トップ > 城選択 > 向羽黒山城

向羽黒山城

みなさんの登城記録

585件の登城記録があります。
201件目~250件目を表示しています。

●2019年10月27日登城 うっしーさん
続百名城57城目として向羽黒山城へ登城しました。
向羽黒山城跡整備資料室前でスタンプ捺印し、開館中でしたが人がいなくて鍵が閉まっていたのが残念。
城跡は車で登れるので、だいぶ助かりました。
二の丸跡見た後に、本丸へ。熊注意の看板にビビりながらもなんとか無事に本丸へ行くことができて良かったですです。
●2019年10月19日登城 よっくんさん
続55城目
●2019年10月18日登城 しまくまさん
台風の影響で、三春城には行けず、米沢城から直接来ました。若松駅からバスで、40分くらいのインフォメーションセンター下車3分くらいです。
●2019年10月14日登城 よっつさん
149城目。郡山駅から会津若松に行く電車が台風影響で運休のため高速バスで会津若松まで向かう。インフォメーションセンター(観光案内所)でパンフをいただき、反対車線側の登山口から登城。登ってすぐに整備資料室があり、そこでスタンプ押印する。最初は小雨だったが途中から本降りとなるもアスファルトの車道を歩き、一の曲輪まで約30分で到着。熊鈴を付けていたものの霧も出てきて熊も出そうな雰囲気なため、一の曲輪の入口で引き返す。熊出没の看板が怖く、一人では晴れててもちょっと勇気がいる感じだが改めてリベンジしたい。

最寄駅: 郡山駅下車後、会津若松行きの高速バスで会津若松駅前で下車、会津若松バスセンターから会津バス本郷線のバスで約40分、インフォメーションセンター前で下車すぐ。
所要時間: インフォメーションセンター前バス停からの往復で約1時間10分。
スタンプ: 向羽黒山城跡整備資料室入口外の軒下に設置。
入城料: 無料。
●2019年10月12日登城 白い熊かげさん
台風19号が来てますが
●2019年10月8日登城 新しびあるさん
ここもスタンプは24時間押せます。城は普通に山で雨の中の登城はかなりハードル高いです。このまま大内宿に抜けてネギそば食って帰りました。
●2019年9月29日登城 たかさん
スタンプゲット
●2019年9月28日登城 TあんどTさん
ガイドブックからは山の上にある難攻不落の山城というイメージだったが、二曲輪まで車で行くことができ、一曲輪まで30分で到着できた。地形を利用したとはいえあちらこちらにある大小の堀切、虎口など見所満載でした。
●2019年9月28日登城 ストーンさん
64/100 27/100
●2019年9月28日登城 aotoさん
ハイキング装備なく、城跡資料整備室まで。再訪期す。
●2019年9月28日登城 ふたばさん
車での登城しました。
かなり上の方まで車で登る事が出来ますので山城ですが登るのは楽だと思います。
ただ道は狭い所もありますので注意が必要です。
お城は大分整備されていますので分かりやすいです。
●2019年9月27日登城 木村岳人さん
133城目。北海道&東北カブ旅行にて登城。

蘆名氏が築いた山城。最初は間違えて美里町本郷インフォメーションセンターを訪れたが、スタンプが置いてある資料室の場所を丁寧に教えて頂いた。資料室入口横の机でスタンプとパンフレットを頂く。

山頂近くまでカブで行き、駐車場を拠点に一の丸、二の丸、三の丸を見て周った。まずはじめに一の丸の登り口にある急傾斜の竪堀に驚愕。山上の虎口や曲輪、尾根の堀切など見どころが多い。

