トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID6014
名前へいきち
コメント東京都在住です。地方に出張や観光に行ったついでに、ぼちぼち巡っていこうと思ってます。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
江戸城
2014年3月26日
1城目。都心で会合の前に、北の丸周辺を1時間ほど散歩しました。さすがに広いので、次回はジョギングしながら見物しようかな。
金沢城
2014年8月11日
2城目。北陸出張の合間に2時間ほど散歩。今回が4度目くらいですが、何度来ても飽きませんね。今回は少し足を延ばして、椿原天満宮にも参拝してきました。
武田氏館
2014年8月15日
3城目。帰省の途中に立ち寄りました。
長年愛好している某歴史シミュレーションゲームでは専ら武田でプレイしているので、「おお、我が武田軍はここから出陣しているのか〜」と、ちょっと感激。名称は武田氏館ですが、やっぱり“躑躅ヶ崎館”ですよねえ。宝物館も素晴らしかった。
武田家臣の屋敷跡も巡ったので、甲府城に行く時間がなくなってしまった。
小田原城
2014年9月10日
4城目。余った18切符の消化旅。
北入口から入城。夕方で、すでに歩き疲れていたこともあり、今回は本丸周辺と天守のみ。天守から景色をボーっと眺めながら、次こそはじっくり巡ろうと決意。石垣山城にも行ってみたいな。帰りに山角天神社を参拝。
佐倉城
2015年6月14日
5城目。友人Tと一緒にドライブがてら。
談笑しながら二の丸、本丸、出丸を散歩。休日だったこともあり、散歩やジョギング、レジャーしてる人達が多かったです。思っていたよりも整備されていたので、ぐるっと散策しただけでも十分堪能できました。
博物館の売店はさすがに充実してました。
白河小峰城
2015年7月17日
6城目。那須塩原への出張ついでに。
登城前に白河集古苑を見物しました。展示されている結城家古文書の中に、後醍醐天皇からの討幕の綸旨がありました。レプリカだったけどちょっと感動しました(原本は非公開)。石垣や天守などを1.5時間ほどのんびり散策。石垣の修復、大変お疲れ様です。
その後、白河天神に参拝。ランチに白河ラーメンを食べて、いざお仕事へ。
八王子城
2015年7月20日
7城目。自宅から一番近い100名城。
ボランティア・ガイドの方と一緒に御主殿周辺を散策しました(マンツーマンでした)。曲輪や石垣、遺構などの基礎情報に加え、発掘当時の状況なども詳しく教えてくださり、終始、城談義・戦国談義で盛り上がりました。
本丸に登城してないのにスタンプを押すというのは少し気が引けましたが、御主殿周辺をしっかり見学できたので良しとしましょう。今日はとにかく暑かったので、本丸への登城は次の機会ということで。
掛川城
2015年8月9日
8城目。金沢までの18切符旅行の途中に登城。橋の手前から見える天守と太鼓櫓のツーショットが素敵です。手前の太鼓櫓が妙にカワイイ。天守登城後、御殿もじっくり堪能しました。旧遠江国報徳社公会堂(重文)も良かったです。まさに和洋折衷。
それにしても、東海道線は長いよ(汗)。
七尾城
2015年8月10日
9城目。午後から金沢で仕事があったので、午前中に登城。装備:帽子、上:Tシャツ+ユニクロの薄手の長袖パーカー、下:トレッキング用タイツ+ハーフパンツ、ジョギングシューズ。
JR七尾線で、4:54金沢→6:31七尾。駅から資料館まで徒歩30分。7時すぎに資料館を出発し、旧大手道ルート(パンフレットの「制覇コース」)で登城。縄張り図を片手に山道を登ること小一時間、眼前に石垣群が見えてきたときは感動しました。
