トップ > 城選択 > 佐柿国吉城

佐柿国吉城

みなさんの登城記録

713件の登城記録があります。
451件目~500件目を表示しています。

●2019年8月12日登城 みやしんさん
大阪から車で3時間、若狭国吉城歴史資料館にてスタンプ押印。そこから本丸まで登頂、往復40分程度。越前朝倉氏の侵攻を防いだ難攻不落の名城。
●2019年8月11日登城 サザンクロスさん
青春18きっぷにて、敦賀から福井へ
●2019年8月11日登城 kawasakiさん
本日、山城1城目。
●2019年8月3日登城 ゆうたろうさん
資料館は充実しています。
資料館近くのお寺には、水墨画で有名な和尚さんがいるのでぜひ訪ねてみては?
●2019年8月3日登城 しげりんさん
自家用車で攻略しました。
●2019年8月2日登城 HIRO15さん
通算111城(61城・続50城)
続100名城50城目
続日本100名城139番
福井県三方郡美浜町 佐柿国吉城

美浜と言えば・・・ 原発(><)
4泊5日 富山石川福井滋賀三重岐阜マイカーの旅
3日目 1城目 敦賀市の宿から車で移動
時間が早く、歴史資料館が開館前なので・・・
先に本丸まで登城
ちなみに、駐車場から登り口の道中の水堀に、
山椒魚が何匹もいたので感激した(TT)
熊出没注意の注意書きが張られた鉄の門を開けて、
本丸まで500m、400m、・・・木製案内板を横目に
泣きながら、汗ダクで、薄暗い山道を登る
途中、大きな蛇が2匹横切ったのには驚いた(><)
約30分で本丸跡に到着、眺望の良さにここでも感激(爆)
ゆっくり下って、歴史資料館でスタンプ、御城印ゲット♪
奉行所、ビデオを鑑賞し、汗を引かせ・・

スタンプ:歴史資料館
歩く距離:多(上り山道)
評価:B(遺構のみ)
駐車場:国吉城址駐車場(無料)
●2019年7月31日登城 せいやーるさん
172/200、続86城目。京都の周山城に行った帰りに寄ったので登城。意外と道は険しく暑かったので、上まで行くと結構疲れた。下の曲輪はロープが辛かった。
●2019年7月28日登城 さくらさくらさん
車で登城。
資料館でスタンプ押印後、本丸まで山道徒歩20分、気温35度。汗びっしょりになりました。苦労した後にはご褒美があります。本丸あたりからの眺望は海側・陸側ともにベリーグッド。是非、上まで登ってみてください。
●2019年7月28日登城 トッシーさん
107城目 青春18でゆっくり旅 美浜駅で下車しお仲間がいたので、タクシーで歴史資料館へ(タクシー1120円、10分ぐらい) 資料館で入館料100円払い、スタンプを押す。クマよけ鈴、杖を借りて博物館横を登る。整備された階段状の歩道を登る、途中獣よけの扉を開閉
して登る、結構森が深いので陽があたらず助かる。往復50分ぐらいで資料館に帰ると、冷たいお茶の接待や色々なもてなしに感謝し、おまけに開館10周年のうちわ等頂き、気持ち良くタクシーを呼んでもらい帰途へ
●2019年7月27日登城 あかしおパパさん
27日、美浜駅に着いたときには台風の影響で雨。雨が止むことを願って資料館まで約30分歩くも雨は強くなる一方。資料館でスタンプを押して展示を見ながら雨が止むのを待っていたが全く止む気配なし。資料館の人から登城は無理といわれるが無理して登り始める。しかし、途中に熊よけの柵があり、さらに九十九折りの道が延々と続くのを見て断念。帰りの電車も止まっていて散々でした。

結局諦めきれずに日程を1日延長して翌々日(29日)に再登城しました。
本丸までは30分程度、登山道は細いので確かに雨天時は危険なので無理はしないほうがいいです。まだ発掘調査中のところがありますが、本丸付近は石垣がけっこう残っており、石仏がたくさんありました。連郭曲輪群は急な崖地なので危険のため降りるのはやめましたが、この辺りからの景色は海がきれいで最高でした。
帰りに美浜駅近くに五木ひろしさんの生家があるので探してみました(ガイドマップにだいたいの位置が書いてあるのみ、個人宅なので特に案内表示はありません)。
●2019年7月27日登城 カヲルさん
北陸旅行第2弾
●2019年7月21日登城 ファラーさん
時間がなくて、佐柿国吉城資料館でハンコだけゲット。
一応、資料館でいろいろ見せていただいました。開館10周年ということで、オリジナルのうちわを作製されたそうで、無料でいただきました。信長の窮地をすくったお城が細かく解説されていて、わかりやすかったです。
資料館の裏手から城へ登る道がありました。クマ除けの鈴は無料で貸し出してくれるそうです。
●2019年7月14日登城 魔グレさん
事後録
●2019年7月13日登城 hkeiさん
56