ただ、あまりに広大な山城なので、曲輪や通路がいくつもあって迷路のように入り組んでいる。道案内も少なく、目的の場所までたどり着くのが大変。結局、大手口や水の手曲輪の場所が分からずじまいだったけど、深入りしすぎると遭難しそうなので引き返した。最後に車道沿いの駐車場からげんべ沼(思っていたより水が少なかった)を見て下山。
●2019年9月22日登城 かつとんさん
景色良かった
●2019年9月22日登城 ともちんさん
続26城目 (64/200)
天気;晴れ
交通手段;マイカー
駐車場;所々に駐車場スペースあり 無料
スタンプ;向羽黒山城跡整備資料室入口前にて押印
コメント;スタンプ押印場所すぐ脇の道から城跡へ
     車で登っていける
     御茶屋場曲輪から市内が一望できる
     熊出没注意の看板は効果あり
     そのまま下山し、昼食時でもあったことから
     強清水に蕎麦を食べに行く
     福島県コンプリート(8/47都道府県)
●2019年9月21日登城 なかやんさん
スタンプは外にあるのでいつでも貰えるが、城跡が何もなく寂しい
●2019年9月19日登城 桃太郎さん
会津若松城から意外と近くにある 
熊出没に気を付けたほうが
●2019年9月17日登城 ssさん
資料館は休み?建物には入れたけど、電気が付いてない。
4月に熊出没したらしく、黒板に注意喚起してありました!
●2019年9月16日登城 たこちゅーさん
続45城目(96/200)

会津若松駅から車で30分ほど。
白鳳山公園麓の城跡整備資料室でスタンプ押印。
山道を登っていき、水神神社を越えたあたりで駐車場があり、二の曲輪や本丸に向かえる。
会津若松の街を見渡せるはずなのだが、この日はガスがかかっていてほとんど視界が効いていない。
城跡ではあるが、公園や展望台としての性格が強いように感じる。
会津鉄道から西側を見ると険しい山であり、さっきはあそこを登ったのか、と感じさせる。
●2019年9月15日登城 ズ☆カサマ〜さん
12城目
車で登城できるとは、びっくりした。しかし、資料室が14:00で閉館とは、これまたびっくり!
とりあえず、資料室入口前のスタンプだけで帰路につく。
●2019年9月15日登城 03さん
12城目
車で登城できるとは、びっくりした。しかし、資料室が14:00で閉館とは、これまたびっくり!
とりあえず、資料室入口前のスタンプだけで帰路につく。
●2019年9月14日登城 古典厩さん
向羽黒山城跡整備資料室の駐車場にバイク停めて登城
●2019年9月13日登城 ぶりちゃんさん
東北征伐2日目にして3城目は続34城目通算132城目。
事前調査しても資料室とインフォメーションセンターの位置関係分かりにくく。
取りあえず麓のインフォメーションセンターへ。ここにスタンプ置いてくれれば
と思いつつ、まずは会津美里町サイトでダウンロード済のパンフはあったので頂戴し、
資料室の場所を聞くと目の前のやや狭い道を上がってすぐとのこと。
確かにすぐでした。この資料館めったに開いていることは無い模様で、
模型などは見れずもスタンプは確保。
そのまま車でやや狭い道をどんどん上り、一の曲輪登り口前の駐車場から一の曲輪へ。
一応山登りだが確かに車で相当上まで来ているので
10分程度で本丸跡。下って同じ駐車場から二の曲輪へも3分程度で行けます。
車に乗り直して神社は関係ないのでパスし、三の曲輪へ。
そこにも駐車場があるので大堀切をチラ見して終了。
以上のコースで滞在1時間程度だったと思います。
これで北海道、熊本、埼玉、東京、和歌山、三重、群馬、栃木に次いで福島終了。
残り38府県。先は長いです。
●2019年9月12日登城 としぽんさん
さすが東日本最大級。歩いて回るのはあきらめです。車で行くのが良いですね。
●2019年9月7日登城 jintoridaiさん
車で一曲輪と二曲輪の付近までアクセスできますので、
山城のわりには楽して登城できますが、
車道が狭いので注意が必要です。
土塁と空堀だけからちょっぴり物足りなかったので、
会津若松城と飯盛山を巡って帰宅しました。
●2019年9月5日登城 ふうちゃんさん
羽黒山の川を挟んで向こう側にあるので、向羽黒山だそうです。会津若松駅で乗ったタクシーの運転手さんが、駐車場から一曲輪の頂上まで一緒に歩いてくれたので、よかったです。熊は出てきませんでした。堀のはっきりわかるスケールの大きな山城です。
●2019年8月31日登城 たのたのさん
東北地方最後の続百名城となりました。東日本最大級の山城の触れ込み通り、スケールの大きさに圧倒されました。
●2019年8月31日登城 ハタ★ハタボー★さん
 127城目。(百名城:87城、続:40城目)2019夏の青春18キップで日帰り福島(向羽黒山城)弾丸トライ!
 赤羽から約6Hかけて会津若松着。本郷行き会津バスで約40分(580円)で会津三郷町本郷インフォメーションセンター着。そこから坂道を上がって数分の向羽黒山城址整備資料室でスタンプGET!750分の1スケールで再現された縮尺模型は必見で、バス車窓から感じた「東日本最大級の山城!」の異名どおりの広大な縄張りがよくイメージできた。今回、登頂は断念したが、いつか完全登山武装でトライしてみたい。
 センター内では地酒の試飲が100円でできビックリ!しっかり2種類飲んで再びバスで会津若松市街へ。バスの本数が少ないのでご注意下さい!
 遅いランチは和風レストラン「くいしん坊」で馬刺しを肴に地酒3種飲み比べを注文したら「飛露喜」が入っており大感激!更には女将さんのサービスで「写楽」もご相伴に与った。名物のソースかつ丼も絶品で、女将さんのお人柄と共に絶対におススメです!
 往復12H、滞在3Hのハードツアーであったが、あらためて城巡りの楽しさと福島の魅力に魅せられた1日となった。
 
