トップ > 城選択 > 小谷城

小谷城

みなさんの登城記録

3037件の登城記録があります。
301件目〜350件目を表示しています。

●2018年4月30日登城 エブリィ君さん
九州育ちの私が先ず驚いたのは、熊が出ます!
●2018年4月29日登城 OGKさん
バイクで小谷城、彦根城、安土城、観音寺城へ登城しました。
●2018年4月29日登城 そらさん
小谷城スマートICができてアクセスし易くなってます。GW期間中は、ガイドステーションから往復バス代、60分のガイド込みで500円のシャトルバスが出てますが、小谷城戦国資料館でスタンプ押して、そのまま追手道入口から徒歩で登城。山王丸跡まで登り、月所丸跡、大獄城跡を巡って大野木屋敷跡、三田村屋敷跡ルートから降りるコースで小学生の親子連れで約3時間。途中、忍道や獣道のような箇所もあり、足元は登山靴とまではいかなくても底の厚い紐靴、夏でも長袖長ズボン着用をお勧めします。山に入ると自販機もトイレもないので事前にしっかり準備して下さい。こんな山の中にも石垣築いてたのねとちょっと感動しました。
●2018年4月29日登城 たかもも1841さん
悲運の浅井家のお城。念願かなって登城できました。ガイドバスを利用しましが、利用しなかったら、かなりハードな道のりだったろうと思います。麓の須賀谷温泉に宿泊してお市ゆかりのゆ温泉も堪能しました。
●2018年4月22日登城 ywscrewさん
河毛駅でチャリ借りて、10分位で戦国歴史資料館に到着。
無事スタンプGETし、軽く見学。
その後戦国ステーションに行き、大兜見て河毛駅へ帰還。
安土城、彦根城と回った後なもんで、登城は断念。
●2018年4月20日登城 ケンさん
93城目
●2018年4月19日登城 つっちー2さん
第6城(再)
滋賀・福井、城巡り二日2城目。
●2018年4月15日登城 三住和基さん
よかった
●2018年4月14日登城 りうりう。さん
3城目。
ひかりに乗って、米原駅経由で北陸本線河毛駅へ。
駅から歩くこと約2km。小谷城戦国歴史資料館にて、スタンプゲット。
城跡の方は、体力と時間の都合上により途中で下山。
資料館でお土産に「和リンゴジャム」を購入。
●2018年4月12日登城 かんぺさん
■カウント:40/100城
■天気:曇り
■スタンプ設置場所:小谷城戦国歴史資料館(入場料300円)
■スタンプの状態:○
■近隣のお薦め:下田屋(居酒屋)

滋賀出張の際、登城しました。
前日に大津に宿泊した翌朝、山科にて城好きな商社さんと待合せし、山科から1時間ほど車を走らせ、小谷城戦国歴史資料館に到着。
小谷城戦国歴史資料館で入場料300円を支払い入場後、スタンプをゲット(入場しなくともスタンプゲットできます。)。
その後、10分ほど車を走らせ、小谷城に到着しました。
登山口入り口に数台停められる駐車場に車を駐車し、750m程度登れば小谷城跡に到着します。

