トップ > 城選択 > 向羽黒山城

向羽黒山城

みなさんの登城記録

585件の登城記録があります。
551件目~585件目を表示しています。

●2018年5月3日登城 あつびんラブさん
 続100名城4城目(100名城86城,通算90城)。カフェ好きの娘に誘われ、朝6:00に新潟を出発。8:00に会津若松の会津壱番館(野口英世の火傷を治した医院の跡地にカフェ)でコーヒーを飲み、9:40に向羽黒山城山整備資料室に到着。10:00開館だったが、資料室前にスタンプがちょこっと置いてありスタンプゲット。こういう24時間対応は助かる。その後車で少し上り駐車場に停め一曲輪と二曲輪に。一曲輪までは少し階段が厳しいところもあるが、約15分の適度な良い運動。さすが東日本最大級の山城。眺めもなかなかいい。残念ながら、ここでは続100名城仲間には会えなかった。再び会津若松に戻り駅内のまるたか食堂で喜多方ラーメンとソースカツ丼セットをいただく。正直地元新潟のたれカツ丼よりも福島のソースカツ丼のほうがずっとうまい。ゴールデンウイークにしては磐越道もすいていて渋滞もなく1時間で14:00には新潟に戻る。☆☆
 2019(H31)6.7公式スタンプ帳押印のため、三春さくら湖マラソンの参加後に再訪。ついでに御朱印集めのために行ったことのなかった白虎隊の飯盛山と会津一の宮の伊左須美神社にも訪問。
●2018年5月3日登城 kaiso9さん
会津若松城でレンタサイクルを500円で借りて
スタンプのある整備資料室へ
●2018年5月3日登城 ノエルさん
裏磐梯に泊まり、車で向羽黒山整備資料室へ。
スタンプは外に置いてありました。
ボランティアさんに丁寧に説明してもらい、感謝感謝です。名刺もいただきました。
3000人規模のお茶会が開かれるそうです。
●2018年5月2日登城 元浦和在住仙台サポさん
以前仕事で通った工場の近くでした。
上からの眺めはかなり良いです。
●2018年5月2日登城 名古屋んさん
続8城目
会津若松駅からレンタサイクルで向羽黒山城へ
7?ぐらい、結構遠く感じました
城跡整備資料室の前でスタンプ
インクが漏れてたしチェーンもビニールテープで
巻き付けてありました
●2018年5月2日登城 よこぴいさん
ものすごく大きい山城。
とても1日で全部は見切れません。
●2018年5月1日登城 のぶひこさん
●2018年4月30日登城 dougenさん
百弐城目

登城日 2011.11.3(木)
会津市から南下した会津美里町にある岩崎山(向羽黒山)が向羽黒山城址となります。
蘆名氏の支城で最盛期を築いた蘆名盛氏の隠居所ともされる城址で確かに非常に眺めの良い城ですが、山全体を曲輪や堀を巡らしていることから、防御の拠点としても重要だった城の様です。
車で行ける道沿いの遺構を中心に回りましたが、縄張り図を見る限り山のあちこちに曲輪や堀が残っており、整備された道がある様ですので、時間を掛けて散策することをオススメします。

