トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID52
名前橋吉
コメントバイクでのツーリングがてら、お城めぐりをしています。
http://blog.goo.ne.jp/pf11
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
伊賀上野城
2007年10月11日
古い石垣の発掘調査をしていました。
彦根城
2007年11月28日
市民ボランティアの方々が落ち葉を掃いておられました。皆爽やかに挨拶してくださいました。こうした人々に愛されている城なんですね。
名古屋城
2008年5月21日
2008年6月1日まで西北隅櫓を一般公開中です。
高取城
2008年6月14日
登り口は2カ所あります。無創館まえの道を通っていくと宗泉寺あたりから約1時間歩くことになります。壺阪寺から細い山道を登っていくと本丸まで5分くらいのところまで車で行けます(道は細いです)。
長篠城
2008年6月28日
新城市設楽原歴史資料館と長篠城址史跡保存館は共通入場券で入れます。ここで予習をしておくと良いでしょう。
皆さん言われるように牛淵橋からの城址遠景は見過ごしてはいけません。鳥居強右衛門ののすごさを肌で感じることができます。
岡崎城
2008年6月28日
三河武士のやかた家康館はわかりやすくていいですね。兜をかぶって太刀や鉄砲(もちらん複製品です)を持つ体験ができたりして小学生の長男は喜んでおりました。
武田氏館
2008年8月10日
無料駐車場が用意されております。
社務所にてスタンプを押してもらってください。
甲府城
2008年8月10日
みなさんがおしゃるとおり周囲に駐車場が用意されているのにすべてチャーンがかけてあり使用できないのは納得できませんでした。
篠山城
2008年9月23日
三の丸駐車場は200円ですが、単車は無料です。単車の方はここに停めましょう。
安土城
2008年9月28日
入山料を取られるようになりましたが、パンフレットがもらえます。大人用と子供用があります。入り口に杖がおいてあるので利用するといいと思います。前半は石段の段差が大きく木陰も少ないのできついですが後半は比較的楽です。
明石城
2008年10月26日
二輪車の駐車場(無料)が陸上競技場北にあります。
姫路城
2009年3月27日
規模が大きく平山城で高低差があるので十分時間に余裕を持って見学されることをお薦めします。
赤穂城
2009年3月27日
赤穂の土産は塩味饅頭でしょうか。
岡山城
2009年3月27日
天守はコンクリートですが、独特の外観は美しです。りっぱな縄張り、後楽園など見所は多いです。
高遠城
2009年5月5日
周囲に駐車場は何カ所かありますが有料です。歴史博物館の駐車場が無料です。スタンプもここにおいてあるので自家用車で訪れた方はここに止めると良いでしょう。
首里城
2009年5月20日
敷地が広く高低差が大きい。修学旅行生も多いので時間に余裕をもって見学されると良いと思います。
今帰仁城
2009年5月21日
海の近くです。天気の良い日に行くと青い空と青い海をバックに白い石垣がはえます。
高岡城
2009年8月13日
高岡大仏へは徒歩5分ほどです。瑞龍寺もおすすめです。是非お寄りください。
金沢城
2009年8月14日
広いです。充分時間に余裕を持ってまわることをお薦めします。兼六園近くの県立歴史博物館もすばらしかったです。
岩村城
2009年8月19日
出丸に駐車場があり、自動車で行けますが、麓から徒歩で登ることをお薦めします。
出丸への道は細くすれ違いができません。勾配もきついです。見所を追っていくうちに麓まで降りてしまいました(汗)
上田城
2009年9月22日
上田市立博物館の受付に申し出ればスタンプを出してくれます。櫓には百名城のすたんぷはありませんが他のスタンプが置いてあるので間違えないようにしましょう。真田の城だけあってレキジョ(歴史女子)の方がちらほら見られました。
松本城
2009年9月22日
シルバーウイークということもあり、すごい人出。松本市街は車が進まない。天守閣に入場するのに40分待ちの表示(実際はそんなに待つことはなかった)。昼食で蕎麦をと思ったのですがどの店も店外まで並んでいました。とくに祭りがあったわけでもないのですが。高速1000円となり、首都圏からも中京圏からも訪れる人がいるからでしょうか。
松阪城
2010年1月16日
スタンプは城内にある本居宣長記念館と歴史資料館の受付で押すことができます。
裏門を出たところにある御城番屋敷は必ず見学しましょう。お薦めできます。
また城下町も見所がいろいろありました。
備中松山城
2010年3月27日
休日でしたので城見橋公園駐車場からシャトルバスを利用しました。平日でもこれを利用した方が良いですね。ここからの道は勾配がきついし、すれ違う場所が限られています。バイクじゃない限りシャトルバスをお薦めします。あと、バスに乗る前にタケの杖を借りておくとよいです。
福山城
2010年3月27日
JR福山駅の目の前ですから百名城の中でもっともアクセスが良いのじゃないでしょうか。
広島城
2010年3月28日
2階の売店でスタンプを押すことができます。
原爆ドーム・平和記念公園までは歩いていけます。いっしょに見学されてはいかがですか。
丸岡城
2010年5月9日
ここから、一乗谷へ向かう途中、福井城跡に寄ってきました。予想以上におもしろかったです。
一乗谷城
2010年5月9日
山城へ向かう道のうち英林塚経由の方は通行止めになっています。本格的な登山になりますのでそれ相応の装備と熊対策をして行かれた方がよいです。
小谷城
2010年5月16日
麓の駐車場から登城するならばトレッキングシューズ・水筒など本格的登山の装備が必要でしょう。登山用杖も用意すると良いと思います。
二条城
2010年5月19日
けっこう広いです。人も多いので見学に時間がかかります。時間に余裕を持って行かれると良いと思います。
小田原城
2010年5月28日
北側の臨時駐車場には無料二輪車用スペースが設けられています。旭丘高等学校脇に入口があります。
山中城
2010年5月28日
全部まわるのにきっちり2時間かかりました。スタンプを押した売店でもらった地図を手にして歩きました。迷いやすい(実際迷った)のでこれは必須です。
駿府城
2010年5月29日
三重の堀のうち、内堀こそはほとんど残っていませんが、中堀・外堀はかなり残されており見応えがありました。ただ、外堀を一周するとかなりの距離になります(私はバイクを使いました)。
掛川城
2010年5月29日
バイクで行きました。大手門駐車場はバイクもOK(100円)でした。御殿は見所充分です。
鬼ノ城
2010年8月1日
ビジターセンターでスタンプが押せます。ここは資料館と休憩所を兼ねていますので登山前に予習、登山後に休憩に使うと良いでしょう。なお、飲み物は販売していません。
津山城
2010年8月1日
観光センターに無料で駐車できました。日曜日でしたけど暑かったせいか観光客はまばらでした。
竹田城
2010年8月2日
中腹駐車場から登りましたが充分きつい。飲み物が城内はもちろん駐車場にも駅にも売ってないからご用意をされた方が良いです。中腹駐車場までの道は狭く急坂・急カーブなので運転の自信のない方は避けた方が良いかも。
犬山城
2010年8月18日
名物の一つが菜めし田楽です。豆腐に甘めの八丁味噌を付けて焼いた田楽に、大根場を混ぜた菜めしがセットとなっています。菜めしの塩加減がまさにいい塩梅です。
七尾城
2010年9月26日
車やバイクで行かれた方はもう少し足を伸ばして展望台まで行かれることをおすすめします。能登島と七尾のいわれとなった峰峰を眺望できます。
観音寺城
2010年10月11日
有料林道終点から観音正寺までの石段は皆さんがおっしゃるようにキツいですね。それと比較すれば寺から本丸まではたいしたことありません。スタンプを押して引き返す方もいるようですが、寺まできたならば本丸まで行ってみましょう。
現地にはパンフレットがおいてないので、石寺楽座を始めに寄って予習するのが良いかと思います。
和歌山城
2010年11月7日
紀伊徳川家の城だけあって、縄張りは広く見応えがあります。西の丸庭園は無料でありありながらすばらしい景観でした。
岐阜城
2010年11月27日
めい想の小径で登りました。1時間かかりましたが変化があっておもしろかったです。帰りは七曲登山道を使いましたがこちらは単調でつまらないです。信長公居館跡発掘調査現地公開をしていました。
大阪城
2010年11月29日
レンタサイクルでまわってきました。広い敷地をまわるのにはお勧めです。南側の桜門を通って、天守閣下まで自転車で行けます。大阪歴史博物館から全景を見ることができるので是非寄ってみてください。
丸亀城
2011年3月19日
大手門からのぞむとはるか高い山の上に天守があるように見えますが、徒歩10ほどでたどり着きます。むしろ大変なのは下りる方かもしれません。急坂なのでお年寄りや足の不自由な方と行かれるときはご注意を。天守閣の階段もはしごに近いものである急です。
