トップ > 城選択 > 要害山城

要害山城

みなさんの登城記録

721件の登城記録があります。
351件目~400件目を表示しています。

●2019年5月30日登城 なおのすけさん
 登城。
●2019年5月30日登城 アロハさん
【86城目(うち続33城目)】
 甲府攻めの3城目。
 甲府駅北口の駐車場から、ナリナリ車で、再び武田通りを北上して、要害山登山口の道路脇駐車スペースに駐車。主郭(山頂)を目指して、登城開始。少し急ぎ足で、汗だくになりながら主郭まで約25分。信玄公生誕之地の碑を確認。先人たちの話の、主郭の先の見どころは、気力と時間がなく断念。期待していた主郭からの眺望が少し残念。草木の伸びがすごいので、整備を期待したい。下りは、約15分。滞在約50分。
●2019年5月29日登城 キルヒアイスさん
登城
●2019年5月25日登城 なおぴんさん
続100名城の登城25城目。スタンプ設置してある甲府駅前の記念館がフェスティバルで賑わっていました。登場後に甲府駅前の小作でいただいたかぼちゃほうとうが絶品でした。
●2019年5月24日登城 ちょさん
武田氏館の規模のでかい裏山。登山。
●2019年5月24日登城 たださん
山梨~長野遠征
●2019年5月19日登城 傾奇者さん
夕方涼しい時刻を狙って山頂まで行く。遺構を探しながら往復50分程度。草木が伸びていて結構キツイ。
●2019年5月6日登城 だいゆうさん
甲府駅前にある「藤村(フジムラ)記念館」でスタンプ。内部を少々観覧し城址へ。車で10分程度で到着、登城口の駐車場に止めてスタート。登城と言うよりは要害山という770mの登山だ。山頂までは徒歩約30分、自販機があるはずもなく夏場などは水分を準備されたし。登城路は整備されているが、周囲は5月でも草が元気に生い茂っている状態、ケモノが出てきそう感じがしなくもない。要害山城は1520年に武田信虎が築いた。居館や政庁などがあった山麓の武田氏館に対して、緊急時に立てこもる詰の城として作られた。少し上がって行くと、大小多くの曲輪跡が残っている。説明板があるので場所は確認できる。主郭までは8つもの門跡があり、堅固な防御となっているのが分かる。30分ほどで山頂の主郭に到着。主郭部は土塁で囲まれ、庭園などに使用される石も残っている。眺望を楽しみにしていたが、残念ながらほとんど見えない。要害山城は山麓からの往復で1時間少々であった。登城路は整備されているので歩き易いと思う。ただ、もう少し、周囲の木々を伐採すれば、もっと、曲輪や土塁、竪堀などの遺構が良く分かると思う。
●2019年5月5日登城 どら猫さん
続49城目
●2019年5月5日登城 ncoさん
スタンプは甲府駅前で。駐車場無料でいけます。
●2019年5月5日登城 けーーすけさん
100名城 93 続 63 全156
●2019年5月5日登城 jintoridaiさん
道路(31号線)沿いの登山道入り口付近に、
6台程度の駐車場があります。
30分程度の登山にて主郭に到着しました。
信玄公生誕碑の周りにつつじが咲き乱れていました。
●2019年5月4日登城 たったさん
156(続56)城目。JR甲府駅近くの藤村記念館でスタンプGET。その後、バスで武田神社へ(積翠寺までのバスは1日3本しかなく、時間が合いませんでした)。100名城からの2度目の武田神社でした。そこから、積翠寺経由で登城しようと思ったら雨が・・・。断念・・・。
●2019年5月4日登城 ピークハンターさん
続100名城:34城目
●2019年5月4日登城 馬鹿煩悩父さん
遠征2城目、続59城目。
先に藤村記念館でスタンプと資料をゲットしましょう!

甲府市歴史公園駐車場(山手御門横)は1時間無料なので、甲府城にも行くなら記念館側の30分無料駐車場より断然お得です。
百名城での経験が活きました^^

天気が良いので、甲府城天守台にも立ち寄りましたが、富士山は今回も雲で見れず(>_<)
気を取り直し、武田神社で令和の御朱印を頂き、要害山城へ!

