トップ > 城選択 > 郡上八幡城

郡上八幡城

みなさんの登城記録

796件の登城記録があります。
201件目~250件目を表示しています。

●2021年10月3日登城 葛飾三河守さん
やはり木造の天守は見ごたえあり
●2021年9月26日登城 あぽあぽさん
141.郡上八幡城
●2021年9月19日登城 孝雄さん
160城目
●2021年9月19日登城 こうじごんさん
9/19
●2021年9月18日登城 Janeさん
登城記録
●2021年9月15日登城 下道塾塾長さん
いつ来ても郡上はいいところです.
●2021年9月5日登城 とーとさん
美濃金山城から、レンタカーで移動。
コロナ緊急事態宣言下ですが、郡上八幡城は開城!
一方通行の道を本丸駐車場まで登り、
そこから歩いて登城。
入城料320円を払って、スタンプとパンフレットをゲット。
最古の木造復興天守は、歩くときしんだ音がする、
渋い作り…。
最上階からの眺めはサイコーでした!
●2021年9月5日登城 SH787さん
尚代
●2021年8月28日登城 ヤンマーさん
続日本100名城 35城目 141:郡上八幡城
夏休み最後に孫を連れて郡上八幡城へ、以前来たことがありましたが、スタンプ押印してなかったので再登城、とても良いお城です。あまりに暑いので吉田川で川遊びして来ました。
●2021年8月21日登城 すいちゃんさん
181城目
●2021年8月13日登城 たださん
2021年夏城めぐり
●2021年8月8日登城 ちく(TickTack)さん
16城目。
●2021年8月8日登城 いっさんさん
続6城目
●2021年8月1日登城 y&m@河内長野さん
続100名城43城目(計123城)郡上八幡市のホテル積翠園に宿泊していたので、早朝に散歩がてらに登城。霞に包まれた市街を眺めることができました。チェックアウト後、車で天守横まで移動し登城。天守は昭和8年に再建、木造再建では最古とのこと。大垣城を参考にしたらしいのですが、元の天守が3層なのに、何故か4層5階建てで、模擬天守となっています。残念。ここも写真スポットなどを示してくれていて、よく整備されています。
●2021年7月31日登城 hseさん
積翠城、郡城
●2021年7月30日登城 三河武士さん
最古の木造再建の城。
歩くとギシギシ鳴って古さを感じる。
●2021年7月23日登城 hirokiさん
城下町はコロナかでも結構にぎわっていました。
●2021年7月23日登城 ハンドルさん
文章
●2021年7月23日登城 あまさん
続45城目
●2021年7月22日登城 おじさん
.
●2021年7月22日登城 ミルクティー太郎さん
山頂駐車場からすぐですが大混雑で駐車場待ちの列が出来てました
木造天守は味があって良いですね 城下町も散策したかったのですが大混雑でしたので早々に退散しました
●2021年7月22日登城 ひでひろ●さん
郡上八幡宮近辺からひとだかり。
城の駐車場に何とか入れた。
鉄筋の天守が多い中、模擬天守とはいえ木造はいい。
歩く時のギシギシ音がたまらない。
●2021年7月20日登城 ただの城好きさん
名古屋より岐阜からの方がいいかな。
●2021年7月17日登城 古典厩さん
駐輪場に停めて登城
●2021年7月11日登城 年寄りの冷や水さん
ここでの情報をもとに、岐阜駅で往復のバス券を購入し城下町プラザまで乗車しました。
城下町プラザで荷物をコインロッカーに預け、登城口から5分程で城山公園に着きました。ここで山内一豊と妻の像をみて、坂道を15分程登って行きました。かなりきつい上りかと観念していましたが、何とか休まずに登れました。途中ゲリラ豪雨のようなどしゃ降りに見舞われ石段を登るのに苦労しましたが、入場券売り場で料金を支払っているうちに小ぶりとなり、天守閣から出たときには日が差していました。天守閣の1階でスタンプ・パンフレットを手に入れ(御城印は入場券売り場です)、木造天守を堪能しました。ここの天守は資料がなかったため、当時国宝の大垣城を手本に再建したそうで、大垣城の分まで楽しめました。以前「城下町へ行こう」という番組で、魚の形をした城下町を取り上げていましたが、魚の形がよく分かりました。また、絶景スポットも3か所用意してあり、良い写真が取れました。帰りは、宗祇水など町の観光スポットを散策し、岐阜へ戻りました。
●2021年7月3日登城 むくどりさん
【登城記録】
●2021年7月1日登城 iisyanさん
191城目 築90年近い木造の為、床や階段がミシミシと大きな音がします。天守へ上る道は狭く急でヘアピンの連続。大き目の車は下に置いて歩くのがベスト。せいぜい徒歩10数分ですから。
写真はスタンプ置き場の「郡上八幡城」
●2021年6月27日登城 真紀源氏さん
美濃太田から長良川鉄道で郡上八幡まで行きの登城
帰りは名鉄高速バスで名古屋まで
●2021年6月21日登城 雲國西さん
23
●2021年6月13日登城 かにわんわんさん
長良川鉄道で郡上八幡駅へ。コミュニティバスは出たばかりなので歩いて登城。
●2021年6月11日登城 いしさんさん
車で登城できますが、大型車だと厳しいかも。
●2021年6月6日登城 おくしんさん
長良川鉄道を利用し、郡上八幡駅で下車。バスにて城下町プラザで下車して山を登り天守に到着。
●2021年6月5日登城 まいるすさん
続71城目
●2021年5月10日登城 さるば摂津守さん
車で登城。細い道を登っていくので少し怖い。お城と郡上八幡の街並みがきれいでした。
●2021年5月8日登城 とと神さん
[感想]
●2021年5月3日登城 ぴこまっしーさん
続63城目

