トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID5527
名前ぼぴちゃん
コメント旅行の行き先の候補に…。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
川越城
2014年8月3日
1城目。
とにかく暑かった。天守はないが本丸御殿はなかなかの趣があった。初スタンプ。
隣の博物館に寄って終了。

2017年2月26日再登城。
中ノ門堀跡と富士見櫓跡を廻った。堀跡は小規模ながら整備復元。櫓跡は碑がなければ櫓があったとは分からない小山。
中城城
2014年8月18日
2城目。
沖縄は何度か訪れているが中城城は初。アーチ型門を持つ立派な石垣と緑の芝が美しい。
スタンプ帳を持っていたら、チケット売り場で「はい、スタンプね。」って、出してくれた。
今帰仁城
2014年8月20日
3城目。
大きな石垣が迎えてくれる。中城城とはまた違った印象。暑かったが、天気が良いおかげで緑とともに青い海も絶景。
このあとは古宇利島へ。
首里城
2014年8月21日
4城目。
沖縄3城巡りの最後。久々に訪れたが、正殿の中が更に拡充してた。
これから東京に帰ると思うと憂鬱…。
鉢形城
2014年8月30日
5城目。
修理していた車が帰ってきたのでドライブを兼ねて鉢形城へ。
歴史館でスタンプ。ゴム印タイプなので力強く押すべし。情報通り広い。かなり歩くので、真夏に来るのは危険。建造物はほぼないに等しいが、馬出や堀跡はよく分かる。

2017年2月19日
再登城。本曲輪から荒川を見下ろすと、急な崖をうまく利用した要害であることがよくわかる。空堀に畝が残してあるが、崩れかけている。補修して欲しい。
江戸城
2014年8月31日
6城目。
この3月まで近くで勤務していたのに初登城。
やっぱり広い。二重橋越しの伏見櫓は工事中だった様子で残念。しかし、巽櫓、富士見櫓、巨大な石垣は見応え十分。また来よう。
佐倉城
2014年9月6日
7城目。
土塁と空堀がしっかり確認できる。
残念なのは、スタンプのある公園管理センターは名ばかりの無人プレハブ。持ち帰れる城跡の案内パンフも置いていない。
歴史博物館と公園管理センターは少し離れている情報だったので、博物館の駐車場で案内図で探していたら、駐車場のおじさんが丁寧に教えてくれた。感謝!既存情報にもあるが、車で直接公園管理センターに行くなら、高校と中学校の間の道から。
弘前城
2014年9月27日
8城目。現存天守1城目。
初の青森。急遽、改修工事前に行くべしと登城。はやぶさ、奥羽本線を乗り継ぎ弘前へ。弘前駅からは貸自転車を活用。
天守は予想より更に小振りではあったが、それでも存在感は見事。その他の櫓や門もしっかり楽しめた。
いつかは桜の季節に来てみたい。
根城
2014年9月28日
9城目。
弘前で一泊後、八戸へ移動。八戸駅からのバスは少ないためタクシー。
主殿はきれいに復原され、堀もしっかり確認出来る。博物館内にも根城のコーナーあり。
根城の広場料金所でスタンプ。状態は極めて良好。
青森2城巡り終了。天候に恵まれた。
武田氏館
2014年10月4日
10城目。
山梨2城巡り。9月の3連休に行こうとしたが、中央道大渋滞で断念。再トライ。
武田神社の名の通りにまさに神社だが、境内を出てみればしっかり堀や虎口も確認でき、やっぱり城であったことが実感出来る。
甲府城
2014年10月4日
11城目。
武田氏館から移動。
見事な石垣。かつては大きな城だったことが伺える。再建された稲荷櫓や鉄門もなかなか良い。
甲府2城は近くにありながら、時代が違うため造りも大きく違い興味深い。
スタンプは稲荷櫓にて。ゴム印タイプだが状態良好。
八王子城
2014年10月11日
12城目。
御主殿跡までしか行かなかったが、虎口や当時の石垣も確認できる。今後の整備も期待。ガイダンス施設は充実。

2016年1月3日
3度目の登城。初めて詰の城まで登る。ガイダンス施設から本丸まで40分、神社に戻って詰の城まで更に30分。馬冷やしと呼ばれる所と、詰の城の奥に大きな堀切が確認できる。しかし、道はかなり険しい。歩きやすい靴で好天時に登城を。
水戸城
2014年10月19日
13城目。
情報通り弘道館前に無料駐車場あり。弘道館でスタンプ入手。観覧後、薬医門へ。高校の内部にあり部活の生徒が普通に通過して行く。
空堀と思われるところには線路が敷かれており、土塁が高い。三の丸の堀は水戸警察署近くが分かりやすい。その後、偕楽園を散策。
高岡城
2014年10月25日
14城目。
早朝便で羽田から富山空港入り。レンタカー利用し登城。