道路脇スペースが登城口の駐車場(「要害」の看板が目印)です。

思いの外、キツイつづら折り(中の上級)に汗だくになりました。
眺望は今一つで、少々残念(>_<)
上り25分下り15分程でした。
杖が無ければ、登城口にあります。
登城道は人が交われないほどの幅しかないし、この時期でも草木が邪魔になるほどですので、夏は暑さと蛇や虫、特にハチが危険だと感じました。
実際、本丸にある信玄公誕生之地石碑を守るようにクマンバチが警備していました(^_^ゞ

そうそう…登城途中の不動曲輪の武田不動尊もお見逃しなく!
★★☆

このあと浅間神社(甲斐国)、事任八幡宮(遠江国)へ!
●2019年5月4日登城 だいちゃんさん
47城目。100名城と通算で125城目。
新府城から、昼食に寄って1時間半。スタンプは前日に藤村記念館でゲットしましたが、状態は悪いです。1か月前から城郭協会に頼んでいるそうです。
記念館の女性は、駐車場は2,3台しか停められないとのことでしたが、他の方の報告通り10台は可能です。別に登山口があって、勘違いされているのか?
前週、若桜鬼ヶ城と鳥取城に登ったので、段差が少なく、想像よりは楽に登れました。
主郭の少し奥の竪堀が大規模でした。
●2019年5月4日登城 yasustyleさん
続72城目
新府城から車で20分。旧ホテル要害前に車を停めて登城開始。やや急な山道を登って行く。土塁、竪堀、石垣、門跡が姿を現わす度に心拍数が上がる。山城はすでに虫たちの巣窟、クマンバチが自分達の縄張を主張する。
武田信虎が躑躅ヶ崎館の詰城として築城。嫡男となる武田信玄はここで産まれた。武田氏滅亡後は、豊臣家臣が城主となるが、徳川幕府天下普請により甲府城が築城されると廃城。山頂の主郭部からの尾根沿いに曲輪を配した縄張。
●2019年5月3日登城 CHIKAさん
続6城目(通算103城目)
●2019年5月3日登城 いえもんさん
続40城目(通算98城目)
甲府城を登城後、藤村記念館でスタンプ、要害山ガイドマップをいただき
駅前のホテルで電動レンタサイクルを借り、坂道を30分漕いで、
要害山の標識のある駐車場に到着。
そこから休みなどを1回とって主郭まで30分強で到着。
門跡周辺には石が積まれており明らかに何かがあった形跡が確認できました。
ほぼ登山ですのでそれに適した格好でお願いします。
●2019年5月3日登城 モリプーさん
続100名城:59城目

