トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

1842件の登城記録があります。
201件目〜250件目を表示しています。

●2018年9月23日登城 Tourinさん
70城目。
佐伯城〜原尻の滝を経由して岡城入り。
登る前のメロディーロードではぜひ低速で荒城の月を堪能してください。
岡城の入場料金所にスタンプはあるのですが、
横の部屋に別のスタンプがあるので要注意!料金所窓口で出してもらいましょう!
いざ登城ですが、佐伯城に比べると登りもずいぶん楽です。
大手門を通ったあたりから、なんと崖下の荒城の月がかすかに聞こえなんとも心地いい。
ところどころ石垣の上が見晴らしがよいがくれぐれも落ちないように。
●2018年9月17日登城 たかさん
九州旅行第二段10城目
入り口にてスタンプをゲット
城跡はかなり広いです。
●2018年9月17日登城 とらまるさん
山合いの古い城下町。山上に城跡があります。駐車場の前の観覧料徴収所でスタンピング。巻物になったパンフはかわいいです。石垣がしっかり残っており、見応えがありました。眺めも良好。当時の様子が色々想像でき、ロマンいっぱいです。
街中の食堂でとり天と唐揚げを頂きました。美味しかった☆
●2018年9月17日登城 HARUさん
立派な城跡。見応えあり。臥牛城。
●2018年9月17日登城 SYOさん
 
●2018年9月16日登城 442さん
4城目
4D9での南九州、旅行中に!
●2018年9月16日登城 minorinさん
総石垣の山城は見応えあります!
●2018年9月15日登城 TAKA1970さん
訪れる数日前に石垣の補修工事が残念との報道がなされていて、実際見てみたが確かに目立つものの、個人的にはそれ程気になるものではなかった。
「天空の城」と呼ばれ、天守や櫓等の建築物は無いものの、広大な敷地に点在する数々の石垣が素晴らしく、目の前に広がる景色も見ものです。
●2018年9月15日登城 シオコンブさん
朝にフェリーで別府港到着。
別府駅から観光列車「あそぼ〜い」に乗って豊後竹田駅へ。
駅からタクシーに乗って岡城跡へ。
岡城跡の受付にて百名城スタンプを借りる。(シャチハタ式)
この城跡は柵という柵がないので
小さいお子さんを連れての来城は
控えた方がいいかと思います。
それから道の途中に、苔が生えてる箇所があって
めっちゃ滑りやすくなっているので
滑りにくい靴がおすすめです。

時間がないため帰りもタクシーで。
受付の人にタクシー呼んでもらうことができる。(電話代?として10円払う)

行きはタクシー代が700円だったが、帰りは640円だった。
おそらくタクシー会社によって金額が異なるかと・・・

ちなみに今、豊後竹田駅の駅舎が工事中なのだが、
地震で修復中なのではなく、瓦の老朽化のためらしい。
●2018年9月14日登城 白い熊かげさん
朝、羽田空港から車で、杵築、日出、角牟礼を見て岡城へ、午後3時に到着しました。
石垣が立派、さすがに百名城と感じました
●2018年9月14日登城 駅奪取さん
特になし
●2018年9月13日登城 お城のtotoroさん
82/100
●2018年9月8日登城 DANDYさん
後ほど
●2018年9月2日登城 み〜ちゃんさん
 料金所で登城料を払ってスタンプ押印。只では押してくれない。ゆっくり歩いて30分もあれば城跡見れます。料金所前に無料の駐車場有。これから熊本城に向かいます。
●2018年9月1日登城 広小路 敏さん
I
●2018年8月31日登城 おーすけさん
17城目!
登城早々の怪しい雲行きからの豪雨にびしょ濡れの、少ししてからの晴天。
いったいどんな天気やねん!ってからのスタートでした。
本丸の石垣と本丸跡から眺めが素晴らしく感動でした。
しかし靴がびしょ濡れ、山城及び猛暑にての大変な登城となりました。
●2018年8月26日登城 高町なのはさん
前日、府内城より回送、岡城の駐車場に車中泊。朝6時30頃より登城開始。
城跡自体は、24時間出入自由なつくりだが、一般的には9時からの営業開始。
人が居ない時間・涼しい時間を狙って散策開始、参道⇒大手門跡⇒桜の馬場跡⇒朱印倉跡⇒屋敷跡⇒籾倉跡⇒御城門跡⇒三の丸跡⇒滝廉太郎像⇒二の丸跡⇒本丸跡⇒天守閣跡⇒天満神社⇒下原門跡⇒屋敷跡まで戻り⇒賄方跡⇒埋門跡⇒家老屋敷跡⇒普請方跡⇒近戸門跡⇒屋敷跡⇒角櫓跡⇒西の丸御殿跡⇒新屋敷門跡⇒東門跡⇒駐車場へ
グルッと一回りをして、入口で登城料を支払い、証である掛け軸風のチケットを授かり、散策終了。