●2019年8月31日登城 ゆうさくさん
続6城目
●2019年8月29日登城 みかたくさん
続100名城 71城目
●2019年8月26日登城 続*越中「井波城」さん
数々の大名が守りの要として、手を加えてきただけに、
日本最大級の広がりの中で、山城特有の迷路感が堪能できる。
山城の全てのパーツを備えた地元、増山城の遺構もそうだが、
大規模な竪堀に、複雑な構造の水手曲輪、巨石が睨む虎口など、
その巨大さと巧妙さには唸らせられる。
(翌日、帰路を急ぐも、再び立ち寄る。)

加えて、広大な城域にあって、この時期の除草の徹底など、
管理面において頭が下がるが、蜘蛛が仕掛けた防御網だけは、
長槍(枝)を振り回し、突き進むしか手はない。
●2019年8月18日登城 みのちゃんぺさん
通算121城目(内、続37城目)。
今日は向羽黒山城に登城しました。青春18きっぷを利用して会津若松駅までローカル線の旅。駅前で喜多方ラーメンを食べた後、会津若松バスターミナルから会津バスに乗り「インフォメーションセンター前」バス停で下車。早速、会津美里町本郷インフォメーションセンターでパンフレットを頂戴し、道路の反対側にある「向羽黒山城跡整備資料室」玄関前でスタンプゲット。資料室は開館中だったので一通り資料を見学した後、いざ城山へ。羽黒山と岩崎山を結ぶ道はアスファルトで舗装されて車も通れる道なので、他の山城と比べ物にならないくらい散策は楽だったが、三曲輪・ニ曲輪などに向かう小道は、今にも熊が出てきそうで怖いです。山に入ってから人っ子一人と出会う事がなく、かつ熊除けの鈴も持っていなかったので、岩崎山弁天神社の先の小道を入ったところで怖くて一曲輪は断念しました。今ではちょっぴり後悔しています。とにかく広い城域で、ところどころの堀切と土塁の規模も大きく見ごたえがありました。写真はニ曲輪までは確かに来た証拠。
本日の合計歩数12,612歩。
●2019年8月17日登城 ヲカさん
160城目
●2019年8月16日登城 ぴっかるさん
車で山頂付近までいける
スタンプは外にあったためいつでもおせるのでは
ボランティアの方がいる時を狙えば資料室に入れる
●2019年8月16日登城 みやしんさん
都内から車で4時間。向羽黒山城跡整備資料室にてスタンプ押印。そこから車で10分の向羽黒山城址駐車場に車を停め登頂。曲輪や堀切など虎口などがそのまま残ってる。
●2019年8月15日登城 イッチーさん
続34城目
●2019年8月15日登城 KANTAさん
続・登城42番目