スタンプ設置場所と城痕は、離れているので、ひとまずスタンプ設置場所の情報です。
甲府駅北口の「藤村記念館」にあります。
線路を背にして、右側の建物です。
なお、甲府駅北口には、30分無料駐車場がありました。
●2019年5月3日登城 あつびんラブさん
 続100名城40城目(100名城95城, 通算135城)。本日3城目。韮崎から甲府はすぐということで一般道を使う。以前、武田氏館に行った時、甲府市内がすごく混んでいた記憶があったが、韮崎から行くと町の横から入る感じでスムーズ。約40分のドライブで12:00には駅前の県立図書館駐車場に停め、藤村記念館に。今日は憲法記念日ということで、駅前で野党が演説会をやっていた。きれいな記念館に入り、模型で要害山城の登り方について説明してもらったが、明日のマラソンの事もあるので今回は断念。その代わり駅前の小作(山梨名物のほうとう)ではなく、ボリューム満点の丸政の山賊そばを食べて佐久に向かう。大盛無料でお腹いっぱい、新潟にはない、とてもいい店でうらやましい。☆
●2019年5月3日登城 もーりーさん
続49城目。こちらもスタンプのみです。
●2019年5月3日登城 Masahikoさん
新府城よりマイカー(タント)にて要害山城へ。見学後、滝山城へ移動。続日本100名城登城32番目
●2019年5月3日登城 AKAHANAさん
間違えて武田神社に行ってしまいましたがスタンプは駅前で押せます。
●2019年5月3日登城 なおきさんさん
続41城目
●2019年5月3日登城 チームうさぎさん
過去登城記録
●2019年5月2日登城 名古屋んさん
続、27城目
甲府駅前の藤村記念館でスタンプ
●2019年5月2日登城 じゅん散歩さん
藤村記念館でスタンプのみゲット。
●2019年5月2日登城 華の鼾さん
甲信越100城巡り?。
スタンプ設置場所:甲府市藤村記念館
要害山城は、積翠寺の背後にある丸山(要害山)山頂部から西に向けた尾根筋に築かれている。 
要害温泉のホテル前に案内板があり、ここから山頂まで遊歩道が整備されている。
●2019年5月1日登城 有楽斎さん
続・7城目。藤村記念館でスタンプゲット。甲府城〜武田氏館に行く場合はその途中にスタンプがあるので先にスタンプをゲットしてから攻城すると良いと思います。
●2019年4月30日登城 しげお&なおこさん
平成最終日の城巡り1城め
自宅から中央道を走り約3時間で藤村記念館に到着。
(甲府駅北口の図書館駐車場に駐車。無料駐車場があったのに忘れてた)
スタンプを押し、藤村記念館を見学し、その後要害山城跡へ移動。
雨模様の中、傘を差し登城を試みるが、足下が不安で断念。
天気の良いときに再訪して登城をしようと思う。
その後、新府城へ移動。
●2019年4月29日登城 けんさん
甲斐武田氏の栄枯盛衰を訪ねる登城行、新府城に続いて攻めたのは要害山城。武田晴信が誕生したとされる城だ。躑躅ヶ崎館や新府城と比較すると、一時代前の山城という印象だけど、躑躅ヶ崎館の詰城として同時代に存在。それぞれの役割を担う城を使い分けていたという点はとても合理的。

甲府駅前の藤村記念館(旧睦沢学校校舎)でスタンプを確保、本数も少なくバスの時間が合わなかったため、タクシーを利用して登山口へ。概ね40分ほどで山頂に当たる主郭部に到達。さらに進んで、門跡や竪堀跡を見たあとで下山。これを攻めるのは厳しいだろうなぁと痛感した。