8時頃に本丸登頂。周囲には誰もいなかったので、本丸からの眺望を独占できました。その後、石垣をじっくり観察してから、二の丸→三の丸→安寧寺跡を巡って、資料館に戻ってきたのが9時15分頃。
資料館前にて、100名城スタンプ巡りをされている方とお会いし、バスが来るまでの間、城談義で盛り上がりました。9:40の市内循環バス・まりん号にて七尾駅に。10:37七尾→12:09金沢。
山道ではヤブ蚊との戦いでした。虫除けスプレーは必須。肌は極力露出させないように。それなりの山道なので、トレッキングシューズやトレランシューズがベターかと。
丸岡城
2015年8月11日
10城目。金沢出張の帰りも18切符。
JR北陸本線で、6:17金沢→7:16芦原温泉。京福バス長屋線で、7:28芦原温泉→7:47城入口。開場時間まで周囲を散策し、8時半に天守に登城。小さいけども重厚でどっしり感のある天守ですね。ボランティアガイドには予約してなかったのですが、受付脇にある小部屋でガイドの方と30分ほどお話することができました。
その後、京福バス丸岡線で、9:49丸岡城→10:27福井駅。ついでに福井城も30分ほど散策しました。
甲府城
2015年8月14日
11城目。帰省18切符旅。
7:43甲府駅着。駅南口から左にまっすぐ進めばすぐに石垣が見えます。まずは外周をぐるっと歩きました。高さ17mの石垣は圧巻です。その後、ガイド本片手に各曲輪や本丸を隅々まで歩き、9時過ぎに稲荷櫓に登りました。小さな丘をよくまあここまで要塞化したもんです。9時半ごろ辞去。
スタンプの状態は、管理事務所よりも稲荷櫓の方が良かったです。
高遠城
2015年8月14日
12城目。帰省18切符旅。10年振り2回目かな。前回は桜見物で。
JR飯田線で13:13伊那市着→JRバスで高遠駅へ。そこから炎天下の中を徒歩で高遠城へ。城下町の雰囲気が残っていますね。大手門跡からの眺望も素晴らしかったです。
この時期の城址は、天下第一の“葉”桜、という状態です(笑)。とはいえ、オフシーズンなので観光客も少なく、城を隅々までのんびり鑑賞することができました。その後、歴史博物館を見学し、東高遠諏訪社などを徒歩で巡りました。庚申塔がたくさんありました。いやー、本当に暑かった。
博物館では保科正之について詳しく紹介されていました。個人的には、保科といえば槍弾正という印象だったので、大変勉強になりました。
岡崎城
2015年8月17日
13城目。帰京18切符旅。
当初は長篠城+古戦場トレッキングを予定していましたが、雨のため断念。
予定変更して、豊橋から名鉄で東岡崎へ。岩津天満宮を参拝した後で、13時に岡崎城。ボランティアガイドの方に二の丸、本丸周辺を30分ほど案内していただきました。その後、家康館を見学して、天守に登城し、15時ごろ辞去。今回は家康館を十分堪能できなかったし、大樹寺もスルーしてしまったので、それらはまたの機会に。
帰りに浜松で下車して、浜松城にも少し立ち寄りました。時間外だったので天守には入れませんでしたが、石垣だけでも一見の価値アリ。
川越城
2015年9月8日
14城目。18切符消化旅。
10時半に川越着。東武バスで市立博物館へ行き、11時からの展示解説を聞きました。特に、ホール中央にあるジオラマを使った解説が非常に分かりやすかったです。城と城下町の全体像を把握するにはもってこいでしょう。
正午前に本丸御殿へ。雨の平日ということでお客さんが少なく、おかげでじっくりのんびり鑑賞できました。この貴重な建物を戦後に体育館として使っていたなんて(笑)。
