どういうもの?


サターン(以下SS)やプレイステーション(以下PS)などの最近のゲーム機は、CD-ROMの搭載により、CDDAの再生や長時間で高音質な音声や迫力の効果音が可能となりました。

本体内には、CDプレーヤに搭載されているものと同じようなDAC(DAコンバータ:デジタルの音のデータをアナログに変換する回路)が搭載されています。

ところが、ゲーム機はコストダウンするために、DACは安い部品で済ませています。データはCDクオリティなのに、損をしているわけです。

そこで、DACに入る信号を横取りして、デジタルオーディオインターフェイス(DAI)の出力をつけてしまおうというわけです。

SSやPSは、CDDAと内蔵音源とデジタルでミキシングしています。この改造を施すと、ご自慢のDACで高音質の音楽と効果音を楽しむことができ、MDやDATに録音することもできます。


戻る