情報通り新館の博物館入口のboxにスタンプあり。box内に高岡城のチラシがあるが、旧館に公園散策図が置いてあるので、そちらの方がぐるっと歩くには分かりやすい。
二の丸から本丸の間に石垣がある。その他は大きな水堀が特徴的。
この後は大仏と瑞龍寺へ。正直、瑞龍寺の方が見応えあり…。
七尾城へ移動。
七尾城
2014年10月25日
15城目。
高岡城から移動。まずは七尾城史資料館でスタンプ入手。スタンプは建物の外にあるが、せっかくなので入館。懐古館と合わせると400円。
車で本丸近くまで登れば負担はない。野面積の石垣が見事。そして本丸から海や山が見渡せる。絶景。天候にも恵まれた。
ほど近い和倉温泉で宿泊。
金沢城
2014年10月26日
16城目。
富山、石川巡りの最終。宿泊地の和倉温泉から移動。
復元された菱櫓や五十間長屋も良かったが、やはり現存の石川門や三十間長屋が趣がある。
様々な石垣を楽しむことが出来る。とても広く、たっぶり2時間歩いた。疲れた。
この後は兼六園散策。
山中城
2014年11月15日
17城目。
売店でスタンプ(上部が擦れるという押捺ミス)。そして山菜入りのうどんで腹ごしらえ後に登城。
期待通りに障子堀、畝堀が素晴らしかった。全体的に整備されており、歩くのに苦はないが、やはり滑りやすいところもあるので注意。
今回、西櫓から見る富士山の山頂が雲に隠れていたことが残念。
小田原城
2014年11月15日
18城目。
山中城から車で移動。当日はウォーキングイベントがあった模様で多数の人。
さて、およそ1年ぶりの登城、そして久々の天守のある城。再建とはいえ風格あり。常盤木門や銅門も重厚で良い。今回はあまり時間が取れなかったが小田原城歴史見聞館で北条氏の歴史を知ることができる。
スタンプはチケット購入後、改札で申出が必要。

2017年3月6日
小峯御鐘ノ台大堀切へ。大きく、深い見事な堀切。堀切の中を歩くことが出来る。支城である八王子城の大堀切と通じるところがあると感じた。
足利氏館
2014年12月23日
19城目。
周囲を方形に取り囲む堀と土塁以外は城らしいものは見当たらない。
スタンプは売店が休みだったので本堂のお守り売り場で。放置状態で置いてあった。
金山城
2014年12月23日
20城目。
石垣が見事に整備されており、立派な山城だったことが良く分かる。
登城後にガイダンス施設に寄ったが、やはり先に行くべき。案内図等も充実。
山頂にあるスタンプはかなり薄い。ここで放置するならガイダンス施設で管理しても良いのでは?しかし、風が強く、寒かった。
広島城
2014年12月27日
21城目。
急遽、故郷広島へ帰省。用事を済ませ、たぶん20年振りかの登城。
天守閣内に、原爆による倒壊前後の写真などがある。現存していたら、どんなに素晴らしい城だったかと思う。
福島正則が壊したとされる石垣も確認。
子供の頃とは違う目線で見ることが出来た。
岩国城
2014年12月28日
22城目。
天守が本来の位置に復元されていない不思議な城。深い空堀が確認出来る。
天守内は刀剣ばかりが展示。城に関しての案内は外の建物にある。
行きは新岩国からタクシー。帰りはバス利用。バスは本数が少ないが、道が空いており15分もかからなかった。
鹿児島城
2014年12月31日
23城目。
2014年最後の城巡り。銃弾跡が残る石垣、北東隅石垣など位で見所は少ない。ただ黎明館は休みにもかかわらずスタンプの場所の案内表示があり対応、警備員さんに感謝。その後城山へ。
宿泊は指宿温泉。期せずして旅館にて明治5年撮影の鹿児島城の写真を発見。
駿府城
2015年2月14日
24城目。
2015年最初の城巡り。東御門・巽櫓は貫録あり、枡形虎口もよくわかる。新しい坤櫓も木造で綺麗に再現されている。天候が良かったため、坤櫓前から富士山も見ることが出来た。ただ、もう少し遺構があれば…。
掛川城
2015年2月14日
25城目。
駿府城から新幹線で移動。現存の二の丸御殿は中に入ってみると意外に広く感じた。再建された天守閣は木造のため、新しいながらも趣あり。
天守閣、御殿から少し離れたところに、大手門と番所がある。本来の所在ではないようだが、一緒に見る価値はあり。
ただ何と言っても残念なのは、スタンプの状態の悪さ。試し押しを十分する必要あり。改善を求む。
箕輪城
2015年3月22日
26城目。
日曜だが箕郷支所が開いており受付でスタンプ。
暑いくらいの陽気で、城巡りには最適。大きな堀や曲輪が確認出来る。石垣は三の丸が分かりやすい。
城内や周辺に梅林がありそちらも楽しめた。
湯築城
2015年5月2日
27城目。
