セーブデータ改造支援プログラム

ドリームキャストのセーブデータには誤り検出のデータが付加されています(一部無いものもありますが)。そのため、セーブデータを改造しようとすると、「ファイルが壊れています」と怒られてしまいます。
そこで、誤り検出のデータを書き換えてしまうプログラムを作成しました。

まず、セーブデータを書き換える前に、このプログラムを実行します。
コマンドプロンプトから
  例>crc veronica.dci
とします。
ここで、書き換えるかどうかの確認が出てきたらアウトです(書き換えてないのに誤り検出データが一致していない)。このプログラムは、そのデータには対応していません。
次にバイナリエディタ等でデータを改造します。先頭あたりの重要な部分は書き換えないように。
書き換え終わったら、もう一度実行して、書き換えの確認が出たら「Y」を入力します。

このプログラムは全てのデータに対して正常に動作するとは限りません。元のファイルを破損する可能性がありますので、使用前には必ずバックアップしておいてください。
また、このプログラムで正常に書き換えることができたとしても、ゲーム独自でチェックサム等をつけている場合があります(多い?)。そういう場合は、この誤り検出データの書き換えにプラスしてそちらも書き換えてやる必要があります。

ダウンロード

開発にはVisualC++Ver.6を使用しました。


御意見、コメントは kumon@sam.hi-ho.ne.jp までお願いします

← 戻る