トップ > 城選択 > 弘前城

弘前城

みなさんの登城記録

2481件の登城記録があります。
2251件目〜2300件目を表示しています。

●2009年7月29日登城 くっちんさん
現存天守11個目、残りは一個。
現存天守なのに土足では入れるのには驚きました。
登城中おなかが痛かったのですが、
売店でりんご酢のジュースを飲んだところすっかり治りました。
隣の植物園もゆっくり見学して根城へ。
●2009年7月28日登城 ろ〜まんさん
曇ってて岩木山が見えませんでした
●2009年7月20日登城 ウサコさん
現存の天守は3階建てで、ぼーっとしていると櫓と勘違いしそうなたたずまいです。
現存には珍しく、土足で入城する方式でした。
●2009年7月20日登城 かしおさん
69
●2009年7月19日登城 いりさん
 ホテルから徒歩で登城。城が開く前に色々見て回りました。
 蔓と亀の木と岩。はすの葉が堀を覆う様子や、本丸井戸など……桜の木がたくさんうわっていて、桜の季節にくるといいんだろうなあ、と思いました。そして現存天守閣ですが外から見るととても風情があるのですが、中は微妙でした。木を直接踏見たかったです。近くにある、明治に作られた弘前図書館もかわいかったです。
 ホテルはドーミーインが駅までの送迎を考えるとおすすめです。
●2009年7月19日登城 小次郎さん
34城目。

移動手段:根城から車
駐車場所:弘前市役所駐車場(無料)
押印場所:天守内

現存天守があります。
とても広い公園でした。
堀の水が見えないほど蓮がびっしりと。
●2009年7月18日登城 Mr.サムライさん
弘前駅から徒歩にて登城。

100円バスが出ているので、利用した方が良かった。

櫓みたいなところから、岩木山が綺麗に見えました。
●2009年7月18日登城 kyousukeさん
10年ぶりに、行ってきました。
●2009年7月18日登城 ★やまっちさん
親切なボランティアのおじさんが案内してくれるって言われたのですが、あいにく急いでいましたのでお断りして急いで写真を撮り一回りして帰りました。
●2009年7月18日登城 みかんさん
【33城目】

勝手なイメージでもっと大きいお城を想像していたので
現物を見たときは驚きました…。

しかし周辺の堀に関しては文句なし!!
荘厳な石垣と周辺の緑、そして美しい天守…なか感動でした。
ちょうど雨が降っていたのもさらに美しく見えた原因だと思います。

下乗橋からの眺めが一番好きです。

是非一度桜のシーズンに行ってみたいです。
●2009年7月18日登城 ゆたかさん
雨の日でした。
天守には入りませんでしたが、城に興味を持つようになった、最初の城です。
●2009年7月18日登城 chicchi&poppoさん
門○
桜の時期に行ってみたい。
●2009年7月5日登城 あらさん
天守、3つの櫓、5つの門が現存のようです。敷地はかなり広くて全て観るのは大変でしょう。
●2009年6月28日登城 さんぞうさん
72城目
●2009年6月27日登城 kohaさん
満足度★★★★☆  さす歴史を感じます。

大人のキップを有効活用
朝東京8:28発はやて、八戸11:38発つがる、弘前着13:08
滞在時間わずか3時間でひたすら歩き廻ってきました。
弘前16:05発つがる、八戸18:00発つがる、自宅到着 22:00
充実した一日
●2009年6月25日登城 元おり@練馬大泉さん
☆☆☆☆
●2009年6月25日登城 KEISUKEさん
★19城目★
秋田から各駅停車で弘前へ移動。100円循環バスで弘前城へ。
城内に人は少なく、落ち着いていると思ったのもつかの間、小学生の修学旅行に遭遇!
ちょうど天守でスタンプを押す時と重なってしまい、落ち着いて押せず、欠けてしまいました。残念。
でも受け付けのお姉さんたちは大変優しくしてくれました。

訪れるのは2度目なのですが、ここはホントにいいところです。
本丸から岩木山も見えますし。お堀の緑も最高です。

列車の時間がなかったので1時間くらいしか滞在できなかったのですが、今度はゆっくりと訪れてみたいと思います。

急行かもしかで秋田へバック。
●2009年6月23日登城 タケパンさん
登城埋め
●2009年6月20日登城 盛之助さん
15城目
JR弘前駅からバスに乗り登城。
●2009年6月18日登城 39Aさん
2回目の訪問でした。
現存天守・櫓・門どれもすばらしいですね。
●2009年6月13日登城 太郎★次郎さん
広い園内を時間をかけて、門・櫓・天守と見て回りました。
●2009年6月6日登城 YASUBOUさん
 63城目。八戸の根城からクルマで移動。十和田湖、奥入瀬渓流経由で山道をショートカット。濃霧と豪雨の中3時間ほど神経の疲れる運転でした。

