トップ > 城選択 > 佐伯城

佐伯城

みなさんの登城記録

290件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年3月17日登城 yohiさん
172城目。大分県には何十回も来ていますが、佐伯市は初めてです。まずは地元で人気らしい福寿司というところで握りをいただきました。武漢肺炎でスタンプの場所が移動したそうで市役所に問い合わせましたが、結局佐伯教育市民ホールまな美でもらいました。まな美=学び、という意味だそうです。残念ながら歴史資料館はコロナウイルスの為長期閉館中でした。
●2020年3月11日登城 さんふらわあ からあげさん
3月11日現在、コロナの影響で資料館が閉鎖されているため、佐伯市役所の分館での押印。
●2020年3月2日登城 重兵衛さん
3城目
●2020年2月23日登城 たったさん
189(続89)城目。結構広いお城だと実感しました。
●2020年2月23日登城 火ノ島豊後守正宗さん
続12城目。
佐伯市街地にあるのでアクセスは楽な方です。

近くの歴史資料館で駐車できます。
あと、その館内にスタンプもあります。
資料館で佐伯の歴史,文化をあますことなく堪能することができました。
●2020年2月18日登城 安国寺AKさん
バスツアー「河津桜と佐伯城下散策」に参加。
時間の関係で、資料館には入らずスタンプのみGET。
●2020年2月15日登城 臥龍梅さん
194 佐伯城(さいき)大分県佐伯市 別名:鶴屋・鶴ヶ城 塩屋城
佐伯と臼杵は勘違いしそうだが 佐伯は八幡山144mの城山を目指す。
A・B・C・Dのコースあり 三の丸櫓門からAコース独歩碑でスタート。本丸と二の丸には堀切あり 廊下橋は思ったほど規模は大きくなく普段の生活で使われていたのかも。本丸石垣高さ6m 二の丸虎口の渡り櫓跡 本丸天守台跡(三重三階の天守あったそうな)西出丸。よくぞ峻険な山に総石垣の城を築城された。石垣担当を褒めよう。慶長6/1601 日田から初代藩主毛利高政が4年かけ築城。(父は信長 高政は秀吉家臣 織豊系)工事奉行は近江(安土城)市田祐定 石垣は姫路城の羽山勘右衛門を招聘。安土城・姫路城エンジニアが腕ふるった。
登りながら沢山の方々とすれ違う 袖すりあうも多少の縁 地元に愛されている山城。
英語教師国木田独歩は僅か10ヶ月滞在 それでも独歩碑建立。佐伯の地に尽くされたのだろう。
●2020年2月12日登城 Oiyanさん
佐伯駅からタクシーで、歩いてとも思いましたが、思いの外遠く無理です。佐伯市歴史資料館へ行きスタンプゲット、近くを散策して、バスで帰りました。バス乗り場は、国道沿いではなく、ターミナルみたいになっていますので、注意が必要です。
●2020年2月9日登城 ES335さん
4年ぶり、スタンプのみ。
●2020年2月8日登城 yaguchi776さん
サクッと登れます。
●2020年2月6日登城 もっさん
163城目。
●2020年2月6日登城 リアルディさん
初めて訪問。
●2020年1月25日登城 甘夏さん
あいにくの雨。8:35佐伯駅着のJRで、駅前の道を渡ったバス停から8:40発に乗車、大手前で降りる。帰りのバスの時刻や地図をチェックして、9時とともに歴史資料館へ。30分位かけて展示を見て、雨は止む気配もないので諦めて登山開始。登城の道が一番近いという情報だったので登城の道から登山。20分位で本丸着。思っていたより立派な石垣が残っていて、いい意味で期待を裏切られた。下山を始めてすぐ分岐を間違えたらしく、明らかに通っていない道だと思ったものの、どうせ同じところに降りるんだろうと、そのままガンガン下山。また片手に傘で、しかも前日の角牟礼城下山でひどい筋肉痛だったため、ロボットみたいな歩き方しかできない状態で階段に挑み、滑って転ぶ。今回の旅で5回目のすってんころりん。バスで駅前まで戻り、ランチは大分発祥というJOYFULで早めにとって、臼杵に移動。
●2020年1月25日登城 ノブさん
99城目(続43城目)
●2020年1月25日登城 TOMOさん
45城目
どんより曇り空時々小雨
城関連のグッズなし、パンフも残念
●2020年1月18日登城 けんたさん
佐伯文化会館の第二駐車場(無料)に車を止め、佐伯市歴史資料館へ入館(300円)しました。スタンプは受付の手前の机にあるので、入館しなくても押印は可能かと思います。資料館は非常に立派で佐伯城のことについてコンパクトに説明しており300円の価値はあったと思います。
資料館で佐伯城に関する資料を頂き、佐伯文化会館の横の道から登城開始。独歩の道から登って登城の道を下るコースで回りました。登りは15分程度で本丸外曲輪まで到着することができました。
本丸、二の丸、西出丸と見学しましたが、天守台の石垣と廊下橋は見事でした。登城の道で下りましたが滑りやすいので、巡るなら逆のコースの方が良かったと思いました。
●2020年1月13日登城 のののののさん
鶴に見える縄張り、だから隣接しているのは佐伯鶴城高校か。
登山は思ったよりしっかりとなった。
●2020年1月12日登城 蒼龍窟さん
佐伯市歴史資料館でスタンプ押印と資料入手し登城。想像以上に登城路が険しく息があがりました。ちょっと天気悪い日だと足元も危険です。何とか登って主郭部に着くと思った以上に石垣がたくさん残っており、びっくり。西出丸、二の丸、廊下橋渡って本丸から北出丸とまわりました。下山したら麓の市民会館(?)では成人式がちょうど終わったところで、若者があふれかえっていて、自分の場違い感にいたたまれなくなり足早に退散しました。遺構建造物の三の丸櫓門、先に見といてよかった。
●2020年1月11日登城 登城筋肉痛さん
佐伯駅よりバスに乗り、大手前で下車。
歴史資料館にてスタンプ捺印。防空壕などを見学した後、登城しました。