愛媛の城巡りのスタート。松山空港からバスで道後温泉へ。宿に荷物を置く。湯築城は歩いてすぐ近く。
見所は少ないが内外の堀と土塁はしっかりと確認出来る。
松山城
2015年5月2日
28城目。現存天守2城目。
湯築城からほど近いのでタクシーでロープウェイ登山口へ。行きはロープウェイ、帰りはリフト利用。
やはり現存、そして連立式天守ということもあり重厚感たっぷり。天守はもちろん石垣、櫓、門など見所多数。天候にも恵まれまさに城巡り日和。
ロープウェイ、リフト往復と入城券は自動発券機で味気ないチケットを購入するが、山頂で半券代わりのカードをくれる。記念になるのでこういう心遣いは嬉しい。
スタンプは天守入り口で、ゴム判タイプ。印影は悪くはないが、試し押しは必須。
宇和島城
2015年5月3日
29城目。現存天守3城目。
松山から車移動だが高速道路が渋滞。おまけに昨日の松山城巡りは快晴だったのに、残念ながら雨。
天守は小さいながら存在感十分。石垣も良かった。天守までは意外なほど急な山道。
現存の上り立ち門は駐車場のある登城口とは真反対の登城口なので、車で回って手短に。
この後、鯛めしを食し大洲城へ。
大洲城
2015年5月3日
30城目。
天守が綺麗、新しい。たが、内部は梁も立派な木を使い再建天守としては期待以上に趣あり。現存櫓が4つあり内2つは再建された天守と連結されているが、他の2つは場所が分かりにくいし、案内が不十分。南隅櫓は遠いので行けなかったが、苧綿櫓は駐車場近くにあり。
スタンプを押していると100名城巡りの人に配っているという大洲城のシールをくれた。
松山への帰り道も大渋滞…。
今治城
2015年5月4日
31城目。
愛媛の城巡りの最後。タオル美術館立ち寄り後に登城。
なんと言っても、海水を引いた幅広い堀が圧巻。確かに海へ繋がる水路口がある。高い石垣も素晴らしかった。
明石城
2015年6月13日
32城目。
兵庫の2城巡り。新幹線で西明石、一駅戻って明石駅。駅のホームに降りると坤櫓と巽櫓の二つの櫓が迎えてくれる。
シーズン外なので櫓に入ることは出来なかったが、天守台から坤櫓を近くから見ることが出来る。
今回、なんと言っても残念なのは、二つの櫓の並びの写真を撮るとイベント用のテントが写り込み。
スタンプは試し押し必要。
夜は神戸牛が食べたくなり三宮へ移動。
姫路城
2015年6月14日
33城目。現存天守4城目。
白いうちに、暑くなる前にと登城。8時45分くらいに着いたが券売所は開場待ちのかなりの列。4〜500人くらいか。入場券購入し入場後、左の事務所でスタンプ。
菱の門をくぐりまずは天守を目指す。大小の門をくぐる毎に楽しい。天守内は人が多くじっくりとは見るとは行かないが、二本の大柱や実戦的な内部も、楽しめる。
その後で西の丸、長い櫓を歩く。
帰る際に入り口を見ると入場制限していた様子。やはり土日は早朝に行くのが良いでしょう。
仙台城
2015年6月20日
34城目。
宮城2城の日帰り旅。当初は多賀城から行くつもりだったが、新幹線と東北本線の乗り継ぎが悪く仙台城から登城。
るーぷるバスで仙台城跡下車、スタンプ。遺構はほとんどない。本丸から下ると石垣や再建された大手門脇櫓が楽しめる。
多賀城
2015年6月20日
35城目。
仙台城から東北本線で移動。ここでの情報通り駅改札右でスタンプ。駅1階の観光案内所でパンフレット類を入手。
多賀城碑を確認し、政庁跡。予想通りな感じ。
帰りの東北本線が人身事故の影響で止まるアクシデント。仙台駅までタクシー移動の散財。
小諸城
2015年7月4日
36城目。
久々に車で登城。城跡というよりも公園として人が来ている様子。予想よりも広い。苔のついた石垣が印象的。内部は神社や動物園があり見るべき遺構は少ない。本丸から少し離れた大手門は門の内部に入れるのでおすすめ。
この後、帰り道に世界遺産の富岡製糸場を見学。
福山城
2015年9月12日
37城目。
親戚宅訪問を兼ねて登城。自分自身も約30年前に短期間住んだことのある福山ではあるので、天守はよく見えていたが、それ以外は記憶がない。
現存建物は少ないが、筋鉄御門は重厚感があり。周辺には石垣が残っており、なかなか大きな城だったことが感じられた。
白河小峰城
2015年9月20日
38城目。
シルバーウィークを利用して車で登城。晴天に恵まれた。
白河集古苑前の駐車場は無料。
三重櫓は木造復元で見事。一方、石垣の地震での崩落がまだ痛々しい。早期の修繕終了が望まれる。基金に募金して終了。
二条城
2015年10月31日
39城目。
残念ながら東大手門は工事中。続く唐門は華やか。そして二の丸御殿は外観は派手さはないものの、内部はやはり立派!
