トップ > 城選択 > 岐阜城

岐阜城

みなさんの登城記録

3246件の登城記録があります。
551件目〜600件目を表示しています。

●2016年5月2日登城 しぃさん
68城目。こちらも駐車場が遠かったです。
ロープウェイ上ったあとも、更にアップダウンがあるとは知らず、
中々キツかったです。
●2016年5月1日登城 ちーなっつさん
残り予定している犬山城、岡崎城、名古屋城でゆっくりするため
予定を前倒しにして岐阜城に20時ごろ到着。
GW中で夜間ライトアップしているのは事前調査済み。
駐車場の入り方が難しく、何回も周りをぐるぐるしてしまいました。
ロープウェイで登城、天守までは結構歩きます。
スタンプのある資料館は順路では天守の後。
道が違うので、気を付けてくださいね。
いつもと雰囲気が違う夜の城と眼下の夜景を満喫しました。
次は、犬山城に向かうため、夜の間に移動して車中泊です。
●2016年5月1日登城 りいちさん
16城目。
名古屋⇒犬山⇒岐阜を一泊二日で巡ってきました。

「岐阜城」

車を「岐阜公園第3駐車場」(無料)に止め、
馬の背ルートから、天守を目指します。(40分)
登山です。馬の背ルートはかなりつらかったです。
登り切った後は汗だくでした。

天守への入場料は200円。
スタンプは資料館で押せます。(天守の入場券の半券が必要です。)

天守からの眺めは最高でした。

※駐車場について
 第一、第二駐車場を待つ車で渋滞してました。
 第三駐車場に止める人は、川沿いの道から行けばすぐに止めれますよ。

※金華山の三角点は、岐阜城天守の西側の気象台の敷地内にあります。
 こんなところに入っていいのかって所にありましたよ。


今回行った3つのお城すべて、駐車場代が無料でした。
●2016年4月29日登城 マンダリンさん
78城目 うどん県(香川)より1泊2日3城の旅 3城目

岩村城から岐阜城へと車を走らせる。皆さんの情報により駐車場が解らない(道路標識の案内が解りにくく、一方通行が多い)とあったので、事前に岐阜市のホームページを見て確認した。おかげで堤外駐車場第1に停める事が出来た(300円) 腰痛が有るので金華山ロープウェイ往復を購入した。沢山の人が訪れていたがすんなり乗る事が出来た。昼過ぎだったので展望レストランで信長どて丼を頂いた。こんなにいい景色を見ながら食事が出来るなんて。。幸せ感じた。そして山頂の天守からの眺めがこれまた最高に良かった!が、この日は風が強くて怖かった。スタンプは、天守から少し降りた所の岐阜城資料館で押印した。
●2016年4月29日登城 kazuさん
ロープウエイで登りました
●2016年4月28日登城 ヒッペンさん
天下布武だ
●2016年4月25日登城 水戸の黄門さん
44番目 駐車場を見過ごし長良橋を渡りUターン、長良川越しに見る岐阜城は美しい、バス駐車場に停め若き信長公の騎馬像を見、金華山ロープウェー 展望レストラン到着、徒歩約8〜10分で天守到着、スタンプは天守より右下の歴史資料館にある。金華山(稲葉山)
山頂は岩ばかり この地に城を築くのは現在でも大変難しのでは?
天守閣からの眺望は見事。ロープウェー駅近くに信長公の居館跡がある。
●2016年4月24日登城 heekunさん
2城目のお城です♪
子供2名だけ連れて行きは七曲コースから登りました。
初心者向けだったけど私には結構きつかったですw運動不足ですね。。。
展望レストランで食事を済ませ岐阜城へ!
最上階からの眺めは最高でした。
スタンプは岐阜城の近くにある岐阜城資料館でポン!
帰りは瞑想の小径にて下山。
子供は元気ですね〜 どんどん進んで行くのについて行けず・・・
●2016年4月23日登城 たまたまさん
100城目 達成

