トップ > 城選択 > 志布志城

志布志城

みなさんの登城記録

299件の登城記録があります。
51件目〜100件目を表示しています。

●2020年1月9日登城 ふくろう-わにさん
続10城目。計38城目。
フェリーさんふらわあで志布志港に着いて、港から10分はどの志布志市埋蔵文化財センターにて係員さんの親切な説明を聞き、志布志城を構成する四つの城郭の一つの内城に登城しました。
ダイナミックな空堀が見所です。道が、かなり荒れていました。
●2020年1月4日登城 へるさんさん
続60城目
前日都城に宿泊してそこからレンタカーにて小一時間、志布志市埋蔵文化財センターにてスタンプゲット。そのあと史跡を散策。次は飫肥城に向かいます。
●2019年12月28日登城 現存天守さん
フェリーさんふらわあ「さつま」は新造船だよ、朝9:40に志布志港に着岸。スタンプ設置場所までは車で10分程度。更に城跡までは数分、志布志小学校横に無料駐車場。少々迷いながら内城跡へGO−。新城跡、高城跡は私有地なので立ち入り不可だって。
山城らしいがそんなに急勾配でもない、が落ち葉が多いので雨上がりにはすっころばないよう注意してちょ。地図ではさほど広そうに見えないが道が入り混んでいて迷路みたい。分岐点には必ず案内板がある、案内板が無いと迷子になってきっと遭難するに違いない。なぜだか自分の現在位置が散策マップのイメージと合わない。(なぜ??)それでも志布志城散策マップに従って進むこと20分程度か。志布志は茶処らしい、歩く気全くない連れは途中の茶店でいきなり一服、ここで待っとくわだって。
●2019年12月26日登城 クロろんさん
81城目。
●2019年12月20日登城 サイボーグ023さん
「志布志市埋蔵文化センター」は
一声かけるとスタンプも出してもらえるし
城までの地図とパンフレットもいただける。

貰った地図を頼りに
「志布志小学校」横にある観光駐車場へ。

「新城」「高城」は私有地や中学校敷地
「松尾城」は雑草が生い茂り注意が必要。

なわけで
一番登城可能と思われる「内城」を目指す。

それでも
民家(廃屋に近い家もある)の すぐ横
この狭い通路を抜けたとこが大手の入口とか。

前途多難を予見できたけど大当たり!