頂上へ至るルートは複数ありますが、登城の道を選択。
登りきったときには達成感があります。

登ってみると素晴らしい展望と、思ったより沢山残っていた遺構。疲れも吹き飛びました。
●2020年1月11日登城 ふゆひなさん
続百名城54城目。日本百名城70城目。合計124城目。初の登城。
佐伯市歴史資料館でスタンプを押し、登城方法を教えてもらう。
独歩の道を登っていくと、野球部の中学生が坂道でダッシュをしており、みんな挨拶してくれたのが気持ち良かった。
標高差約135メートル登り本丸に着くと石垣がたくさんある。
一段高い部分に三重天守があったと思われる。
本丸の石垣は角が丸くなっているのが珍しい。
廊下橋を渡り二の丸、西出丸に行くと麓の風景がよく見える。
さらに北出丸にも行き、山頂部を制覇する。
全体的に石垣がたくさん残っており素晴らしい城だ。
●2020年1月11日登城 チャンパー米さん
初登城、天気快晴
2020年初の登城。登城道は石ころが多いため注意が必要です。
●2020年1月5日登城 へるさんさん
続63城目
前日は豊後大野のビジネスホテルに宿泊。レンタカーにて翌日原尻の滝、岡城と見学したあと佐伯城へ。佐伯市歴史資料館にてスタンプゲット、駐車場は無料でした。
そのあと裏手にある史跡へ登城。行きは急な登城の道、帰りは緩やかな独歩碑の道を選択しました。本丸まで登ると達成感がありますね。
帰り際手を近づけると水が出るというカッパの象がありましたが、以外と水に勢いがありビックリ(笑)
●2019年12月31日登城 デブパパさん
現存門櫓も良いが、山頂の石垣も見て欲しい。
●2019年12月30日登城 じゅうろくさん
スタンプ設置場所の歴史資料館は休みでしたが観光交流館で対応してもらえました。
正月しか休めない自分には本当にありがたいです。
他の対応してくれなかった所も考えて頂けるとありがたいです。
●2019年12月30日登城 しげりんさん
佐伯駅からレンタサイクルで攻略しました。
●2019年12月29日登城 赤ヘルさん
143城目(続43城目)
●2019年12月20日登城 ゆあやはるさん
184城目
臼杵城から車で40分ほど
歴史資料館受付で捺印後登城
登りは登城の道、帰りは独歩碑の道
登城の道は急だが最短距離なので急ぎたい方にはお勧め
他の山城に比べると大した距離でもしんどさでもなかった
登城して見えてくる石垣はやっぱり良き
帰りの独歩碑の道は坂の勢いに任せて小走りだと5分かからない程度で帰れた
●2019年12月15日登城 Ji〜Jiさん
大分攻城2日目は佐伯城から攻城開始。佐伯市歴史資料館でスタンプ押印。想定以上に立派な展示館で少しゆっくり拝観後、登城。一番ゆるやかとあった独歩碑の道から登城。それでも少し息を切らしながら天守台跡へ。たくさんの地元の方が次々登城されており、みなさまと元気に気持ちよくあいさつ交わさせていただきました。高校生の運動部の集団が走って駆け上がっていたのと、2〜3歳の小さな女の子がお母さんに手を引かれて自分の足で歩いて上っていたのが印象的。地元に今も愛されるお城なんだとわかり微笑ましく思いました。
●2019年12月15日登城 Ba〜Baさん
続9城め。
●2019年12月11日登城 山旅人hiroさん
臼杵城から30分程度で到着しました
歴史資料館でスタンプを押印し登城開始やはり山城です、今回の旅は登山靴で来たのと天候にも恵まれたので問題ありませんでしたが、佐伯城は道が濡れていたら滑りそうです
本丸周辺の石垣群は見ごたえがあり楽しめました
●2019年12月6日登城 やしゃ姫さん
続88城目。佐伯市歴史資料館でスタンプとパンフレットゲット。係の人に聞くと、ほとんどの人が往復とも緩やかな独歩の道を通るとのこと。
江戸時代から現存の三の丸櫓門は重厚な雰囲気。
独歩の道を登り、本丸外曲輪を目指す。近年発見されたという、階段状の石垣は見応えあり。城下町や佐伯湾を望む、山頂からの眺めは素晴らしい。
こんな山の上に、総石垣のお城があったってすごい。もう少し案内板があると親切かも。