2009_06_28 初登城 移動手段:車
2011_07_28 2回目 移動手段:車
2016_04_23 3回目(スタンプ押印) 移動手段:車
●2016年4月23日登城 ★おとおさん
以前に登城分を登録
●2016年4月22日登城 Poohさん
強風でロープウェイ怖かった。
●2016年4月18日登城 まさるさん
金華山山麓は一方通行が多くあり、駐車場もわかりにくい場所にあります。
スタンプ設置場所の岐阜城資料館は、岐阜城天守閣に行くまで、案内表示が有りません。
岐阜城資料館を探さず、まず岐阜城天守閣に行くことをお勧めします。
●2016年4月17日登城 しゃおずさん
28城目
●2016年4月16日登城 NaoKoさん
山頂に聳える姿がかっこいい
●2016年4月16日登城 NaoKoさん
山頂に聳える姿が素敵。
●2016年4月16日登城 ひでうしさん
記念すべき第1城です。
登城自体は2回目です。
●2016年4月10日登城 城好きまぁ君さん
27城目
 春の青春18きっぷで岐阜城へ行ってきました。
 まず、ロープウェイで山頂へ登って天守から木曽、長良両川と鈴鹿の山並みの景色を見たときは、四百年前、斉藤道三と織田信長も同じ景色を見て天下統一に心を馳せたのかと思いました。ボランティアの人から道三の隠居城である鷺山城を教えてもらって、道三と義龍の親子はここと向こうとでいがみ合っていたのかと思いました。
 下りもロープウェイで降りてきて信長居館跡の発掘現場を見ました。
 これから、犬山城へ向かいます。
●2016年4月10日登城 こうちゃんさん
28城目の登城
●2016年4月9日登城 みどり2巡目さん
朝一9時のロープウェイを目指して行きました。いつも混雑の印象ですが、観光客はあまり居ませんでした。登山者が沢山居ました。
●2016年4月8日登城 POUMさん
駐車場は岐阜公園駐車所を利用。1時間は無料だが、ロープウエイを利用して資料館や登城などしていると、1時間を超えてしまった。河川敷に無料駐車場があるらしい。ロープウエイはJAFのカードがあると割引。
●2016年4月5日登城 ひーちゃんさん
50城目です。

岐阜駅からバスに乗って、「岐阜公園・歴史博物館前」で下車。
そこからロープウェイに乗って登城。15分毎で運行していました。
ロープウェイでは、一緒に同乗して岐阜城や金華山等の説明してくれる
女性の声が聴いてて何とも心地良かったです。行き帰りとも^^
岐阜城からの眺望は絶景でした!
今度は期間限定の夜間営業の時に、展望台からの夜景を楽しみたいです。
●2016年4月5日登城 オール漬物さん
時期的に桜が満開で最高!
駐車場は1日300円だが遠くの緑地に停めればタダです