二の丸御殿内にいると城にいる気がしないが、堀や石垣もしっかり残っており、改めて城であったと感じる。
二の丸御殿の障壁画実物は展示収蔵館に。展示されているものは僅か。係員さんによると、今回見ることが出来た松鷹図は次回展示は約3年後だろうとのこと。
スタンプは一口城主募集テントにて。シヤチハタタイプ。
名古屋城
2015年12月19日
40城目。
2015年最後の城巡り。10年以上振りの名古屋城。改めて広い大きいと感じた。石垣がなんと言っても素晴らしい。石垣が大きいため現存の櫓があまり大きく感じないくらい。復元された本丸御殿も楽しめる。全て完成したら是非来たい。本丸御殿が工事中のため、クレーンが立っている。写真撮影に苦慮。
東門のスタンプはインクが多い。気をつけて押したら逆に掠れてしまった。残念。
この後、栄に行きひつまぶしを食べて終了。
上田城
2016年1月9日
41城目。
2016年最初の城巡り。大河ドラマが始まるとさらに混むと思い登城。堅城と知られる上田城だが、一度棄却されているため真田氏の遺した櫓もなく、期待も大きかったので、やや残念。
真田氏の資料を見るなら博物館別館へ。
スタンプはチケット売場でゴム版タイプ。インクは薄めだがまあまあ良好。
月山富田城
2016年4月29日
42城目。
歴史資料館でスタンプ。掠れの失敗。
山中御殿より上は10月まで整備工事中。資料館の人に緑がきれいなので歩くことを勧められた。山中御殿前までなら苦もなく登れた。
山城巡りには最適な気候。
松江城
2016年5月1日
43城目。現存天守5城目。
駐車場は県庁駐車場が解放されており無料。GWにもかかわらず待たずに駐車出来た。
天候に恵まれ、国宝天守が青空に映える。付櫓のある望楼型で重厚感たっぷり。復元された櫓と石垣も壮観。
城内を廻ったあとは、遊覧船での堀川巡り。船頭さんの話も楽しめる。
新発田城
2016年11月18日
44城目。
3匹の鯱の三階櫓は表門から堀づたいに回ればそこそこ近づける。辰巳櫓から見ると自衛隊のトラック等が目に入り興醒め。
春日山城
2016年11月19日
45城目。
新発田から移動中は雨。ものがたり館到着時には止んだが、本丸迄の山道は案の定、滑りやすい状態。スニーカー持参でよかった。晴れていても、足許には注意が必要。
春日山神社手前に駐車。なんとか、本丸、景勝屋敷跡まで登山、改めて規模の大きさを感じた。空堀もしっかり確認出来る。
土砂崩れで一部通行止め中。本丸からは折り返さず、三の丸側から下山したたため、大回り。駐車場より下にたどり着き、また坂道を歩く羽目に。
夜は寿司屋で地元の魚介類を堪能。美味!この寿司屋は最高だった。
松代城
2016年11月20日
46城目。
本丸を囲む石垣は高くはないものの迫力あり。二の丸を囲む土塁は見事に復元されている。
大河ドラマ真田丸の影響で真田邸や宝物館は大盛況。一方、城自体はそれほど人気はない模様。城に関するパンフレット類も置いていない。
平戸城
2017年2月7日
47城目。
佐賀空港からレンタカー。途中で佐世保バーガーを食べて、平戸へ。
天守は模擬天守で、建物の遺構は少ない。それなのに現存の狸櫓はイマイチ管理が悪い。狸櫓の名前の由来が入口に掲げてあるのにぐちゃぐちゃ。石垣狭間はそのすぐそばにある。
少し離れるが、神社の入口を兼ねた大手門跡は石垣と枡形があり、鳥居があっても城らしさがよく分かる。
夜は地元の寿司屋でうちわ海老を食す、美味。
名護屋城
2017年2月8日
48城目。
平戸から車で移動。博物館は3月下旬まで休館なのは残念だが十分楽しめる。
想像以上に広い、大きい。さすが秀吉と思うとともに、ここまで大きな城が必要だったのか、と感じる。破却された城なので、建物はないが石垣がよく整備されている。レンタルタブレットでのCGも良い。
名護屋城跡を見た後、前田利家と堀秀治の陣跡へ。陣跡にも石垣や虎口があり、こちらも城だった。道の駅にある観光案内所で陣跡配置図が入手出来る。
宿は呼子の旅館。ヤリイカ、アワビなどを満喫。
吉野ヶ里
2017年2月9日
49城目。
宿泊した呼子から移動。残念ながら雨。そして寒波到来で寒かった。
環壕、物見櫓、門があることで、たしかに城の原型かと感じる。広いので南北の内郭を中心に廻る。
佐賀城
2017年2月9日
