回路


これが回路図。

SSとPSの変更はジャンパで設定できるようにするといいですね。 トスリンク付近の回路はこれ。

同軸出力をつけたい場合は コレ


見ての通り、簡単な回路なので、わかる人はさっさと作りましょう。 ここでは、少し楽に作ることができる方法を説明します。


まず、基板とICのピンのピッチが違うので、基板を加工します。

元の基板は、

これに穴を開けて、

こういうふうにします。

これで、ICソケットが刺さります。穴を開けるには、 ドリルを使うのが 速いと思いますが、無い人はカッターとかニッパーとか彫刻刀と かを駆使して開けましょう(気合い!)。


このままでは、配線しにくいのでソケットを加工します。 まず、何も配線しないピンを根元から切り落とします(10,11,12,13,16pin)。 Hにするピン(5Vにつなぐピン)はピンを根元から外側へ折り曲げ ます。他のピンはそのままにしておきます。

分かりにくい写真でごめんなさい。

こうすると、基板の表で5Vに接続するピンを配線できます。 グランドに接続するピンは、ソケットの各ピンをリード線1本でつな いでハンダ付けすると簡単にできます(信号線は折り曲げてショート しないようにする)。


あとは、回路図通りでできると思います。

注意しないといけないのは、


完成した基板の写真。


戻る