その後、富士見櫓跡、三芳野天神、中ノ門堀跡を巡り、14時に駅に戻りました。蔵造りエリアの散策はまたの機会に。
個人的には、川越城(河越城)といえば“北条の城”という印象です。約470年前、8万の大軍に囲まれた地黄八幡の心境や如何に。
久保田城
2015年10月2日
15城目。昨年12月に続いて2回目。前回は静寂な白銀の城でした。隅櫓も資料館も閉まっていて押印できなかったけど、雪景色のおかげで十分満足。
今回も出張ついでに登城。夜行バス到着後、すぐに千秋公園へ。低気圧通過中につき強風甚だし。多門長屋跡付近で飛ばされそうになりました。
個人的には、二ノ丸から長坂の枡形を進んで本丸正門が見えてくる辺りが好きです。正門が立派なだけに、手前の地味な番所がちょっと不憫。二ノ丸から見上げたり本丸から急斜面を見下ろしたりすると、確かに“土の城”だなあと感じます。
時間の都合で佐竹資料館を見学できませんでしたが、次の機会の楽しみということで。
弘前城
2015年10月3日
16城目。秋田まで来たら弘前にも行かねば。
JRで5:33秋田→8:02弘前。雨天につきバスを利用。土手町循環の運行は10時以降なので、6番乗り場から適当なバスに乗車。
とにかく広くて見どころ満載の城でした。個人的には各城門が印象的でした。思っていたよりも大きくてゴツくて重量感・威圧感があり、木造部分の深い色合いと漆喰の白、屋根の薄い緑青の取り合わせも本当に美しいです。
隅々まで見ておこうと2時間ほど歩き回りましたが、次回は一日かけてじっくり見物しようと思います。桜も見なくちゃね。帰り際、雨上がりの晴れ間に岩木山を拝むことができました。百名城からの百名山の眺望は格別です。弘前市民が羨ましい。
その後、近所の弘前天満宮に参拝して御朱印を頂戴し、11時半頃、駅に戻りました。
あと、弘前城から絵葉書を出そうと思ったのですが、絵柄の大半が桜入りでした(まあ当然か)。できれば四季折々の絵葉書をバラ売りしていただけると嬉しいです。
根城
2015年10月3日
17城目。弘前まで来たら八戸にも行かねば。
JRと青い森鉄道を乗り継いで、11:50弘前→14:06八戸。駅前の「いか加工実演場」という小さいお店で、せんべい汁(300円)を食べました。焼きサバの出汁が絶妙。その後、少し買い物して、バスで根城へ。南部師行公の銅像がカッコイイ。
ボランティアガイドをお願いして、15時半から1.5時間ほど、根城をじっくり見学しました。南部氏の歴史から始まり、各遺構・建物物の紹介、発掘・復元作業の経緯等々、ガイドの方の解説が大変分かりやすく、諸々の裏話も面白かったです。全体的に整備が行き届いており、なるほど中世の城とはこういうものかと勉強になりました。300年の歴史はダテじゃない。
根城については、本サイトの先輩諸氏にも“期待以上”とコメントされている方が結構いらっしゃいます。まさにその通りだと実感しました。100名城に選定されたのも納得です。
博物館は時間がなくて見学できませんでした。買い物は後回しにすべきでした(反省)。
鉢形城
2015年10月9日
18城目。予定が空いたので近場を攻略。
JR八高線で9:06折原着。搦手よりも大手から登城した方が城の構造が理解しやすいかな、と思って。最初に諏訪社に参拝できるのも嬉しい。
前半は三の曲輪・二の曲輪などを巡り、歴史館で休足しながらジオラマを眺めて、後半は外曲輪・本曲輪などを巡回。全体でおおよそ2.5時間くらい。事前に歴史館のウェブサイトで入手したフィールドマップやガイドコースも参考になりました。整備が行き届いているため遺構の形状をしっかり把握することができ、大きな建造物がない分、曲輪や馬出の配置、土塁・堀・畝の凸凹感を楽しむことができました。ただ、石積土塁はちょっと作り込み過ぎかなとも思います。