50城目。
吉野ヶ里遺跡から移動。幸いに雨が止む。長崎、佐賀の城巡りの最後。
復元された本丸御殿は圧巻。現存の鯱の門も重厚感あり。天守台から本丸内を歩くと土塁が確認出来るが、外側は石垣になっている。
鯱の門側からは分からないが、石垣を廻ると大きな水堀にぶつかる。
長篠城
2017年3月10日
51城目。
本丸周辺は土塁と空堀の他はほとんど分からない。線路も通っており、期待に反し残念な感じ。しかし、ぐるっと回って、鳶が巣山へ行く途中の牛淵橋から見ると、宇連川と寒狭川に挟まれた崖の上の城だとよく分かる。素晴らしい!鳶が巣山砦は道は狭いが車で登ることが出来た。
この後、設楽原歴史資料館、復元された馬防柵を見て、岡崎城へ。
スタンプはインクが多過ぎて潰れてしまった。そして長篠城本丸は遠足に来たと思われる幼稚園児の遊び場になっていた。
岡崎城
2017年3月10日
52城目。
長篠城、設楽原から車で移動は1時間程度。
家康生誕の城だが、現存遺構が少なく残念。そんな中、平城だが大きく深い空堀が印象的。現存の坂谷門跡石垣の石の間から木が大きく伸びていて驚いた。
山形城
2017年5月5日
53城目。
前日登城した米沢城から移動。復元された二ノ丸東大手門や本丸一文字門は見応えあり。本丸の中はこれからも整備が期待される。
スタンプは東大手門内で押すことが出来た。ゴム版タイプ。
堀沿いに線路があったり、城内に野球場があったり、驚かされた。
二本松城
2017年5月5日
54城目。
山形城からの帰り途中に寄った。二本松ICから割と近い。
スタンプがある歴史資料館は少し離れている。だが、城の駐車場前にある案内所にも置いてあるようだ。
本丸の石垣は新旧の石垣が確認出来る。復元された箕輪門も中々の迫力。本丸近くには空堀、堀切等も確認出来る。
観音寺城
2017年6月3日
55城目。
近江八幡駅からレンタカー。まず安土城郭資料館でスタンプ。観音寺城と安土城のスタンプ。シャチハタタイプで良好。観音寺城迄の道順を教えてもらう。観音寺城下の駐車場は台数に限りあり。石段を登り、寺を抜け、平井丸、池田丸、本丸を廻る。石垣や虎口がしっかり遺っている。その後、淡路丸へも廻ったが、とにかく道案内が不足しており、このサイトの情報で埋没文化財ブックレットを事前にダウンロードしておいたのが幸いだった。
厳しい登山だったが、見応え十分。城跡内では外国の方と唯一すれ違い。休憩がてら話を聞くと100名城は90近く登城している強者だった。
安土城
2017年6月3日
56城目。
ついに念願の安土城へ。観音寺城を廻った後でヘトヘトだったが、大手道を見上げるとテンションが上がる。天主台まで来るとここで信長が天下統一を目指したと思うと感慨深い。
かなり山登りだが、整備が進んでいる感がある。
しかし、観音寺城とのセット登城は辛かった。それでも暑過ぎず、天候に恵まれたのはラッキーだった。
安土城考古博物館の肉うどんは腹が減ってたこともあり予想外に旨かった。
熊本城
2017年6月9日
57城目。
城彩苑で復興城主に登録。館内で天守や宇土櫓の内部の被害映像を見ることが出来る。城内にはほとんど入れないので、外周を廻る。まだまだ地震の傷跡が痛々しい。加藤神社から宇土櫓に近づける。天守の最上部は取り壊しが始まっていた。そして、長塀を見るとやっぱり広大な城であったことが実感出来る。
人吉城
2017年6月9日
58城目。
熊本城から車で移動。まずは人吉城歴史館へ。お願いすると地下室井戸を案内してもらえる。
この後、城内を廻ったが、立派な石垣や水ノ手門などはね出し石垣の他にも見所が多数あり。失礼ながら予想外に素晴らしい。
夜は温泉旅館で鮎と球磨焼酎を堪能。
飫肥城
2017年6月10日
59城目。
復元された立派な大手門が迎えてくれる。門を潜ると枡形虎口。本丸まで石垣が続き、中には苔むした石垣も。本丸は大きな杉の木が乱立状態。松尾の丸に御殿があるが、資料が無かったため復元ではないそうだ。
宮崎空港への途中に青島の鬼の洗濯板に立ち寄り。
郡山城
2017年8月26日
60城目。
帰省に合わせて登城。前日の夜から雨で登城を諦めかけていたが好天に恵まれた。
まずは元就公や一族の墓を経由して本丸を目指す。山城にしては登り易い。遺構は少ないが三の丸の石垣や堀切がしっかり確認出来る。その他「厩の壇」と名もあるので、ここまで馬が上がっていたのだと驚かされる。