 弘前公園に着いたころは夕方。雨も小ぶりになり駆け足で城内を散策。こぢんまりした城のイメージでしたが、予想外に広い城郭に驚きました。城門、櫓も多く点在。すべては見切れませんでした。翌日は秋田の久保田城予定なのでさらに秋田市まで移動。ETC割引の利を生かして東北道・弘前〜盛岡〜秋田道と超遠回りでしたが、所要時間は日本海添いを南下するよりも早く着きました。
●2009年5月30日登城 りょうさん
出張のついでに登城しました。
前日に弘前入りして、朝から駅前のホテルより30分位歩いて到着しました。
2度目の登城なので、天守でスタンプを押して、
周りを簡単に散策しました。
その際に、今回初めて津軽為信の銅像を見る事ができました。
●2009年5月25日登城 平八郎さん
朝7時前に観光駐車場に向かうが、開くのは8時からということで市役所駐車場に駐車しました。結果として駐車場代が浮いたのでラッキーでした。大手門から入り、3つの櫓&5つの門をオリエンテーリング感覚で散策。本丸&北の郭は有料区域ですが、フリーパスでした。しかも地元住民が多数散歩してました。天守を含む全てを回って1時間半、およそ4キロほど歩いたでしょうか。9時の開城時間に本丸南入口で入園料を払って天守へ。スタンプはインク補充が効いているせいか、少し濃い感じです。印影は良好ですが、強く押しすぎるとページの裏まで滲むこと間違いないです。天守の他に大手門と対極にある北門(本来の大手門)は一番大きな門であるので是非とも見学しましょう。
●2009年5月24日登城 くまさん
八戸から山越えして弘前に。広い公園を進むとお城が。赤いアーチの橋、よくポスターで見るアングルで写真撮影。その先は有料。
●2009年5月21日登城 WO2号さん
34城

弘前駅より土手町巡回バス市役所前下車すぐ。

スタンプ状態は悪。
●2009年5月16日登城 フーミンさん
記念すべき50城目。東北唯一の現存天守。市立観光館に駐車して登城。
城内の土塁等も思ったより残っていて見ごたえの有る城でした。桜の季節にまた訪れたい場所です。スタンプが一部の部分だけインクが出すぎるようで何度試してもうまくいきませんでした。ご注意を。
●2009年5月15日登城 くりえさん
弘前駅より徒歩にて移動。桜の季節は過ぎましたがそれはそれで良い雰囲気でした。(岩木山が綺麗に見えます…携帯電話から追記試行)
●2009年5月15日登城 ももさん
桜はもう散っていましたが緑がきれいでした。岩木山も綺麗でした。スタンプ少し強く押し過ぎてしまいました・・・。青森県内各地にあるラグノオという洋菓子屋のお菓子がおいしかったです。
●2009年5月10日登城 たくみさん
9時の開城前に櫓や門などの写真を撮っていました。
気づかないうちに有料区域に入ってしまっていました。
9時になりチケットを求め、天守でスタンプを押しました。
●2009年5月10日登城 北の国からさん
城郭が広い。門が立派ででかい
●2009年5月9日登城 せいちゃんさん
先ずは外周を一周。天主・3つの櫓・5つの門を全て確認。個人的には津軽藩ねぶた村付近の堀の角から岩木山をバックに北門に続く亀甲橋を眺めた景色が最高だと思いました。「土塁に登らないように」との注意書きがあちこちにありますが、やはり登ってみたくなりますね。天満宮から長勝寺へも足を伸ばしましたが、天満宮から更に先まで土塁が残っているのも珍しいですね。
●2009年5月9日登城 yasuさん
桜散ってた
●2009年5月8日登城 たまっきーさん
東北旅行4日目。

朝7時前、寝台特急あけぼの 秋田からに立ち席乗車券にて移動。
白神山地って列車からは殆ど見えないのですね。残念。

弘前城の天主自体は非常にこじんまりとしておりますが、
東北には珍しい(少なくともこの旅行では唯一)『城下町の雰囲気』があり、
市民に愛されてるんだなー、と伝わってきます。

そして天主から見える津軽冨士が美しい!旅情を掻き立てられます。
お城の桜はほぼ散りかけでしたが、1週間早ければ雪桜も見えたそうです。
(その場合、防寒具がないので確実に凍えてますが)