鬱蒼とした森の中を「本丸」へ向かうも
雑草が生い茂り 倒木が道を塞いでるって。

さらに奥へ行こうとしたけど
道がわからないほど雑草だらけなもんで

あきらめて
手前にあった「矢倉場」だけ回ってきました。

もう少し整備して欲しいな〜
●2019年12月18日登城 ♪345♪さん
埋蔵文化財センターにてスタンプと資料を入手。
あまりにも資料が多いので寄付を申し出たが受け取らえず。
埋蔵文化財センターから車で5分のところにある、
志布志小学校横の駐車場(トイレ有)に止めて登城。
反時計回りに廻り約40分でした。
●2019年12月15日登城 もっちいさん
 今回の旅は、この日の夕方にある私の好きな人のライブが志布志であり、そこに続・百名城があったため計画したものでした。前日佐土原城から志布志に移動し宿泊。朝ホテルを出発してまずは埋蔵文化財センターに向かいました。ここでもボランティアの方が熱心に説明してくれました。楡井氏から島津氏、肝付氏に至るまでを教えて頂きました。シラス台地を掘削して作った堀は、ジオラマでも十分に雰囲気が伝わります。が、現地は雄大過ぎてどこから手を付けたらいいか分からず、体的にも困難だったため城下の武家屋敷跡などを回るだけになってしまいました。ライブ会場は高台にあったため、そこからあの辺りが城山かなあと想像してました。山城を直接登って楽しめないのは悲しいです。
●2019年12月14日登城 hide-bowさん
文化財センターの充実ぶりは見事。無料とは思えません。
たくさん資料をもらって、城跡見学。
整備されているとは言い難いですが、遺構はしっかりと確認できて満足。
もう少し予算がついて、しっかりと発掘調査と整備ができれば良いですね。
センターの職員さんには、色々と質問に答えてもらって有り難かったです。
●2019年12月13日登城 Yo63さん
197
●2019年12月10日登城 山旅人hiroさん
今回の旅は続100名城6城と鹿屋航空基地資料館、知覧特攻平和会館と日本庭園仙巌園、知覧武家屋敷庭園の目的地10ヵ所を約2日で廻るハードな旅になりました
前日の夕方に宮崎空港に着き、志布志市の蓬の郷で宿泊し早朝から登城、登城口に散策マップが置かれていたので頂戴して、マップに従い90分くらいかけてトレッキング、空堀や櫓台跡等典型的な山城跡でした
登城後に文化財センターでスタンプをいただきました
●2019年12月8日登城 papatiさん
昼時に見学でしたのでおむすびを持参して登城でしたが本丸にベンチ無し。
湿った倒木に腰かけ休憩しました。
押印場所や城下の街並みには人がいたのですが登城中は人影もなく廃屋も見かけられ寂しい感じもしました。
●2019年12月7日登城 火ノ島豊後守正宗さん
続7城目。
私は自動車で行きましたが、志布志駅からも徒歩で行けない距離ではありませんので交通の便はよろしいかと思います。
但し、スタンプの場所は城跡とは反対の方角にありますので注意して下さい。
●2019年12月6日登城 てつちんさん
《続20城め》
垂れこめる曇天の中、鹿児島空港からレンタカーで志布志に向かう。埋蔵文化財センターには作りこんだ復元ジオラマがあり、しばし観覧。お姉さんがスタンプを持ってきてくれる。
●2019年12月6日登城 えざぁさん
(南九州 1城目/5)南九州城巡り初日。鹿児島中央駅東口からレンタカーにて出発。九州自動車道、東吸収自動車道を乗り継いで約2時間で志布志市埋蔵文化財センター(無料)でスタンプ捺印。ちょうど高校生の団体が見学中で内城跡復元模型を写真撮影できなかったのが残念。あれって縦が強調されているのでしょうか?見応えがありました。東へ15分程度走れば、志布志小学校の裏手の立派な駐車場(きれいなトイレあり)に到着。志布志市埋蔵文化財センターでもらった「志布志城跡ポケットガイド」を手に登城開始。展望スポットとされる本丸下段の曲輪から志布志市街と港が一望できます。(ちょうど、さんふらわあが停泊見えました。)随所の空堀がとても魅力的な山城でした。
●2019年12月6日登城 臥龍梅さん
197 志布志城(しぶしじょう)鹿児島県志布志市