尚、登城前日に大津駅付近の下田屋で食べた鮒ずしは鮒を発酵させて珍味で日本酒に合います。高価ですが一度ご賞味下さい。
●2018年4月11日登城 saさん
車中泊しながらの城廻めぐり。 3日目の1城目。
●2018年4月11日登城 susukiさん
過去登城
●2018年4月8日登城 柏ひろしさん
主な遺構は本丸などの曲輪、石垣、土塁。小谷城は麓の清水谷と大広間・本丸・京極丸などが連郭式に並ぶ曲輪群、大嶽・山崎丸などの独立した曲輪で構成されている。
●2018年4月8日登城 けんしんさん
JR河毛駅近くのコミュニティセンターから自転車を借りて向かいました。まずは、小谷城戦国歴史資料館でスタンプ押印&係の方から色々ご説明いただきました。資料館を後にし、いよいよ登城…なのですが、熊が怖かったので熊鈴鳴らし、ビビりながらの登城となりました。追手道裏口から入り、本丸跡まで行きました。道は石段ではなく、ほぼ登山道と言ってよい状態でしたが、道とはっきりわかるため迷う事はなかったです。途中、桜馬場跡から見下ろす琵琶湖・竹生島は大変素晴らしいものがありました。
●2018年4月7日登城 ちゃっぴー1955さん
57城目。
滋賀県の城ツアー1日目。まずは湖北から。小谷城スマートICで下りて小谷城歴史資料館まで直ぐ。資料館でスタンプをゲット。桜の季節で旅行計画を立てたが異例の早咲のため半分くらいは散っていた。雨が降ってきたので登城は次回とし続100名城の長浜城に向かう。
●2018年4月2日登城 ミスターたかさん
81城目。
長浜で宿泊し、竹生島を観光してから長浜駅に戻り河毛駅までJR。河毛駅からは小谷城戦国歴史資料館までタクシーで。資料館でスタンプゲット。資料館の内容は少し寂しい。
資料館横の登山口から登城。番所跡までの道のりは石が散乱して歩きにくく、登山靴が必須です。
番所跡から城の始まり。御茶屋跡には立派な土塁があります。展望スポットからは小谷城攻めの際に信長公が本陣を置いた虎御前山と琵琶湖に浮かぶ竹生島が見えます。桜馬場からの景色も良いです。大河ドラマの撮影もあったそうです。
黒鉄門跡が見えるといよいよ本丸。その前に脇にある赤尾曲輪へ行き、浅井長政自刃の地に行くことを忘れずに。
黒鉄門跡に戻り本丸へ。黒鉄門跡は小谷城の代表的な場所。戦国の城を物語ります。大広間は一番広い場所で奥に本丸の土塁が見えます。桜もありいい雰囲気。
本丸の裏には大堀切があり、ここも見ごたえ十分。更に、中丸、京極丸、小丸、山王丸と周り引き返しました。京極丸の土塁、山王丸の大石垣は必見。
帰りに出丸跡を回り、戦国ガイドステーションで大河記念の大兜を見て駅に戻りました。
●2018年4月1日登城 がんばろう熊本さん
29/100
●2018年3月31日登城 kyokyoまーさん
暑い一日でした。
●2018年3月31日登城 やすべえさん
前日彦根に宿泊、彦根から河毛駅に行き、駅前から10時半発のコミュニティバスに乗り、戦国資料館でスタンプをもらい、登城しました。4月の休日なら長浜から9時半発のバスが出ているそうで、ちょっと残念。小谷城は完全に山城でした。しかし、軽装で登る方もいておかしいなと思っていたら、小型車であれば、本丸の少し下まで車で入れることがわかりました。高齢の方でも無理なく登れるのでないかと思いました。夕方に人に会う約束があったので、本丸の先まで行って、来た道を下り戻りました。ちょうどいいバスがなかったため、河毛駅まで40分ほど歩きました。
●2018年3月30日登城 えだっちょさん
遠かった
●2018年3月29日登城 さがみのかみようすけさん
朝8時過ぎに米原駅でレンタカーを借り、名神高速で関ヶ原へ。午前中に松尾山の秀秋陣、麓の家康陣、笹尾山の光成陣を回り、昼食後に国道365号線で姉川古戦場を経て、小谷城戦国歴史資料館を訪問、スタンプ押印。資料館では標高入りの城地図を入手できるので、登城前の資料館訪問がお勧め。資料館から徒歩での城へ向かうことも可だが、本格的な登山となり大変なので、車で金吾丸付近の中腹駐車場まで登る。10分程度登りますが、道の幅員は狭く、軽・小型車がおすすめ。駐車場〜山王丸往復で約1時間。山道なので、登山の服装は必須。山上から信長が陣を置いた虎御前山や周辺の景色を一望でき、景色の素晴らしさに感動。本丸、小丸や、秀吉が攻め落とした京極丸など、小説やドラマなどで想像していたより小規模でした。百聞は一見に如かず。麓との行き来が困難な山中の城で、長政、お市、その子供たちはどのような暮らしをしていたのか、興味を覚えます。
この後、長浜城をちらりと見て、琵琶湖沿いに南下して、翌日訪問する彦根に向かう。
●2018年3月28日登城 hideさんさん
ついで登城記、97城目は小谷城。滋賀県出張のついでに訪問しました。米原駅でレンタカーを借りて約30分。戦国歴史資料館でスタンプをゲット。その後、車で行ける番所跡近くの駐車場まで行こうとしてびっくり!平日の昼間だというのに観光バスやマイカーでいっぱい。山道はすれ違えないので交通規制があり、降りてくるバス等を待つこと20分。こんなに人気の山城は見たことない。確か歴史館の壁に〇〇〇〇の山城1位とか2位とかありましたが、、。自然と期待は膨らみましたが皆さんが書いている通りほとんど登山、でも道は郡山城の方が険しい。本丸跡まで行きましたが遺構も少なくここは風景と歴史的背景を楽しむ名城。
●2018年3月26日登城 ひろしげさん
滋賀県名城巡りの初日一番目で登城しました。
ガイドさんが付いて説明していただきましたが、自慢話が多く、少し時間が
もったいなかったです。
建物はなく、本当に跡地ばかりで、山城の特徴で健脚が必要です。
虎御前山展望台、大堀切跡が見所です。・
●2018年3月25日登城 雑渡昆奈門さん
初めてトライした山城でしたが、近くまで車で行けたので、そんなに疲れませんでした
●2018年3月24日登城 アトムさん
最初の100名城です
●2018年3月23日登城 千葉の風まかせ☆彡さん
47城目。青春18きっぷで城巡りです。今回は戦国資料館でスタンプのみです。
●2018年3月22日登城 オニオン太郎さん
浅井家の悲劇を感じることができました。
●2018年3月19日登城 氏政の野望さん
織田討伐遠征1城目。
青春18切符とムーンライトながら利用で
河毛駅に7時過ぎに到着します。

