トップ > 城選択 > 大和郡山城

大和郡山城

みなさんの登城記録

709件の登城記録があります。
401件目~450件目を表示しています。

●2019年2月23日登城 すいちゃんさん
130城目
●2019年2月23日登城 ☆★☆ナンバー★セブン☆★☆さん
“続”166/200名城

柳沢文庫(JAF 割引あり)
で係りの人に声をかけ「郡山城跡案内絵図」をいただく。

ガイドの方が作成されたとのことで、非常に見やすく「西御門跡からは石段を降りると堀の中」、「高台なのに水を切らさぬ池」など、小ネタ情報も充実している。ただ、近鉄奈良線を挟んだ向かい側にある桜御門跡の「弁慶足形石」は載ってなかったなあ・・・
●2019年2月22日登城 エリミGT3さん
梅が見頃
●2019年2月22日登城 ゆりのきさん
《続57城目》八幡山城より転戦。JR郡山駅(東京からJR桜井まで通しで切符購入、奈良で途中下車しJR郡山利用)。JR京都12:33発みやこ路快速経由で郡山13:46着。
郡山駅前の市観光協会(市民交流館)でパンフレットを貰い徒歩20分、柳沢文庫(城跡内で柳沢文庫を探すのに苦労した)でスタンプ。300円で見学。観光案内所で戴いた手書きイラスト「郡山城跡案内絵図」が,城跡見学には役立つ。
極楽橋を再興するべく白澤門あたりがブルーシートと建設機械が目立ち残念でしたが、完成したころに再訪したい。
天守台下の「さかさ地蔵」は予想したより見やすい位置(石垣の整備前の写真と比べると観光客に見やすく調整したのかなっと個人的な感想)時間があれば転用石など、じっくり探してみたかった。
少し整備され過ぎな印象もあるが、大和郡山市の一生懸命さが伝わるとても良いお城だった。本日はJR奈良駅前に宿泊。明日はJR桜井経由、近鉄榛原へ。
失敗・JR郡山にはコインロッカーなし、リュックを背負って徒歩往復はきつかった。JR奈良で預ければよかったと反省。
●2019年2月19日登城 猫キックさん
続13城目
●2019年2月16日登城 やすしαさん
続10番目
前回(3年前)は、天守石垣が整備中でしたが、きれいに修復されていました。
柳沢文庫にてスタンプを押して、盆梅展を見学してから帰路につきました。
●2019年2月16日登城 きんじろうさん
特に用事もなかったので、続100名城に登録される以前に登城した大和郡山城へ来ました。以前は天守跡が工事中だったが工事も終わっていました。以前に来た際に駐車場も確認しているので、スムーズに止めることが出来ました。梅の花も満開とまではいきませんが、開花しています。天守跡にはボランティアの人がおり、ガイド役をしてくれるようです。
●2019年2月11日登城 しろまにさん
ここにはボランティアガイドがいて、いろいろ説明して頂きました。
●2019年2月9日登城 アムロ波平3さん
高取城に行く途中に車で登城。盆栽祭で駐車場が満車だったので近くの市営駐車場に停める。天守台が立派。柳沢文庫でスタンプ捺印。折角なので文庫内に入り柳沢家最後の藩主保申の企画展を見学。
●2019年2月9日登城 ぐんま〜さん
近鉄奈良駅から大和西大寺駅経由で近鉄郡山駅14:01着。歩いて北上し、三の丸緑地を通過しながら10分程で南側の竹林橋跡より登城。丁度追手向櫓あたりで盆梅展のイベントをしてました。
城跡もあまり広くはなく50分程見学の後、大阪で宿泊先が見つからなかった為、大和西大寺駅経由で京都駅へ移動し、途中寄り道で湯豆腐 嵯峨野で湯豆腐を食しつつ、京都駅付近のホテルに宿泊。
●2019年2月7日登城 tmitoさん
登城
●2019年2月3日登城 園芸男子さん
続3城目(計48城目)
小雨が降る中、宇陀松山城より大和郡山城へと急ぎ向かった。
近鉄電車を挟んだ市の施設に車を停めお城に向かったが、目の前の城跡へすぐに城内は入れるだろうと思ったが甘かった。なぜなら城への入口の案内がわかりづらく、つい踏切を渡って直進してしまったので、かなり大回りして裏側にある高校横から城内に入ることになった。
資料館にてスタンプをゲットし入場料を払って館内を見学したが、見るべきものとしては石垣復旧の約20分のビデオぐらいしかなく、もう少し大和郡山城としての歴史についての情報を紹介してほしいと感じた。
