トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID10478
名前nognog525
コメント1960年5月生まれ
趣味はドライブと旅行で、夫婦で全国47都道府県に行きました。
2018年から100名城にチャレンジを始めました。
すでに訪問済のお城が多々ありますが、10年くらいを目標に全国制覇を目指したいと思います。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
五稜郭
2018年7月4日
1つめ、初めての登城です。
久保田城
2018年8月16日
閉館ぎりぎりで御隅櫓に到着、ふぅ〜間に合った。
山形城
2018年8月18日
郷土館受付窓口の方が、スタンプのインク写り防止のために白紙を頂きました。
ありがとうございました。
箕輪城
2019年5月2日
本丸跡は広いですね。
駐車場が近くトイレもきれいでした。
小諸城
2019年5月3日
天守閣の石垣の上に立つと、柵もないので非常に高く怖い。
金山城
2019年6月9日
本丸跡の山頂までちょっと上りがつらかったです。でも石垣は素晴らしかったです。
新田神社へも参拝しました。
鉢形城
2019年6月9日
歴史資料館はきれいでいろいろと新しい発見がありました。
城跡の城内はかなり広いです。見どころはあまりないかも・・・
鹿児島城
2019年7月10日
城内は資料センターがあり、当時の鶴丸城をあまり感じられませんでした。
そのあと、城山へ行き、そこからの展望は最高でした。
飫肥城
2019年7月13日
歴史資料館の前に学校があるなんて、何かちょっと異次元な感じです。
資料館の展示物は意外と言っては申し訳ありませんが、重要な歴史の実在したものが多々展示しており、堪能しました。
甲府城
2019年8月4日
石垣は大迫力です。真夏で日影が殆どなく、日差しが厳しかった。
駐車場は場所が悪いとかなり歩きます。
松代城
2019年8月15日
ここが元海津城かぁ、本丸跡は意外と広くないですね。
夏休みシーズンですが、意外と空いています。
松本城
2019年8月15日
午前中早めに行きましたが、本丸入場に用意されたテント下で30分くらい待ちました。
中に入っても上にいくほど、階段の上り降りに順番待ち。
小田原城
2019年9月1日
復元した天守閣は整備が行き届いているためか、とてもきれいです。
駐車場を探すのにちょっと苦労しました。
山中城
2019年9月1日
二度目の訪問です。途中の道のりは大変でしたが、障子堀は見事ですね。
スタンプのある売店はちょっと入りずらい。
会津若松城
2020年2月15日
10年ぶりの訪問です。新型コロナ感染の始まろうとしていた時期です。
城内の駐車場は登城に便利ですね。
新発田城
2020年2月15日
豪雨のため城内への入場はあきらめ、外から見ただけです。また訪問します。
スタンプは市役所の守衛室で頂きました。そこで駐車券も頂けます。
武田氏館
2020年8月12日
10年ぶり、二回目の訪問です。
入口の橋からのお堀の眺めはいいですね。
駐車場は入口脇のところに停められました。
新しく、武田ミュージアムができていました。武田武将23人の人気投票が行われていました。
佐倉城
2020年8月15日
三の門跡前の空堀が手入れがされており、とても美しかった。
本丸跡も同様にきれいに整備されていますね。
駐車場は大手門から入ったところに大きな広場がありますが、
未舗装なので、雨の日はグシャクシャになりそう。
名古屋城
2020年9月16日
2回目の登場です。
前回は4年前出張の合間に来ました。今回は、かみさんと登場です。天守閣は入れません、本丸御殿が完成していました。
犬山城
2020年9月16日
国宝犬山城が個人所有だとは…
岐阜城
2020年9月16日
ロープウェイで上がりましたが、石段がきつかった。
資料館でスタンプの表示がなかったので、受付の事務員の聞いたら出されました。
人が常駐しているのなら、スタンプは始めから表示もしくはわかるところに出しておいてほしいですね。
彦根城
2020年9月17日
現存のお城の特徴である、天守閣の急な真直ぐな階段は降りるとき、恐怖を感じます。
天守閣と石垣はとても美しいですね。
安土城
2020年9月17日
当然の土砂降りで入城口で断念、スタンプのみ
観音寺城
2020年9月17日
土砂降りで入山を断念、スタンプのみ。安土城郭資料館
伊賀上野城
2020年9月18日
天守閣最上階の色紙絵が素晴らしい。
日本1位、2位の石垣を上から覗いた。ちょー怖!
岡崎城
2020年9月19日
スタンプは天守閣1階の受付で言わないと出てこない。
天守閣内は殆ど写真NGで残念。
長篠城
2020年9月19日
スタンプは資料館1Fの誰もいないところに置いてありました。そのためかインクがちょっと薄かったです。時々インクの状態を確認してほしいと思いました。
援軍の使者の鳥居強右衛門の話は初めて知りました。当時の主に対する忠誠心を強く感じますね。