駐車場の案内がとても不親切でわかりにくい
●2019年7月13日登城 えむ坊。さん
自動車で登城。
スタンプは若狭国吉城歴史資料館で押印。
雨天のため本丸まで行くのは断念。
●2019年7月7日登城 せいくんさん
織田信長の朝倉攻めに絡んだ城であったことを恥ずかながら本日知ったでござる。見応えあったでござる。ついでに番外の小浜城跡にも立ち寄ったが、住宅地に囲まれた石垣には驚いた。
●2019年7月7日登城 SARUさん
資料館で熊鈴を借りて攻めました。
つづらおりは膝に来ましたが、意外にきつかったのは堀切から本丸です。
もう滑ること滑ること。
私はトレッキングポールを使いましたが、
お持ちでない方は杖も資料館で借りられます。持って行って下さい。
本丸からは海と城下が展望でき、疲れも吹っ飛びました。
●2019年7月6日登城 白い熊かげさん
小浜城から登城しました。
●2019年7月6日登城 ラガービールさん
続70城目。
●2019年6月16日登城 立花 宗茂さん
資料館のチケット売り場で、スタンプ押しました。
●2019年6月16日登城 おがわさん
麓からは20分くらいの歩きで到着できる山城でした。
しかし、金網があり、熊が出たら速やかに下山して下さい の警告があり。それを開けて押し入り、自ら、中から鍵を降ろすのは、何とも言えないです。。
途中黒いものを見かけると、熊さんでは?とハラハラしました。
しかし、その分、頂上からは若狭湾の見事な眺望が広がっており、感動しました。
熊には出会わず無事下山し、その達成感はひとしおでした。
「お命の持ち帰りこそ、功名の種にござりまする。」功名が辻での仲間由紀恵さんのセリフを深くかみしめました。
●2019年6月15日登城 ncoさん
資料館の駐車場はほとんどが車椅子用なので、手前の駐車場が無難です。
●2019年6月11日登城 鳴尾摂津守規一さん
玄蕃尾城から佐柿国吉城を目指し、国道27号を一路美浜へ。美浜町に入り、名物へしこうどんを食べた食堂のおばさんに城への行き方を教わりました。カーナビには城や資料館の登録がなかったので助かりました。

家老屋敷を復元した若狭国吉城歴史資料館は近代的な建物で、展示や紹介DVDも充実していました。この城に信長、家康、秀吉、光秀が入り、城主の粟屋勝久と朝倉勢と一戦を交えたとは知りませんでした。

午前中に玄蕃尾城に登頂していたので、山城には登らず山麓の居館跡を散策し、次の福井城へと移動しました。
●2019年6月9日登城 もんたろうさん
この日2つ目の山城。距離は玄蕃尾城とほぼ同じでしたが、傾斜が急で運動不足の身には堪えました。でも、本丸からの眺めはなかなか良いです。
●2019年6月9日登城 せつころころさん
 続、12城目。ナビ通り、表示もわかりやすいところでした。歴史資料館でスタンプを押して、DVDで学習して、綺麗な庭を見ながらお茶をいただいて一服。なごみます。かなりの時間になってしまったので、登城に1時間かかるという山には登らず、帰路につきました。今回は1泊2日、湖北と福井の5城巡りの旅。全部山城だったので、よく運動しました。そのうち2城は、登れなかったけど、まぁ、よくがんばったかな。山城跡は、ひっそりとしているので、そこで登っている人に出会うと同志のような親近感から、つい声をかけてしまいます。百名城巡りの方がほとんどなので、励まし合えるのもうれしい瞬間です。
●2019年6月6日登城 ひいちゃんさん
平日ということで資料館では他に2人ほどいましたが、登城の際には誰にも会わずでした。
資料館は佐柿国吉城のほか、福井だけでなく他県の資料もあり、個人的には結構満足度が高かったです。こじんまりとしていますが、それでも20分程度は滞在にかかりました。
登城は、ゆっくり登って30分くらいと言われ登りましたが、結構急なところもあり、ちょうどそのくらいかかりました。帰りは順調で20分ほどで降りてこれました。途中で動物除けの扉と思いますが扉があり、山側に入ったら閉めるのでクマ注意の表示があってドキドキしましたが、みかけたのはヘビだけでした。頂上の本丸跡は、景色がよく、疲れが取れる場所でした。難攻不落と表示されており、ここに上っていくだけで大変だなと感じた次第です。
●2019年6月2日登城 ゆあやはるさん
169城目
資料館受付で捺印後登城
確かに急なのぼりが続くが長くはなく、最近登城したほかの山城の方がきつかった。
ただ、本丸以降の郭から郭への段差は大変だった。
●2019年6月1日登城 とある錬金術の登城目録さん
美浜駅から若狭国国吉城歴史資料館まで歩いて20分くらいでしょうか。そこから国吉城本丸まで伝二ノ丸跡を見ても30分弱くらいで行けます。本丸までは整備されていて歩きやすい道です。晴れていた若狭湾がきれいによく見えました。
●2019年6月1日登城 Yo63さん
無料駐車場から徒歩5分位
●2019年6月1日登城 ぐんま〜さん
金沢経由で敦賀駅近くのホテルに前日入り。朝一で駅前にある松本零士作品(銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマト)のシンボルロードモニュメント像を眺めた後、7:42発の小浜線東舞鶴行き電車で美浜駅8:03着。
そこから美浜町コミュニティバスの丹生線ブルースカイ丹生行き(行き先を告げて300円前払い形式)で8:15発に乗り、佐柿国吉会館の前の佐柿バス停に8:21着。
8:30に若狭国吉城歴史資料館へ辿り着き、本丸まで行きは30分、帰りは急いで20分で資料館に戻ってスタンプを押し、登場証明書と御城朱印を購入。ついでに敦賀駅行きの福井鉄道のバス停位置を聞いて、資料館西の国道27号沿いの信号のある交差点そばの佐柿バス停から9:34発の若狭線で敦賀駅6番乗り場に10:19着。
湖西線と北陸本線を乗り継いで余呉駅の玄蕃尾城へと移動。