ビデオで郡山城の石垣について学んだあと、追手門より改めて再入城し、天守台跡を訪れたが、ウッドデッキやフェンスできれいに整備され過ぎており、少し趣に欠けるところがあった。
逆さ地蔵の場所もわかりにくく、帰り際に天守台をぐるっと一周しなければ、危うく気づくことなく帰るところであった。
石垣の材料として用いられた逆さ地蔵は無慈悲の感が強く、石垣を普請するための石材が不足していたとはいうものの、神仏より築城を優先させた豊臣政権の価値観に複雑な想いがした。
●2019年2月3日登城 おがわさん
本丸跡からは、奈良市内の景観がよく見え素晴らしかったです。
●2019年1月28日登城 ザッカーさん
二度目の登城。天守台のさかさ地蔵は見つけづらい。
●2019年1月26日登城 もーりーさん
続46城目。飯盛城からの移動です。移動距離は30キロ弱でした。石垣も立派でとても良かったと思います。
●2019年1月26日登城 こりすさん
三の丸駐車場に車を止めましたが、追手門のところに車を止めるスペースが8台ぐらいありました。天守台には説明をしてくれる人が5〜6人いて、力が入っているのがわかります。スタンプのある柳沢文庫は300円で入場。この料金ならもう少し展示物が欲しい。
●2019年1月25日登城 エクブラッドさん
石がない場所で苦労して集めて作った石垣。中には逆さまにお地蔵さんが閉じ込められていた。
●2019年1月24日登城 のんさん
165 大和郡山城(やまとこおりやまじょう) 奈良県大和郡山市城内山
筒井順慶が筒井から郡山へ築。後 紀州より秀吉の弟秀長100万石 甲府より柳沢吉里。6代145年間続く。藤堂高虎。
近鉄郡山駅着。駅員さんに城跡案内絵図頂戴し15分 踏切り渡切る。御殿の入口鉄(くろがね)御門跡を右折、真っすぐ歩くと左手に追手向櫓が見えた、追手門も東隅櫓も昭和再建。
水堀に沿い坂を上がると毘沙門跡 歴史の宝庫「柳沢文庫」(スタンプ)。
天守台の石にご苦労されたらしく転用石を使用とか。北東角石は平城京羅城門の礎石。豊臣政権と密だった(秀吉の弟)。
(稗田若槻番条集落は戦乱に備え環濠を廻らした)
今は「城址公園」「桜名所100選」お城まつり(3月下旬〜4月中旬)伝統の金魚品評会、郡山の御殿桜は種類も豊富で長く楽しめます。その前に「盆梅展」(2月2日〜3月10日)が城跡、追手門・追手門向櫓・多門櫓で行われ 春の訪れ。
●2019年1月23日登城 たくわんさん
電車からお城見えた。近鉄郡山駅から線路沿いに戻る。堀がある。あれ、行き止まり。堀の周りを歩いていくとお城入口らしきもの発見。堀沿いに歩く。石垣たくさん。けど天守台にはなかなかたどりつけない。あら門がある。門を出る。柳沢文庫の案内板みっけ。ここが入口なんだ。やぐらとかあるしかっこいいじゃん。裏口から入城したらしい。ぜんぜんOK。柳沢文庫でスタンプ押して裏側に門がある。また裏口入城。堀の石垣立派。修復工事してる。神社を通ってやっと天守台についた。結構広いよ。さすが百万石。帰りは大手門から郡山駅まで戻った。石垣と堀と天守台、大いに楽しめました。
●2019年1月19日登城 JIROさん
金曜日の関西出張後、新大阪に宿を取って奈良〜大阪城巡り。レンタカーで大和郡山城へ。追手門脇の駐車場に車を停めて登城。修復が終わった天守台の石垣は見事。さかさ地蔵が見どころですかね。
●2019年1月16日登城 papatiさん
復元工事で足場が組まれ堀の水も抜かれてて少し見学には不向きなときに行ってきました。
●2019年1月14日登城 まれさん
再訪問。前回は天守台立入禁止だったので初めての天守台登りとなった。整備も進んでいた。
●2019年1月14日登城 たつリンさん
続100名城24城目
近鉄榛原駅から近鉄郡山駅に移動。駅から10分程度と近い。堀もあり思ってた以上に立派。天守台がこれまた立派。天気も良く心地好く観城。スタンプは柳沢文庫で。もう少しじっくり見たかったが、次の工程のため早々に退城。
●2019年1月14日登城 てくてくさん
奈良165
駅から近し  次も訪れたい
●2019年1月14日登城 したたりもちさん
大和郡山城
●2019年1月14日登城 るなしーえっくすさん
●2019年1月13日登城 あーちゃんさん
続・26城目!
●2019年1月13日登城 you16さん
続100名城、12城目。