高松城
2011年3月20日
堀には鯛が泳いでいます。えさを与えると寄ってきます。
徳島城
2011年3月20日
高松城同様の水城と思っておりましたが、小高い丘を利用した平山城だったのですね。遺構・資料館・庭園も見応えがあり、じっくり時間をかけて訪問されるのがよいと思います。
小諸城
2011年5月27日
近くの龍岡城は、日本には2つしかない五稜郭であり、一緒に見学されると良いかと思います。
千早城
2011年6月29日
神社への表参道は石段がきつく、金剛山登山道を二合目まで登って本丸の方から入りました。まつまさで道を聞かなければわからなかったと思います。事前にまつまさに寄るのがよろしいかと思います。
松代城
2011年8月7日
城下町散策がお勧めです。見所がたくさんあります。「120分の散策」と銘打ったパンフレットも出ていますので、松代観光案内所にかならず寄ってみてください。
川越城
2011年8月13日
せっかくですから、小江戸とよばれる川越の町を一周してきました。喜多院・仙波東照宮・中院・菓子屋横丁・一番街・時の鐘等と見学。全部徒歩でも回れますが、小江戸巡回バスがお勧め、1日300円で何度でも乗れますので、疲れたらこれを利用しました。
江戸城
2011年8月14日
有楽町の無印良品でレンタサイクルを借りてまわりました。といっても、外苑の一部と皇居東御苑は自転車の乗り入れができません。一周するのに4時間かかりました。
箕輪城
2011年9月23日
搦手口駐車場近くが工事のため通行止め、まわり道はありますが車一台がとおるのがギリギリの細い道です。工事は10月末までだそうです。
春日山城
2011年9月24日
銅像下の駐車場、神社前の駐車場、大手口の駐車場高低差はあれども、一周すればどれも通るのでどこに停めてもよろしいかと。
鳥取城
2011年11月13日
親藩に準ずる格式だった鳥取藩だけに大きいです。さらに山城までは30分の本格登山。見応え十分でした。
佐倉城
2012年6月24日
場内を見て歩くのに1時間かかりました。
9時前でしたが、公園管理事務所でスタンプを押すことができました。
歴史民族博物館はかけ足で見ましたが、それでも約2時間かかりました。
その後、武家屋敷を見学しました。
水戸城
2012年6月25日
弘道館見学後、本丸・二の丸・三の丸跡を散策、約1時間かかりました。その後、偕楽園を見学、こちらは1時間半でした。
松江城
2012年8月17日
城内にバイク・自転車用無料が駐輪場あります。大手門駐車場を通りぬけ(係員のおじさんに観光できたと申し出ましょう)、大手門の通ります。右手にある観光案内所奥の空き地が駐輪場です。下は土ですが、サイドスタンド下に敷くための板も用意してあるので安心です。
月山富田城
2012年8月18日
資料館から本丸まで徒歩で登ってきました。ラッキーなことにマムシにもハチにも遭遇せずに済みましたが、蚊・アブ・クモはいっぱいいました。まあ夏場の山城では致し方ないですね。杖またはストックを持っていくと良いと思います。ひとつは足もとをつつきながら歩くことによりマムシを避け、昆虫を追い払いため。もう一つは滑りやすい七曲がりでの転倒防止です。前日に雨が降ったわけではありませんでしたがここはたいへん滑りやすくなっておりました。資料館には貸し出し用の杖が用意してありました。
足利氏館
2012年9月22日
北門を入ったところに駐車できます。満車の際には足利学校南東に観光駐車場があります。スタンプは本堂内にあるお守り販売所で押しました。足利学校を見学し、堀と土塁を一周して見て回りました。
金山城
2012年9月22日
まず、ガイダンスセンターへ寄られることをお勧めします。予習もできますし、現地の地図も手に入ります。城下の駐車場は広く、道路はカーブ・勾配ともに急ですが、けっこう道幅があるので初心者でなければ大丈夫です。
ひととり見学するのに1時間かかりました。
鉢形城
2012年9月22日
鉢形城歴史館に広い駐車場があります。まず、歴史館に行くことをお勧めします。予備知識だけでなくフィールドマップも手に入れましょう。この城は広大で、一見平坦なので全体像をつかみにくいです。しかし、河岸段丘を利用しているため、高低差があり全体を見るのに時間がかかります。
八王子城
2012年9月23日
無料駐車場あり。残念ながら雨天のため、本丸まではいけませんでした。
それでも、管理棟でスタンプをGETしたのち、堀切・大手門跡・曳橋・御主殿跡・虎口などを傘を差してみることができました。10月にはガイダンス施設がオープンするので、機会があったらリベンジしてみたいです。
平戸城
2013年8月9日
城内にある亀岡神社の駐車場にバイクを止めましたが、あまりお勧めしません。ここまでの道が、たいへんな急勾配・急カーブであるので、運転に自信のない方は麓にとめて徒歩で登られるが賢明だと思います。
天守からの眺めは抜群です。
平戸市漁業協同組合内にある旬鮮館で海鮮丼をいただきました。おいしかったです。
名護屋城
2013年8月9日
日本百名城スタンプは名護屋城博物館の受付で押すことができます。無料ですが立派な建物で、展示物も充実しています。
清掃協力費100円ですが喜んで支払わせてもらいます。そりゃそうでしょ。放っておけば数ヶ月で草だらけです。となればこの季節、ヤブ蚊+蜂+マムシで入れなくなっちゃいます。
のどかなところです。かつて、人口10万人を超えるほどの都市になっていたとはとても思えません。
佐賀城
2013年8月10日
官庁街ですが無料駐車場・駐輪場が用意されています。
鯱の門および続櫓と御殿のうち御座間が現存建築物です。
ボランティアガイドがわかりやすくかつ熱心に解説してくれました。
本丸歴史館は無料ですが、中身は大変充実していました。
名護屋城もそうですが佐賀県の歴史資料館に対する姿勢はすばらしいものがあります。
吉野ヶ里
2013年8月10日
佐賀城から、一般道を使って約30分でした。
ゲート脇に陣笠置かれていました。猛暑日でしたから大変助かりました。
土塁や柵・堀で周囲を巡らし、入り口を鍵形にし、櫓を建てているのでたしかに、城郭の要素は取り込まれていますね。
大野城
2013年8月10日
太宰府政庁跡,太宰府展示館、水城東門跡,百間石垣,太宰府口楼門跡,岩屋城本丸跡を見て回りました。
日本書紀の時代にこれだけ立派な石垣が築かれたこと、それが1300年以上たっても残っています。驚きです。
福岡城
2013年8月11日
現在、城跡の大半は舞鶴公園となっており、テニス,ラグビー,陸上競技場などのいろいろなスポーツ施設が置かれています。
平和台陸上競技場横の駐輪場にバイクを停めました。
城内の福岡城むかし探訪館の城内の散策コースを紹介したVTRは大変参考になりました。
上之橋御門→東御門→扇坂門→祈念櫓→天守台→裏御門→多聞櫓→松木坂御門→旧母里邸長屋門→名島門→御高屋敷跡→潮見櫓・下之橋御門
とまわるのに2時間30分かかりました。
会津若松城
2014年8月10日
天守閣内は見学コースが一方通行になっており、沿って行くとに売店に到着します。スタンプはここのレジにあります。その後、飯干櫓がコースになっていますが、急ぎの方は売店から退出する出口(階段)があります。私はスタンプを押し忘れたことにあとから気づき、この途中出口から入って押すことができました。
新発田城
2014年8月10日
表門東の無料駐車場にとめました。 スタンプは、表門にありボランティアの方に申し出ると出してくれました。見学箇所は表門・櫓2箇所、石垣、堀ぐらいでさほど時間はかかりません。三階櫓は立ち入ることが出来ません。新発田公園から見学するのがよいかと思います。登城後、新発田駐屯地の白壁兵舎資料館を見学、新発田城に関する資料も少しだけ展示してあります(それ以外は旧日本軍・自衛隊関係でそれはそれで興味深いものでした)。
多賀城
2014年8月23日
日本百名城のスタンプをもらいに多賀城市埋蔵文化財調査センター史遊館に出向きましたが、隣の文化センターに移設したとのことでした。
そこで行ってみると、立派な展示室が用意されており、多賀城碑のレプリカが置かれていました。ここでスタンプを押すことができました。
仙台城
2014年8月23日
仙台城は全体像がつかみにくいです。
天守閣(家康に遠慮してつくられなかった)や櫓は残っていませんし、駐車場が本丸の中にあるので、「なあんだ、伊達政宗増しかないがや〜」となりがちです。
恥ずかしながら、私も過去二回来ていますがそう思っておりました。
しかし、実際は遙かに大きく、堅牢な城です。
資料館で全体像をつかんでから見学されることをお薦めします。
山形城
2014年8月24日
城跡は霞城公園となっており、その中に野球場・県体育館・武道場などがあるため、駐車場[無料]には余裕があります。
最上義光歴史館で百名城のスタンプを押しました。
二本松城
2014年8月25日
箕輪門横には広い駐車場が用意されています。
二本松市自然休暇村管理センター脇から本丸向かいました。
車でも行けますが、すれ違いは厳しそうな細い道で、水たまりもありました。
本丸駐車場は車10台ぐらい止められそうです。

