VGA-BOXの謎

640*480の解像度で鮮明に映像を映し出すVGA-BOX。その能力は今までのゲーム機と次元が違う。って、VGA-BOXは何もしていなくて、中はスカスカなんだけど。
その素晴らしいVGA-BOXなのだが、非対応ゲームがいくつかある。手元にあるのは「北へ。」「サイキックフォース2012」の2つ。他にもポツポツと。何故、非対応なのか原因がわからない。謎謎謎。


「北へ。」はPCモードで立ち上げると、ケーブルが対応していないと怒られて止まってしまう。ところが、TVモードで立ち上げて、起動中にPCモードに切り替えるとVGA表示になる。別に画像が乱れたりはしない。遊び尽くしたけど、不都合が発生することはなかった。何故、VGA-BOX非対応なのか謎。こういう絵のゲームこそVGA表示でないと意味がないと思うのだが。ムービーの荒さや、時々解像度を落としているのを誤魔化すため?

point1) ソフトはケーブルの種類の情報を取得できる。

TVモードに切り替えるタイミングは遅いと駄目。ソフトウェアがモード状態を見る瞬間より遅いと駄目のようだ。

point2) 画面のモードはソフトで設定する。


「サイキックフォース」は「北へ。」と同様にPCモードでは起動時に怒られる。しかも、「北へ。」と違ってTVモードで起動した後にPCモードに切り替えてもVGA表示できない。TVの画面を見ていると、他のゲームと違って、解像度の低いノンインターレスなのがわかる。それが原因の可能性が高そう。解像度を上げる作業って大変なのかなぁ。マシンパワーは余っているだろうに。解像度まで完全移植を目指したとか、アーケード部門から圧力(?)がかかったのかもしれない。うーん。

point3) ソフトが対応していないと、モードを切り替えても無駄。


VGA-BOXの中を見るとスカスカ。回路も半分はヘッドホン出力用。
回路にこういう部分がある。

   

上のスイッチはPCとTVの切り替えスイッチ。下のは本体へ繋がるコネクタ(色とか回路構成は変更されるかもしれないので注意)。
で、スイッチONでPCモード。スイッチOFFでTVモード。スイッチOFFだと、本体のプルアップでHCT244の/GがHになって、同期信号の出力がハイインピーダンスになる。よってTVモードだと余計な同期信号が出ないようになっている。
現在どのモードかは、紫・緑の2本で本体へ伝えられる。

point4) モード設定は2本で。


注意:以下の改造は、あまり意味がありません

   

下手な絵でごめんなさい。
・244の2番ピンと19番ピンをLで固定する。
・紫と緑の線を切断し、トグルスイッチで設定できるようにする。
この改造によって、紫と緑を別々に設定できる。通常設定できない設定をすることによって、どういう動作をするかを調べようというわけ。

次の4通りで試す。

TVTV普通のTVモードと同じ
TVPC未知のモード
PCTV未知のモード
PCPC普通のPCモードと同じ
TVはOFF・PCはON


・起動時

それぞれのモードで起動画面が映るかどうか試した。

VGARGBTV
TVTV××
TVPC××
PCTV××
PCPC××
「TV・TV」モードでは、ビデオ出力でしか映らない。「PC・PC」モードでは、VGA表示できる。
「TV・PC」モードと「PC・TV」モードであるが、ビデオ出力も出ないしVGAディスプレイにも表示されない。ところが、15KHz対応のRGBディスプレイには映ってしまった。15KHzなのに、RGB出力されてしまうと言う方が正しいのかな?VGA表示ができるディスプレイを持っていないけど、15KHzのRGB入力のあるモニタは持っているという人(いるのか?)には価値はある?旧世代ゲーム機(?)のRGB出力と同じ表示性能が得られる。
もしかして、将来「RGBケーブル」を出すときのための隠しモードなのか?

point5) ビデオ出力・VGA出力以外に、15KHzのRGB出力がある

・北へ。

ハドソンのVGA-BOX非対応ゲーム、「北へ。」で試した。

VGARGBTV起動時チェック
TVTV××
TVPC××
PCTV××
PCPC×××
上で書いたとおり、「PC・PC」モードでは起動時のチェックで引っかかってしまうが、途中で切り替えればVGA表示できてしまう。
「TV・PC」モードと「PC・TV」モードでは、起動時のチェックでは引っかからない。「PC・PC」モードでなければすり抜けてしまうみたい。んで、表示モードはRGBモード(15KHzのRGB出力のことね)かと思いきや、VGAモード。ということは、このモードに設定しておけば、切り替えなしでVGA出力モードで起動する。おぉ、とりあえず改造が役に立ってそう。で、さっきの「RGBケーブル」の可能性は無くなった。ますます謎。

point6) 「北へ。」は「PC・TV」「TV・PC」で切り替えなしに起動してVGA表示

・サイキックフォース2012

タイトーのCGA-BOX非対応のゲーム

VGARGBTV起動時チェック
TVTV××
TVPC××
PCTV××
PCPC×
「北へ。」と同じく、「PC・PC」モードでは起動時のチェックで引っかかる。起動後の切り替えが有効かどうかわからないので空白。
「TV・PC」モードと「PC・TV」モードでは、「北へ。」と違ってRGBモードになる。普通はビデオ出力でしか映らないので、このモードに設定することにより鮮明に映すことができる。改造が役に立った。うんうん。証拠

point7) 起動時のケーブルチェックは「PC・PC」モードかどうかで判定する?
point8) 「サイキックフォース2012」は「PC・TV」「TV・PC」でRGB表示になって鮮明

・セガラリー2

2つ以外にVGA-BOX非対応ゲームを持ってないので、対応ゲームの中からセガラリー2を試した。

VGARGBTV
TVTV××
TVPC××
PCTV××
PCPC××
セガ純正のゲームなんだけど、起動時の動作と少し異なる。「PC・TV」モードの動作がVGAモードに変わった。

・ポップンミュージック

セガ以外代表ってことで、コナミのポップンミュージックで試した。

VGARGBTV
TVTV××
TVPC××
PCTV××
PCPC××
うむむ。セガラリー2とは、未定義の2つのモードの動作が逆になっている。
未定義のモードでは仕方ないか。

・ぷよぷよ〜ん

セガラリー2はWindowsCEなので、セガライブラリのゲームもってことで。

VGARGBTV
TVTV××
TVPC××
PCTV×1/4×
PCPC××
結果は見ての通り。
で、「PC・TV」モードだと、画面の左上1/4だけ表示される。
こんな感じ(ビデオ信号に変換して表示)。
ドットクロックが15KHzモード時のさらに半分?面白いけどゲームにならない。


結局、謎は謎のまま。
これ以上試してみても法則は見つからなさそう。

point9) ゲームによっては、未定義のモードに切り替えると幸せになるかもしれない

というのが結論。
あまり意味のない改造だった。


・補足

15KHzのRGB入力のあるモニタはコネクタが21ピンだったり2段の15ピンだったりするので、3段の15ピンのVGA-BOXに接続するためには、変換コネクタが必要になる。サクッと作りましょう。写真はこれ(手抜きだなこりゃ)。
ディスプレイには個体差があるので、何故か映らなかったり、歪んでいたりすることがある。あまりいじめると、ディスプレイの故障の原因となるので注意すること。

以上


御意見、コメントは kumon@sam.hi-ho.ne.jp までお願いします

← 戻る