駅のガイドさんの話を聞き、急遽、登山道の脇坂ルートから
登ることにしました。
しかし、あいにくの雨。景色はガス!ルートは直登ルートが不明瞭につき、
藪漕ぎする羽目に…

もはや、山城目的より、登山でした。
他の人たちの装備も、城巡りスタイルではなく、
ガチンコの登山スタイルでした。
ただし、登山と考えれば、かなり良いコースです。
レベルも緩すぎず、そこそこの難易度です。

装備は登山靴は必要かもしれません。
●2018年3月19日登城 Yo63さん
49
●2018年3月17日登城 はっしーさん
何も無いです
●2018年3月5日登城 Overmindさん
百名城#52,通算#52
●2018年3月4日登城 みつさん
●2018年3月1日登城 kapperiさん
山城
●2018年2月25日登城 ひさやんさん
雪がすごくて登城せず(泣)
また来ます
●2018年2月23日登城 ペンタ党 (ニコン党公認)さん
≪79城目 小谷城(山城)≫
難易度:★★☆☆☆ 所要時間:60分程度
※登山口〜本丸〜大嶽城のルートだと★4〜5程度?

彦根城を出てから車で40分。何とか歴史資料館に入ってスタンプをゲットし、館内を見学。
事前勉強無しだったので、登城は資料館前の登山口からのみだと思い込んでいました。さすがに今から登山は出来ません。ドローンを飛ばしても写真の撮りどころがなく、挙げ句カラスの縄張りに入ってしまう始末。

折角だしガイド館でも見て帰ろうかと思ったら、奥に細い登山道らしきものを発見。少し迷いましたが行くことに決め、車で中の丸跡手前付近まで。その後は徒歩で登城、雪はしっかり残っていたけど、なんとか本丸まで到着。途中で見た琵琶湖の夕景は、今回の旅で一番の絶景でした。でもこれから大嶽はさすがに難しいでしょう。