二本松市歴史資料館休館の月曜だったため、JR二本松駅でスタンプを押しました。
スタンプの状況は良くなく、けっこう強くおさないとダメです。
白河小峰城
2014年8月26日
100台ぐらい止められる、無料駐車場が用意されています。
白河集古苑が展示品入れ替えのため、一週間休館しかたがないので、JR白河駅の観光案内所へ向かいました。
それでも歩いたおかげで、1998(平成10)年に発掘された外堀の石垣を見ることができました。
岩国城
2015年3月24日
河原の無料駐車場にとめました。スタンプは天守閣入口で押しました。所要時間は1時間ほど、その後3時間ほどかけて城下町を歩きました。ゆっくり時間をかけて街歩きするのがおすすめです。
郡山城
2015年3月25日
歴史資料館に駐車・地図をもらう。所要時間は3時間ほど、ハイキング以上登山未満です。それなりの服装が必要です。また、夏場は飲み物の持参をお忘れなく。
大分府内城
2015年8月8日
日本百名城スタンプは、大手門に置かれていました。
大分七夕祭りがおこなわれていて府内戦紙(ふないぱっちん)と呼ばれる飾り山車の準備がなされていました。
堀には凄い数の魚がいました。なんとこれティラピアというアフリカ原産の外来種だそうです。
岡城
2015年8月8日
府内城から、車で1時間半、竹田市立歴史資料館に寄って予習しました。
その後、丸福食堂でとり天を食べてからいざ登城。
総役所跡にりっぱな無料駐車場が整備されています。
観覧券発売所にて百名城スタンプをここで押すことができます。
格別な石垣の美しさです。
熊本城
2015年8月9日
二の丸駐車場に駐める予定でしたが、まちがって「桜の馬場 城彩苑」の駐車場に駐めてしまいました。しかし空いていましたので結果オーライです。