登城日 2018.5.1(火)
既に登城済で、この後、檜原城へ向かうためスタンプのみ押印しました。

スタンプ台メモ(2018.5.1現在)102城目
 向羽黒山城跡整備資料室:入口の外の棚にスタンプ台があります。
            ※建物の外なので、24時間押印可能
●2018年4月30日登城 リョウさん
62城目
●2018年4月30日登城 いそがしいひまじんさんさん
20 村上から一気に移動。本郷焼資料展示室から坂を上ったところに城跡整備資料室がある。
要所要所の駐車場で駐車して散策。基本的に本丸がなく、曲輪が各出丸を形成していた城の様子。一の曲輪近くにある縦堀は見事。
ここも石碑は見つけられず、登山道入り口の碑でとりあえず代用とする。
帰りは会津から猪苗代湖に沿って移動、郡山まで戻る。
●2018年4月30日登城 DMYさん
119城目
●2018年4月29日登城 ちょくりさん
朝7時30分到着。城跡整備資料室前にスタンプが置いてあるので、本日1番にしました。みんな大切に扱ってほしいと思います。最初入り口が分からず、川沿い行ってしまい振り返ると絶壁。背後は素晴らしい守りだと感心する間もなく入口へ。会津本郷焼陶磁器会館を探して行きましょう。入り口を上ると資料室があります。それから車を進め、一気に本丸下の駐車場まで。狭い道なので行き違いは怖いです。地元の方がたくさん歩いていました。本丸には来ませんけど。城は広大で、整備され、素晴らしい。竪堀をはじめ、堀がきちんとしていて,いい城だなと思います。あっ管理人様、向井では無く、向羽黒山ですよね。訂正お願いします。
●2018年4月29日登城 ゆーチルさん
続100名城5城目。
スタンプのみ。
登城者は少ないですね。。。
●2018年4月28日登城 藤式部少輔さん
クマ出没につきご注意ください。
●2018年4月28日登城 百万一心さん
向羽黒山城 5/続100

南若松駅から徒歩で。城跡整備資料室の入口でスタンプを押しいざ登城。堀や土塁に見どころたくさんありました。
帰りは徒歩で只見線の会津本郷駅へ。

満足度:★★★★☆
●2018年4月27日登城 saさん
向羽黒山城跡整備資料室の入口でスタンプを押しました。
●2018年4月27日登城 丸に蔦さん
会津若松行の終電20時45分(無人駅)
城跡はまたの機会に散策したい。真っ暗でこわい
●2018年4月24日登城 MC5さん
4/続100
●2018年4月23日登城 きろうさん
13城目ゲット!
福島県会津美里町の向羽黒山城です!
標高408メートルの岩崎山全体がお城って感じです!
名門蘆名家の居城ですが、規模感がスゴい(*`・ω・)ゞね。
山を縫っている林道をただ走っている人は気がつかないけど、途中の駐車スペースは曲輪跡を活用しているんでしょうね。
一番上の一曲輪からの眺望も絶景です。
隣の羽黒山(344メートル)を見下ろします。
●2018年4月22日登城 エクブラッドさん
向羽黒山城
続日本100名城 16城目。

標高差は一曲輪登り口から79mで、スタンプが置いてある整備資料室からは170mもある。距離も2km。会津本郷の駅からは3.6km。
ガイドブックにある徒歩約30分は整備資料室までの距離だろう。
駅から一曲輪頂上をめざすなら、少なくとも60分はかかる。
お城への登り口は観光案内所前の坂道からだ。

一曲輪からは阿賀川、二曲輪からは会津盆地と磐梯山の眺めが素晴らしい
●2018年4月22日登城 hkyaさん
105/200
●2018年4月21日登城 ぼでーわいさん
続1城目。
●2018年4月21日登城 朝田 辰兵衛さん
ちょっと新緑を求めて,隣県・福島まで。
東北最大級規模の山城・向羽黒山城へ。
現地の看板等での説明では,築城の蘆名盛氏のみで残念。
蒲生氏郷や上杉景勝の改修は一切触れてません。
とくに,上杉景勝は,朝鮮出兵の時の熊川倭城を参考に,
籠城戦を想定した改修を加えているとのことなので,
“どこをどのように…”を期待していたのですが,
一切わかりませんでした…。
そうそう,この日もそうでしたが,一曲輪〜西上段曲輪群へは,
近寄らない方がいいと思います。
スズメバチの集団が周回しながら威嚇してきます。
なので,このエリアにはシンボルともなっている大堀切があるのですが,
見れずじまいでした…<泣>。
ただ,熊と蛇の気配は感じませんでした。
私は,ステッキ,登山用スパッツ,熊鈴,トレッキングシューズを装着。
暑かったので,首にタオルも。
また,倒木による登山ルート支障もありましたが,
登山装備をしていれば問題ありません。
紅葉シーズンに計画すれば良かったかも…。
●2018年4月20日登城 かずさん
続100名城 18城目は、向羽黒山城

