トップ > 城選択 > 浜田城

浜田城

みなさんの登城記録

458件の登城記録があります。
301件目~350件目を表示しています。

●2019年4月20日登城 ワンピースさん
浜田城の神社社務所にてスタンプゲット。あまり期待していなかったので見応えがあってとてもよかったです。
●2019年4月17日登城 あおしーさん
続24城目
(通算115城目)
●2019年4月14日登城 PHXさん
浜田駅からタクシーで護国神社まで。帰りは麓からバス。駅から歩いても十分行ける距離。
●2019年4月13日登城 nocさん
松江からスーパーおきで浜田駅下車。駅の改札を出て右手にある観光案内でパンフをもらいました。城にはパンフ類がないので、ここで入手しておくのがお勧めです。城跡の神社までは徒歩20分くらい。
浜田には親戚のお墓があるので何度も来た事があり、浜田城にも1度登ったはずなのにあまり覚えていなかったけど、改めて行くと遺構の石垣が案外残っていて良かったです。説明の看板があるのも楽しめました。
本丸からは北前船の風待ち港だった湾の端っこが見えました。祖母が前は浜田は都会で益田は田舎だった、とずっと言っていたのがいつも不思議だったけど、昔は北前船で潤っていたのか…と思うとようやく納得。
社務所でスタンプを押した後、中ノ門を通って下城しました。
●2019年4月9日登城 紀州人さん
前日に萩・石見空港から乗合タクシー(予約制2,000円)で浜田駅まで行き、ホテルに前泊。

翌日浜田駅からタクシーで護国神社まで行く(830円)。朝8時前だったが、社務所でのスタンプ押印は可能だった。そこから本丸まではすぐ。本丸跡は満開の桜がきれいだった。

帰りは浜田川沿いの桜並木を鑑賞しながら駅まで歩き、山口市に向かった。
●2019年4月8日登城 non♪さん
民家に迫ったところに門や石垣がありました。天守はなく、三層櫓だったようです。
●2019年4月7日登城 しげお&なおこさん
ツアー4城めは浜田城です。
米子城から途中休憩を取りながら約2時間で浜田城に到着。
今回のツアーは4城全てボランティアガイドさんの案内付きでした。
今回の4城では一番コンパクトなお城で、遺構もあまりありません。
米子藩は貧乏でお金をかけずに作ったお城だそうで、山の斜面を上手に利用し工夫したお城だそうです。
この後は、萩・岩見空港から帰京しました。
●2019年4月4日登城 tsukaraさん
護国神社社務所を過ぎた登り口に、司馬遼太郎の「浜田藩追懐の碑」が建立されていた。この石見国の城と城下の石見人の歴史を端的に語って余すところがない碑文と読んだ。
●2019年4月4日登城 たくわんさん
米子城から浜田まで電車2時間。海沿いシーサイド日本海の青い海を見ながら半分寝てた。浜田駅からタクシー880円。スタンプのある神社社務所まで連れてってくれました。パンフレットも社務所にありました。奥に行くと城址の看板。門がある。津和野城から持ってきたそうです。下のほうにある中ノ門の石垣見ると立派な門だったろうねと想像します。パンフレットに復元図も載っています。本丸からの海の眺めいいです。海からも天守が見えたそうです。悲しい歴史もあるけど、いいお城だったんじゃない。帰りは駅まで歩き。
●2019年3月30日登城 ベンジャミンさん
 続100名城 18城目。
たぶん私を含め、ほとんどのみなさんが、
「なんで浜田城が選ばれるの?」と
疑問に思われたことでしょう。
やはり現地を歩くと、この疑問は氷解します。
石見国の重要な都市、北前船の風待ち港の外の浦、
益田経由で津和野〜小郡へ、浜田〜広島という
交通の要衝。浜田城はもとより城下町の道筋も
改変を受けずにかなり残っています。
最近設置されたとおもわれる大橋の南東のたもと
「浜田町道路元標」近くの案内板は
解説と古地図があり、勉強になります。
 スタンプは浜田護国神社にて。良好です。
午前8時以前でも、社務所が開く場合があります。
 城内はすべて縄張をとりました。
要所ごとに解説版があり、goodです。
裏門、中の門の石垣は民家に隣接しており、
見学される場合はひと声かけたほうが無難です。
●2019年3月30日登城 かずさん
続100名城 80目は、浜田城