何と サンフラワーが見えたぞ フェリーが見えた 曲輪3下段から港を臨む。
内城・松尾城・高城(本丸・二の丸)・新城の四つ 中世山城。
肝付氏 楡井氏 島津一族の新納氏 秀吉九州平定後に廃城。志布志港が海外に開かれ港街は「志布志千軒」と呼ばれるほど繁栄した。
苔むした三宝荒神(城主一族の氏神 守護神の火の神社)の背は大きく深い堀切 こういうのが一二三と続く。柵がないので慎重に歩む。全体に柵がなく当時の様子が手にとるようにわかりやすい。深く切り立った長空堀 複数の曲輪 シラス台地の「南九州型城郭」同標高の独立した曲輪が群れる「群郭式城郭」が特徴。積み上げて造ったのでなく人の手でシラス台地を彫りあげた ハンドメイド。本丸から奥へは行かない(幸い草狩りしてくれているのが有難い)。奥へ行けば行くほど迷う。来たところから戻る。
志布志に来た時は海産物土産に帰っていたが 志布志茶も名物 鹿児島は茶の産地。 チエックアウトで気が付いた「わが胸の燃ゆる思ひにくらぶれば煙はうすし桜島山」この宿は最近宿泊しているよ 近くに大久保利通像
●2019年12月4日登城 だっちゃさん
しらす台地の独特なお城ですよ
●2019年12月1日登城 バシ太郎さん
広い山城。そそりたつ山壁の道。
なかなか当時攻めいるのは難しかった?
●2019年12月1日登城 Yankeyさん
登城No.6
●2019年11月29日登城 三春の男さん
埋蔵文化財センターまで、遠い。
●2019年11月25日登城 ともすけさん
続26城目
飫肥よりレンタカーで移動。
埋蔵文化財センターは月曜は休館日ですが、現地で途方にくれていると、女性がわざわざ開けてくれて、スタンプを押させてもらい、資料などをもらいました。デジカメで写真を撮ろうとしたら、デジカメが見当たらない・・・・・
城址へ登るつもりでしたが、飫肥へ探しに戻る。飫肥で探し回りましたが、見つかりませんでしたが、急ブレーキを踏んだら、ゴロっと頃転がり出てきました。デジカメが見つかったので良かったですが、登城できなかったのが残念。
城へは無料観光駐車場から歩いて行けます。
●2019年11月24日登城 北山レッズさん
志布志埋蔵文化センターでスタンプしていますから
●2019年11月23日登城 h_ruohさん
雨が降るか不安の中で登城。
●2019年11月23日登城 モッチー3さん
佐土原から車で2時間ほど。
●2019年11月19日登城 とよみさん
9時10分到着。清掃中の職員に声をかけられスタンプ。この職員に今日の予定等を話して後にしました。
●2019年11月15日登城 **JO**さん
鹿児島から車で行きました。
スタンプは埋蔵文化財センターで。
4つの城からなるようですが、内城のみ登りました。
●2019年11月14日登城 城kitaさん
土壌が、火山灰で柔らかく歩きやすいお城でした。通行出来ない箇所が現在あり注意。
●2019年11月13日登城 のんべいさん
朝8:00に車で到着、志布志小学校裏手の登城口駐車場に車を止めて登城開始
本丸や各曲輪、空堀等を一周して車に戻り、8:55に埋蔵文化センターに到着
係員の説明を聞きながらスタンプをゲットしました。
●2019年11月4日登城 あやぱにさん
山城が4つ集まってます。
内城が一番行きやすい。
登り口のすぐそばに駐車場あります
●2019年11月3日登城 YZF-R125さん
済み
●2019年10月31日登城 たまじさん
宮崎駅から電車で約3時間、結構遠いです。
埋蔵文化財センターでスタンプを押印しお城へ。
内城本丸、大堀切まで行きましたが、草木も刈ってあり歩きやすかったです。
●2019年10月31日登城 城彩さん
続100名城(84城目)知覧から再び指宿スカイライン、九州自動車道そして東九州自動車道を利用し曽於弥五郎インターで降りて一般道を通り、遅めの昼食をはさみ2時間30分程度で志布志市埋蔵文化センター前に着きました。文化財センターではスタンプ押印後に職員の方からとても丁寧に色々と説明を受けました。特に館内に展示してある城の復元模型は城の全体像が分かりやすかったです。台風の影響もあり本丸は立入禁止とのことなので登城せずスタンプのみで本日の宿泊地の宮崎の青島に向かいました。
●2019年10月31日登城 アッコさん
志布志市埋蔵文化財センターにてスタンプ。バスで移動。夕方のため本丸を30分。
ゆっくり見るならば(中野久尾、大野久尾)2時間は必要とガイドさんの話です。
●2019年10月23日登城 よっつさん
150城目。埋蔵文化財センターでもらった志布志城ポケットガイドのオススメ散策コースに従って城内見学。本丸手前は歩きやすいが、本丸の奥(中野久尾)辺りは雑草が生い茂り、倒木もあって少し歩き辛かった。城内では崖を削った深い空堀がいたる所にあって圧巻。その崖の中を歩くのも新しい感覚で楽しかった。本丸横にある曲輪3下段からは志布志港とちょうどフェリーも着岸しているのが見えて眺望も良かった。最終的にはオススメ散策コースは約90分と書かれていたが、約45分で散策できた。