その後、「嵐山史跡の博物館」と菅谷城も見学。ネットで諸先輩方が書いている通り、菅谷城も大変面白かったです(蛇・蜘蛛・蚊も絶賛生息中でしたが)。杉山城・松山城・小倉城も興味深い。城巡りがもっと上達したら、いつかは花園城へも登ってみたいです。
仙台城
2015年10月16日
19城目。5年ぶり3回目かな。来仙したら何はさておき青葉城。
夜行バスで6:55仙台着。まずは駅から徒歩で登城。快晴で空気もヒンヤリと澄んでおり、すこぶる気持ち良かったです。
7:40本丸着。この時間は観光客もいません。まずは政宗公の騎馬像にご挨拶し、杜の都の眺望をしばし堪能。この時点ですでに満足です。続いて本丸と周囲を資料片手に隅々まで散策(スズメバチを見かけましたのでご注意ください)。
9時に資料展示館に入り、16分の映像を初観賞。丁寧に作り込まれたCG映像で、往時の姿を知るにはベストだと思います。ナレーションの件、若本規夫ファンとしては嬉しい限りなのですが、独眼竜ファンとしては、もし渡辺謙や西郷輝彦だったら感涙したことでしょう(笑)。
帰りは清水・巽・子の各門跡を巡り、10時すぎに辞去。個人的には、本丸よりも登城・退城のルートの方に城郭らしさを感じました。
その後バスで駅に戻って、榴岡天満宮と太子堂駅近くの諏訪神社に参拝し、午後からお仕事へ。
多賀城
2015年10月17日
20城目。レンタカーの方が楽だろうなと思いつつ、結局は電車&徒歩。
JRで7:47仙台→8:00国府多賀城。まずは廃寺跡へ。思ったよりも整備されていて、建物の配置も一目瞭然です。散歩がてら、近くの小さな天満宮にもお参り。
9時に埋蔵文化財調査センター展示室へ。案内係の方に20分ほど丁寧に解説してもらいました。多賀城の歴史や発掘経緯、出土物など、大変勉強になりました。
城南方面から外郭南門跡を通って、10時前に多賀城碑へ。お達者なボランティアガイドの方から熱意あるマニアックな解説を聞きました。一見一聴の価値アリ。
政庁跡には建物等はありませんが、むしろ、よくぞここまで整備したものだと思いました。その後、大畑地区の外郭東門跡まで歩いてみました。至る所にルート看板があり歩きやすかったです。結局11時半まで滞在して、小走りで駅に移動。
事前の予習にあたり、宮城県多賀城跡調査研究所のウェブサイトが特に参考になりました。当日は同サイトの「多賀城散策マップPDF版」を片手に歩きました。
山形城
2015年10月17日
21城目。仙台からJRで。山々は紅葉しつつあり、車窓も楽しめました。
12:11仙台→13:34山形。諏訪神社に参拝する途中、三ノ丸土塁跡を発見。この腰巻石垣も現存遺構なのかな。ここまで三ノ丸とは。さすが57万石。
15時頃に最上義光歴史館へ。ガイドの方に案内してもらいました。最上義光といえば原田芳雄の怪演を思い出します。悪役・謀将のイメージがありますが、教養ある文化人でもあったんですね。鉄杖のレプリカを振らせてもらいました。お、重いっ(苦笑)。ついつい話が弾んでしまい、40分ほど滞在。
その後、急ぎ足で登城。堀と石垣、復元された東大手門が見事です。義光公の騎馬像も躍動感がありますね。あの鉄杖を片手で振り回すとは。本丸に入れなかったのは痛恨ですが、マップ片手に二ノ丸や各門跡などをぐるっと散策し、秋の夕暮れの城歩きを楽しみました。今後の発掘・復元にも期待します。17時すぎに退城し、JRで仙台へ。