※一部、石垣が台風の影響で崩れ修繕された跡が微妙。完全にコンクリートの打ちっぱなし状態で風情に劣る今しか見れない風景。次期に草木蔦が覆い隠すとは思いますが・・・。
●2018年8月24日登城 かっしーさん
74城目
豊後竹田駅近くの花水月で借りたレンタサイクルで10〜15分くらい
●2018年8月21日登城 らくださん
追手門の駐車場から本丸まで徒歩20分くらい。各所からの眺望よいが、柵がないので要注意です。
本丸から景色を楽しんでいると、聞いたことのあるメロディーが聞こえる?調べたら眼下を走る国道502号線に車が走ると「荒城の月」のメロディーが流れる仕掛けがしてあるそうだ。
●2018年8月17日登城 桃形兜さん
他の山城とは違う雰囲気
石垣の壮大さに圧倒されます

山の上に近代城郭がのっかってる感じでした

駅からそれほど遠くなく
車でいけばすぐ登れるのでとてもおすすめ
文句なしです
●2018年8月15日登城 パルコさん
大分、宮崎、鹿児島一連で回った城の中では、ここが一番良かった。
石垣も多くお残り、思っていたより広く、眺めも非常に良かった。滝廉太郎との繋がりも勉強になります。
●2018年8月12日登城 モリケンさん
大分の旅(2日目の続き)。角牟礼城の後、岡城に向かいます。観覧料徴収所にてスタンプを押します。大手門跡、桜馬場跡、太鼓櫓跡、三の丸跡、二の丸跡、本丸跡を見学。本丸跡からの眺めに感動。この後、福良天満宮(臼杵)に移動。
●2018年8月11日登城 ゆうすけさん
【岡城】
交通:大分駅からレンタカーで90分。
道は空いており快適。
料金:300円
所要時間:ゆっくり歩いて往復1時間40分。本丸までは割と近い。大人だと60分でいけるか。
感想:ちょうど曇りだったので暑くもなく寒くもなく快適に歩けた。
本丸に滝廉太郎の像がある。
石垣だけだが観光客はあまりいなく程よい。
本丸からの景色は壮大である。
●2018年8月9日登城 あるひのあひるさん
滝廉太郎の像がある。荒城の月のモデルになった城。
本丸の石垣が素敵だった。

駐車場:岡城址駐車場(無料)

スタンプ:観覧料徴収所受付
●2018年8月8日登城 ◎◎◎◎◎◎さん
料金所のお姉さん(?)いいですね。丁寧に見学ルートなど教えていただきました。山城ですけど大手門近くまで車で行けますので登山感は0でした。
●2018年8月6日登城 ザッカーさん
高石垣が本当に素晴らしい。竹田まできて良かった。
●2018年8月5日登城 悠刊亭駒輔さん
苔むした石垣がまさに「荒城」です。
●2018年7月17日登城 エブリィ君さん
自分の好きな城トップ5に入る城。壮大な石垣、国道502号の川沿いから見上げる景色最高です。
●2018年7月16日登城 ひろキラウエアさん
72
●2018年7月13日登城 ぎいちさん
99城目 通算115城
府内城からレンタカー
石垣、素晴らしい
現地で食事とか全然無理
●2018年7月13日登城 pinoco044さん
95:岡城(大分県)
荒城の月のモデルになった城跡とのこと。
入場受付のところで捺印完了。
●2018年7月10日登城 城攻めでござるさん
百65城、続58城
両方折り返し✨
●2018年6月20日登城 日向さん
遅くなりましたが、登城記録のみです。
●2018年6月16日登城 リョウさん
74
●2018年6月16日登城 berserkr21さん
95
●2018年6月11日登城 關李九氏さん
20180611
●2018年6月9日登城 ☆亮☆さん
ここは思い入れがとくに強いお城。

