020年12月7日登城 RGM-86Rさん
車にて訪問
●2020年11月22日登城 下道塾塾長さん
暗くて城巡りができなかった
●2020年11月21日登城 ノブさん
記念すべき130城目(続62城目)
●2020年11月21日登城 たかぴょんさん
124城め/200。車で勝瑞城からの移動。一宮神社に数台とめられるが、少し先にある大日寺の大きな駐車場に止める。夕方遅くなったので登山は断念。登山口にあるスタンプ押印。300円を投入して御城印をいただく。ボランティアの方と雑談後、一宮神社と大日寺に参拝して宿泊地の鳴門に向かう。
●2020年11月21日登城 ふたばさん
バスで行きますと本数が少ないので注意が必要です。
お城は本丸までは道が整備されていますがその先を回ろうと思いますとそれなりに大変です。
本丸にある石垣は圧巻です。
●2020年11月16日登城 ぶりちゃんさん
続77城、通算177城目。
各所の書き込みなど参考に「登山口前の神社駐車場が最寄り」、
「300円のお布施(?)」「パンフ&スタンプはそこにある」
「ただし2〜3台が限度」と言う情報全てその通り。
ただ、3台停めるのは結構厳しい。
登山部分は標準的山城。四国の続6城では一番長い登山になるが
全体で見れば中級の下といった程度で30分ちょっとで登り切れる。
明神丸・本丸には石垣が良く残る。小倉丸まで到達したが
椎の丸・水の手丸はご容赦いただき往復で90分程度。
正直本丸門跡石垣が立派な以外はそれほど面白くないお城でした。
●2020年11月14日登城 朝田 辰兵衛さん
所用があり,前日より大阪府内某所へ。
南海なんば高速バスターミナル→徳島駅前間 高速バス,
徳島駅前→一の宮札所前間 路線バス,
一の宮札所前バス停から,徒歩約0.5分で登城口到着。
スタンプ設置場所に押印スペースがないのが気になりました。
悪天候時にはかなり苦労されるハズ。
押印台になりそうなモノを持参されるとベターです。
厚めの書籍とか…。
途中から多くの曲輪が出現してくるので,
飽きのこない登城になると思います。
晴れの日の登城をおすすめします。
復路は,一の宮札所前→徳島駅前間 路線バスで。
あらかじめ,時間を確認しておかないと大変なことになります。
ご注意ください。
●2020年11月11日登城 道鬼斎さん
続64城目
車で向かい徳島市内の渋滞に疲れながら大日寺駐車場に駐車
大日寺に参拝してから登山口でスタンプ押印
登山口から才蔵丸、明神丸を経て本丸までは20分位で階段も整備されており登り易かったです
本丸に突然現れる石垣は見応えがありました
下りは椎丸、水ノ手丸、蔭滝を経て30分位で下山しましたが蔭滝周辺は滑りやすくなっているので注意して下さい
この後は徳島城へ向かいました
●2020年11月10日登城 治秀さん
134城目。勝瑞城から一般道で約30分、一宮神社に到着。
大日寺の駐車場に車を止めさせていただき、徒歩約1分で一宮神社へ移動。
神社の後面に一宮城跡登山口説明板あり、スタンプと資料をゲット。
御城印(300円)を初めていただきました。
●2020年11月8日登城 らぷらぷさん
徳島駅前13番の徳島バス乗り場から、58番のバスに乗り、07:10発の一の宮礼所前 神山線(名東経由)下りで、07:36に到着。(最新の徳島バスの時刻表を事前に調べました。)
スタンプは登山道入口にすぐ見つけました。なお、帰りのバス停は徳島駅方面にあります。
丁度ボランティアの方がカバー外していた所で少し雑談をしました。