次回は長谷堂城にも行ってみたいです。
金山城
2015年11月6日
22城目。平日の空き時間をトレッキングで有効利用。
8:09太田着。駅から麓まで歩き、まずは手前の八王子砦を攻略。
9時すぎから40分ほどガイダンス施設を見学。職員さんに色々解説してもらいました。金山は表土が薄く、少し掘ると凝灰岩の岩盤が露出するとのこと。石垣で要塞化できたのも納得です。
施設裏手から山道に入り、10分ほどで尾根に出ました。あとはパンフレットの経路に沿って各遺構をじっくりと見物。いくつもある大きな堀切が見事です。展望台からの眺望も素晴らしい。
クライマックスは大手虎口からの石垣群。思っていた以上に大きくて迫力があり、本当に美しいです。手前の谷を見下ろすと、大手ルートの発掘作業をしていました。いずれ整備されたら登ってみたいものです。
本丸に登城した後、北城や“長石”、さらに西城や見附出丸なども早足で巡りました。勾配が急で、岩石や木の根でゴツゴツしている場所が多かったので、カットの高い靴にすべきだったなあと後悔。
正午すぎに施設に戻り、帰りは旧大手道を歩いて駅に戻りました。途中、寄り道して、太田焼きそば、揚げたいやき、やきまんじゅうを食べました。
足利氏館
2015年11月6日
23城目。金山城から近いので助かります。
13:53足利市着。徒歩10分で到着。皆さんのコメント通り、お寺ですね。国宝や重文の伽藍は見応え十分。境内や外周を小一時間ほど散策し、北側にある逆藤天満宮にもお参り。個人的には寺社も門前町も好きなので楽しめました。
確かに、ここは方形居館の面影が比較的残っていますし、清和源氏の名門にして室町将軍家の出自の場所でもあるのですが、やっぱり、お寺ですね(笑)。中世の地方の武士の館としての機能や建物の配置などがもうちょっと解説されていればなあと思いました。
スタンプを押そうとしたところ、「そっちの台で押して」と言われました(しかもスタンプの上下が逆だし)。皆さんのコメント通りの対応だったので、思わず笑ってしまいました。これもまた100名城スタンプの名物の一つですな。
帰りに足利学校を見学。研究や教育に携わっている身としては、感慨深いものがありました。
二条城
2015年11月27日
24城目。中学の修学旅行以来、二十数年振り2回目。
8時前に京都駅を出発し、尚徳諏訪神社にお参りした後、8:40に二条城着。隅櫓はピカピカでしたが東大手門は工事中でした。
唐門をくぐると、御殿前に修学旅行の生徒が列をなしていたので、まずは二の丸と本丸をぐるっと散策。庭園や建物はもちろんですが、石積みや堀にも雅な美しさを感じてしまいます。天守跡からは、秋空と比叡山をバックに本丸の庭園と御殿が見渡せました。
10時前から二の丸御殿を見学。廊下の鶯張りの音が心地良いです。ただ、縁側の障子戸が閉められていたので、室内がちょっと暗く、襖絵や透かし彫りが少し見えにくかったです。団体ツアーのガイドさんの解説を盗み聞きしつつ、30分ほど御殿を堪能しました。続いて展示・収蔵館を見学し、事務所で一口城主募金。事務所のスタンプは良好でした。
11時頃に辞去。少し歩いて、京都御所の南西側にある菅原院天満宮にも参拝。今回の京都観光は午前中だけでしたが、秋の京都を満喫できました。
観音寺城
2015年11月28日
25城目。仕事道具をリュックに詰め込んで、山歩き装備万全で出発。
琵琶湖線で6:37米原→7:00安土。大手方面からアプローチするため、山の南西側を迂回。途中、奥石神社(の諏訪社)を参拝。
新幹線のガードをくぐると繖山の南側全景が見えます。往時の石垣で覆われた姿を見てみたいものですな。