浜田護国神社社務所でスタンプを押印
●2019年3月23日登城 大都会葉栗郡さん
夜行バスで出雲市まで行き青春18切符で浜田まで。
神社でお参りし、社務所でスタンプゲット。
●2019年3月22日登城 富士山さん
浜田泊で朝から散歩しながら駅前から徒歩で登城。
歩いて20分くらいで護国神社。スタンプは社務所で押印。
散歩するには最適なコース。城下の亀山神社には明治期に建立された歴代城主の碑もあり、地元の人に尊敬されていた様子がうかがえる。
幕末に浜田城は落城を経験しているが、意外と堅固なので、攻城側の長州藩が優れていたのだとわかる。
小藩の城としては立派。
●2019年3月21日登城 とある錬金術の登城目録さん
浜田駅から徒歩にて登城しました。20分くらいでしょうか、護国神社から本丸へ向かいました。いい石垣が残っています。中ノ門や裏門跡の石垣も見ることができます。
●2019年3月21日登城 しんくんパパさん
続30城目 急な狭い坂道を車で濱田護国神社に8時少し前に到着。スタンプを押し、御朱印帳を置いて登城している間に御朱印をお願いした。浜田県の門をくぐり、きれいに残っている高石垣を見て本丸へ。本丸からの日本海の眺望がいい感じです。
●2019年3月17日登城 埼玉熊谷さん
続64城目登城。護国神社の標識はないが、浜田城の標識を登ると護国神社があり駐車しスタンプをゲット。そこから歩いて10分位で本丸に行けます。石垣は良いです、本丸から見た景色も良いです。
●2019年3月14日登城 のんのんさん
■続8城目■
●2019年3月9日登城 土成女子きんさん
石垣が見どころ。他の近世城郭と同じく見どころが少ないように感じられるが、高い石垣や枡形など見どころはある。特におもしろかったのが階段を作るために破却した石垣の裏込めが残る箇所があった。(説明板必見)
島根は石見銀山を守る城など、本城以外に地域特有の城があると思うのだがどうしてこの城が選ばれたのだろうかと思ったりもしたが、本丸からの景色はなかなかの絶景である。
●2019年3月9日登城 たかはむ★そうたさん
88/100 176/200
●2019年3月6日登城 エリミGT3さん
島根アクアス
●2019年3月3日登城 クニヘイさん
浜田駅から徒歩15分から20分浜田護国神社社務所にてスタンプゲット。御朱印もいただきました。
●2019年2月26日登城 TあんどTさん
護国神社に木口小平の像があった。浜田が出身地かと思い調べたら、岡山から移設されたとか。登城前に子供の頃聞いた日清戦争の話を思い出した。移設といえば、門も津和野城からのようです。スタンプが設置してある社務所で、お城のペーパークラフトを買いましたが、うまく組み立てられるかどうか?挑戦してみます。
●2019年2月24日登城 zenさん
認定証が無く残念です。
護国神社にてスタンプと御朱印頂きました。
少し工事されておりますがコンパクトにまとめられており
浜田駅〜登城〜浜田駅出発まで2時間で済みました。
●2019年2月21日登城 mocoさん
JR特急に乗り日本海を移動し、浜田で下車。徒歩にて浜田城へ向かう途中、浜田市役所にてマンホールカードを入手。それから護国神社へ向かいました。
神社の裏手に石垣が残って社務所でスタンプを押し、次の津和野に向かいます。
浜田での滞在時間は1時間半くらいでした。
●2019年2月15日登城 ywscrewさん
浜田駅でレンタサイクル借りて、10分位で護国神社入口に到着。
階段登って社務所でスタンプGET。
そこからさらに10分位登り、本丸跡へ。
木が邪魔して景色があまりよろしくないのが残念。
ちなみに今年2019年は浜田開府から400年の節目の年に当たり、これから色々なイベントやるらしい。
来るのがちょっと早すぎたか。
●2019年2月12日登城 謎の商人さん
続50城目。
浜田護国神社社務所にてスタンプget。

