トップ > 城選択 > 小諸城

小諸城

みなさんの登城記録

3302件の登城記録があります。
151件目〜200件目を表示しています。

●2019年1月25日登城 弾丸Fs2号さん
上田城から下道で40分。着いてすぐスタンプは押せたが、駐車場代が500円でした。。。
●2019年1月11日登城 berserkr21さん
28
●2019年1月6日登城 たなごさん
上田城とセットで登城
●2018年12月25日登城 minorinさん
堀切や石垣が見応えありました。
●2018年12月23日登城 たかさん
スタンプゲット
●2018年11月24日登城 リョウさん
118
●2018年11月23日登城 コーズさん
上田城から車で30分と近かったので、予定には無かったが急遽登城した。
懐古園がものすごい人だったので、三の門の写真を撮って、本日は退散した。
●2018年11月23日登城 小林日鳳さん
100名城⇒20、続100⇒0
●2018年11月21日登城 GHANDさん
9時前に行くとお得です
●2018年11月17日登城 こりすさん
閉園間際だったので閑散としてました。城巡りというより公園の散策。ガイドがないと城の凄さが伝わって来ないかも。
●2018年11月17日登城 ksp21さん
一日で三つの城を回ったので、疲れた。
●2018年11月13日登城 小林日鳳さん
100名城⇒20、続100⇒0
●2018年11月9日登城 安国寺AKさん
穴城は珍しいらしい。

スタンプ状態はあまり良くなかったが、こちらも紅葉がすばらしく、ごつごつした石垣も立派だった。

動物園も気になったが、またの機会に。
●2018年11月6日登城 ミッフィーさん
紅葉がとても綺麗でした(・×・)
●2018年11月3日登城 △城Boy&城Girl△さん
3城目
●2018年11月1日登城 まささん
団体客が多く賑わっていました。天守は、落雷で焼失して再建されなかったとの事。
●2018年10月29日登城 FAMILY.Dさん

●2018年10月28日登城 YZF-R125さん
東京への出張ついで?に
新幹線で長野へ
上田城からしなの鉄道で移動。
●2018年10月28日登城 ひむかの赤馬さん
信州遠征3城目。
意外と人が多かった。紅葉目当てかな。
園内と少し離れたところにある大手門散策。
スタンプは色が薄くうまく押せなかった。
●2018年10月27日登城 おにへい 正昭さん
ツアーでの参加。最低2時間くらいは必要。
●2018年10月26日登城 山神様さん
DONE
●2018年10月24日登城 ダイゴロウさん
動物園や遊園地があるのはユニークですね
●2018年10月24日登城 臥龍梅さん
28 小諸城(こもろ)長野県小諸市  別名:酔月城 白鶴城

小諸城址「懐古園」  国重文財・大手門(小諸城正門)   日本桜名所100選
「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」藤村ロマン漂う信濃名城 
閉門寸前ひっそりと 城も日没前は人気がなく寂しい 大手門は変わらず!
三の丸 二の丸 本丸と低く 城下町より低い「穴城」。
徳川秀忠ゆかりは行けたけど 藤村記念館・小諸義塾記念館などは次回に。(散策券300円で園内散策・動物園入園できる)信濃の秋の日暮れ早い。
信濃守護小笠原氏の流れくむ大井光忠鍋蓋城築く、信玄拡張、豊臣時代に仙石秀久(秀吉の四国・小田原攻め功)忠政親子が三重の天守 大手門 三の門建造 織豊系に改修。仙石氏といえば真田氏が松代城ヘ移封後、上田城(真田城)入封のお殿様でしたね。重文・三の門「懐古園」扁額の文字は徳川家。
かつて夏休みに小諸城・軽井沢を訪れたことがあり 早朝の軽井沢をレンタルサイクルで風をきり走った思い出が甦る。
●2018年10月22日登城 ブラッズさん
過去に登城
●2018年10月21日登城 かず&けいさん
79城目
●2018年10月20日登城 しろえもん2世さん
44城目でござる。
久々にゆっくり動物園を堪能したでござる。
●2018年10月15日登城 ラガービールさん
12城目。
●2018年10月14日登城 たかぴょんさん
47城目/200。長野県攻城4城め/7。懐古園駐車場に止めるとそこにはSLのC56の展示あり。見所の三の門をくぐり石垣が見事な本丸天守台へ。懐古神社で参拝。水の手展望台と富士見展望台からの景色は絶景。残念ながら富士山は見えず。線路の向かい側へ移動し大手門を見学。こちらの石垣も迫力あり。残りの長野攻城は別の機会に。
●2018年10月13日登城 オヤジさん
小諸駅から訪問
■時間
14時頃 小諸駅 到着
■手段
徒歩 5分
■スタンプ
徴古館
■感想
小諸駅の観光案内所で情報収集
城専用のパンフレットは特に無
小諸城大手門→小諸城三之門→料金所→二之門跡→番所跡→
二の丸跡→中仕切門跡→南丸跡→北丸跡→黒門跡→本丸→鏡石→
天守台跡→富士見台→水の手展望台→武器庫→酔月橋→
小山敬三美術館→小山敬三アトリエ→島崎藤村記念館→
徴古館→小諸義塾記念館
見る場所はかなりある、先に徴古館を見た方が
城跡の見どころは解りやすいかもしれない
ここで 50/100達成
●2018年10月12日登城 とんちゃんさん
門前の草笛にて、くるみ蕎麦を食べた。
●2018年10月10日登城 道鬼斎さん
6城目
松代城から車で向かい懐古園駐車場に駐車して登城
懐古園事務所でスタンプを押した後に懐古園内の島崎藤村の記念館、美術館を見学。園内にあった山本勘助ゆかりの鏡石を見終わった後、雨が強くなってきたこともあり撤退
この後は上田市内で宿泊し上田城に向かいます
●2018年10月8日登城 まっきさん
20城目。長野名城めぐり3日目。
上田城を見学した後、しなの鉄道で小諸城へ。
千曲川を望む台地に築城されているが、城郭内も高低差あり。
少し離れた場所に残っている大手門も見学。
●2018年10月8日登城 ヒイロさん
季節もあったかと思いますが、散策が気持ちいい場所でした。