石寺楽市で休憩してから、8:35に登城開始。まずは御屋形跡を訪れ天満宮にお参り。石垣が立派でした。赤坂道(参道)は石段が整備されていたので登りやすかったです。9:15に観音正寺に到着。受付で城の平面図を貰いました。20分ほど休憩。天気も良く、眺望も素晴らしかったです。
10分ほど歩いて本丸へ。続いて、大石段、平井丸、池田丸などを40分ほど散策。本丸や平井丸の虎口や石垣、埋門、本丸下の大石段は必見ですね。観音寺城を完全制覇するには、やはり丸1日は必要かな。
10時半に本丸を出て、15分ほどで桑実寺に到着。11時半に安土城考古博物館に到着。
軽登山ですので、それなりの装備と事前の情報収集(ルートや遺構配置等)が必要でしょう。
安土城
2015年11月28日
26城目。午前は観音寺城、午後は安土城。
昼過ぎに博物館と信長の館を見学。VR安土城シアターの安土城夜景が素晴らしかったです。そこから徒歩15分、13時半に安土城址前に到着。
観音寺城と比べると、さすがに観光客が多いです。ルートが整備されているので軽装でも問題ないですが、受付で杖を借りた方が良いでしょう。
まずは大手道と左右にある羽柴邸跡、前田邸跡を隅々まで散策。羽柴邸の石垣は圧巻ですな。大手道の石仏もお見逃しなく。黒金門から天主跡までは見どころ満載。虎口の枡形は念入りで、石垣にも巨石が使われています。供養塔、二の丸跡(信長公本廟)、本丸跡を巡って、14時すぎに天主跡に到着。一度は来たかった場所なので、天主がなくとも大満足です。
帰りは三重塔、仁王門を巡って受付方面へ。再び大手道や羽柴邸跡などを見物して、15時ごろに退城しました。
その後、30分ほど休憩して、安土城の遠景を眺めつつ、16時前に安土城郭資料館へ。安土駅を朝7時に出発して、観音寺城、安土城を巡り、駅に戻ったのが17時前。全て徒歩でした。疲労感さえ心地良し。
水戸城
2016年1月3日
27城目。水戸は3年振りですが、学生時代(約20年前)は水戸に住んでいたので、弘道館や偕楽園の周辺はよく散歩しました。
昼過ぎに水戸着。年始につき観光案内所はお休み。事前にネットで「弘道館おすすめ散策ルート」を入手して、それに沿って本丸→二の丸→三の丸・講道館をのんびり2.5時間ほど散策しました。二の丸見晴らし台は工事中で2/29まで見学できず。
確かに、他の百名城と比べると遺構は少ないですねえ。土の城だからなのか、都市が近代化するにつれて城がまるごと街に飲み込まれてしまったような感じです。石垣の城ならもうちょっと雰囲気が違っていたのかな。それでも、薬医門は相変わらずの重厚感ですし、本丸-二の丸-三の丸の堀切は圧巻です。追手門跡の枡形や土塁もイイ感じ。
そして何はともあれ弘道館。建物や庭も趣があって素晴らしいですが、拓本などの展示物も興味深いですな。正月3日にもかかわらず、すでに一部の紅梅が開花していました(驚)。
笠間城にも行きたかったのですが、またの機会に。
松本城
2016年1月8日
28城目。冬の18切符消化旅。25年振り3度目かな。
朝イチの中央本線で8:30松本着。大手門跡の枡形を通って、太鼓門から二の丸へ入城。冷え込みが厳しく、お堀から湯気が立ち上っていました。霧に包まれたお城も風情がありますね。
平日の朝だったので観光客は比較的少なく、おかげで天守内部をマイペースでじっくり見学できました。層塔型天守の構造がよく分かります。黒光りした檜の柱と、そこに残る鑓鉋の削り跡が本当に美しい。その後、本丸と二の丸を隅々まで歩きつつ、いろんな角度から天守群をひたすら撮影しました。まったく、どこから見ても絵になりますなあ。