大通りからの登り口が狭く、対向車に注意。
●2019年2月10日登城 みちるさん
7城目
浜田駅からタクシーで登城
●2019年2月9日登城 けいたろうさん
駅から歩いた
●2019年2月2日登城 うまのうーちゃんさん
第190城
●交通手段 米子城から山陰道・R9を経由し2時間40分かかりました。途中、温泉津温泉に立ち寄りたかったが、時間の関係で断念しました。国道から城跡入口は東側から右折で入りました。濱田護国神社の駐車場に駐車、無料でした。
●スタンプ 濱田護国神社社務所でスタンプを押印、印影は良好です。ここでパンフレット「浜田城とその城下」を入手しました。護国神社本殿の右側から5分程度で本丸に至ります。
●ひとこと 20数年振り二度目の登城。津和野以外の石見は盲点で浜田を訪れるのもそれ以来でした。見どころは、二ノ門、三丸の曲輪石垣です。5〜6万石の大名の居城としては立派な規模です。津和野城の移設門もそれなりに良い雰囲気を出しています。本丸からは海も臨めますが、樹木が邪魔をするのが少し残念です。見どころがコンパクトにまとまっており所要時間は30分くらいでした。
●そ の 他 島根県終了。この後、3時間弱かけて山口へ、運転に疲れました。
●2019年2月2日登城 くまのくーちゃんさん
●2019年1月28日登城 マー坊さん
続69城目
JR山陰本線浜田駅から徒歩20分で護国神社に着き、護国神社社務所でスタンプをゲットしてから、本殿右側の登城口から10分で本丸に着く。三の丸から本丸にかけて階段状に石垣が残り、北部を松原湾、東部を浅井川、南部・西部を浜田川によって天然の掘割としている。
●2019年1月19日登城 続・はとタモさん
続21城目(通算88城目)