引き返して数秒、急に空が暗くなり雨が降り始めたので急ぎ山を下りました。中の丸付近からもう一度ドローンを飛ばそうと思っていたのに残念。麓のコンビニで買ったお茶を飲みつつ今日の宿を決め、小谷城スマートICから北陸道に乗り名古屋へ向かいました。
●2018年2月22日登城 あわくるふさん
JR琵琶湖線[河毛駅]でレンタサイクルを借りて自転車で[戦国歴史資料館]へ
片道2Km、サイクリングにいい距離。 河毛駅の電車が1時間に1本なので、
それに合わせて行動する必要が有る。
●2018年2月19日登城 NZキーウィさん
雪、雪、雪の大嶽城までの約1時間半登山でした。本丸付近からは、登山道が積雪のため、全くわからず、数名が登ったであろうと思われる真白な雪原に残されたわずかな足跡のみを頼りに大嶽城まで到達!眼下には、真っ白な田園風景と信長軍が陣を置いた虎御が琵琶湖の湖面を背景に・・左手には、雪化粧した伊吹山と、壮大なパノラマ風景を堪能!ただ、下山は山崎丸方面は、足跡もなく、積雪量も腰下辺りまであってたので、止む無く折り返し雪の小谷城址を身体で体感しました。
●2018年2月18日登城 みにょんさん
雪の中、訪問。
麓から見上げて雪の中の登山に少し躊躇したがせっかく来たのに
(たまたまモンベルの靴もあり)他の人がスタンプだけで帰る中、登山開始。
番所まで約40分。
ここから誰かの足跡を頼りに本丸、山王丸まで。
途中膝まで雪に埋もれながら登城。
しんどかったけど登って良かった。大満足。
城郭は戦国時代の見事な砦の面影もありよかった。
景色は最高。
●2018年2月10日登城 papillonさん
近畿完了
岐阜城から来ましたが、岐阜とは打って変わって銀世界でした 米原あたりでもたいして積もっておらず、急に世界が変わって驚きました
積もった雪を先人の足跡を辿りながら踏み分け登りました それでも雨で重くなった雪の中に沈み込みながら進みましたので、雪の絨毯は綺麗でしたが非常に体力が要りました
山上からは霞んで琵琶湖は見えませんでしたが、辺り一面の真っ白な景色は良かったです
●2018年1月27日登城 ミンタカさん
河毛駅から雪のなか徒歩で戦国歴史資料館まで。
遺構は見れず。
●2018年1月20日登城 たかすいさん
59城目
●2018年1月20日登城 ちゃんぷくさん
過去の登城記録反映
●2018年1月7日登城 地金伝承さん
麓の駐車場から更に中腹まで車で行けました。
クマが出るそうで看板があり、登山者の方もクマよけの鈴を付けていました。
本丸から上の縄張りが残っているそうです。
●2018年1月7日登城 doctor cozyさん
夕方5時に到着。もう薄暗くなり始めた時刻です。登城には猿がいました。
●2018年1月7日登城 しろへえさん
75城目
●2018年1月7日登城 真田安芸守政宗さん
午後から時間がポッカリ空いたので急に思い立ち登城することに。電車乗り継ぎで河毛駅に15:00少し前に到着。駅前にちょうど待っていたコミュニティバスの運転手に尋ねると小谷城戦国歴史資料館を通るというので乗った。いかにもコミュニティバスという道を通り、かなり大回りで資料館に15:55に到着した。スタンプは窓口の向かいの台に置かれており綺麗に押せた。JAF割引で240円の料金を払って館内展示を見た。山城だし時間がないので城跡は別の機会にした。帰路は既にコミュニティバスもなかったので徒歩30分で河毛駅に。途中に何もないけどコミュニティバスより徒歩の方が早いかも。
●2018年1月7日登城 shichimiさん
京都旅行
●2018年1月7日登城 しろへえさん
75城目
●2018年1月7日登城 しろへえさん
75城目
●2018年1月6日登城 yasustyleさん
25城目
標高400m近い本丸を目指し、登山道を進むと雨が雪へと変わる。浅井長政とお市の方の悲運の城で歴史を感じる。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 次のページ

名城選択ページへ。