のぼりはロープウェイ、くだりは百曲がり登山道を降りたが岩がごつごつして歩きにくかった
ので底の硬い靴がいいと思います
●2016年4月3日登城 Miharuさん
高いところにある。
●2016年4月3日登城 ぶんたろうさん
曇りだったので、天守展望からの景色は少し悪かったです。
しかし、さすが岐阜城で素晴らしかったです。
ロープウェイを利用し、ちょっと楽しちゃいました。
次回は下から登ってみたいです。
資料館等、有名な城だけにもっと充実しててほしかったです。
スタンプはインクも良好。
●2016年4月3日登城 まこちゃんさん
4城目
岐阜市民にとって、岐阜城、金華山は特別なもので、これまでに20回近く登城している。
しかし最近はロープウェイばかり、今回は5歳の子供にとって初めてロープウェイなしでの挑戦。
七曲がりコースで、登り50分弱、下り30分弱で帰還。子供よりも親が疲れて、記念撮影にも笑顔は無し。
小雨が時折降ったこともあり、山頂は少し寒かった。
麓の岐阜公園には大勢の花見客があり、また遠くに道三祭りの神輿が見えた。
●2016年4月2日登城 kellyさん
春休み岐阜名古屋車旅
●2016年4月1日登城 オリドワンさん
金華山山頂までロープウェイがあったが「めい想の小径」を歩いた。清々しい気分を味わえた。
●2016年3月31日登城 fugaさん
5
●2016年3月28日登城 ねこあいさん
JR岐阜駅前からバスにて岐阜公園へ。桜が咲き始めていました。ロープウェイで登城しました。平日でしたが人が多かったです。バスの本数も多かったです。
●2016年3月27日登城 しろすけ113さん
岐阜の友達を巻き込んで、初の登城。遠くからも岐阜城の天守が見え、いい景色だなと思って近づいた。ロープウェイで山頂に登り、山道をさらに登って模擬天守を見学、そして近くの岐阜城資料館でスタンプを押した。展示の内容はアレですが、ふもとに岐阜市立博物館という立派な博物館があるので、こちらはとてもよかった。ここも一日過ごせそう。
●2016年3月25日登城 しまくまさん
岐阜駅から、バスとロープウェーで行きました。登ると、横を歩いて登ってきた幼稚園児がいてびっくり。卒園遠足でしょうか??よって歩いても登れるみたいです。
●2016年3月23日登城 りょうさん
●2016年3月21日登城 じろのりさん
私は山頂までケーブルカーで楽ちんでしたが、よくこんな山の上にお城を作ったものだと昔の人の強さに感動です。なぜかここも人が多かった。
●2016年3月20日登城 komuさん
本日2城目(犬山城→岐阜城)。
駐車場が、わかりにくかったです。
結局、長良川沿いの無料駐車場に停めました。
そこから、徒歩15分でロープウェイ乗場へ。
本日は沢山の人で、通常15分間隔の運行が5分間隔になってました。
それでも、待ち時間40分。往復1,080円で登城。
お城は、見晴らしはいいですが、子供連れが多かったので、
お城に来たと言うよりも、公園に来たみたい。
来るなら平日かな、と思いました。
●2016年3月20日登城 てるさん
3連休の中日ということで、大変な混雑。それでもちょうどお昼時だったせいかもしれませんが、20分程の待ち時間でロープウェイは乗れました。
近代的な再建天守で、歴史的な価値は建物そのものには感じませんが、「織田信長が同じ景色を眺めていたのか…」と想わせてくれるだけでも、この再建天守の価値はあると思います。想像力を沸き立たせてくれるお城です。
今度は、ロープウェイで無く、自力で登ってみたくなりました。
●2016年3月20日登城 ころころ丸さん
険しい山城
●2016年3月20日登城 つ〜ちゃんさん
観光客多すぎ!ゆっくり見学できませんでした
●2016年3月20日登城 mogatanさん
岩村とともに車で
●2016年3月13日登城 かつさん
37
●2016年3月12日登城 ひつじさん
32城目。品川駅6:23発のぞみ3号で名古屋駅へ。7:53着。
岩村城に行く予定で朝早い新幹線にしたにも関わらず、余りの体調不良により急きょ予定を変更。宿泊地の岐阜長良川温泉に向かい宿から近い岐阜城に行くことにしました。
ロープウェーがあったので何とか登れましたが、降りてからも結構な距離があり、さすがに体調不良の身にはきつかったです。執念だけで何とかスタンプをゲットし、ロープウェーを降りたふもとの広場にある「楽市楽座」という店で昼食を取り、歩いて宿に戻りました。
●2016年3月12日登城 明智真美さん
山城ですが、ロープウェイがあるので、さほど登らなくて良いので非常に楽です!織田信長のグッズがたくさんありました!
●2016年3月11日登城 てっぺいさん
娘を抱っこしながらだったので天守にたどり着くのに疲れてしまった(^_^;)
●2016年3月7日登城 みちょんがーZさん
■44城目■
2回目の登城。ロープウェーで山頂へ。天守からの眺めは最高でした。
よくこんなところに築城したなぁとつくづく思う。どうやって攻め落とすんだろうと考えてみたり…。
公園で五平餅を食べました。
●2016年3月2日登城 チロさん
第23城岐阜城へ登城。
戦国時代の策源地ですが、その歴史を活かしきれない非常に残念なお城でした。。。
お城の周囲の駐車場が、駐車場なのに駐車できないという、意味が分からない状況で駐車場探しに最初力を割かねばならなかったのも、印象が悪くなった原因か。。。
●2016年3月1日登城 NYCさん
駐車場がどこにあるかわからず周りをぐるぐる。やっと見つけ、待ち時間0でロープウェイに乗って上へ。ロープウェイの降り口から城まで近いのかな?と思っていたのですが、階段が急で大変でした...
もう少し城とロープウェイを近くしてくれたらよかったのにと思ってしまいました~_~;
天下布武のスタンプで感動しながら上に。織田信長が天下布武を成し遂げられなかったのは相当悔しいかっただろうなと思ってしまいました。
●2016年3月1日登城 クオリティ©さん
1
●2016年3月1日登城 とーとさん
花博の時に訪問!
●2016年2月27日登城 ラバト星川さん
17城目

天守は金華山の頂上にあり、登山道もあるようですが、
折角なのでロープウェーで。
天守からの眺めは圧巻でしたよ。

麓には織田信長居館跡や三重塔があるのですが、
発掘調査中だったり修復整備中だったり。
2017年が岐阜命名450年ってことで、
大々的にイベントをやるために現在準備中みたい。

色々楽しむならば来年以降に行く方が良いかも。
●2016年2月24日登城 ぴよくささん
第1城目。
長良川温泉でまったりしたついでに立ち寄ったところ、お土産屋さんにスタンプ帳つきの本が並べてあり、せっかくなので購入してスタンプを押して帰りました。
お土産物屋さんは、美濃和紙や信長グッズなど品揃えが充実してました。
●2016年2月21日登城 さくらさくらさん
理想は自分の足での登り降りですが、ロープウェイで金華山を往復しました(1080円)。天守からの眺めは最高です!蛇行する長良川がよく見えました。この山を攻略してから「天下布武」印を使いはじめた信長の気持ちが少し分かったような気がします。
天守はコンクリ模擬天守で歴史的価値は大きくないでしょう。ただ、このコンクリ天守があるおかげでイメージが豊かになり、多くの人が金華山に登っているのだと思います。観光的価値や経済効果は大きいだろうなぁという感想。岐阜市のシンボルだし、いろんな所からたくさんの写真を撮りました。
スタンプは資料館にて。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 次のページ

名城選択ページへ。