とにかく石垣が美しい。
どこから見ても、そう思わせるところがこの城のすばらしさです。
見所は多く、二時間半見て歩きましたが、まだまだ足りません。
しかし、九商フェリーの予約時間も近づいてきたため、後ろ髪を引かれる思いで、次へ向かいました。
島原城
2015年8月9日
天守閣のすぐ下が駐車場になっています(駐車料金320円)。

1964(昭和39)年に復元されたりっぱな天守
知行と不釣り合いの立派な城を建てたことも、領民の一揆を引き起こす一因となったのでしょうね。
入場券売り場で日本百名城スタンプをGET

城下町には趣のある建物がちらほらありました。
中城城
2016年3月20日
無料駐車場があります。
観覧時間は8:30〜17:00(5〜9月は 〜18:00)
まず、管理事務所で観覧料(大人400円)を支払います。
日本百名城スタンプはここで押すことができます。また、杖が用意されているのでお借りすると良いかと思います。

連郭式の山城で、六つの郭で構成されています。
石垣の造形が見事です。とくにそれぞれの郭の入り口にはアーチ状の石門があり当時の技術の高さが垣間見えます。
跡内には8ヶ所の御嶽・遥拝所があるのも沖縄の城らしいです。
久保田城
2016年8月11日
秋田市立中央図書館脇の唐金橋跡から入城
コインパーキングが用意されていましたが、自動車のスペースを1台分つぶしちゃうので、
公園入り口(秋田市立佐竹資料館の前)に駐めちゃいました。
日本百名城スタンプは史料館の受付で押すことができました。スタンプの状態は良好でした。
滞在時間約1時間
弘前城
2016年8月12日
弘前市立博物館で予習してから見学しました。
天守閣移動中でしたが、お陰でお岩木山とのコラボを見ることができました。
日本百名城スタンプは天守閣入口で押すことができます。
弘前城は広く、これだけ見て回るのに約1時間30分かかりました。
しかし、大半が平坦なのでレンタサイクルを使われるとよいかと思います。
もちろん、城周辺の観光地巡りにも楽だと思います。
根城
2016年8月13日
バイクは、博物館の駐車場に駐めました。
隣接する八戸市博物館では是非裏手を見ていただきたい、この城が河岸段丘城に築かれていることがわかります。
なお、日本百名城のスタンプは受付で押すことができます。
所要時間、博物館と合わせて1時間
盛岡城
2016年8月13日
根城からバイクで2時間かけてやってきました。
岩手公園地下駐車場はバイクNGでしたが、もりおか歴史文化館の警備員の指示で、駐車場出入り口脇の駐輪城に駐めることができました。
日本百名城スタンプは歴史文化館1F 町なか情報センターのカウンターで押すことができました。
三ノ丸,二ノ丸,本丸、腰曲輪,榊山稲荷曲輪,淡路丸,四の丸,彦御藏,下曲輪,桜山神社の順に見て回りました。
歴史文化館と合わせて、約1時間30分の見学時間でした。
今治城
2017年1月6日
第1駐車場(1時間100円)に駐車
日本百名城のスタンプは天守閣受付で押すことができます。
櫓めぐりスタンプラリーが行われていました。
天守・御金櫓・山里櫓および鉄御門と武具櫓とスタンプを集めると、達成記念スタンプとプレゼントがもらえるというものです。
今治城はさほど広くなく、すべてまわっても所要時間は1時間ちょっとでした。