博物館を見学して退城した後、三の丸外側の総堀跡に沿ってぐるっと一周歩きました。現地で入手した「松本城下の時代再発見」というパンフに、1728年の地図と現在の道路を重ねた地図が載っており、とても参考になりました。
帰りに諏訪に寄って、諏訪高島城を見学し、諏訪大社(下社秋宮)にお参りしました。
長篠城
2016年1月9日
29城目。冬の18切符消化旅。朝イチの飯田線で9時すぎに長篠城へ。
午前中は、保存館と長篠城を見学してから、大通山・医王寺山・天神山の各社寺と陣地→蟻封塔→馬場信房碑・中央構造線露頭→鳥居強右衛門磔碑→牛渕橋。
城を眺めながら昼食を済ませて、午後は、牛渕橋→コロミツ坂→(清井田諏訪神社)→資料館。館内見学の後、内藤昌豊碑→設楽原古戦場(馬防柵周辺)→原昌胤石碑→山縣昌景碑→三河東郷駅へ(15:27発の豊橋行に乗車)。総歩行距離は12kmくらい。
どの史跡も手入れされており、気持ち良く散策できました。個人的に今回のお目当ては、大通寺の盃井戸と、馬場・内藤・山縣の御三方の石碑でした。武田ファンにとって長篠は苦々しい歴史舞台ですが、名臣の魂が眠る聖地でもある、と思うわけであります。合掌。
ウォーキングする場合、保存館・資料館でもコースマップや資料を入手できますが、事前にネット等でルートを下調べした方が良いでしょう。あと、職員の方によると、既にヘビが出没しているとのこと。足元にもご注意されたし。
山中城
2016年1月11日
30城目。山城は麓や城下町から歩くようにしているのですが、山中城の場合、それがどこかよく分からなかったので、箱根山の麓に位置する三嶋大社をスタート地点とし、箱根旧街道を登っていくことにしました。
9:40に三嶋大社前を出発し、11:40に山中城の売店に到着(約9.2km)。ざるそばと寒ざらし団子で腹ごしらえして、いざ城へ。パンフ「山中城跡」の戦国山城探訪コースを約2.5時間かけて巡りました。障子堀や畝堀の美しさは言うまでもありませんが、本当にしつこく穿っていますね(笑)。全体をくまなく歩いて、北条流の築城術を堪能しました。それにしても、これほどキレイに整備されているとは思いませんでした。
その後、諏訪神社にお参りして、14:30に山中城を出発し、15:30に標高846mの箱根峠に到着(約4km)。少し休んで、バス(15:58カントリー入口)で三島駅に戻りました。箱根旧街道を歩く場合、市販の街道ウォーキングのガイド本や、観光案内所等で入手できる「三島夢街道」というパンフがあると便利です。音楽プレーヤーには「箱根八里」をどうぞ。あと、国道1号の横断は注意してください。
箕輪城
2016年2月11日
31城目。ようやく関東制覇。
9時に高崎駅を出発。新町諏訪神社、高崎城に立ち寄ってから、箕輪城までウォーキング(約11km)。上毛三山・浅間山・武尊山などの名峰を眺めつつ。快晴無風で心地良し。途中、北新波砦跡を見学。
正午に箕郷支所着。スタンプ、パンフ(webにPDFアリ)、地図をゲット。
13時前に大手門・丸戸張へ。大手尾根口から登城。そこから遊歩道を時計回りに歩き、主な遺構を片っ端から踏査。堀切・空堀のスケールに圧倒されます。馬出しや曲輪の配置も絶妙ですな。あと、所々に石垣が残っていて、苔で少し緑がかった丸っこい川原石に萌えました。途中、東側にある諏訪神社にもお参り。榛名口から退城して、最後に椿山砦を攻略。
四ツ谷バス停に着いたのが15時頃。バスで高崎駅へ。疲れましたが、土の城を堪能できました。
日影や堀底は少し雪が残っていたり、ぬかるんでいたりしていたので、足元に注意されたし。