トップ > 城選択 > 興国寺城

興国寺城

みなさんの登城記録

739件の登城記録があります。
301件目~350件目を表示しています。

●2019年8月5日登城 こっしーさん
続の30番目。

石垣山城を見学し、前回は時間を取れなかった山中城をじっくり見て、次いで北条早雲のお城、興国寺城に向かいました。
お堀で三方を固めた構造です。時折「コーッ」で騒音が響きます。東海道新幹線が堀跡のすぐ北側を通っているのでした。
●2019年8月4日登城 広瀬きょうさん
続30
●2019年8月4日登城 つきやんさん
JR原駅から徒歩で行きました。道中にあった天然温泉はいいお湯だそうです。
●2019年8月4日登城 さわわんさん
前の道が狭くて交通量が多く
入口ののぼりに気付くのが遅れて「あれ、ここ?」
と1回通り過ぎちゃいました。
スタンプの状態がよくないのか私の押し方が悪かったのか
右下が少し欠けてしまった。
●2019年8月3日登城 マギーさん
関東に王国を築いた北条氏旗揚げの城

続百名城20城目。
酷暑の中、沼津漁港内で昼食後、登城。
スタンプは、城跡本丸内、穂見神社境内の置いてありました。
何日か前に草刈をやったようで、本丸の大土塁や北曲輪と
本丸を仕切る大空堀が良く見渡せました。
興国寺城のスケール感を味わうことができます。
●2019年7月23日登城 サイボーグ023さん
計画では昨日の最終登城だったけど
渋滞等で時間がかかり無理になって…