堀越しに見る遠景が美しい城です。
湯築城
2017年1月6日
国道317号線を使って、今治城から1時間ちょっとで湯築城に到着しました。

有料駐車場が整備されていますが、付近のタイムズの方が割安なので、そちらに駐めました。

資料館でビデオを見てから、見学を開始しました。
なお、日本百名城スタンプは資料館においてあります。

一通り見て歩いて1時間弱の見学でした。
このあと、クルマは駐車場に置いたまま、市電で松山城に向かいました。
松山城
2017年1月6日
湯築城から市電にて移動、「警察署前」停車場下車、徒歩にて松山城に向かいました。

ロープウェイ・リフトに平行してある東雲口登城道を利用して登城、10分ほどで長者ヶ平につきました。

日本百名城スタンプは天守閣受付で押すことができます。
国宝でないことが疑問に思われるほど見事な建物・石垣・塀です。

松山城の見学時間は1時間45分ほどでした。

帰りは黒門口登城道を使い、二之丸庭園を見たあと、坂の上の雲ミュージアム、萬翠荘、秋山兄弟生誕地に寄りました。
大洲城
2017年1月7日
松山市内のホテルから、車で1時間ほどでした。

第一観光駐車場(無料)に駐車し、西門跡,三の丸松並木跡,南隅櫓,櫓下御門跡,下台所と見学し、本丸へ
台所櫓の天守入り口で、日本百名城スタンプをお願いしたところ、シールもいただきました。

大洲城見学のあと臥龍山荘にも寄りました。
宇和島城
2017年1月7日
大洲から車で1時間でした。
桑折長屋門前には市営城山下駐車場があり、そこに駐車しました。
駐車場向いにある、日本料理店 一心で鯛めし定食をいただきましたが絶品です。
なお、市営駐車場1時間分100円のサービス券をいただきました。

桑折長屋門から登城し、城山郷土館を経た後に、本丸へ
日本百名城スタンプは天守1Fのテーブル上にあります。入口から入って右手です。
帰りは南登山口に向けて降りていきました。
高知城
2017年1月8日
高知市内のホテルを出発し、朝9時前に高知城のある高知公園駐車場に駐車しました。
駐車料金は、1時間まで360円、30分延長毎100円です。
あいにく、雨でしたが、石樋が活躍するところをみることができました。
萩城
2017年4月1日
レンタサイクルで登城。
城内も自転車で移動できます。

ここで、日本百名城スタンプは本丸入口チケット売り場で押すことがとができます。

詰丸の指月山の山頂まで18分
ここは、登山に準ずるようなしっかりした靴・服装が必要です。もちろん、自転車では上がれません。

本丸のある志都岐山神社では、ここでしか見られない桜「ミドリヨシノ」がちょうど見頃でした。
津和野城
2017年4月2日
リフトも城跡も私しかいない、貸し切り状態でした。

濡れた石や木の根でたいへん滑りやすいくなっているうえ、、一歩踏み外すと谷に滑落する恐れがあるので、小さな歩幅でペンギンのように歩き、一周見て回るのに1時間20分かかりました。
ただ、眼下にガスが出て天空の城状態でした。
人吉城
2017年7月28日
人吉城歴史館横の他、相良神社の隣など無料駐車場がたくさん用意されています。
歴史館の入口で、百名城のスタンプを押すことが出来ます。
また、この歴史館には全国的にも珍しい地下室遺構が見られます。
そもそもここは、相良清兵衛の屋敷の跡に建てられたものですが、その遺構から、地下室が発見され復原・公開されているのです。
係員にお願いすると中に入れてもらえます。

跳ね出し構造の武者返しをもった石垣もみどころです。

人吉城に続いて、クルマで5分ほどのところにある青井阿蘇神社に参拝しました。
鹿児島城
2017年7月29日
現在は本丸跡は、鹿児島県歴史資料センター黎明館となっています。
所在地: 鹿児島県鹿児島市城山町7番2号
開館時間: 9:00〜18:00(入館は17:30まで)
定休日: 月曜日(祝祭日の場合は翌日),25日(土日、祝祭日の場合は開館),12/31〜1/2
入館料(常設展示): 一般 300円,高校・大学生 190円,小・中学生 120円
駐車場は無料でしたが、受付でスタンプを押してもらう必要がありました。
また、日本百名城のスタンプも受付で押すことが出来ます。

城山へ登って、20分ほどで展望台に到着
照國神社→島津久光像→二の丸跡(西郷隆盛像→鹿児島市立美術館→鹿児島県立図書館)→本丸跡(黎明館)と歩いてまわりました。
飫肥城
2017年7月29日
広い観光駐車場(無料)が用意されています。
飫肥城歴史資料館の入口でスタンプを押しました。
城下町の雰囲気もなかなか良いです。
根室半島チャシ跡群
2017年8月27日
新千歳空港から根室観光インフォメーションセンターまで、レンタカーで3時間半かかりました.
根室駅に隣接した根室観光インフォメーションセンターで百名城のスタンプを押しました。
私は、ここが97カ所目だったので、「日本100名城登場達成を祝う根室市民の会」より記念品をいただき、写真を撮ってもらいました。
また、ここでは根室半島チャシ跡群に関する資料も手に入ります。
パンフレットで紹介された、ノツカマフ1・2号チャシ跡とヲンネトチャシ跡を見て回りました。
どちらもクルマが数台とめられる駐車スパースが用意されています。
なお、温根元漁港からヲンネトチャシをみると日本百名城ガイドブックの写真と同じ構図になります。
根室半島チャシ跡群は、北海道の東端(というより日本の東端)にあるため、日本百名城スタンプラリーを行っている人の多くが後回しにしていると聞きます。
松前城
2017年10月21日
函館空港でレンタカーを借りて、海岸沿いに走ること、約2時間半かかりました。
土曜の昼ということもあったのか函館市内が混んでいたこと、国道228号線(福山街道)の流れが遅かったことから、思ったより時間がかかってしまいました。
もっとも、事前に得ていた情報どおり、福島町でネズミを狙う白黒パンダ発見!安全運転に徹するのがよろしいようです。