ここから毛利の躍進が始まった思うと感慨深いとともに、輝元の広島城とのギャップも興味深い。
松阪城
2017年9月8日
61城目。
荒々しく、苔むした野面積みの石垣に圧倒される。現存、復元の建物はないが、櫓の跡は多くある。資料館の横から廻れば石垣を下から見ることが出来る。
やはり松阪といえば、松阪牛がメインなのか、資料館に城内案内図は置いていないし、自治体がせっかくの立派な城をアピールする気がないのが残念。
岐阜城
2017年9月10日
62城目。
全体的に遺構は少ないが、本丸井戸の横に石垣がしっかり確認出来る。こちらはメインのコース外なので通る人も少ない。
発掘中の信長の居館が整備されるのが、今後楽しみ。
登山目的の人の多さに驚き。
この後ナゴヤドームでカープ観戦。
根室半島チャシ跡群
2017年10月17日
63城目。
羽田から釧路空港。レンタカーで根室へ。まずは観光インフォメーションセンターでスタンプ。ここで案内図を入手。ノツカマフチャシへ向かう。道路沿いの駐車場から5分強歩くと案内板が。この野っ原が?でも、ここまでやって来たことに感慨深い。
この後、ヲンネモトチャシ、ここで転んでしまった!泥だらけになりつつ、納沙布岬から北方領土を確認し、宿へ。
五稜郭
2017年10月19日
64城目。
前日、根室から厚岸で寄り道しながら釧路空港、新千歳空港経由で函館入り。朝から登城。函館奉行所前の休憩所でスタンプ。ここは9時開店だが、少し前に押させてもらった。
見隠土塁の存在が日本式城郭とは違い、不思議な感じがする。また、半月堡は一つしかないのだが、はね出しも大手口にしかないのが分かる。
この後、タワーに登り全貌を確認。夜は根ぼっけと日本酒。
松前城
2017年10月19日
65城目。
五稜郭から移動。天守は小ぶりで破風もなく地味な感じだが、本丸御門とセットで見ると見事なバランス。全体的に遺構は少ない。
北海道横断3城巡り終了。やっぱり寒かったが、天候は比較的良好であった。しかし、松前へ向かう途中、速度オーバーで青キップ。痛っ!
島原城
2018年1月13日
66城目。
前日は軍艦島に行く予定だったが、まさかの雪。波が高く船が欠航。
当日はレンタカーで島原へ。天守は破風が全くなく、やや寂しい。しかし、高い石垣、大きな堀は圧巻。領民が苦しめられたのも納得。本丸と二ノ丸の間の空堀でゲートボールが行われていたのには驚いた。
この後、具雑煮を食し、続100名城の原城へ。
松本城
2018年2月17日
67城目。現存天守6城目。
久々の登城。外堀を東へ廻って、まずは太鼓門へ。まさにザ枡形、重厚感たっぷり。玄蕃石も見事。つぎは黒門だが、こちらは一の門が修繕中でシートが…残念。
そして天守、やっぱり内堀に浮かんだ姿は優美さ抜群。内部はさすがの現存天守で柱や梁を楽しめる。この後、内堀外堀を見て回る。石垣はあまり高くない。二の丸御殿跡は人はまばら。駅へ戻る道すがら二の丸の西南に西総堀土塁公園へ、土塁が残されており、城の一番外が確認できる。
伊賀上野城
2018年3月17日
68城目。
前日は午後休みを取って、城近くに宿泊。早朝からの登城。天守開館前につき堀の外へ廻り高石垣に見いる。かなり木が繁っているので所々の合間から見ることになる。直線的石垣と折れが素晴らしい。城の南側には腰石垣も確認できる。そして天守の裏側に登れば高石垣を上から楽しめる。圧巻。
また屋敷跡辺りは旧の筒井城天守があったようで、奥へ登ると碑のみが確認できた。
高石垣に膨らみが出ていたので、少し心配になった。この後、大阪城へ。
大阪城
2018年3月17日
69城目。
伊賀上野城から移動。南外堀をじっくり見たいのを我慢して大手門、桜門を抜けスタンプの為に天守を目指す。事前に購入していた歴史博物館とのセット券で券売所に並ばず入館。天守の上層階は狭くなるため混雑が酷い。
天守を出た後は金蔵。天守を西から廻り山里丸へ、青屋門。ここから天守の写真を撮りたかったが、午後の為逆光で断念。そして梅林を横目に一番櫓から南外堀の外側を廻る。ここの石垣の壮大さは素晴らしい。
再び大手門に戻り、時間があったので、土日に公開されている多聞櫓、千貫櫓、焔硝蔵の中を巡る。櫓から枡形を見て城を守る気分!