最寄駅: 志布志駅下車後、埋蔵文化財センターまで徒歩約15分。埋蔵文化財センターから城跡入口まで徒歩約35分。
所要時間: 志布志駅からの往復で約2時間20分。城内滞在で約45分。
スタンプ: 志布志市埋蔵文化財センターの受付で依頼。
入城料: 無料。
●2019年10月23日登城 やすくんさん
91城目

志布志城

鹿児島空港着後レンタカーにて志布志城に
志布志市埋蔵文化財センター 到着。ビデオ鑑賞後パンフレットを貰い城跡に
駐車場から約20分で本丸に到着。
台風の影響?大きな倒木を乗り越え本丸横の大堀切に圧巻です!
駐車場着後引っ付き虫(植物)だらけ・・・皆さんご注意を
●2019年10月22日登城 あしとみさん
埋蔵文化財センターにて捺印。
●2019年10月21日登城 レッシーさん
鹿児島から高速道路と一般道を使って約2時間で到着しました。月曜日は志布志市埋蔵文化センターが休みですが、左隣の事務所の方がドアを開けて下さり、スタンプとパンフレットをゲットできました。一周すると90分も掛かるそうなので、小学校脇の小道から本丸だけ登りました。
●2019年10月20日登城 ハト♪さん
続25城目。
●2019年10月19日登城 Soraさん
続33城目。(計133/200城)
初登城。スタンプはお城から1キロくらい離れた埋蔵文化財センターで。登城は入口の雰囲気で、、やめてしまいました。
●2019年10月17日登城 たかGさん
137城目 志布志城
●2019年10月13日登城 おやぐま。さん
南九州の残りスタンプ回収1泊2日ツアー(志布志、飫肥、佐土原、人吉、八代、熊本、鞠智)の1城め。早朝5時に自宅を出発、8時過ぎに到着。宅地の裏山が城跡になっており、民家の合間を縫うようにして登城。アップダウンは軽い登山くらいはあるので身軽な軽装で。集中豪雨によるシラス台地の脆さを知る地元民としては、同じ続100名城の知覧城といい、何故この地形が長年保たれているのかが理解しにくいものがある。近隣の4つの城の総称として志布志城と呼ぶそうだが、散策した内城だけでも6つ廓があり、守備側の相互連携は難しそう。反面、よほど城内に精通した指揮官が複数いた上で戦意旺盛な守備兵が相手となると、攻城側も律儀に1ポイントづつ各個撃破していくしかない。スタンプ設置場所である、志布志埋蔵文化財センターに展示されている模型は、鶴丸城(100名城の鹿児島城)となりの黎明館展示のものとサイズは違えど同じく、血湧き肉躍る出来栄え。小規模なセンターながら、その他の展示物も、志布志の港が交易の重要ポイントであった事が伺える好資料館であった。
●2019年9月28日登城 のののののさん
縦に曲輪が並んだ感じ。
予想以上に見応えがあった。
城跡付近は頑張って整備しようとしている様子かあるが
奥の方は荒れていた、前月の台風のせいか?
●2019年9月24日登城 nobichanさん
続 42城目です。【合計:141城(99+42)】

日南線志布志駅から徒歩15分ほどで、志布志市埋蔵文化センターに到着。

本日休館日かつ9時前でしたが、係の方に中に入れていただいて、スタンプも押しました。精巧なジオラマも写真撮らせていただきました。

志布志城は駅から埋蔵文化センターの反対側で2.5km。
徒歩では時間がないので志布志城見学は断念。

なお垂水港行きの路線バスが埋蔵文化センターすぐ目の前の志布志高校前に止まります。わざわざ志布志駅まで戻らなくてもよかったです(志布志駅前から垂水港までは1240円)。