広めの駐車場が城内に用意されています。
スタンプは松前城資料館入口で押すことが出来ます。
五稜郭
2017年10月22日
レンタカーで五稜郭へ移動しました。
五稜郭タワー向かいにある函館市芸術ホールの駐車場がお薦めです。

公営の駐車場ですので、1時間まで200円、以降30分毎100円加算と比較的リーズナブルですが、さらに函館市北洋資料館の受付で駐車券に認証を受けると2時間まで無料(以降、30分毎に100円)でご利用できます。
展示の方は入館料100円ということでまったく期待していなかったのですが、これがこれがなかなか面白かったです。

日本百名城スタンプは奉行所玄関向かいにある板庫(いたくら)で押しました。
本来は書庫ですが、休憩所となっています。

全景が見える五稜郭タワーも見逃せないです。
見学時間2時間15分でした。
吉田城
2018年4月8日
吉田城跡は現在、豊橋公園となっています。
その西側は野球場・テニスコートなどスポーツ施設が設けられており、ここに無料で駐車することができます。

ここの最大の特徴は、城址であると共に、
明治以降駐屯した歩兵十八聯隊の遺構も残っているということで、門や歩哨、弾薬庫などの遺構も観察できます。

スタンプは鉄櫓入り口で押すことができます。

一周してまわるのに1時間かかりました。
古宮城
2018年4月30日
続日本100名城スタンプは新城市作手歴史民俗資料館の受付でを押すことができます。
ここには、古宮城の模型と縄張り図が展示されています。
また、図や解説された印刷物ももらえます。
現地には案内板がほとんどないので、これらを持参して見学するとよいかと思います。

資料館から500m程南へ行くと古宮城址があります。
南側は村社 白鳥神社が置かれています。
神社東に5台ぐらい、鳥居の向かいにも5台ぐらい駐車できるスペースがあります。

起伏はさほどなく、規模も小さいため、見学時間は歴史民俗資料館を含めて、1時間ほどでした。
このあと、800m程南にある亀山城へ向かいました。
小牧山城
2018年5月5日
小牧市役所の駐車場に車をとめました。
この季節、必ず事前に飲み物を用意しておきましょう。

ゆっくり歩いても、20分ほどで頂上に到着できます。
最短コースを使えば時間を短縮することもできます。ただ、階段が続いてキツイです。

小牧市歴史館の入口左横の受付台に続日本100名城のスタンプがあります。
大垣城
2018年7月14日
大垣駅西自転車駐車場にバイクを駐輪
200円/日とお手軽な値段でした。

時間があったので、総構えを歩いてまわりましたが、折しもの猛暑でへとへと、水まんじゅうをいただいて生き返りました。
石垣山城
2018年8月10日
8年ぶりに訪れました。
砂利敷きだった駐車場はアスファルトで整備され、脇には、なんと鎧塚ファームができていました。

ここのトイレの前に続日本100名城のスタンプが置いてあります。
利用時間は8:30〜17:00でしたが、8時前に押すことができました。

城跡の入口に杖が用意してあります。
標高差はさほどありませんが、足元が荒れているところがあるので使った方がよいでしょう。
小机城
2018年8月10日
JR横浜線小机駅南口近くにある横浜市城郷小机地区センター前のコインパーキングに駐車しました。
小机城へはここから徒歩10分程度です。
新横浜から1駅しか離れていないのに、周囲に田畑が見られます。
見学時間は1時間弱でした。
品川台場
2018年8月10日
首都高で渋滞にはまり、さらに臨海副都心口がよくわからずに行き過ぎてしまい、回り道をする羽目となってしまいました。
そんなこんなで、16時40分頃ようやく潮風公園第一駐車場に到着できました。
ここの1階受付前で続日本100名城のスタンプを押すことができます。
実は私、大きな勘違いをしていました。
17:00に間に合うように焦ってきたのですが、受付時間は16:00まででこのときすでに時間を過ぎていました。
そうとは知らず、お邪魔してスタンプを押してきてしまいました。
まさに、知らぬが仏でした。

潮風公園第一駐車場からレインボーブリッジまではけっこう距離があり、後から調べて「江東区コミュニティサイクル」を利用すればよかったなあと反省しています。
滝山城
2018年8月11日
八王子市加住市民センターで続日本100名城スタンプを押して、パンフレットをいただきました。
加住市民センターから南に200m行くと滝山観光駐車場があり、ここに駐車して登城しました。

山城であるため急坂が多いのは当然ですが、さらに土が剥き出しになっている部分がけっこうあり、滑りやすいです。
訪問する際には、杖を持参することをお薦めします。
滞在時間 2時間30分
新府城
2018年8月11日
韮崎市民俗資料館の受付で、続日本100名城のスタンプを押しました。

城跡北西に駐車場があります。
県道17号線(七里岩ライン)沿いに急な石段がありますが、これは帰路に使った方が良いでしょう。
少し県道を南下すると緩やかな坂が見えます。そもそも、こちらが本来の大手道ですから、こちらから三之丸跡、二ノ丸跡を見ながらぐるりと登っていきました。