そして京橋口から外へ。ドーンセンター近くの豊臣時代の移築復元された野面積石垣を確認。最後に歴史博物館10Fから大阪城全貌を見て終了。
締めて3時間半の濃密登城。とにかく全てが桁違いに大きい。改めて徳川の天下普請の城、見せつける城であることを感じた。
滝山城
2018年4月7日
続1城目。
まずは加住市民センターでスタンプ。過去にも登城済みでもあり、堀を中心に見て廻る。この城の魅力は大きく深い堀と土塁が確り遺っていること。二の丸の堀は見事。そして、雑木や草が刈られて整備されており分かりやすい。
中の丸では桜まつりが行われていた。中の丸にもスタンプがあるが、子供がガンガン押していた。今後の劣化は必至か…。
白石城
2018年4月21日
続2城目。
仙台出張帰りに登城。本丸に向かうと遺構として、積み方の異なる石垣が確認出来る。説明板もあるので分かりやすい。
天守外観は破風の付いた出窓が華やかさを感じさせる。天守は復元ながら木造なので内部の梁などが楽しめる。3階からは登ってきたさいに通った、枡形も良く見える。
三春城
2018年4月21日
続3城目。
白石城から移動。当初は郡山駅から福島交通バスに乗るつもりだったが、1本早い新幹線に乗ったため、ちょうど良いバスが無く磐越東線で三春駅へ。ここから歴史民俗資料館へはタクシー960円。
資料館でスタンプ。ガイドブックに記載の石垣を見るなら、ここで縄張り図の入手は必須。
城入口からの坂はややキツい。つづら折りの道を登り本丸。途中門跡の表示はあるが遺構はない。問題はここから。蒲生領時代の石垣の場所には何の掲示板はない。かつ緑に覆われており、ただ歩いても見逃してしまう。先程の地図が無いと場所が分からない。更に戦国時代末期の石垣が地図に紹介されているが、地図があっても分かりにくい。舗装されていない道を通る必要あり。町民の森表示の近くのベンチ前にある。
帰りは町営バスの時間に合わせて下山。
久保田城
2018年5月4日
70城目。
秋田空港からレンタカー。一部しか遺っていない様だが、大きな堀を抜け、まずは佐竹資料館でスタンプ。状態は良好。
唯一の現存建物である御物頭御番所、復元されたされた表門を確認。城は公園化されてはいるが、本丸を廻ると周囲に土塁が遺っていることが良く分かる。特に西側の大きな土塁に圧倒される。長坂の石段は築城時の石が一部確認出来る。
脇本城
2018年5月4日
続4城目。
久保田城から移動。国道101号を北上すると右側に看板や白い鳥居が目印。到着する頃に心配された雨。
国道沿いの駐車場から歩いたが、上にも駐車場がある。小さな案内所にパンフレットが置いてあり、城の全容を把握。
幸い雨が止む。登城再開。まずは内館地区の大土塁や郭を廻るが、とにかく大きい。そして日本海の絶景も楽しめる。天気が良ければもっと素晴らしかったと思うと残念。
馬乗り場まで足を伸ばしたが、かなり悪路なので注意が必要。馬乗り場からは内館に戻らず麓の本明寺へ下る道を選択。途中、狸か狐のような動物の姿もあり、まさに登山であった。
秋田城
2018年5月5日
続5城目。
土崎の宿から朝イチ登城。9時前だったが管理棟は開いておりスタンプ。
古代城なので遺構はないが、政庁跡の築地塀等が復元されており多賀城よりはイメージしやすい。古代水洗トイレ跡がなぜトイレだと判ったのか疑問だったが、解説を読むと納得。歴史館にも寄って盛岡城へ。
盛岡城
2018年5月5日
71城目。
秋田城から車で移動。歴史文化館で公園ガイドマップを入手。
昨日登城した久保田城と異なり、石垣の城。本丸の石垣、二ノ丸や腰曲輪の石垣等々、石垣好きにはたまらない!