でも
ここはスタンプ押印が24時間OKなので
朝7時にホテルを出発し20分で到着。

穂見神社境内にある木箱
ここに保管されたスタンプをゲットしました。

北条氏の起点として有名な城なので
「北条早雲公の碑」はわかりますが
隣に「天野康景公の碑」があるとは…

領民に よほど慕われていたんでしょうか。

神社横の草に覆われた細い道を登ると
待望の石垣が現れ さらに行くと本丸跡に。

パンフレット等が無いのが残念ですが
新たな発掘を計画されているとか
また何年かしたら来てみたい城です。
●2019年7月21日登城 とみーさん
当日は草刈りが盛大に行われていて、綺麗に整備してました。
神社の横にスタンプがありました。
●2019年7月21日登城 城攻めでござるさん
百67城、続60城
●2019年7月20日登城 みやしんさん
愛鷹スマートICより車で10分。興国寺城址内の穂見神社にてスタンプ押印。後北条氏の祖となった北条早雲旗が揚げした城。残念ながら見るべきところは少なく、これからの整備に期待したい。
●2019年7月16日登城 しろびとさん
記録
●2019年7月15日登城 SquirrelRunさん
本丸跡の神社を参拝、スタンプはBOXの中にありました。
●2019年7月14日登城 如水さん
続@44
●2019年7月13日登城 mojohandさん
14/100
●2019年7月13日登城 あつびんラブさん
 続100名城区切りの70城目(100名城達成,通算170城)。本日4城目。諏訪原城から90km。途中寄り道したので、2時間以上かかって15:20に駐車場に到着。皆さんの書き込み通りの感じ。確かにスタンプはbox内にきちんと収められていたが、小雨が降っていたので、雨ざらしの台がびしょびしょ。スタンプ帳が塗れないようにタオルをしいて、慎重にスタンプゲット。まあ24時間対応だから仕方ないか。でも秋田の脇本城みたいに特製スタンプ小屋みたいなものがあるといい。その後、穂見神社をお参りし、裏山の城跡に。ここも草がぼうぼう。でも同志の方2人もしっかり登っていたので自分も頑張る。確かに北条早雲最初の城というインパクトはあまりない。でもこれはこれでいいのか?せっかく静岡まで来たので、ちょっと戻って富士山浅間本宮に行くことに。40歳の時に初めて富士山に登った時は、酸素不足で富士山奥宮でお参りできなかった。今回はしっかり駿河一の宮をお参りし御朱印もゲット。ついでに帰りに熱海温泉の共同浴場によった。お湯は海水のようにしょっぱかった。これで東日本の101番から158番まで制覇。続は塗りつぶし地図が美しい。☆
●2019年7月13日登城 YANKEYさん
後日記入します
●2019年7月13日登城 lemonさん
原駅から徒歩で。ほぼ一本道なので迷うことはありませんが、小雨の中の延々と続く一本道はかえって疲れます。突き当りを右折すれば城跡入口です。穂見神社でスタンプを押し(雨降る中での押印は苦労します)、裏手の階段を上って城跡へ。雨が降っていたし草ぼうぼうの城跡を歩くのはやめました。帰りはちょうどいい時刻のコミュニティバスがあるのでそれに乗って原駅へと思っていたのですが、バス停で時刻表を見て唖然! 土日は運休、計画が甘かった! 仕方ないので帰りも原駅まで歩きました。興国寺通りはけっこうお店が並んでいて、帰り道セブンで休憩しました。
●2019年7月3日登城 ザッカーさん
原駅から徒歩で30分。噂通り整備が進んでなく巨大な土塁以外は見所に乏しい。知名度の高い城だとおもってましたが残念。
●2019年6月25日登城 ★おとおさん
新東名の駿河湾沼津スマートICで降りて10分ほどで到着。
平日夕方だからか人も2,3人しかいなかった。
車を停めて2分くらいで穂見神社に着き、まずはスタンプ押して資料をいただいてから城内散策。
季節がら草がぼうぼうで歩きにくかったが、伝天守台から西櫓大、大空堀を少し歩いて、土塁の東側を通って三の丸の駐車場へ。見学所要時間は30分くらい。
●2019年6月23日登城 青インプさん
日曜日なのにガラガラでした。スタンプも無人設置。国指定史跡なのに寂しい。個人的には北条早雲の最初の城ということで実物見れて満足でしたが、、、
●2019年6月22日登城 純米酒さん