奈良を制覇するの旅、大和郡山城へ。

近鉄榛原駅から1時間弱で近鉄郡山駅へ到着、徒歩で城址を目指します。
少し迷ってしまって15分ほどかかってしまいましたが、まずは柳澤神社を
参拝して登城します。

天守に行くとボランティアの方に案内を受ける観光客が数組いて賑わっていました。
天守跡からの眺めを堪能した後に柳沢文庫でスタンプをゲット、城内の櫓など見て
周った後に駅に向かいました。

今回の旅はここまでで、奈良の2城を無事に制覇して帰路につきました。
●2019年1月13日登城 はんちゃんさん
近鉄郡山駅から歩いて登城
●2019年1月12日登城 べーやんさん
続86城目。2度目の登城。
●2019年1月12日登城 青空ペダルさん
定期の休館日はスタンプは市役所にあるらしいです。
●2019年1月9日登城 三春の男さん
石垣が素晴らしかった。天守閣からの眺めは開放的。転用石が多く、お地蔵さんもいるようです
●2019年1月5日登城 さいばーぼぶさん
140城目 大和郡山城

前日は天満で泊まったので、朝から大和郡山城に向かいました。
天満からは乗り継ぎなしで郡山駅まで行き、徒歩で20分弱で大和郡山城に着きました。
久々に来ましたが、多数の櫓が現存しており、天守台の石垣も見応えありました。
●2019年1月4日登城 名古屋んさん
続24城目
宇陀松山城から
近鉄郡山駅から徒歩で
柳沢文庫は閉まっていたけど
スタンプは前に置いて有ったので
無事押すことはできました
15分ほど見学  石垣修理中
●2019年1月2日登城 かーてぃさん
18-19年末年始城攻め
JR郡山から外堀を見つつ徒歩15分で登城。
最寄りは近鉄郡山ですが、城下の構造も楽しみながら、ど言う意味では
郡山から歩くのをオススメします

スタンプは柳沢文庫の入り口に置いてありましたのでいまはいつでも押せる感じですね。
●2019年1月1日登城 kekeryuさん
0
●2018年12月28日登城 ばあたんさん
帰省ついでの登城です。
●2018年12月27日登城 いけちゃんさん
2城目
築城1580年 築城者 筒井順慶
自宅から近いので、桜祭りの頃は何度か花見に訪れ、普段も横を通ることが多いおなじみのお城です。
今回柳沢文庫に置いてあるスタンプをGET。
石垣が多く残っており、お堀も立派。天守台は奈良市内を見渡せる展望台になっており、ここで元旦の日の出を見るイベントの案内がありました。
(同行者 妻)
●2018年12月24日登城 TAFUさん
165
●2018年12月23日登城 しろへえさん
続32城目
●2018年12月23日登城 しろへえさん
続32城目
●2018年12月23日登城 しろへえさん
続32城目
●2018年12月16日登城 アトムさん
56
●2018年12月16日登城 カラ元気さん
天守台が復元されたので見に行った。堀の深さと石垣の高さに見惚れる。平城京羅城門の礎石を「こんなところに使っていいの」と驚愕した。羅城門のあった所も見学したが、季節外れの桜にも驚いた。
●2018年12月15日登城 アラアラカシコさん
続百2城目。
 本丸とそれを囲む二の丸の三方(北・東西)の曲輪が城跡公園として整備されている。見どころは天守台と本丸の石垣。荒々しい野面積みの隅石、巨石を用いた勇壮な算木積み、非常に完成された優美な算木積みなど、異なる時代に積まれた石垣が組み合わされている。また、他の城に比べ石が細かく、墓石や逆さ地蔵等の転用石も多く見られるのが特徴的である。その他、二の丸石垣や、散策できる堀底など、地味だが見所は充実している。
 パンフレットは城内になく、大和郡山駅改札口に「郡山城跡案内絵図」が置かれているので、取り忘れないように(柳沢文庫に有料200円のガイドブック有り)。ちなみにスタンプの絵柄も天守台と本丸石垣で、地味だがすごく細かい出来。
●2018年12月14日登城 西国大将さん
大和国【縄】輪郭式平城【主】筒井【遺】石垣・堀・曲輪・復元櫓・復元門
●2018年12月11日登城 まりんこさん
空気が冷たかったですが良い天気で整備され過ぎ感はありますが見晴らしも良かったです。天守からは東大寺や平城京まで見えます。城内には合格祈願の神社があり、綺麗なトイレもあります。石垣では橋をかける工事をしてました。12/11から「柳沢文庫」も休館するそうです、スタンプは声をかけると出してくれましたので安心してください。
●2018年12月9日登城 よっつさん
115城目。近鉄郡山駅下車し、徒歩で鷺池を沿うように半周して裏門側から入城。城跡散策道となっていて、そこから天守台側を見ると、広大な石垣と堀が続いていてスケールが大きく思えた。天守台は整備されていて甲府城に似たような感じ。天守の石垣に埋もれているさかさ地蔵は説明板があるのに探すのに時間がかかったが、見つけたときは余程石材がなく転用されたことを実感した。

最寄駅: 近鉄郡山駅下車、徒歩約10分。
所要時間: 近鉄郡山駅からの往復で約1時間30分。
スタンプ: 柳沢文庫の受付で依頼。
入城料: 300円。
●2018年12月8日登城 おかきさん
スタンプは柳沢文庫の入口で。個人的にはもう少し柳沢文庫の資料を充実させてほしいと思いました。最初、襖が閉まっているので書斎だけが資料の場所かと勘違いしていました。
●2018年12月8日登城 たけ城さん
41城目/200。
地元。3回目の登城。スタンプゲット。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ

名城選択ページへ。