トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID2740
名前マルギミ
コメントスタンプラリーには随分遅れて参加した山陰人です。
私の地元の城は、残念ながら明治期に風呂屋の薪になってしまい、山上に石垣のみを留めています。
松江城の国宝指定、鳥取城と高松城の復元整備に期待しています。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
伊賀上野城
2010年10月8日
11城目。鈴鹿F1観戦の途上に初登城。
藤堂氏の石垣にハズレはないと思っていたが、筒井古城の石垣も意外とよかった。
模擬天守も、木造なのでそれなりの雰囲気はあった。
松阪城
2010年10月8日
12城目。鈴鹿F1観戦の途上に初登城。
本居宣長旧居では、ガイドのおじさんが丁寧に案内してくれた。宣長は、教育熱心なあまりに子供が失明してしまったそうだ。
千早城
2011年10月10日
19城目。鈴鹿F1観戦の帰途に立ち寄る。
カーナビで「生活科学研究所」を指定して「まつまさ」にたどり着き、昼食の後、スタンプ押印。店員さんに登城ルートを教わり、林道から本丸に回り込み、千早神社に参拝してから噂の石段を降りた。
なんせ現況が神社なもんで、堀切とかは分からなかったが、神社裏の一段と高い櫓台(入るなと書いてあったから下から望んだだけ)や連なる郭の感じは実感できた気がした。
当時の幕軍は、無理して攻める必要があったんでしょうかね。
竹田城
2011年8月8日
2度目の登城でしたが、改めて遺構の保存状態の良さと絶景に感激しました。
以前に比べて、眼下に交差する自動車道に時代の移り変わりを感じたものです。
篠山城
2010年7月22日
7城目、初登城。
復元された大書院やよく残る馬出しに満足。復元も進んでいる様子で、喜ばしいことです。
明石城
2010年7月22日
6城目、2度目の登城。
姫路城
2010年8月5日
9城目。
修復に向けて大天守に足場が組んである状態。これはこれでレアな状態。
赤穂城
2010年6月24日
4城目、2度目の登城。大石神社に駐車し、本丸北門から進入。
前来たときと随分趣が変わっていて驚きました。昔は城内に学校があったのですね。
高取城
2010年10月11日
13城目。鈴鹿F1観戦の帰途に初登城。
これは感激。まさにアンコールワットの趣。
壷阪口の辺りまで車で上がったが、結構な台数が路駐してあり、本丸周辺も結構な人数が憩っていた。
和歌山城
2011年10月7日
18城目、初登城。鈴鹿F1観戦の途上に立ち寄る。
有料駐車場から入ったので、いきなり天守に遭遇。天守内の展示物に、弘化年間に焼失した初代の5層(?)天守に関する資料がなかったのが残念でした。
でも、ここまで石垣が立派だとは思ってなかったので、感動しました。
鳥取城
2010年6月9日
2城目、これまでの登城、数知れず。
城郭復元の動きに大いに期待しています。
松江城
2010年7月25日
8城目、これまでの登城、数知れず。
政庁としての平山城に実戦的な天守、復元が進む櫓群、美しい堀、上品な風情をたたえた城下町・・・何度訪れてもいいものです。
特に現存天守は、国宝となるべき資格を十二分に具備していると確信します。
月山富田城
2010年5月29日
記念すべき第1城目。我が山陰の誇り、難攻不落の堅城だ。
津山城
2010年6月12日
3城目。
数度目の登城ですが、備中櫓は初見です。畳敷きで、居心地がよかった。
鬼ノ城
2010年6月24日
5城目。初登城。
ネット上のアドバイスを参考に、カーナビを「砂川公園」に設定。
一歩間違うと怪しい建造物にも見えなくない西門ですが、山上に姿を現したときには妙に感動しました。
岡山城
2010年8月22日
10城目。
子連れで登城したが、猛暑でぐったり。ところが、天守内は冷房ガンガンで、おまけにおもちゃも置いてあり助かった次第。
福山城
2011年9月1日
これはこれで壮麗だけど、焼失前の鉄板貼りの無骨な姿も見たいよね。