18きっぷ利用し、延べ6時間超で会津本郷駅へ
駅からは15分程度で会津本郷インフォメーションセンターで情報収集
タクシー待つ間に整備資料室前にてスタンプ押印
タクシーで二曲輪の門跡へ、870円
二曲輪見て、一曲輪、弁天曲輪、三曲輪、
羽黒山神社、出世稲荷と進む
途中て台風の影響で雨が降り出し、合羽着用して徒歩で下山
会津本郷からの電車がまだまだ先なので
西若松まで歩くこと50分
途中、鶴ヶ城の天守が見えて嬉しかった
会津若松で郷土料理を堪能し、JRにて郡山へ向かい、宿泊
●2019年8月15日登城 太刀三郎さん
137/200 登城
会津美里町観光協会でお酒をいただきました。一杯100円です。
●2019年8月14日登城 あじずきんさん
スタンプのみ
●2019年8月14日登城 ラガービールさん
続84城目。
●2019年8月14日登城 てんてんさん
続5城目
●2019年8月13日登城 真田の志さん
続100名城登城74番目は、向羽黒山城です。
宿泊地会津若松市より、車で20分。城跡整備資料室玄関前に24時間設置されているスタンプ置き場でスタンプGET。登坂を本丸までの登り口3か所のうちの一番先の駐車場に車をおき、登城開始。大堀切を見学し、暑さ激しく元に戻ることとした。車で二の曲輪に駐車。白鳳山公園展望台にて2shot。三春城へ移動。
●2019年8月13日登城 月光花さん
本日晴れ、121城目登城
●2019年8月13日登城 三日月とーちゃんさん
続62城目(全161城目)
●2019年8月12日登城 足軽爺さん
続100<34城目>
今回、孫を連れての訪城で一緒に本丸目指して行く予定でいたのだが
「じいちゃん一人で行って来て」の言葉にがっくり・・・・・
まぁ、無理やり連れて行くのも何なので、一人散策で30分程にて修了。
●2019年8月12日登城 tsukaraさん
城跡整備資料室にて資料と説明を受ける、「山城で車で登れるのは此処だけ」との言葉に背中を押され、いざ。が、二曲輪=二の丸跡の登り口に設置されたこの看板には腰が引けた。
道の駅・三島宿にて「ざるそば」(大盛)を食したが、蕎麦らしい蕎麦でとても美味しかった。
●2019年8月12日登城 yasustyleさん
続88城目。
熊の住処で、最も恐れていた城。万全の山城攻め装備で臨む。熊よけスプレー片手に登城開始。鈴にブザーにiPhoneからはミュージック。ビビりながらも竪堀、空堀、虎口、土塁、土橋などなど戦国山城の名残が随所に残っており、惹き込まれる。山頂一曲輪からは会津盆地を一望。暑さとドキドキで汗だくになりながらも無事に帰還。さすが東日本最大級の山城、まだまだ奥深い。

蘆名盛氏が隠居城として向羽黒山に築城。伊達政宗との摺上原の戦いに敗れ蘆名氏は滅亡。その後、政宗、蒲生氏郷、上杉景勝らの砦となる。氏郷の技術で堅固な要塞となり、景勝が韓国の熊川倭城を参考に籠城仕様に改修したとか。関ヶ原の戦い後、景勝は米沢に移封され城は破却。
●2019年8月12日登城 mrepさん
 
●2019年8月12日登城 ララミーさん
後日記載。
●2019年8月11日登城 アムロさん
整備資料室のかたに見所や行き方をいろいろ教えてもらえます
●2019年8月11日登城 もーりーさん
続53城目。今回は会津、山形、新潟エリアを廻る予定です。新潟空港から喜多方ラーメンを食べて向羽黒山城に行きました。スタンプを押してそのまま車で登城しました。車も数台置けて駐車場からはすぐでした。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページ

名城選択ページへ。