興味深いのは様々な積み方の石垣が確認出来ることや、吹上門の坂道が明治に緩やかな坂に改修されているが、改修前の石垣跡がはっきり分かる。逆に心配なのは三ノ丸石垣のはらみは酷い。今にも崩れそう。修繕のための調査が始まっている模様。
秋田、岩手4城巡り終了。
小机城
2018年5月19日
続6城目。
大きく深い空堀と高い土塁が北条氏の城を感じさせる。空堀の中、土塁の下に立つと堅城さが良く分かる。一方、生い茂る竹には違和感。本丸にあるネットはここで野球少年が練習するかららしい。
スタンプはまさかのゴム版タイプ。
高遠城
2018年5月26日
72城目。
出張帰りに松本泊。早朝から電車高遠城へ。伊那市駅に8:25着。スタンプがある博物館は城の奥にあるので行きは高遠駅からタクシー。
スタンプ後南ゲートから入城。曲輪とそれを囲む深い堀。随所で堀へ下りることが出来る。建物遺構はない。パンフレットによると大手門跡の石垣が唯一遺る石垣。
この後は高島城へ。
高島城
2018年5月26日
続7城目。
高遠城からバス電車移動。上諏訪駅の観光案内所で地図をもらい徒歩15分。
歩いて向かう途中に川や三ノ丸表示があり堀代わりの川だったと分かる。天守はちょっと微妙だが、りっぱな野面積石垣が遺る。天守展望からは諏訪湖を臨むことが出来、壮観。
この後、少し歩くが銘酒真澄の蔵元ショップへ。320円で試飲。そして純米吟醸を自分のお土産に!
本佐倉城
2018年6月2日
続8城目。
2度目の登城。まずは公民館でスタンプ。ここで入手出来る散策図があると良い。城内は建物遺構はないものの、要所要所に案内があるので、空堀や土塁も場所も確認し易い。立派な空堀があるが、整備がされていないので竹が倒れていたりするのが残念。また前回は登れなかったセッテイ山にも行くことが出来た。
セッテイって何?と思っていたら、帰り間際にガイドの方と話す機会があり、接待する場所→セッタイ→訛ってセッテイとか。
この後マリンスタジアムで交流戦観戦。
千早城
2018年7月14日
73城目。
出張で大阪へ、堺泊。早朝から河内長野駅からバスで向かう。登山者は多いが、城へ向かう人はいない。長い階段が待ち受ける。城らしさはない。平坦なところが郭とわかるくらいだが、周囲は急峻な崖。二の丸に千早神社があり、本丸は立ち入り禁止の様だ。神社では唯一犬の散歩で来られた地元の方に会う。神社の右の道を抜けると登山者が登る道へ出る。ここから山を下って、まつまさへ。ここでスタンプ。おでんとビール、しいたけうどんを食す。こいつぁ旨い!
この後は岸和田城へ。
岸和田城
2018年7月14日
続9城目。
千早城から移動。岸和田駅から徒歩。天守が模擬天守なのは残念だが、遺構である堀と石垣は立派。天守内にある幕府への修繕申請のための絵図が古いものは天守があり、後期のものは天守台のみが描かれているのは興味深い。周囲には武家屋敷など歴史を感じさせる町並み。
この後は和歌山城へ。
和歌山城
2018年7月14日
74城目。
岸和田城から南海特急で移動。まずは和歌山ラーメンを食し、いざ登城。さすがに徳川の城、大きい。石垣は野面積み、打ち込み接ぎ、切り込み接ぎなどが楽しめる。意外と野面積みの部分も多い。天守は再建で大きくはないが、連立式天守で重厚感あり。なお、天守台には転用石があるとのことだが、先日の豪雨のせいで、天守の裏側が立ち入り禁止。
この後は、現存の岡口門へ、土塀も見逃せない。さらに追廻門、西之丸庭園を廻る。御橋廊下も渡ることが出来、見どころが本当に多い。
しかし、流石に暑かった。南大阪、和歌山3城巡り終了。
大和郡山城
2018年9月3日
続10城目。
奈良出張、早めに仕事を切り上げて、大和郡山城へ。しかし、月曜日はスタンプ設置の柳沢文庫は休館。市役所へ電話するとスタンプ有りとのこと!
まずは登城。さすが秀長の城、規模は想像より大きい。堀が見事。天守台は転用石がいくつか確認出来る。堀の石垣は草木が覆っているなど、もう少し整備を期待する。
この後、市役所の2F地域振興課にてスタンプゲット。