名鉄名古屋BCから高速バスで郡上八幡入り。
後行程の白川郷行きのバス乗車のため滞在時間が1時間を切ったため大急ぎで城見学。
まったく下調べをせずに訪れたため、山城とは想定しておらず、
タクシーで城まで向かったとはいえ、かなりの時間を要した。
おかげで白川郷行きのバスを逃してしまい、バス停で高山行きのバスを待つ・・・。

郡上八幡城をもっと見学、そして街並みも見学しておけば・・・
と後悔の念。。。

本来ならGWということで、大勢の観光客で賑わうところ、
コロナ禍のためかなり快適に訪問できた。
●2021年5月1日登城 駅奪取さん
特になし
●2021年4月28日登城 ちょさん
街地から山頂までの登城道はかなり狭いので大型のキャンピングカーは通行不可と思ったほうが良い。
日本最古の木造再建城・・・・伊賀上野城より古いのか!
窓口業務の方が郡上藩主青山幸宜の「ひ孫」に当たる方だそうなので、面白い話が聞けるかも?
●2021年4月24日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
【続87城目】

前泊した美濃太田駅8時12分発、長良川鉄道で郡上八幡駅9時34分着。
公共機関で初めてPayPay使えた。

観光案内所で郡上八幡コミュニティバスのことを教えてもらい9時45分に乗って城下町プラザ10時着。そこから歩いて登って、日本最古の木造模擬天守到着。

木造模擬だけど中は鉄筋と違って昔の城の雰囲気がでていていい。
山内一豊の妻千代が初代藩主の遠藤盛和の娘という説を正当化しようという意識が強くでてる郡上八幡であった。

その後、街の中を歩いたが風情があり時が止まっている感じ。しかし、観光客がほとんどいなくて少寂しい。

11時45分発、岐阜駅行バスに乗り、これで2日間の美濃、尾張の4城攻め終了。
●2021年4月24日登城 はせちゃんさん
駐車場から城の山頂駐車場までの道がすごいヘアピン、一番きつい場所
で切り返しをしたら、崖に落ちそうになった
復興木造天守の為か天守閣内部、階段、廊下がぎしぎし音がひどい
●2021年4月20日登城 あおしーさん
続57城目
(通算150城目)
●2021年4月11日登城 エリミGT3さん
55
●2021年3月31日登城 こうたんさん
急勾配の山道の上にある、車のタイヤが空転しながら到着。
●2021年3月30日登城 ルノさん
●2021年3月29日登城 てるさん
141 
オープン ザ ウインドウ
天守窓は 藩主ご子孫(東京青山通りに由来)が 毎朝心込め開けられるとの事。
東京よりもふるさとの方が宜しいのですか。
この眺め 美しい四季の風景今も変わらず。
(友達同士の若い男子の姿が目立つ 若者に人気あり)
●2021年3月26日登城 おやぐま。さん
2日目。まずは前泊した旅館あさのから、そのまま郡上八幡城へ。忠実復刻では無い再建天守とはいえ、山頂の石垣と相まってなかなかの佇まい。木造でなく展望タワーの様相であった洲本城でさえ、年期が入れば立派な史跡と感じたくらいなので尚更か。車での登城ルートはなかなか難儀と口コミにあったが、一方通行なので、そこは安全。思えば丁度1年前、雨降り泥濘の中、鎌刃城に登城していた事を思い出した。凌霜隊関連書籍は、購入すべきだったと、下城後に後悔・・・。隊士の回顧談(会津若松城の籠城記etc)が収録されていたようで、書籍は電子を中心と考えているのだが、やはり買えばよかった・・・。
●2021年3月24日登城 あらまーさん
岐阜駅から高速バスにて往復しました。
●2021年3月24日登城 あらまーさん
岐阜駅から高速バスにて往復しました。
●2021年3月20日登城 ハト♪さん
続67城目。

城下町プラザから徒歩にて登城。
15分くらい登り続けますので、いい運動になりました。
●2021年3月15日登城 ふるとのさん
2021/3/15

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次のページ

名城選択ページへ。