下りは昔からの登城の道を選択。石が多く足場が悪いため、雨上がりなどは危険そう。平日にもかかわらず、人がたくさん登っていた。
●2019年12月3日登城 まいるすさん
続48城目
●2019年12月3日登城 だっちゃさん
駅から意外と歩きますね
●2019年11月30日登城 Masahikoさん
臼杵城よりレンタカーにて佐伯城に移動。見学後、延岡城へ移動。続100名城登城59番目
●2019年11月28日登城 三春の男さん
サイキ市歴史資料館にて押印
●2019年11月24日登城 北山レッズさん
高台にあります。
●2019年11月24日登城 Yankeyさん
登城No.2 
●2019年11月23日登城 papatiさん
曇り空の午前中に市内に到着。天気予報に期待して街並みを先に観てから午後から登城しました。前日の雨で滑りやすいところもありましたが景色はよかったので頑張れました。
アニメの関係で城下町や城はアニメファンが沢山来ていたのが印象的でした。
●2019年11月21日登城 いけぴー♪さん
文化会館近くの駐車場に車を停め、三の丸櫓門をくぐって登城開始。
文化会館の裏には三の丸庭園がちょこっと残っています。
行きは「独歩碑の道」、帰りは「登城の道」を選択。
捨曲輪直前の急カーブを曲がらず直進すると、最近発見された階段状石垣の
正面に周れます♪
捨曲輪→本丸外曲輪→本丸曲輪→北出丸→二の丸→南出丸と周り、
所要約1時間半でした。
北出丸から下山できる「若宮の道」は通行止めになっていて、
雄池・雌池へは行けなくなっていました。残念!
健康のために毎日のように登っているというシルバーの方々が
大勢いらっしゃり、本丸や南出丸で立ち話されていました。
地元に愛されているお城でした。
●2019年11月21日登城 つじやんさん
急ぐので、登山せず(;^_^A
●2019年11月15日登城 よっくんさん
続65城目
●2019年11月14日登城 アユナさん
続13城目
●2019年11月14日登城 豆柴さん
佐伯城
●2019年11月14日登城 のんべいさん
佐伯市歴史資料館裏手の佐伯文化会館駐車場(無料)に車を止めて、
資料館でスタンプをゲットして山城を登城開始、
藩政時代の登城路(山道)は一直線に登るため相当きつい、右手方向に登る車道は緩いが長い欠点あり
登城後は眺め良く爽快感あり
●2019年11月13日登城 城kitaさん
本丸を囲む石垣は、本当に見事な出来でした。上から覗く隠れたところ(未整備部分)も含めると大規模な作事です。
●2019年11月11日登城 YZF-R125さん
済み
●2019年11月11日登城 じゃいあんさん
132城目(続32城目)。
●2019年11月3日登城 だいちゃんさん
57城目。100名城と通算で140城目。
時間の都合で大分駅前で前泊。特急で佐伯まで約1時間。バスの便がなく、行きはタクシーで。
資料館を見学してスタンプをゲット。独歩碑の道で約20分。石垣が立派でした。
帰りは、翠明の道で約15分。城下町を少し歩きました。
運良くバスがあり、駅へ。臼杵へ向かいました。
●2019年11月3日登城 たかやん&くみさん
続100名城、54城目。立派な黒門を抜けると文化会館の建物がありました。スタンプは歴史資料館にて。
●2019年11月2日登城 現存天守さん
フェリーさんふらわあで大分港へ(朝早っ!)、そこから小一時間ほどで資料館横の駐車場(無料)へ到着。丁度資料館の門が開いてラッキー。登城は無難に「独歩碑の道」コースを選択、結構地元の人が散歩をしているよ。すれ違う度に「おはよーございまーす!」と元気よく挨拶の連呼。何百回連呼したやら、恐らく一生分の連呼に違いない。
20分ほどで本丸のすぐ下に到着、西の丸まで行っても10分程度か。西の丸には第二次大戦の戦争遺産があるだよ、丸っこい穴、機関砲の銃座跡だって。
登城口にカッパ君の置物、手を近づけると頭からかなりの勢いで噴水攻撃を受ける。面白いので3回もやってしまいました。

1 2 3 4 5 6 次のページ

名城選択ページへ。