電車・バスの時刻表は若狭美浜町の公式サイトの交通案内のページにザックリと纏まっていますが、福井鉄道のバスの時刻表に関してはそちらの公式サイトの方が細かく載っています。
●2019年5月29日登城 アッコさん
12
●2019年5月25日登城 よっくんさん
続28城目
●2019年5月25日登城 だいゆうさん
まずは若狭国吉城歴史資料館でスタンプを押印、資料館のすぐ脇に登城口がある。国吉城は1556年、若狭守護武田氏の重臣であった粟屋勝久が築城した。登城路を少し行くと、厳重っぽい獣侵入防止の柵がある。「熊出没注意」と言うことで、急にビビり、鈴をズボンとリュックに装着し登って行く。1563年から毎年のように越前朝倉氏の侵攻に合うが、撃退し続けた。故に、「難攻不落」と言われるようになった。ようやく、本丸下帯曲輪に到着。上下2段で構成されている段石垣を確認。朝倉氏は1573年に滅亡するが、その3年前の1570年4月、粟屋氏は朝倉攻めに向かう信長の軍勢に加わり、後に天下統一を果たす戦国の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)が揃って入城、ここから出陣した。本丸上部へ向かう際にあった、土塁、堀切、石垣に感動を覚えた。本丸の北西虎口跡には、礎石や鏡石などの貴重なものが発掘された。ここからの眺望も素晴らしい。最終的に廃城となったのは江戸時代の初期とされ、恐らくは、僅か50年ほどしか存在しなかった城。佐柿国吉城は見所を全て廻って、山麓からの往復で1時間少々と思う。
●2019年5月24日登城 たかGさん
128城目 国吉城
●2019年5月24日登城 ハタ★ハタボー★さん
 122城目。(百名城:87城、続:35城目)滋賀出張を利用して近江・若狭・美濃・尾張の続百名城5城ドライブトライ!
 玄蕃尾城から約1Hで佐柿国吉城着。滋賀から福井への山中道路ではサル・サギ・蛇と遭遇し、歓迎ムードの中、若狭国吉城歴史資料館でスタンプGET!
 資料館では難攻不落を誇った国吉城の由緒ある展示物等を楽しめたが、最近ブームになりつつあるお城のご朱印(ご城印)も展示されており、興味深く鑑賞できた。 
 帰りは、敦賀のお魚市場で遅いランチをとって帰宅。滋賀や福井の新たな一面が見い出された一日となり、あらためて百名城巡りの恩恵が感じられた初日であった。
●2019年5月23日登城 ZRX1200R_hideoさん
続日本100名城の38城目
●2019年5月19日登城 tanunuさん
72城目 ツアーで
●2019年5月18日登城 富士山さん
越前大野城からレンタカーで向かう。
粟屋越中守勝久の難攻不落の城。朝倉軍勢を追い返した城。難攻不落の城は本当に毎回苦しめられるので覚悟していたが、今回もきつかった。
歴史資料館で押印して城の歴史などを学び、概要も知ったところで、いざ登城。
早速、クマに注意の看板に脅かされながら、入ったら必ず閉める「禁断の扉」を開けて山頂を目指す。
急こう配をぜいぜい言いながら登ると周囲を一望できる素晴らしい景色。
本丸周辺も石垣や土塁が残されており、素晴らしい遺構。ただ本当に登山状態。
やはり難攻不落の城は恐ろしい。絶対に落城させられないと思う。
●2019年5月16日登城 yabueiさん
よく整備されていました。くまには出会いませんでしたが、大きなへびに遭遇。少しドキリ。
●2019年5月15日登城 鬼灯さん