震災の時に仕事で訪れました。その時は見ただけにしました。
いつか震災の被害も子供達に伝えつつ来たいと思っていました。

やはり立派な石垣。案内所の方々の笑顔に癒されながら登城。

様々な思いが脳裏をよぎりながら歩きました。
●2018年6月9日登城 じろこさん
車にて。
入場料を払った時にいただく巻物。変わっていて面白いのですが、保存にはちょっとかさばるなあと思います。以前のものもあるし・・・
季節的に草もかなり生えてきており、虫が増えてきているように思います。暑いですが、肌は出さない方が良いと思います。
●2018年6月5日登城 たくわんさん
九州城巡り第3段。百名上城もいよいよ最終段階です。熊本空港から高速に乗らない高速バスで花水月温泉到着。昼メシ食べるところも温泉しかないのでとりあえず腹ごしらえ。あいにくの雨でしたけどタクシーで急な坂を登って観覧料徴収所で巻物パンフレットと親切な説明してくださいました。家老の家跡とか近戸門とか西の丸とか回って、その先に櫓。雨だけど行ってみた。草ぼうぼう。足までびしょびしょ。櫓囲いないし、こわ。二の丸で滝さんの銅像にご挨拶。休憩所で休憩。二階に怪しげな階段。登ってみるとこれ本丸?本丸と二の丸をつなぐ階段。便利だね。岡城柵ないから落ちたらアウト。高所恐怖症の私としてはこわ。雨の中荒城の月歌いながら一回りしました。雨だったけどもっと見たいと思える魅力あるお城でした。靴も足も腕もびしょびしょだー。花水月温泉いこ。温泉入って夜は御宿割烹一竹に泊まり。割烹屋さんだから料理ぺりぃグッドでした。個室で食事だしいかった。腹ごなしに散策。フィリピン1軒あったけどんーて感じだったので今日はおとなしく寝ましょ。
●2018年6月4日登城 しげしげさん
この近世山城は、すごいです。何がすごいかといえば高さのある石垣を城内全部、近くまで行ってみる事が出来たところです。安全のために設けられた柵は、必要最低なので、怖いけど嬉しい城郭でした。
●2018年6月3日登城 さくらさん
●2018年5月31日登城 聖隷さん
岡城は、豊後国直入郡竹田にあった日本の城である。「臥牛城」、「豊後竹田城」とも呼ばれる。
●2018年5月28日登城 TECCHINSANさん
受付で入場料を払うと、掛け軸がもらえます。
●2018年5月26日登城 こんちゃんおやじさん
大分府内城を見学した後,本日のメインのお城である岡城に行きました。山城なのは知っていましたが,想像以上に(レンタカーで行きましたが)大変でした。どんどん車で山道を上り,途中本当にそうなの?と思いながら生きました。しかし城跡はしっかりと整備され,よくもまあこんな山の上にこの素晴らしい石垣を築いたものだと思います。本当に壮大な山城です。難攻不落だと思います。城跡から下の街道を見ていると.ふと「荒城の月」のメロディーが聞こえてきます。自動車が通ると,そのメロディーになるように道路が作られているようです。
このお城は(交通の便は悪いですが)絶対に行くべき城です。☆最高ランクです。
ちなみに2枚目の写真は二の丸から本丸を写した写真です。城域が広いことがわかっていただけますか?
●2018年5月23日登城 てつまるさん
府内城を見学後、車で移動しました。
高速はなく、下道で1時間30分ほどかかりました。途中「鳥屋城跡」の看板が見え、入り口まで行ってみました。ここは車一台分の細い道を通るので、中々危険を感じました。
平日の昼とあってほとんど見学の方はおらず、帰るまでに数組の方とすれ違うだけでした。
その為この石垣が立派なお城をゆっくりと見学ができました。
城内は草刈り作業中で、こういった方々のおかげで見学ができると思うと感謝でいっぱいですが、ちょうど見たいところを作業中で近づけず少し残念でした。
戦国時代からのお城ですが、中川氏程度の大名がよくこれだけの規模の城を造営できたのかと感心します。
岡城の写真で有名な場所も、それ以外の場所もゆっくりと見学ができ時間にして2時間程かかりました。
入場料を支払うと巻物形式の城内地図をもらえますが、こういったアイディアが良いと感じました。
●2018年5月21日登城 anka2さん
廣瀬神社とあわせて登城
●2018年5月17日登城 gakoさん
豊後高田駅から歩いて登城しました。駅から20分ほどでスタンプのある料金徴収所に到着。スタンプを押し、巻物をいただいて、本丸跡をめざします。石垣の素晴らしさに圧倒されます。やはり、荒城の月が浮かびます。
●2018年5月13日登城 hiro&hiroさん
九州8名城、攻略2日目。
別府温泉から雨の中、1時間20分で岡城着。
無料駐車場へ駐車。観覧料徴収所で巻物風案内パンフを戴く。受付嬢が親切に案内。
この城の石垣はとにかくすごい。柵のない所が多く転落に注意を要す。
本丸、近戸門跡を訪ねる。雨天のため七曲りでの帰還はあきらめる。
滝廉太郎の荒城の月をかつては流していたが設備故障のため今は無し。
耳を澄ませばがけ下の道路から車の通過と共にかすかに聞き取ることができる。
滞在時間;1時間。
●2018年5月9日登城 さん
86城目。

夜中の10時前に、502号線を走って竹田入り。途中で、道から、『荒城の月』が流れる。ラジオと別の音が聴こえる恐怖。完全にホラーであった。宿の方から聞くと、道の溝が、曲が流れるように作られているそうである。そして、その日知り合った宿の方々と、城下町に飲みに行った。すさまじく面白い展開でした。

翌日、宿の職員さんが勤めている、竹田キリシタン研究所・資料(館?)へ。そこで、館長らしき人から、岡城は、ザビエル城の構造と似ていると伺う。気になっていたことがある。人吉城の地下室(僕の想像では、隠れキリシタンの洗礼の場所)について訊ねた。キリシタンと関係の深い岡城の、キリシタンの女性が人吉城に嫁いでいるので、僕の想像の可能性は高いとのこと。

岡城へ。石垣が脅威的であった。そして、国道502号から、『荒城の月』が、度々流れて来た。

ちなみに、『荒城の月』の作曲者の滝廉太郎は、岡城を思って作曲した。そして、作詞者の土井晩翠は青葉城(仙台城)を思って作詞した。あの歌は、互いの故郷が綯交じりあっての創作であったことを知った。
●2018年5月5日登城 sin260さん
地元の名城。
日本一の山城でしょう。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 次のページ

名城選択ページへ。