本丸には、藤武神社ほ他、武田勝頼公霊社や甲斐国主武田氏四百年追悼碑,長篠没陣之将士の塚があります。

滞在時間、40分
津城
2018年8月18日
高山神社(こうざんじんじゃ)の鳥居右は月極駐車場になっていますので、
左側の参拝者用駐車場を利用されると良いかと思います。
私は、数に限りのある参拝者駐車場をバイクでふさいでしまうのは申し訳ないので、鳥居の裏にとめておきました。
なお、参拝者用駐車場奥に社務所があり、ここで続日本100名城のスタンプを押すことができます。

本丸と西の丸が、お城公園になっています。
郡上八幡城
2018年10月20日
郡上八幡城のすぐ下には駐車場が用意されていますが、駐車台数は限られています。
観光客が多い休日は通行が制限されてしまいます。
しかたなく登口にバイクを駐め、徒歩で登城しました。

徒歩用のショートカットも用意されていますが、かなり急で、登りには使わず、下りのみこれを使用しました。

約10分で到着しました。

大垣城を参考にして再建された模擬天守ですが、
木造再建城としては日本最古であり、80年も経っているのでこれはこれで立派な文化財なのかもしれませんね。

八幡城との共通入場券が650円だったので、帰路、郡上八幡博覧館にも寄ってみました。
大正9年に建てられた旧税務署の建物は趣がありましたが、展示はそこそこでした。
苗木城
2018年11月25日
苗木遠山史料館の受付で、続日本100名城のスタンプを押すことができます。
入館料金は、一般320円ですがJAF等割引あります。
なお、史料館に展示されている復元模型は見物です。

苗木城見学は山登りまでは行かなくともハイキング程度の用意、底の厚い靴・両手が使えるかばん・飲み物・タオル、はして置くべきです。
巨大な天然石と石垣を上手く組み合わせてつくられており、現存建築物はなくても見応えがあります。
美濃金山城
2018年11月30日
まずは可児市観光交流館で予習兼資料収集。
隣接する可児市戦国ミュージアムで受付で続日本100名城のスタンプを押しました。

第1駐車場、第2駐車場と無料駐車場が用意されています。

さらに出丸駐車場もあるのですが、道が狭く、対向車に対して待避できるところがありませんので、運転に自信のない人や大きな車の人にはお薦めできません。

所要時間、1時間20分
興国寺城
2019年2月2日
神社脇に解説板があり、続日本100名城のスタンプも箱に入れて設置されています。
この城は珍しく堀の底まで歩いて行けます。
コンパクトな城跡で、30分ほどで一回りできました。
諏訪原城
2019年2月2日
興国寺城からクルマで1時間40分ほど
建設中のガイダンス施設前に6台ぐらいの駐車場があり、この他2か所の駐車場が用意されています。

ガイダンス施設の裏が大手外馬出で、日本100名城のスタンプとパンフレットが置かれています。

結構広く見学時間は45分かかりました。
高天神城
2019年2月2日
続日本100名城のスタンプは、1階事務室前のカウンターに設置してあります。

登城口は2つ
南にある大手門側、北にある搦手側です。
どちらも、無料駐車場が整備されています。
私は大手門側を選択。
駐車場

登城というより、登山
ハイキング程度の装備は必要です。

見学所要時間40分
浜松城
2019年2月2日
広い無料駐車場が用意されています。

前身である引間城(曳馬城)跡も見に行きました。
浜松城公園東の国道152号線沿いHONDA CARS 浜松の東にあります。
現在は、浜松元城町東照宮となっています。
宇陀松山城
2019年4月7日
道の駅「宇陀路大宇陀」にバイクを駐めました。
道の駅から少し歩くと古い街並みが残されています。
その一角にある千軒舎で、続日本百名城のスタンプを押し、地図をいただきました。
千軒舎の裏手から登城開始。
虎口まで15分でした。
多気北畠氏城館
2019年5月2日
宇陀松山城から、国道369号線を通って多気北畠氏城館に向かいました。
紀伊半島の3桁国道ということで、酷道も覚悟していましたが、あにはからんや、気持ちの良い快走路でした。

まずは予習を兼ねて、美杉ふるさと資料館へ
城跡に関する展示物の見学と城跡のパンフをもらいました。
隣には映画WOOD JOB!の撮影で使われた小学校が隣に有りました。
WOOD JOB!は地味ながら良い作品でした。
折良く、JAが日曜定休だったので、失礼してとめさせていただきました。

居館の跡は北畠神社となっています。
社務所で、続日本100名城のスタンプを押すことができます。
なんと当時の庭園が現存し、日本三大武将庭園のひとつとされているそうです。
さほど庭に興味はありませんが、せっかくですから、社務所に300円払って見学させていただきました。

居館跡を見学した後、詰めの城と霧山城に向かいました。
往復3.5km、全行程2時間20分かかりました。
赤木城
2019年5月2日
紀和鉱山資料館でまずは予習。
続日本100名城スタンプは、自動ドアを入って右側に置いてありますが、ぜひ入館されることをお薦めします。
赤木城についてのコーナーもありますし、鉱物についての展示もなかなか面白く、300円以上の価値は充分あると思います。
なお、パンフレットは100m離れた道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」に置いてあります。
道の駅よりバイクで15分、赤木城駐車場に到着。
見学時間は紀和鉱山資料館と合わせて1時間ほどでした。
田丸城
2019年5月2日
赤木城から、バイクで移動すること食事休憩を含めて3時間かかりました。
バイクは村山龍平記念館の駐車場にとめました。
受付脇に続日本100名城のスタンプがあります。
アンケートに答えたら、ステッカーがもらえました。
記念館には、田丸城の模型や天守閣の復元模型が展示されており、パンフレットも置かれていました。
見学所要時間は、村山龍平記念館とあわせて約1時間でした。
鎌刃城
2019年5月4日
Cafe&Gallery「源右衛門」の店先に続日本100名城のスタンプが置かれています。
100円入れて「鎌刃城トレッキングマップ」をゲット。