美浜駅からコミュニティバス(事前に電話で予約制、前払い300円)で佐柿まで。10分程度で到着、バス停目の前に手前に1箇所紛らわしい建物(国吉会館)がありましたが、案内標識に従い真っ直ぐ歩き、道を曲がると突然ひらけた場所にある若狭国吉城歴史資料館が見えました。
その後、資料館の横から森に入り、ゲートを通過すると。
月山富田城のような綴ら折の急階段を一気に登り、汗だく&心臓への負担がすごかったです。登りは30分程度、下りでも段幅が一定でなかったり、傾いていたりと急ぐに急げず15-20分はかかりました。本丸近くでは階段も消失したり、土や砂利の場所もあり、滑りやすい状況で結構足下要注意でした。
あと500m、300mとかが長かった・・・。
《スタンプ》
場所:若狭国吉城歴史資料館、受付で言えばお借りできます
タイプ:シャチハタ
状態:良好、押しやすい状態
御城印と登城記念の用紙は受付で買えます。
●2019年5月15日登城 takさん
滋賀ら辺5城2泊3日、3日目、美浜駅からコミュニティバスで資料館スタンプと御城印、登りがけっこうキツかった、帰りに認定証、バス停からバス停で1時間ちょっとじゃ無理だね、バス来ちゃってダッシュ、小浜線としらさぎと乗り継ぎ大垣へ
●2019年5月12日登城 zenさん
資料館内に認定書はありました。
柵があり黒井城と簡単な月山富田の登りの混合と考えれば全く問題なく
今迄の経験が活かせる登城でした。
問題なのは駅よりレンタサイクルで行く場合
歩道と車道にほとんど境目が無く車と間隔がギリギリで結構危険ですのでご注意下さい。
※食事所もあまりなく自分はへしこ館で焼さば鮨を買いました。
●2019年5月11日登城 山駒八郎さん
歴史資料館にて駐車。資料館¥100
熊がいるかもということで、熊鈴を借りて登城。
貰った地図ではよく分からず、登山口が分からず迷う。
資料館入り口の地図見たら、すぐに判明。
登山は20分くらいなので、そこまでキツイ訳ではない。
楽でもないけど。
堀切というか崖は高さがあり、難攻不落とはこのことかと
納得できます。
●2019年5月10日登城 ニダルさん
21/200城。難攻不落の城。資料館と往復45分くらいで本丸跡までいった。
●2019年5月8日登城 TあんどTさん
令和元年での初登城。30分ほどの山登りであったが、難攻不落の山城をキャッチフレーズとしているだけあって、しんどかった。その分、本丸からは遠方を見渡せ、敵が攻めてきても丸わかりの感があった。
●2019年5月8日登城 丹後守myさん
若狭国吉城歴史資料館に駐車(無料)。資料館で熊よけの鈴をお借りし、天守跡へ。約20分で登頂。登りはかなりきつい。
●2019年5月4日登城 blackさん
続9城目。
●2019年5月4日登城 セリカさん
玄蕃尾城の後にそのまま佐柿国吉城へ。
疲労がたまって、そして快晴夏日のため大変。
城は登るまでもなかったかもしれない。
ただの山城。連郭は、完全に崖だった。それ以外にはあまり見るところはない。
●2019年5月4日登城 みじんこさん
2019/5/4登城
●2019年5月3日登城 まこちゃんさん
続24城目(79/200)
10連休後半は隣県へ。
若狭国吉城歴史資料館に午前9時の開館と同時に入館、スタンプを押し、御朱印を購入し、城の歴史や縄張り等に関するビデオを鑑賞。
その後、熊対策のゲートを越えて、本丸まで500メートル、20分程度の登山。長く続く階段に息が上がり、難攻不落だったことがよく分かる。その分、本丸からの眺望はとても良かった。
この後、車で玄蕃尾城へ。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ

名城選択ページへ。