原駅から徒歩30分弱で到着。わりと一本道なので迷いにくいです。登城口には本数が少ない富士急のバス停があります。実はバス通りを挟んで向こう側も三の丸だったりして、結構城域は広いようです。二の丸、本丸も一本道。駐車スペース本丸に作っちゃってていいのかな…?程なく穂見神社に着き、スタンプGET。木箱にパンフと一緒に入っており終日捺印可能で、印影もまあ良好でした。
伝天守台まで登ってみると、原の街が一望できます。そして背後からは轟音が。そう。すぐ側を新幹線が走っているのです。大空堀を挟んですぐ線路っぽかったので、北の曲輪を貫いているかも?公式ガイドブックによると、2020年頃から復元整備がされるらしいですが、そうなると草ぼうぼうで何もない目の前の本丸にガイダンス施設でも建てられるのかな…?などと穂見神社前で休憩しつつ想像してしまいました。帰りは帯笑園に寄り道して原駅に戻りました。
●2019年6月16日登城 ばぶちゃんさん
後日
●2019年6月15日登城 強右衛門勝商さん
初めての本格的な雨の登城。
車での登城は道を入ってすぐの駐車場がいいかも。城址の広さがわかる。
スタンプは、雨に濡れないように箱に入っているがスタンプ台は屋根がなく
スタンプ帳が濡れないように傘を差しながら持ったまま押印。何とかうまく押せた。
天守台への道は滑るし草が生い茂っていてズボンがずぶぬれ〜〜。
城址は広く、本丸北側の土塁と空堀はなかなか見ごたえあり。
●2019年6月14日登城 カラ元気さん
城郭の後として曲輪や土塁が残っている。穂見神社も残っているが、静かなところです。
余り特徴がなく、私には印象が薄い城です。
●2019年6月13日登城 真生如猪斎さん
続14城目  天気:晴   移動手段:バイク
●2019年6月13日登城 二本柳秀嗣(ツグ)さん
続2城目
●2019年6月13日登城 つぐさん
続2城目
●2019年6月4日登城 あおしーさん
続28城目
(通算121城目)
●2019年6月2日登城 みかたくさん
続100名城 68城目
●2019年6月2日登城 horry-sunさん
知らないと通りすぎてしまいそうな
少し分かりにくい場所。
伊勢宗惴ブーム?のせいか
平日にも関わらず、見学者は多かった。
●2019年6月1日登城 ストーンさん
64/100 21/100
●2019年6月1日登城 のおもあさん
静岡続100名城の一気制覇日。
浜松城の次に高天神城、諏訪原城と巡り、本日最後の興国寺城。
駅を降りて、良いバスの接続がなかったため車を使い、城の麓へ。
それほど大きくなく、まだ観光のための整備(交通手段、案内)も進んでないようなので、これからって感じですかね。
続100名城あるあるですが。
●2019年6月1日登城 ちゃーりーさん
登録時点でスタンプ捺印済み
●2019年5月29日登城 SGO510さん
続編スタートの1城目が興国寺城?沼津駅からバスでと考えたのですが便が少ないのと時間が掛かりその後のスケジュールに影響及ぼしそうなので止む無くタクシーで向かいました。運転手さんも場所が分からずナビと地図で漸くという感じで下調べをしっかりしないとトンデモナイことになる処でした。鳥居と幟とスタンプ台が置いてあるだけでした。(写真参照)
●2019年5月26日登城 やすべえさん
スタンプは穂見神社境内。
大空堀が見事。空堀を散策中、蛇に遭遇してしまい先に進めず。
●2019年5月25日登城 あぱとちゃんみーさん
今まで何度も近くを行き来していたのにこの城に気が付かなかったなんて   教えて頂きありがとうございました
往時を感じられてとても良かった
●2019年5月25日登城 浜松菱さん
約10年ぶりの再訪。相変わらず入口がわかりにくく車で道に入るのに勇気がいるかもしれないが、駐車場はちゃんとある。
●2019年5月24日登城 のんさん
145 興国寺城(こうこくじ)静岡県沼津市根古屋 別名:杜若城/かきつばた
富士山麓 東海道新幹線走る。
草ぼうぼう 蛇出そう 歩道 手すり アップダウンが探検家気取りで楽しかった。スタンプ穂見神社 木箱に保存 パンフ 無料駐車場 仮設トイレあり。
戦国時代の火ぶた切った北条早雲の旗揚げ城(今川家の家督争い収め功)。
伊豆の韮山城 相模へも勢力伸ばし三浦氏の新井城攻略。秀吉の武将中村一氏も城主。
最後の城主「天野康景」は三河三奉行の一人で公平な人格 警備の足軽かばい改易。元奉行という役目ながら保身よりも 家臣の命を大事にした。