写真は、主郭部にあった東郷平八郎書による「武田信玄公誕生之地」の碑。1521(大永元)年、今川氏親の家臣・福島正成の進軍の際、武田信虎の正室・大井夫人は懐妊中で、躑躅ヶ崎館から詰の城である要害山城(あるいは麓の積翠寺との説もあり)に避難。この地で武田信玄を生んだとされることから建てられたものだそうだ。
●2019年4月29日登城 ベイパルスさん
続13城目!通算78城目!要害山城!
ゴールデンウィーク甲州攻城の旅!
甲府駅北口の駐車場に駐車し、藤村記念館にてスタンプ押印。スタンプの状態が悪く、係員の方も「新しいスタンプをお願いしているのですが…」と申し訳なさそうでした。既スタンプの甲府城と躑躅ヶ崎館を再訪し要害山城へ。キツイ…登城ではなく登山でした。縄張りを楽しむ余裕はありませんでした。
●2019年4月29日登城 たけしさん
2019年度4月29日
●2019年4月29日登城 うしさん
32城目(続5城目)
駅前の藤村記念館で押印
スタンプの状態が悪く、上手く押せなかった。記念館のスタッフの人も申し訳なさそうにしていた。駅前でスタンプを押すにはアクセスしやすい場所だと言っていた。
●2019年4月28日登城 にしぐささん
立派な登山になってしまうので山に登るのは断念。スタンプは駅前の擬洋風建築の藤村記念館。記念館の方が丁寧に案内してくれます。ここに城の資料もあり。
●2019年4月28日登城 旅ふくろうさん
続49城目。韮崎からR20で甲府へ。村上記念館へ向かう。これがまた、甲府市内に入れば何か案内板とかあるかと思えば、なにもない。結局、甲府駅の前の洋風建築がそれだと気づくのに、周辺をうろうろしてた。バイクを押して駅前広場に入り、記念館まえに停めた。入館無料、係りの女性が気さくな方で、城の縄張り図や城跡の情報を色々と教えてくれた。要害山まで行ったが、バイクスーツ・ブーツでの登山は断念、R20で東京まで移動。東京〜甲府は思ったより近いことが判り、次回は早めの時間に行って再挑戦したい。
●2019年4月28日登城 uiwamさん
かなりハードな山道を想定していましたが、ゆっくり時間をかけて登ったのでそれほどキツさは感じませんでした。信玄生誕の碑が荒れていたのは残念。
●2019年4月28日登城 葛飾三河守さん
JR甲府駅前7:30発のバスで積翠寺まで20分。次に徒歩でホテル要害まで20分、更に主郭までひたすら登りで40 分。竪堀みて、登った甲斐がありました。
●2019年4月28日登城 武田勝頼さん
スタンプのみ
●2019年4月27日登城 へるさんさん
続35城目
●2019年4月26日登城 ユウキン@@さん
一泊で信州メイン
●2019年4月25日登城 hataさん
■200城の103城目(“正”100+“続”3 2回目の登城)
【移動手段】車:約130km・2時間
【駐車場】甲府駅北口第1駐車場(30分まで無料)
【スタンプ】    藤村記念館(旧睦沢学校校舎) 「とうそん」ではなく「ふじむら」です。
【天気】曇り
【印象】☆ 城跡へは近づき難く……。
【お土産】なし
【食事】甲府でイタ飯
【宿泊】小淵沢
【同行者】姫、柴犬
【他】二回目の登城。
●2019年4月23日登城 あじずきんさん
スタンプのみ
●2019年4月20日登城 摂津守さん
『続8城目』
家族で甲府に行ったので、藤村記念館に寄りました。記念館で押印(この日は強めに押して下さいとのアドバイス。印影はまずまず良好。)し、地図や資料を頂きました。しかしながら、登城までは時間的に家族が許してくれず、遠景だけを拝んで、帰路に着きました。
個人的には、遠景を見ただけなので、今はノーコメントです。
●2019年4月20日登城 ブレービーさん
151
●2019年4月16日登城 フーテンのゆきちさん
1人とすれ違っただけでした。
ほんと、もうすぐじゃんと上を見ると思うのに、なかなか到着しません。
22.4℃ありましたが、木陰で暑さは感じませんでした。
信玄公生誕の地の碑もわくわくしましたが、不動明王曲輪の不動明王もなぜかわくわくしました。
下りで左のふくらはぎがつってしまい、焦りました。
誰も居ないし、まだ下り始めたばっかりだったので。
やはりストレッチしてから登らないとデブの私にはキツかったかな。
●2019年4月14日登城 よっくんさん
続25城目
●2019年4月13日登城 ストーンさん
62/100 20/100
●2019年4月13日登城 おわさん
マイカーで登城。
ナビで要害城跡を目指していったらとんでもない事に…
途中車が何台か止まってるそれらしい所を通り過ぎ、グルグルしてる道の先を進むと車1台分の幅しかない道に。しかもかなりの急勾配。
そのままナビを信じてエンジンをうならせ気合いで進むと、
ゴール地点を右の川向うに見ながら通過し案内終了!
その間対向車と1台すれ違い(ギリギリすれ違える所で)ました。
しかたなくU-TURNして途中の車が止まってた所まで戻ることに。
またまた対向車が登ってきてお互いのミラーを畳んでなんとかすれ違い。
あの極細道の先に何かあるのか?みんな城を目指してるのか?わかりませんが
まさかの交通量でした。

結局グルグルしてる道の手前の車が止まってた所が入り口でした。

スタンプは甲府駅前の藤村記念館です。
時間の都合でスタンプだけ押して記念館を後にしました。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ

名城選択ページへ。