向羽黒山城跡整備資料室でスタンプを押印
●2018年4月15日登城 Hideさん
登城
●2018年4月15日登城 ryuさん
福島県は向羽黒山城と三春城を合わせて登城。 向羽黒山城は3回目の登城。
●2018年4月15日登城 よっしーさん
111城目
蘆名盛氏の東北最大級山城跡の向羽黒山城。会津若松駅から向羽黒山城まで20分。スタンプは向羽黒山城跡整備資料室前の外にある。舗装された細い山道に入ってすぐだけど少し分かりにくい。山頂の一曲輪まで駐車場から5分で登るのがきつい。多くの曲輪が複雑に配置され大きな山城を実感できる。
●2018年4月14日登城 たかすいさん
6城目
●2018年4月13日登城 ふみちんさん
時間が遅くなってしっまったので、取り敢えずスタンプだけ押して帰ってきました。
今度は、ゆっくりと見て回りたいと思います。
●2018年4月13日登城 たださん
スタンプ押しに2度目の訪問。
今回写真を撮り忘れたので前回(2015年)の写真を掲載。
●2018年4月12日登城 りんかけさん
米沢城から電車で会津本郷駅下車徒歩で遠いですね、帰りは道路沿いのインフォメイションセンターから会津若松駅行きのバスで帰りました。車でなければ会津若松からバスが便利です。
●2018年4月11日登城 立花 宗茂さん
資料室の入口で、
スタンプを押しました。
●2018年4月7日登城 キャッスル・ホイさん
 三春城訪問後、郡山に着いたのは12時11分。でも、次の会津方面行き列車は12時52分までなく、会津若松発13時30分の本郷方面行きバスには間に合いません。これを逃すと、次は14時45分。只見線も会津鉄道も15時、16時台と思いっきり接続が悪いため、郡山発12時15分の高速バスを選択。会津若松着13時18分なので、10分程度遅れても何とかなると判断しました。
 ところが、高速に入るまでに30分以上もかかり、会津若松着はなんと13時40分過ぎ(列車のほうが早かった!)。列車なら乗り放題だったから、結果的にバス代1100円をドブに捨ててしまいました。
 仕方なく次のバスまで1時間待って、本郷インフォメーションセンター前で下車したのは、15時半近く。スタンプを押した後、三曲輪近くまで登ったんですが、雨と強風に加え、「熊出没中」の看板まであって、「夕方はやばい」と途中で引き返しました(会津美里町の熊はマジ怖いっす)。
 翌日、再挑戦を期したのですが、午前6時以降晴れの予報にもかかわらず、雪という最悪のパターンで、またしても断念。でも、いつかは必ずリベンジします!
●2018年4月7日登城 むぎさん
向羽黒山城跡整備資料室にてスタンプが押せます。(終日可)
●2018年4月7日登城 キャッスル・ホイさん
 三春城訪問後、郡山に着いたのは12時11分。でも、次の会津方面行き列車は12時52分までなく、会津若松発13時30分の本郷方面行きバスには間に合いません。これを逃すと、次は14時45分。只見線も会津鉄道も15時、16時台と思いっきり接続が悪いため、郡山発12時15分の高速バスを選択。会津若松着13時18分なので、10分程度遅れても何とかなると判断しました。
 ところが、高速に入るまでに30分以上もかかり、会津若松着はなんと13時40分過ぎ(列車のほうが早かった!)。列車なら乗り放題だったから、結果的にバス代1100円をドブに捨ててしまいました。
 仕方なく次のバスまで1時間待って、本郷インフォメーションセンター前で下車したのは、15時半近く。スタンプを押した後、三曲輪近くまで登ったんですが、雨と強風に加え、「熊出没中」の看板まであって、「夕方はやばい」と途中で引き返しました(会津美里町の熊はマジ怖いっす)。
 翌日、再挑戦を期したのですが、午前6時以降晴れの予報にもかかわらず、雪という最悪のパターンで、またしても断念。でも、いつかは必ずリベンジします!

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

名城選択ページへ。