愛鷹山(あしたかやま)標高36m尾根に 北から新幹線・北曲輪 本丸 二の丸 三の丸 東に清水曲輪。本丸と北曲輪の間に尾根分断する大空堀が見所。発掘調査で本丸に伝天守台の礎石建物跡発見。
三島・富士線(根方街道)が三の丸・土塁跡 池・堀跡を分断して道路に。バス停あり。
委員会立ち上げ調査中まだこれから 復元整備は長い目で。磨かれざる原石。
夏休み子供連は探検と喜ばれそう、しかし国史跡 親御さんは目を光らせよう。
●2019年5月22日登城 おたみゆさん
大空堀と土塁
●2019年5月18日登城 とし坊さん
続日本100名城 23城目(計 123城目)。
岐阜県から始まった東海地区続日本100名城13ケ所を巡る旅の最終日です。
今日は 興国寺城〜山中城〜石垣山城と小机城を登城します。
場所は 新東名駿河湾SAのほぼ真下に有りました。三の丸の駐車場に止め、本丸に有る穂見神社境内でスタンプと資料を入手。北条早雲旗揚げの城と伝えられていて、関ヶ原の戦い後に改修されたそうですが間もなく廃城に。神社脇の土塁を登ると、伝天守台と大空堀への分岐点に到着。空堀の底へ下り、北曲輪へ行こうと思いましたが、草が生い茂り道が判らず断念。大空堀は 深く険しく堀底を歩けるようでした。伝天守台には礎石建物跡が有りました。西櫓台からは 土塁に囲まれた本丸と二の丸・三の丸が一望出来ました。土塁が大きく・高く・長いのに驚きました。建物の遺構は有りませんが、伝天守台の下に石垣も有り、十分楽しめました。
●2019年5月18日登城 いけさん
続100名城の15城目。車で行きましたが、近くまで行ってもほとんど案内板などがなく、とてもわかりずらいです。もう少し下調べをすればよかった。
また、蜂や蚊などが多く、草が生い茂っており、これからの季節の登城は厳しくなりそうです。
城はコンパクトで30分あればひと回りできそうな大きさ。やはり大空堀は立派だった。
●2019年5月11日登城 KANTAさん
続・登城30番目
JR利用。好きなサッカーチームが明日、清水で試合があるのでそこに乗じて城巡り。原駅からは徒歩30分少々。道中、富士山を見ながら興国寺城通りを北上。北条早雲ゆかりの城。非常にコンパクトにまとまっており、時間は要しない。大空堀や土塁、天守台跡と思われる石垣もあった。菜の花も咲いており、蜂や虫が多く、これからの山城攻略が厳しくなる予兆。
●2019年5月6日登城 siotanさん
オススメ度:★★★☆☆
アクセス:駐車場利用(バイク)
所要時間:30分
スタンプ:神社横においてます。雨の日のあとなので滲んでました・・・
コメント:土塁と空堀 コンパクトサイズなので短時間で見学できます。
●2019年5月6日登城 AKAHANAさん
お茶畑を抜け未舗装の駐車場。
バイクは要注意です。
早雲の城なんですね。知らなかった^_^;
●2019年5月6日登城 しっぺいさん
沼津から車で城へ行きました。
●2019年5月4日登城 yasustyleさん
続73城目
要害山城から富士山東側を南下、2時間弱。駐車場から大土塁がドーンと目の前に。土塁を登って行くとジェットコースターのような下りの向こうに大空堀。その空堀底を歩く。周囲からは攻められ放題。天守台には奥ゆかしく残る石垣。
2019GW10連休の城巡りは、ひとまずこれにて終了。友に三島まで送ってもらい新幹線で帰阪の途に。
伊勢盛時(後の北条早雲)が興国寺城を拠点に伊豆に侵攻を果たし、韮山城へ移動。以降、北条、今川、武田の争奪戦が繰り広げられる。武田氏滅亡後は、徳川家康支配下となり、家康が関東に入封後には、秀吉家臣の中村一氏が在城。関ヶ原後には、天野康景が立藩するも改易となり廃城。
●2019年5月4日登城 ニダルさん
20/200城。北条氏旗揚げの城。あまり整備されていなかったので簡単に見学してスタンプ押して帰宅。
●2019年5月3日登城 ncoさん
夜の21時過ぎに到着。もはや肝試しレベルです。(笑)
同時にお二方おられたのには驚きました。
●2019年5月3日登城 たださん
2019年GW近畿城めぐり
●2019年5月3日登城 なおきさんさん
続42城目
●2019年5月2日登城 フーミンさん
 朝一で登城。
 後北条がここから始まったと思うと胸が高鳴ります。
 堀が深くて急勾配で思ったより見ごたえのある城でした。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ

名城選択ページへ。