それにしても外人さんが非常に多かったのですが、何かツアーでもあったのでしょうか。

鈍行で青森・青函連絡船記念館 → 浅虫温泉 と周り、八戸に投宿。
この辺りは列車本数が少なくてちょっと大変。
シーズンオフですが、八戸のイカは美味でした。
●2009年5月5日登城 新右衛門さん
子供曰く小さい
●2009年5月4日登城 まろさん
ソメイヨシノは終っていましたが、しだれ桜が咲いていました。
天守内でスタンプを押してから登城。天守から岩木山が見えます。
弘前城は天守、3つの櫓、5つの門が残っています。
ボランティアガイドさんの解説で、天守の表側の美しい窓と裏側の無骨な窓は天守再建時に徳川の目を逃れるためのものだと知りました。
公園内でリンゴアイス(100円)の屋台が出ています。これが美味しかったです。
●2009年5月4日登城 ともさん
10年ぶりくらいの弘前城。桜の時期でたくさんの人が花見をしていました。岩木山がきれいに見えていました。
●2009年5月4日登城 ギャラクシーさん
現存天守としては小ぶりだったが、中は結構立派だった。桜を目当てに行ったけど、残念ながら散った後だった。
●2009年5月4日登城 とこんさん
現存12城最後のお城でした
●2009年5月4日登城 ぷにさん
12城。
●2009年5月3日登城 麻衣さん
現存天守です。
●2009年5月3日登城 クッキーさん
72城目
弘前駅から徒歩で30分ほどで到着。
さくら祭り期間中ですごい人でした。
ただ、さくらは満開を過ぎた頃で、葉桜が多かったです。
桜のトンネルもほとんど緑でした・・・
ただ、遅咲きの品種も多くあって、ちょうど満開の桜もありました。
日本最古のソメイヨシノがあるなど、桜の管理技術は凄いと思いました。
天守閣に入るのには行列ができていて、10分くらい待ちました。
スタンプは天守閣に入ったところで出してもらって押印。
状態は良好です。
現存12天守の一つで、やっぱり階段は急でした。
でも、他に比べると緩やか?
見学は靴を履いたままでした。
追手門のレストランで食べたホタテ丼がおいしかったです。
●2009年5月3日登城 nabekunさん
東北一周2日目。八戸から移動。
東北3大桜で有名な弘前城だけあって多くの観光客でにぎわっていました。
追手門から入り本丸の天主へ。さすがにここは入場無料とはいかず300円払って入りました。30分ほど並んでやっと登楼&スタンプゲット。丑寅櫓を見学して帰りました。(しまった辰巳櫓を忘れてた)
●2009年5月3日登城 武士道さん
58押目
青森初上陸。ほぼ最終目標といってもおかしくない、現存天守最北端の城!城巡りし始めた時からずーーーーっと行きたかった城でした。前日に散歩がてらに弘前公園に行ったのだけれども、夜桜や天守のライトアップがきれいだった。
さくらまつりの期間では、天守の開いている時間が早い(午前7時から)ってのがよいね。早朝城巡りって、なんだかぜいたくだ(笑)天守内の受付の人にスタンプを借りて押す。少しぼやけてしまった…。桜も、ソメイヨシノはだいぶ(てか、ほとんど)散っていたが、シダレザクラは頑張って咲いてくれていた。売店で「朝日サイダー」を飲んだ後、弘前公園敷地内にある青森県護国神社にも参拝。東北遠征は始まったばかりなのに、満足してしまいそうになった。
●2009年5月3日登城 クッキーさん
72城目
弘前駅から徒歩で30分ほどで到着。
さくら祭り期間中ですごい人でした。
ただ、さくらは満開を過ぎた頃で、葉桜が多かったです。
桜のトンネルもほとんど緑でした・・・
ただ、遅咲きの品種も多くあって、ちょうど満開の桜もありました。
日本最古のソメイヨシノがあるなど、桜の管理技術は凄いと思いました。
天守閣に入るのには行列ができていて、10分くらい待ちました。
スタンプは天守閣に入ったところで出してもらって押印。
状態は良好です。
現存12天守の一つで、やっぱり階段は急でした。
でも、他に比べると緩やか?
見学は靴を履いたままでした。
追手門のレストランで食べたホタテ丼がおいしかったです。
●2009年5月2日登城 Ryujiさん
【061城目】
桜は散りかけてましたが、天守閣は長蛇の列。
城郭内を一通り散策後、最勝院、長勝寺、弘前八幡宮、誓願寺、東照宮、津軽為信霊屋、
熊野奥照神社、革秀寺、津軽家霊屋、弘前偕行社、第五十九銀行本店、石場家住宅の
重要文化財建築物を見学。
●2009年5月2日登城 はくいわさん
弘前さくら祭
●2009年5月2日登城 yakibutaさん
弘前城
●2009年5月1日登城 ぽよさん
2度目の登城。
桜はだいぶ散っていましたが、本丸のしだれ桜は見ごろでした。
スタンプの状態は良いです。
●2009年5月1日登城 微糖エスプレッソさん
54城目。
根城のあと八戸駅より特急つがるで弘前に入り、循環バス(100円)にて市役所前より登城。
天守1階でスタンプを押す。状態はGoodです。
さくら祭り開催中のため、観光客や地元の人など人出が多かったです。
桜はソメイヨシノはかなり散ってしまてましたが、しだれ桜はまだOKでした。
次は青森で宿泊して松前城に向かいます。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 次のページ

名城選択ページへ。