往復で40分程度かかりましたが、やはり山城はいいですね。裏側には回りませんでした。
道はボランティアの方によって整備されていましたが、油断は禁物です。

朝早すぎたのか、道中1人しか会いませんでした。

帰りはドトールのスタンプも集めているのですが、現時点で徳島の店舗がフジグラン石井しかないので、一の宮礼所前から57番の神山線(延命経由)で府中(こう)で降りて、55番に乗り換え(バス停が西方向に100mくらい離れてました)、フジグラン石井へ。
フジグラン石井から徳島駅までは総合時刻表を徳島バスが用意しているくらいなので、サクッと徳島駅に帰りました。
バスで色々回る人は徳島バスのHPと睨めっこしましょう。
●2020年11月1日登城 もこもこさん
割合行きやすかったです。
●2020年10月29日登城 続*越中「井波城」さん
小型バスやマイカーで行き交うお遍路さん。
第13番札所大日寺の反対側の登城口に人影はない。 
一番の見所は、石段がついた本丸東虎口の石垣。
阿波の青石を用い、そそり立つ急勾配な石垣が
本丸を取り囲んでいる。途中、本丸に至るまでの
才蔵丸、明神丸の切岸や竪堀、小倉丸への堀切は見逃せない。
県内最大級の山城に満足し、一人、異質な登山姿で、参詣する。
●2020年10月29日登城 しんくんパパさん
続70城目 四国の1城目は一宮城だ。皆さんのコメントで大日寺の駐車場をお借りした。登山口の案内坂にはスタンプと縄張り図が備え付けられている。才蔵丸、明神丸を見て本丸虎口の石垣に到着。石垣の影に人影が見える。本丸を回って分かった。石垣の雑草を取り除き整備していたのだ。お城を管理する皆さんに感謝。
●2020年10月26日登城 てつさん
続編96城目、大日寺駐車場に車を駐車、所要時間は40分程度だった。
●2020年10月25日登城 牧の助さん
徳島城の後に一宮城に登城しました。一宮神社の駐車場(3台分)に1台しか停まっていなかったので、無事駐車。駐車場料金100円は、木に括りつけられた郵便ポストの中に入れることになっています。まずは「一宮神社」と十三番札所「大日寺」にお参りして旅の安全を祈願。その後、登山口の案内板に設置されているポスト内にあるスタンプを押印。本丸まで徒歩で、最初の急坂を上り15分弱で才蔵丸に到着。はじめは本丸かと思ったが、違った。本丸はもっと先のようですが眺めは良い。そこから5分もかからないで本丸入口の石垣に到着。本丸からの眺めも最高でした。帰りは陰滝のほうを回って帰ろうかとも思ったのだが、時間がないので、明神丸に寄って登ってきた道を引き返しました。明神丸からの眺めもとても良かったので明神丸からの写真をアップします。
●2020年10月24日登城 yamyamyamさん
続百名城 35城目。
●2020年10月22日登城 Masahikoさん
レンタカーにて一宮城へ。雨が降り出し強くなる。見学後、岡豊城へ移動。続100名城登城77番目
●2020年10月18日登城 ぴーかるさん
【続百名城41城目】
<駐車場他>大日寺駐車場を利用
<交通手段>車

<見所>曲輪・竪掘・堀切・本丸石垣
<感想>登城口にスタンプ、御城印BOXがあります。中世山城の城郭構造に本丸には織豊系の石垣が組み込まれた私好みのお城です。本丸石垣の結晶片岩は木の化石のような感じで、一瞬木かと見間違う程特徴的な岩です。各曲輪は一応連郭式だが、各曲輪に帯曲輪・竪掘・横堀または切岸で囲まれ各々独立した構造をしていて、一つ一つの曲輪が見応えがあります。特に才蔵丸の切岸と竪掘、小倉丸の土塁と横堀はいいです。小倉丸・椎丸・水ノ手丸辺りは整備力が足らず鬱蒼としていたので少し残念な箇所でした。これにて徳島県制覇。

<満足度>★★★
<写真>本丸北側虎口
●2020年10月17日登城 kumataro12さん
登城67城目(続22城目)。

徳島市南西部の鮎喰川右岸にある小笠原氏→一宮氏の山城。蜂須賀家政入城後に大改修され、徳島城に本拠移転後は支城となり、一国一城令で廃城。
見どころは才蔵丸の巨大切岸、才蔵丸と明神丸をつなぐ尾根を切断した堀切と竪堀、そして本丸の石垣。登山口→倉庫跡→明神丸→才蔵丸→本丸→小倉丸→貯水池→蔭滝と一周しましたが、雨が本降りとなり本丸以降は悲惨な散策に…。

スタンプは登山口の案内板に設置されているポスト内にあります。縄張り図の入ったパンフレットもあり、御城印も販売されています。四国霊場13番札所・大日寺の駐車場を利用させてもらいました。

これで徳島県の正・続3城を登城完了。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ

名城選択ページへ。