少し離れた駐車場にバイクを止め、登城開始。
名神高速に向かってたんぼ道を進み、名神高速彦根43ガードから、
熊よけの鈴をつけ、ヤマビル避けに首のまわりにタオルをまき、
いざ、登山開始。

約2時間かかりました。
八幡山城
2019年5月4日
鎌刃城からバイクで移動すること約1時間、八幡山城に訪れました。
日牟禮八幡宮前や八幡山ロープウェイ麓駅前に無料で駐車できます。

山頂へはロープウェイで5分くらいです。
15分毎に発車していますが、この日は混雑していたため増発してピストン輸送していました。
龍岡城
2019年6月9日
龍岡城のガイダンス施設である「五稜郭であいの館」に駐車。
続日本100名城のスタンプはここの入口脇で押すことができます。

御台所をみて、周囲を歩いても、所要時間は約30分でした。
高島城
2019年6月9日
龍岡城より、自家用車で移動。
昼食時間を含めて、1時間20分でした。
諏訪市役所の駐車場が観光用に開放されており、そこに駐車しました。
歩道橋を渡って城跡へ
城跡は現在、高島公園として市民に開放されています。
1970(昭和45)年に造られた復興天守
続日本100名城スタンプは、天守閣一階で押すことができます。

見学所要時間 約1時間
新宮城
2019年7月15日
まずは、阿須賀神社の境内にある新宮市立歴史民俗資料館へ、
続日本100名城スタンプは2Fの展示室、新宮城の展示の隣にあります。
パンフレットもここで頂きました。

その後、自家用車で新宮城跡(丹鶴城公園)西にある観光客駐車場に移動、登城しました。
なお、松ノ丸から水ノ手に向かう道は崖崩れのため、通行止めになっていましたので、観光客駐車場から向かいました。

見学時間、約1時間でした。

見学後、総本家 めはりや 本店 でめはり寿司をいただきました。
新宮に来たらやっぱりこの味です。
大多喜城
2019年8月1日
いすみ鉄道大多喜駅近くにある大手門
1982(昭和57)に建設された観光用の門ですが、気持ちは高揚します。

麓に有料駐車場があります。
有料といっても普通車が入庫から24時間200円と格安で、さらにバイクは無料でした。

1975(昭和50)年に再建された天守は、千葉県立中央博物館大多喜城分館となっています。
二の丸御殿薬医門と大井戸は千葉県立大多喜高等学校内にあります。
本佐倉城
2019年8月1日
酒々井中央公民館で続日本100名城のスタンプを押すことができます。

酒々井体育館西の件の道は、幅狭く、急勾配であり、当方バイクでしたが、冷や汗をかきました。

東山馬場跡に駐車場があります。
現地案内板はなかなかわかりやすくて良いです。
見学時間は45分ほどでした。
土浦城
2019年8月1日
本佐倉城からバイクで1時間半、土浦城へやってきました。
駐車場は土浦市立博物館の第二駐車場を利用しました。
ただ、よく見たら博物館玄関前に自転車・バイク置き場が用意されていました。
わかりにくいですが、身障者用駐車場の標識から入って下さい。

博物館内に復元模型がありました。
散策時間約30分でした。
笠間城
2019年8月2日
土浦のビジネスホテルで朝食をとり、朝7時半出発。
バイクで40分ほどで笠間に着きました。
まずは、長耀山真浄寺で移築された八幡台櫓を見学。

次に15分ほど離れた城跡へ移動です。
千人溜駐車場は倒木のため車両通行止めになっていました。

しょうがないので少し麓に戻って大黒石近くの駐車場にとめました。
大手門跡から山登りですが使われていない車道があり、比較的緩やかなのでこれに沿って登りました。

天主郭に向かう道は倒木がふさいでますが、くぐり抜けます。
関東の城では珍しく石垣に囲まれた様子は、「司馬遼太郎と城を歩く」のオープニング映像で使われています。

山城歩きは1時間くらいでした

この後、かさま歴史交流館井筒屋にて続日本100名城スタンプをGET。

全行程1時間40分ほどでした。
唐沢山城
2019年8月2日
笠間城からバイクで2時間(途中佐野市内でラーメン昼食)、唐沢山城へやってきました。
現在は、唐沢山神社となっています。

虎口すぐ手前に、広い駐車場とレストハウスがあります。

唐沢山神社社務所
続日本100名城のスタンプはここで押すことができます。
シャチハタですがインクの出が悪いみたいで、スタンプ台が置かれています。
問題はスタンプ台を使うと外枠にもインクが付いてしまうことです。
このためテッシュが置かれておりこれで拭き取って押印する必要があります。

唐沢山神社は参道に沿って登ると何の変哲も感じられませんが、角度を変えて二の丸〜見
ると関東では珍しい高石垣が見られます。

暑かったので見学は要所のみで30分でした。
杉山城
2019年8月2日
唐沢山城からバイクで移動すること約2時間、嵐山町役場にやってきました。
こちらの1階ホールで、続日本100名城を押し、パッンフレットを入手しました。

杉山城跡は、玉ノ岡中学校の東にあります。
中学校の裏門(北側)近くに見学者用駐車場が用意されています。
ここから中学校脇を通って城跡に向かいます。
体育館の右側を抜けてしばらくすると
出郭にたどり着きます。

約40分の散策時間でした。