空堀は浅間山の火山灰が削れて出来た天然のもので、崩れやすく上れないそうです。
谷間がV字ではなくU字型になっていることも特徴だそうです。
見晴台の下は切り立つ崖でなるほとと思いました。
●2018年10月8日登城 なおきゃんさん
登城しました!
●2018年10月8日登城 ハルカさん
好き
●2018年10月8日登城 あやひめさん
味わい深い。
●2018年10月7日登城 たーちゃんさん
想像以上に見所の多く城です
●2018年10月7日登城 jintoridaiさん
大手門は迫力満点の現存遺構。
懐古園から少し離れているので見逃し注意。
本丸の先には千曲川が織成す断崖絶壁。絶景かな。
帰り路で佐久鯉のあらいと鯉こくを戴きました。
●2018年10月7日登城 岐阜のまーちんさん
園内広めです。
懐古園入口の草笛本店で是非とも中盛りを食べてもらいたい。
●2018年10月6日登城 林伊豆守さん
こもろ
●2018年10月5日登城 ヤスさん
2018お城巡りの旅100名城として第4城目
●2018年10月5日登城 KZMさん
予想より広かったです。
見所は天守台と谷のような城壁。
千曲川を見下ろす見晴らし台(水の手不明御門跡)が景色良かったです。
小諸市動物園もお時間あれば。駅前で冷凍のお焼きをレンジアップしてもらい、電車の待ち時間に頂きました。
●2018年10月3日登城 あほえもんさん
正直全く期待してなかったけど 苔た石垣とか 地獄谷のとことかの迫力とか 好きな感じのとこ。
駐車場500円躊躇して入らず鹿島参道の方行ったら 酔月料金所のとこに無料で止めれた。平日ならここでおkって感じ。
●2018年9月30日登城 ugan.akiraさん
城を思わせるのは石垣のみで、今は公園、動物園と化していました。
●2018年9月27日登城 ぼんどさん
9城目。
上田城から移動。
閉館間近だった為、電話で連絡を入れ、待って頂いた。
上田合戦で秀忠が本陣を置き、城郭跡がしっかり残っていた。
●2018年9月24日登城 ゆんぼさん
44城目
●2018年9月24日登城 たこちゅーさん
2周目19城目。

龍岡城から小海線経由で1時間ほど。
小諸駅から懐古園に向かい、入園および4施設の入場券を購入(JAF400円)
すぐ横の徴古館でスタンプ押印。館内には武具等の展示が行われている。
入場券で、島崎藤村記念館や小諸義塾にも入館できる。
石垣は立派に残っており、堀ももはや谷という規模である。
庭園も施設も動物園も同時に体験でき、できることが多いスポットといえる。
駅の北側には大手門が残っており、城郭の規模の大きさを感じさせる。
大手門内には入ることができ、主に仙谷秀久の治政が展示されている。
●2018年9月23日登城 ピ!ンプさん
上田城の後だっただけに人手は少なめに感じた。

しかし、石垣や崖の高さに感激した。

懐古園入ったすぐのソバ屋の山菜クルミそばがとてもうまかった。

草笛そばは人が多すぎてあきらめた。

動物園も小さいが、癒されました。
●2018年9月23日登城 ゆーくんさん
遠かった、、、。
●2018年9月23日登城 ちーてふさん
お城前(懐古園前)のお土産屋さんが風情があってよかったです。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 次のページ

名城選択ページへ。