宮崎5:28発、志布志8:37着で鈍行の3時間以上乗車、志布志駅前にタクシーなしの徒歩、垂水港までのバス2時間乗車でかなり疲れました。
●2019年9月16日登城 まーさん


続78城目にしてスタンプを逆さに押すという凡ミス…
ショックすぎる…仕方ないので別紙に押して正しい向きに貼り付けて対応した。
●2019年9月12日登城 よしたおさん
飫肥城から車で1時間。志布志埋蔵文化財センターでスタンプ押印。
センターでジオラマ等を用いて説明していただきました。
流石に本城は時間の都合で登城できませんでした。
●2019年9月11日登城 あつびんラブさん
 190城目。本日5城目。鹿児島でもちょっと聞いたことのない地名だったので楽しみにしていた。高速道路とバイパスがしっかり整備されていたので思ったよりもずっとスムーズに佐土原城から1時間で14:50に志布志市埋蔵センターに到着。こぶりだったが、とてもきれいな建物で女性の係員の方が出迎えてくれる。インクを入れ替えたばかりということでとてもきれいなスタンプをゲットし、パンフレット等をもらう。城の模型を使って城跡の行き方と登り方を教えてもらう。結構、センターからは離れているらしい。こういう時、マイカー派は便利だが、公共交通派は大変だ。教えてもらった通り、ナビに小学校名を入れ、登城。トンネルのような森の中を結構傾斜のきつい階段を登る。すぐに本丸跡に到着。結構いろんな曲輪があり広い。でも図がしっかりしているため、現在地がどこか分かり、迷うことはなかった。多くの虫が自分の周りを飛んでいたが、しっかりと無視して、本日の登城を終える。その後、行ったことのない指宿温泉に行くが19:00を過ぎて、残念ながら砂風呂に入れずスーパー銭湯のサウナといろんなタイプの風呂で汗を流す。でもさすが指宿、しょっぱい。☆☆☆
●2019年9月10日登城 年寄りの冷や水さん
知覧城を13時に出発し、やはり桜島SAで10分程の休憩を取った後、埋蔵文化財センターに15時30分頃到着しました。ここでは県の方が案内をしてくれました。先ず文化財センターでビデオ上映を含め30分程の説明があった後現地に移動し、内城の大手口から本丸を中心に40分弱散策しました。九州は日が長く18時くらいまではまだ明るいです。ということで、志布志城を午後5時に出発し、本日の宿泊地宮崎に着いたのは午後6時50分でした。
●2019年9月3日登城 KANTAさん
続・登城47番目

佐土原城からレンタカー利用。約2時間で埋蔵せに到着し、スタンプ押印
リアルな内城の模型に山城の深さを感じた
そこから車で5分して志布志城最寄りの駐車場へ
南国の住居を過ぎて登城。時間ないので内城のみだったが、
随所にある空堀を楽しんだ
●2019年8月29日登城 理恵さんさん
志布志市埋蔵文化財センター内にスタンプはあります。
無料です。
立派な山城の模型あり。
●2019年8月24日登城 マツジュンさん
続17城目

埋蔵文化センターでスタンプを押しました。
…これだけ。
城跡そのものへ行かなかったのはひどいどしゃ降りだったからなのか、時間がなかったからなのか、埋蔵文化センターで城跡復元模型を見たからもう見たことにしようと思ったからなのか、はたまた妖怪伝説を恐れたからなのか、…すべては言いわけですな。
センターのスタッフのかたがとても親切で熱心で、資料もたくさんありました。

※内城に上って行く小路に「妖怪なんこやし」が出没するという伝説が志布志にはあるそうです。
●2019年8月24日登城 ぎいちさん
85城目 志布志城
佐土原から約2時間かけて移動し、埋蔵文化財センターでスタンプと資料を貰って城跡へ
小学校に隣接する観光駐車場に停めて山登り
足もとが良くないが、サンダルで山に入った
本丸と言っても何があるわけでもない。シラス台地を切り取った深い堀は見事
近くのうなぎの駅にて鰻丼を食す

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ

名城選択ページへ。