郡山城から車で1時間強、本日2城目です。
神社の駐車場に車を止め、社務所でスタンプを押しました。そこから城跡まではすぐ行けます。コンパクトな城跡ですが、石垣もしっかり備わっています。
時間がなく滞在時間約15分で次の岩国城へ(岩国城はロープウェイ保守点検で登城できませんでしたが…)。
城のパンフをゲットできませんでした(社務所にない?)ので、後日浜田市観光協会の方にお願いして送っていただきました(感謝)。
●2019年1月5日登城 モンタpart?さん
(続92)曇り。浜田駅から徒歩で行きました。15分くらい。護国神社の鳥居から登りました。社務所でスタンプを押しました。その後本丸跡に登りました。石垣がかなり残っていました。下山後次の電車まで時間があったのでどんちっちアジを食べようとすし蔵に行きましたが今はアジの季節じゃないみたいです。代わりにノドグロをいただきました。今度また夏に来たいと思います。
●2019年1月5日登城 バウ次郎さん
護国神社本殿右横のゆるやかな石段を登って行けばあっという間に本丸到着。狭い城域ですが、苔むした石垣が落ち着いた雰囲気を出してました。本丸からの日本海は波の音も聞こえ絶景。街中にあるのに訪れる人も殆ど無く、城下町の雰囲気も感じられない。最後の殿様が自焼退城して逃げたのが悪かったのかな、と。
●2019年1月3日登城 じゅうろくさん
護国神社でスタンプ押しました。
パンフレットと今の風景を見て当時の城下町を想像しながら散策しました。
●2018年12月28日登城 まなとの夢さん
前日夜に浜田に入り、ケンボローでとんかつを食べて英気を養い、翌朝登城しました。小雪がちらつく中での登城でしたが、本丸跡からの眺めはよかったです。社務所が7時半過ぎにあいていたこともあり、予定より早い電車に乗ることができました。立派な石垣が残っていました。
●2018年12月24日登城 おやぐま。さん
家内と子供を義実家に預け、1人帰宅がてら中国エリア塗り潰し企画。浜田城、津和野城、萩城、大内氏館を目指す。前泊した、浜田ニューキャッスルホテルから朝イチ車で10分足らず。小雨混じりの天候ながら、しっかりとした石垣が印象的であった。かつては城下町はもちろん本丸から見下ろせる港を行き交う海運に対しても威容を示していたと思われる。灯台代わりというか、城の高楼を目指して入港してくる船舶というのに、物凄くロマンを感じてしまう。長州征伐の折に、城兵自ら城を焼却して退散した、と記載あり。死ぬまで戦い抜くのだ!!とは思わないが、100年兵を養うのは〜の考えからすると、とても勿体ない気もする。
●2018年12月19日登城 マサナオさん
登城
●2018年12月15日登城 みかたくさん
続100名城 54城目
以前登城したことがありました。
浜田護国神社で御朱印もいただきました。
●2018年12月15日登城 papillonさん
道案内が少ないですが、護国神社の鳥居のある参道を進むのが正解だったようです
スタンプが設置してある社務所は鍵がかけられていて中に入れず、一瞬ヒヤリとしましたが、おばさんが開けてくれました
それなりに石垣を留めています
切り立った崖と日本海の眺めが良かった
●2018年12月12日登城 三春の男さん
駅から遠い。石垣は立派でした。
●2018年11月30日登城 ●◎香里尾州登路之城◎●さん
175城目。
●2018年11月25日登城 葉隠さん
続日本25城目(087/200)
駅から社務所まで徒歩約20分。
途中の浜田警察署の近くの亀山神社に、浜田城主歴代の碑がありました。
●2018年11月25日登城 たかさん
神社にてスタンプゲット
●2018年11月24日登城 へるさんさん
続12城目
朝8時からスタンプが押せるのはありがたいですね。
●2018年11月23日登城 太刀三郎さん
19/200登城

車でいきましたが、場所が分かり難いです。護国寺目指すんですが入るとこが分かりません。
しかし、迷ってうろうろしてたら美人のおねーさんたち(2人)親切に曲がるとこまで教えて下さいました。嬉しかったです。
●2018年11月23日登城 なかやんさん
浜田護国神社の先 石垣のみ
●2018年11月19日登城 ふうちゃんさん
柿本人麻呂こことが案内版に記述してあったり、知らない世界に飛び込んだような気がした。石垣を登り天守台まで行く。海の色が実に美しい。幕末、官軍の攻撃を受け、焼けてしまった歴史をもつ。
●2018年11月18日登城 しまなみ太郎さん
続100名城 25城目  亀山城

尾道より尾道道、中国道、浜田道経由で約2時間20分で到着。

【 駐車場 】 浜田護国神社駐車場

【 スタンプ 】 護国神社社務所

【 感想 】 評価★★★★☆

工事中のため立入禁止の看板がありますが、工事も終わっており見学可能になっています。登城道は良く整備され歩きやすいです。
城域は広くないが、野面積の石垣がいい味を出しています。ただ本丸は忠魂碑の台座だけが残り広いだけで殺風景な感じでした。
●2018年11月17日登城 鈴木哲朗さん
続7城目。夕日が沈む前に浜田駅から急ぎ足で城跡へ向かった。浜田市市街地中央部に位置する丘陵上にあり、別名亀山城という。昔、港として栄えた外ノ浦湾の風景に情趣を感じた。1619年に初代浜田藩主となった古田重治によって築城されてから、1866年に幕長戦争で大村益次郎率いる長州軍によって落城するまでの247年間、浜田藩主の本拠地だった。城の北側は断崖で日本海にのぞみ、南から西にかけて浜田川が堀の役割を果たした。古田氏は2代重恒に嗣子がいなかっため改易となり、その後は譜代大名の松平氏や本多氏等が藩主となった。かつては三層の天守があったが、1872年の浜田地震により倒壊し、現在石垣を残すのみ。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

名城選択ページへ。